愛くるしく綺麗なカワセミ達

このブログはBORG望遠鏡レンズ(デジBORG)等で撮影したカワセミ画像を主にヤマセミや野鳥の写真ブログです。

雌カワセミの飛翔       9月11日(日)

換羽時期のカワセミは羽が痛々しく写る       (BORG71FL直焦点撮影)

MFの雌カワセミは羽を広げなければけっこう綺麗になってきました。しかし羽を広げるとまだ歯抜けだったり
傷んでいる姿が飛翔画面に写ってしまいます。撮影仲間は痛々しくて撮りたくないという方もいますが、カワセミ
写真が撮れれば良いと豪語する私は飛込むと連写で撮影してしまいます。換羽時期カワセミの記録として残し
ておきたいと思います。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。

【池に居た雌カワセミ】
IMGP1852cc_20160926125750201.jpg

IMGP1860cc_20160926125753e3e.jpg

IMGP1861cc_20160926125754c4a.jpg

IMGP2187cc_20160926125755f48.jpg

IMGP2188cc.jpg

IMGP2189cc.jpg

IMGP2212cc.jpg

IMGP2213cc.jpg

IMGP2214cc.jpg

IMGP2215cc.jpg

IMGP2216cc.jpg

IMGP2217cc_20160926130045a15.jpg

IMGP2218cc.jpg


【池で飛び回る雌カワセミ】
IMGP2245cc.jpg

IMGP2246cc.jpg






にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2016/09/30(金) 06:03:00|
  2. カワセミ飛翔他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川のMFにいる雌カワセミの止まり物他       9月11日(日)

換羽時期MFの橋傍で広範囲に動かず探すのが楽な雌カワセミ (BORG71FL直焦点撮影)

換羽時期のカワセミは一所でじっと過ごすようです。この雌カワセミはこの橋を中心に上下流300mと隣接する
雨水調整池(ここは周りの側溝以外は水溜まりはありません。)に隠れて休むと探しても見つかりません。
どうも川で餌が獲れないと側溝に溜まった場所の小エビやザリガニを狙うようです。今日も川でカワセミに会えて
止まり物を中心に撮影しました。この個体は下嘴の赤みが抜けていて角度によっては雄のようにも見えます。
池にも雌カワセミがいますが、どうも違う個体のようで池に出入りする雌カワセミは複数羽いるように思えます。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP1781cc.jpg

IMGP1786cc.jpg

IMGP1790cc_20160926124121a87.jpg

IMGP1791cc.jpg

IMGP1829cc_2016092612420089a.jpg

IMGP1837cc_20160926124202f72.jpg

IMGP1989cc_2016092612420306e.jpg

IMGP1995cc_20160926124205c31.jpg

IMGP2010cc_2016092612420657b.jpg

IMGP2011cc_20160926124252080.jpg

IMGP2014cc_20160926124253907.jpg

IMGP2016cc.jpg

IMGP2018cc.jpg

IMGP2020cc_20160926124259894.jpg

IMGP2022cc.jpg






にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2016/09/29(木) 00:07:00|
  2. カワセミ全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

池にいる雌若カワセミのアップ画像他     9月10日(土)

池は金網越しの撮影になるので解像度は悪くなる     (BORG71FL直焦点撮影)

この遊水池は周りのフェンスが金網に覆われているのでレンズをなるべく金網に押し付けて撮影しないと
金網が干渉縞のようにバックの画像に現れてしまいます。時々他の方のブログを拝見しているとノートリ
だと強調されている方が居ますので、今日はノートリ画像が金網越しに少し撮影出来たのでアップします。
たしかにノートリ画像は画素数もあるのでそのままアップしたいのですが容量制限があるので、表示用に
横1600にリサイズした画像ですが背羽や首の白い毛の羽毛1本1本が解像してくれます。ISO感度を下げ
なるべく手振れしないように撮影するのがBORGの基本ですが、私の場合は完全手持ちではなく「みいたん
フック」という金網にフックで吊るしたストラップ紐にレンズを引っかけ撮影するので三脚で固定しているような
撮影手法です。このカワセミは下嘴がほんのり赤くなりだしているので、将来は美人の雌カワセミになりそう
ですが、現在は狭い範囲に4~5羽のカワセミが入り混じっているのでそろそろ自己主張のバトルが勃発
しそうな予感です。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP1766cc.jpg

IMGP1771cc.jpg

IMGP1773cc_20160915224841395.jpg

IMGP1761cc.jpg

IMGP1780cc_20160915224842bf8.jpg

IMGP1750cc.jpg

IMGP1755cc.jpg

IMGP1756cc.jpg

IMGP1733cc.jpg






にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2016/09/28(水) 06:03:00|
  2. カワセミ全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いつもの場所にいた雌カワセミは換羽が進み綺麗になってきた  9月10日(土)

雌カワセミはいつもの場所でまったりタイム       (BORG71FL直焦点撮影)

雌カワセミはこの場所へ行けば必ずと言って良いほど会うことが出来ます。居なくなるのは川沿いにある
遊水池と言っても水は周りの側溝に溜まっている程度ですが、どうも獲り易いザリガニや小エビが居るの
か、時々川から飛び出て消えていきます。探しても居ない場合は諦めて家に戻る途中で池に寄るとそこに
雌カワセミが居るのですが同じ個体かどうかは私の目では判別不能です。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP1616cc.jpg

IMGP1617cc_20160915224255a01.jpg

IMGP1618cc.jpg

IMGP1620cc.jpg

IMGP1623cc_20160915224300056.jpg

IMGP1626cc.jpg

IMGP1629cc_20160915224328444.jpg

IMGP1638cc.jpg

IMGP1641cc.jpg

IMGP1646cc_20160915224332823.jpg

IMGP1654cc_201609152244083db.jpg

IMGP1655cc_20160915224409966.jpg

IMGP1656cc_20160915224411e06.jpg

IMGP1665cc_201609152244130e9.jpg

IMGP1671cc_20160915224414214.jpg

IMGP1676cc_201609152244459af.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2016/09/27(火) 06:03:00|
  2. カワセミ全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

池にいた子育て終わったペアーが鳴き交わしていた    9月10日(土)

雄・雌カワセミは時々池に飛来して鳴き交わして近ずく  (BORG71FL直焦点撮影)

池に行くと子育て終わったペアーが飛来していました。狭い池なので直ぐにお互いの姿が確認できる
ようで時々鳴き交わしています。雌カワセミはMFの橋近くと隣接する遊水池で活動していますが雄
カワセミの姿を川で見ることが少ないので常置場所が判りません。そして時々雄と雌が同じ枝に止ま
っている姿を目撃します。いつまで同じテリトリーに居るのかが今の関心事です。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP1708cc_20160915214711729.jpg

IMGP1710cc.jpg

IMGP1711cc.jpg

IMGP1712cc_201609152147167dd.jpg

IMGP1713cc_20160915214717bcb.jpg

IMGP1716cc_20160915214758cd0.jpg

IMGP1719cc.jpg

IMGP1720cc_20160915214800dc8.jpg

IMGP1724cc.jpg

IMGP1727cc.jpg

IMGP1729cc_20160915214840339.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2016/09/25(日) 06:03:00|
  2. カワセミ全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

嬉しいことに駄目だと思った雛(幼鳥)への給餌が撮影出来た  9月3日(土)

雛(幼鳥)の傍で待っても親が来ず下流に移動しようと・・・ (BORG71FL直焦点撮影)

いつもご一緒するKさんから自転車で戻る私に向かって「親が餌咥えて来たよ」と叫んでくれました。直ぐに引き返すと
雄親が餌を咥えて枝に止まると幼鳥が飛んで隣にとまりました。餌を与えるように嘴に咥えた魚を幼鳥の嘴へ挿し出す
のですが本気で与えません、その後下流へ飛んで行って橋下のコンクリート壁にとまると、素早く幼鳥が付いていき傍に
止ってクレクレとせがみますが、今回も餌は与えず上流側の枝に飛んで行くと幼鳥も追従していきます。まるで飛翔訓練
をしているような様相です。そして今回も与えず10m位上流側の枝へ移動して給餌が始まりました。撮影する私には
数か所の給餌姿が撮影出来て、最後の枝は撮影条件に一番適した枝に止まってくれラッキーでした。
今日はKさんに感謝!感謝!です。特に給餌シーンの撮影はBORGでマニュアルフォーカスに適していて、落ち着いて
フォーカスを合わせれば綺麗な給餌画像が撮れます。このシーンは今年の給餌画像の撮り収めのようです。

雛と言う一文字の表現で巣穴から出立てのカワセミが表現できますが、学術的に見ると雛は生まれて羽が生えるまで
の状態
を言うそうで、親から給餌を受けているカワセミを表現するには「川デビューした親から給餌を受ける幼鳥」と書
く事になります。雛一文字がこんなに字数が多くなりブログでは扱いづらいので、来年も給餌を受けている幼鳥カワセミ
雛カワセミまたはと、ご指摘いただいた方には申し訳ありませんが書いていきたいと思います。

撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP1316cb.jpg



IMGP1349cc_20160913144209830.jpg

IMGP1358cc_20160913144210fc8.jpg

IMGP1361cc.jpg

IMGP1364cc.jpg

IMGP1367cc_20160913144258559.jpg

IMGP1370cc_20160913144259bec.jpg

IMGP1371cc.jpg



IMGP1374cc_201609131443020ce.jpg

IMGP1375cc_201609131443042a5.jpg



IMGP1378cc.jpg

IMGP1380cc.jpg

IMGP1381cc_201609131443502af.jpg

IMGP1382cc.jpg

IMGP1383cc_2016091314455462b.jpg

IMGP1384cc.jpg

IMGP1385cc.jpg

IMGP1386cc_20160913144558a12.jpg

IMGP1390cc_20160913144600584.jpg

IMGP1392cc_201609131446351d1.jpg

IMGP1393cc_20160913144636151.jpg

IMGP1394cc_20160913144638cd4.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2016/09/24(土) 06:03:00|
  2. カワセミ雛への給餌(子育て)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川デビューした幼鳥カワセミの止まり物を撮影した(その2)    9月3日(土)

画面の60~70%に収まった幼鳥カワセミの止まり物     (BORG71FL直焦点撮影)

幼鳥はあまり動かないので止まり物撮影にはもってこいのモデルです。週末カメラマンにとっては撮影頻度が
1週間単位です。今年は週末に幼鳥の川デビューが重なり給餌シーンはチャンスが少ないのが特徴です。
そういう事もあり、止まっている幼鳥を発見するとファインダーを凝視しながら向きが変わるとシャッターを切る
ことに専念しました。その甲斐あってデビューしたての色々な幼鳥カワセミの表情が撮影出来ました。
幼鳥は黒ずんでいて胸の毛がなかなか解像しないのですが今回は胸の模様も撮影が出来て大満足です。
ある方の指摘で雛の表現を止めましたがデビューしたての幼鳥と言う書き方は何か違和感がありますね。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP1251cc_2016091314200584c.jpg

IMGP1252cc_20160913142008a5d.jpg

IMGP1253cc_20160913142008210.jpg

IMGP1255cc_201609131420095de.jpg

IMGP1259cc.jpg

IMGP1264cc_201609131420496aa.jpg

IMGP1266cc.jpg

IMGP1269cc.jpg

IMGP1271cc_2016091314205323a.jpg

IMGP1273cc_20160913142055fe9.jpg

IMGP1277cc_2016091314213228a.jpg

IMGP1278cc_20160913142133066.jpg

IMGP1282cc.jpg

IMGP1283cc_2016091314213972c.jpg

IMGP1284cc.jpg

IMGP1288cc.jpg

IMGP1291cc_201609131422233a0.jpg

IMGP1294cc.jpg



にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2016/09/23(金) 06:03:00|
  2. カワセミ雛・幼鳥全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

若鳥がデビュー仕立ての幼鳥にちょっかいを出して向かってきた   9月3日(土)

幼鳥カワセミに興味があるのか若鳥がちょっかいを出してきた (BORG71FL直焦点撮影)

この子育て場所には若鳥が進出していたため、時々親が居ないときに幼鳥に近ずいてきます。幼鳥を撮影し
ていると前屈みになり羽を広げる動作をしているので撮影すると若鳥がやってくきたのが写り込んでいました。
若鳥は幼鳥が自分のテリトリーへ入り込んできたと思いフェイントをかけているのかも知れません。
ここの領主は雄親カワセミですからそのうち下流域へ追いやられると思うのですがこんなにカワセミが一所に
密集しているのも今週が最後かもしれません。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP1221cc_20160913141639737.jpg

IMGP1222cc_20160913141640075.jpg

IMGP1225cc_201609131416432ce.jpg

IMGP1227cc_20160913141643ba4.jpg

IMGP1232cc_20160913141644a08.jpg

IMGP1234cc_20160913141720671.jpg
若鳥が向かって来たのか警戒姿勢で対抗しています。

IMGP1235cc_201609131417197f8.jpg
さあ来るかと構えています。1週間もするとこういう学習もするようです。

IMGP1237cc_201609131417202f9.jpg
撮影していて気が付きませんでしたがフレーム左側にカワセミの姿が写っています。

IMGP1239cc_20160913141721ae6.jpg
左端で若鳥がホバって雛の様子を確認してから飛びかかって来たので雛は下に降りて避難しました。

IMGP1248cc.jpg
若鳥はこんな姿をしています。

IMGP1450cc_20160913141813bf3.jpg
去っていきました。


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2016/09/22(木) 18:03:00|
  2. カワセミ雛・幼鳥全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

上流域のデビューした幼鳥(雛)の様子を撮影したくてMFから移動した  9月3日(土)

上流域の幼鳥(雛)は500m離れた2か所に分散していた     (BORG71FL直焦点撮影)

2か所に分散しデビューした幼鳥(雛)は1週間前より活発に動き回りますが、枝被りの場所に止まることが多くて
なかなか撮影させてくれません。それでも2か所を行き来していると時々撮影しやすい場所へ止まってくれます。
脅かさないように近ずけば5m位になります。400mmレンズだと丁度ファインダーの縦方向70%位に収まる
ので、BORGレンズの解像度が一番良いエリアーに収まります。そうすればけっこう画面一杯までトリミングして
も解像度が良い止まり物が撮影出来ます。撮影していると雄親カワセミがやってきたので撮影しました。
どうもここのデビューした幼鳥は雄カワセミだけが子育てをしているようです。

川仲間からご指摘があり、今まで雛と書いていた記述をデビューしたての幼鳥と表現してみましたが表記が
長くなりブログでは扱いづらいです。やはり学術的には間違っていても、皆さんが川デビューしたカワセミを
雛と言う方が殆どで、ご指摘された方も川では雛が出たと話しているので、現状のMFでの使い方を考慮する
と、川にデビューした幼鳥は雛と表現した方が私としても表現しやすいのですが皆様はどう思われますか。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。

【幼鳥(雛)は一週間経過し活発に動くようになった】
IMGP1301cc_20160913140621447.jpg

IMGP1308cc_20160913140623ae3.jpg

IMGP1398cc_20160913140624cdb.jpg

IMGP1428cc_20160913140625318.jpg

IMGP1430cc_201609131406269d7.jpg

IMGP1431cc.jpg

IMGP1440cc_20160913140822e3a.jpg

IMGP1441cc_201609131408235f7.jpg

IMGP1443cc_20160913140825920.jpg

IMGP1444cc.jpg

IMGP1474cc_201609131409311dd.jpg



【雄親カワセミだけが子育て参加中で雌の姿がない】
IMGP1452cc_201609131410234cf.jpg

IMGP1453cc_20160913141013d98.jpg

IMGP1454cc_20160913141014278.jpg

IMGP1457cc_201609131410170da.jpg

IMGP1465cc.jpg

IMGP1466cc_20160913141055938.jpg



にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2016/09/21(水) 06:03:00|
  2. カワセミ雛・幼鳥全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いつものS橋に向かうと途中で若鳥に会った(その2)   9月3日(土)

幼鳥と若鳥カワセミの区別は難しいが嘴の長さと先の白さで区別 (BORG71FL直焦点撮影)

再三書きますが、幼鳥と若鳥の判別は線引きがファジーで区別がつきません。幼鳥は親から給餌を受けなく
なった直後からその場を巣立つまでと前提条件を設けるとけっこう区別の境がはっきりします。
発育が遅い幼鳥は親のテリトリーに少し留まる事はありますが1カ月もすると何処かへ飛散していってしまう
ので、どうもこの線引きが一番判りやすいのですが雛の個体識別はこれまた難しく刻一刻と変化していくので
毎日川へ出て観察していないと難しいです。まあ私が書いている雛や幼鳥や若鳥はその時の勢いで区別し
て書いていますのでご愛敬とでも思っていただけると幸いで、目くじら立てて違うぞとのご指摘は無用です。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP1205cc.jpg

IMGP1206cc.jpg

IMGP1207cc.jpg

IMGP1208cc.jpg

IMGP1213cc.jpg

IMGP1214cc_201609131354398ed.jpg

IMGP1215cc_20160913135441aeb.jpg



IMGP1571cc_201609131354428b0.jpg

IMGP1572cc_201609131354447af.jpg

IMGP1573cc_201609131354451d9.jpg

IMGP1574cc_2016091313551448d.jpg

IMGP1575cc_201609131355163a3.jpg



IMGP1576cc_20160913135517c37.jpg

IMGP1577cc_20160913135519558.jpg

IMGP1580cc_20160913135520257.jpg

IMGP1581cc_201609131356123d8.jpg

IMGP1582cc.jpg

IMGP1583cc.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2016/09/20(火) 18:03:00|
  2. カワセミ飛翔他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

scarlet

Author:scarlet
愛犬スカーレット(享年17歳)
カワセミ撮影にも助手席に乗り
お供してくれた良き相棒でした。
2012年4月18日永眠

レンズ
BORG
71FL・67FL・55FL・77EDⅡ・45EDⅡ
Nikon
105mm VR Micro f:2.8
18-200mm ED VR f:3.5-5.6
70-200mm ED VR f:2.8
300mm F:2.8D

レジューサー・フラットナー・テレコン
Nikon   TC-16A改造
         TC-14EⅡ
       TC-17EⅡ
        TC-20EⅡ
PENTAX  1.7XF-AFアダプタ-
REAR CONVERTER-A 1.4X-S
自作テレコン(TC-14Bレンズ流用)
BORG   0.7X (7870)
         0.78X(7878)
        1.08X(7018)
        1.04X(7784)
       1.4X (7014)
OASIS-35mmREDUCER DX 0.8X

カメラ
Nikon D300S
PENTAX K-5 K-3 
OLYMPUS E-PL1

Blog開始   2011年7月13日
カワセミ撮影開始2009年11月2日 

カレンダー

08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カワセミ全般 (355)
カワセミ雛・幼鳥全般 (361)
カワセミ飛翔他 (436)
躍動的なカワセミ達 (207)
カワセミホバリング (170)
カワセミ水浴(杭も含む) (172)
カワセミ餌を捕獲(飛翔含む) (62)
カワセミバトル(睨合い含む) (59)
カワセミ求愛給餌(給餌含む) (55)
カワセミアップや止まりもの (49)
カワセミ雛への給餌(子育て) (49)
カワセミペリット吐き (25)
雛・幼鳥の水浴や飛翔 (33)
カワセミ交尾 (30)
カワセミ食事中 (18)
雛祭り(親カワセミと雛集合) (17)
カワセミ飛込み枝戻りシーン (15)
カワセミ巣穴の出入り (16)
カワセミ生態パターン (5)
カワセミストレッチ体操 (2)
仲間が撮影した画像 (3)
撮影機材 (20)
引き伸ばしレンズ (2)
BORGアクロマートAF試写画像 (3)
BORGアクロマート改造(玉抜き) (7)
BORGAF化(テレコンAF) (5)
NikonTC-16A改造とEV値 (1)
ヤマセミ全般 (53)
野鳥全般 (117)
カワセミ以外の話題 (27)

最新コメント

FC2カウンター

ブロとも一覧


いつもの川より

カワセミの夫婦日記

カワセミハイスピード

スナフキンのように

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR