愛くるしく綺麗なカワセミ達

このブログはBORG望遠鏡レンズ(デジBORG)等で撮影したカワセミ画像を主にヤマセミや野鳥の写真ブログです。

K-5で撮影した川デビュー6日目雛の様子         8月6日(土)

川に居たデビュー6日目のカワセミ雛を撮影       (BORG71FL直焦点撮影)

K-5はK-3に比べ撮像素子の画素数が25%少ないので、同じ大きさのカワセミを撮影しても画素が25%少なく
解像度も落ちてしまいます。そしてK-3の特徴であるフイルターレスなので細かい画像の場合はモアレが発生
しますが解像度も上がります。もしK-3で同じ画像を撮影した場合この画像より25%カワセミを大きくトリミング
しても解像度はK-3の方が良いです。カワセミ雛デビューという時期物の撮影にK-3が使えないのは残念ですが
この画像を見るとK-3が欲しくなります。K-3IIではなくK-3にこだわる理由はK-3IIの良い部分は頭のフラッシュ
部分が無くなりそこにGPSユニットが入っただけでISO感度特性も連写枚数も全く同じでGPSユニットは外付けで
持っているので、フラッシュが内蔵されなくなる方が都合が悪い理由です。
BORGレンズを使ってカワセミ撮影する場合はK-3で不都合がないので枯れた機種を購入しようと思っています。

撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-5
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP7514cc_20160823173137e24.jpg

IMGP7522cc_2016082317314347b.jpg

IMGP7525cc_201608231731475e4.jpg

IMGP7526cc_20160823173143dcf.jpg

IMGP7528cc.jpg

IMGP7529cc.jpg

IMGP7540CC.jpg

IMGP7548CC_201608231732273bf.jpg

IMGP7553CC_20160823173229edf.jpg

IMGP7573cc.jpg

IMGP7726cc_2016082317331524d.jpg

IMGP7734cc.jpg

IMGP7753cc.jpg

IMGP7989cc_2016082317331954e.jpg

IMGP7998cc.jpg
この画像は雛ではなく1番子の若鳥です。現に自分で餌獲りをして高い枝にも止まります。

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2016/08/27(土) 06:03:00|
  2. 雛・幼鳥の水浴や飛翔
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

K-3が故障したので昔使っていたK-5を使いカワセミ2番子雛を撮影  8月6日(土)

2番子雛は分散しデビューしたが若鳥が混じり総数が判らない (BORG71FL直焦点撮影)

雛がデビューしたのは8月1日(月)でした、カワセミが抱卵し孵化した日にちは2羽が交代で餌を巣へ運びだした
日が特定できれば21日~24日後(平均は22日)なので、今回の様にデビューから6日過ぎると雛のういういしさ
が無くなってしまいます。まして今回はカメラが壊れ修理代も最大で新品カメラが購入出来る金額の見積もりだと
修理も躊躇します。メーカも気の毒と言う事で故障したカメラを引き取り新品カメラを提供するサービスを用意して
勧めてくれますが,このカメラはK-3IIで今使っているK-3と性能は殆ど変わらずフラッシュ部分にGPSユニット
を装備し価格は9万円台後半なのですが、ネットの最安値より高く魅力がありません。現在K-3を視野に探して
いますがどうなることやらです。

雛は巣より橋4つ目下流の幼稚園付近に2羽~3羽いて遊水池と行き来し、そこに雄雌若鳥が2羽と給餌に現れる
親鳥2羽が現れます。上流側は巣から上流側傍に2羽が居るようで、今回は全員集合写真は無理のようです。
雛の総数は5羽だと撮影仲間が教えてくれました。

カワセミ撮影はノートリミングで使えるようなフレームサイズで撮影出来る事は少なく、私の画像は面積比1/4位に
トリミングし1600X1062にリサイズして使っています。
K-5とK-3の違いはローパスフイルター有、無しの違いと総画素数約1693万画素と約2471万画素で800万
画素も多いことです。連写も7コマ/秒が8.3コマ/秒やISO3200での高感度ノーイズも軽減され、2014年発売
時点ではNikonやCanonのAPS-Cカメラより優れています。今回昔のカメラを使いレンズがBORG71FLで直焦
点撮影しましたが、大きな違いは画素数がK-5は4928X3264でK-3は6016X4000なので同じ位置のカワセ
ミを撮影しても縦横比83%、面積比では68%小さくなってしまい解像度も落ちた画像になります。そしてローパスフ
ィルターが有り、無しの違いも歴然と現れるのが撮った画像で判ります。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-5
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。

雛が2羽並んでいるように見えますが手前側のカワセミは雌若カワセミです。雛の傍に若カワセミが飛来すると雛は親と勘違い
して盛んに餌をねだります。良く観察していないと川デビューした雛と勘違いするくらい色も黒く、こういう2羽が入り込んでくる
ので、2番子雛の総数がなかなか確定出来ない理由です。
IMGP7634cc.jpg

IMGP7640cc_201608231615219a6.jpg

IMGP7643cc_20160823161523f02.jpg

IMGP7649cc.jpg

IMGP7654cc_2016082316160420c.jpg

IMGP7656cc_20160823161606427.jpg

IMGP7665cc_20160823161607d40.jpg

IMGP7673cc_2016082316160972b.jpg

IMGP7679cc_2016082316161193d.jpg

IMGP7681cc_20160823161738db1.jpg

IMGP7701cc_201608231617403c1.jpg

IMGP7702cc_2016082316174261d.jpg


【数m高の桜枝に雛が止りました】
IMGP7709cc.jpg

IMGP7711cc_2016082316174495d.jpg

IMGP7716cc_201608231618287e1.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2016/08/26(金) 06:03:00|
  2. カワセミ雛・幼鳥全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雛川デビューを期待したが未だ給餌体勢で巣へ向かう   7月31日(日)

期待を込めて朝川へ行ったが親鳥は巣へ枝を運んでいた       (BORG71FL直焦点撮影)

雛へ餌を運び始めた日から21~24日(平均22日)位で雛が川へデビューするので期待して川へ行きましたが
親は巣へ餌を咥えて飛んで行くので、残念ながら今日は最後の水浴び画像を狙う事にしましたが、水浴びポ
イントは東側護岸で撮影ポイントはその対岸なので逆光で日蔭と言う最悪の撮影条件です。
カワセミは水浴びそこそこで直ぐに、追いかけても追いつけない遠方に飛び去り獲物を獲ってきます。雛を何
処へ集結させるか下見も兼ねて自分のテリトリーを超えて飛び回っていますが、超えた場所は決まったカワセ
ミも居ないので気楽に領域を広げているようです。
しかし撮れた画像は逆光でカメラもセンサー周りが不調で色が変わるは横にノーイズは乗るので修理に出す
必要がありそうです。今日は昼から所用があり雛もデビューしなかったので10時過ぎには引き上げましたが
2番子の雛撮影は来週末になるのであまり期待が出来そうにありません。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP7515cc.jpg

IMGP7516cc.jpg

IMGP7520cc_2016082210472096d.jpg

IMGP7532cc_201608221047192a7.jpg

IMGP7545cc_20160822104721b8d.jpg

IMGP7548cc_20160822104856b31.jpg

IMGP7559cc.jpg

IMGP7565cc.jpg

IMGP7566cc.jpg

IMGP7569cc_20160822104900ded.jpg

IMGP7579cc_2016082210502448d.jpg

IMGP7580cc.jpg

IMGP7581cc.jpg

IMGP7597cc.jpg

IMGP7598cc.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2016/08/25(木) 06:03:00|
  2. カワセミ水浴(杭も含む)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

巣穴から戻ると必ず1.5mの細い枝に止まり水浴びする(その7)    7月30日(土)

日が陰るとSSも上がらずコントラストもなくなる       (BORG71FL直焦点撮影)

巣から戻る水浴びを狙っていると太陽が雲に隠れて急激に暗くなりました。慌ててISO感度を挙げても
SSが1/1600秒にならない時は明るい場所を探してEV-L釦で固定して撮影しますが当然暗い画像で
仕上がります。その場合はPC上でトリミングする前に輝度とコントラストを補正してブログに使えるよう
にして処理します。今回の前半は太陽が当たった時の画像で後半は日が陰った画像です。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP7246cc_20160819145127fea.jpg

IMGP7247cc.jpg

IMGP7242cc.jpg

IMGP7248cc.jpg

IMGP7249cc_20160819145132aa2.jpg

IMGP7250cc_20160819145157475.jpg

IMGP7282cc_201608191451592aa.jpg

IMGP7284cc_20160819145200645.jpg

IMGP7285cc.jpg

IMGP7294cc_20160819145203a04.jpg

IMGP7297cc.jpg

IMGP7298cc_20160819145233dca.jpg

IMGP7299cc_201608191452357d6.jpg

IMGP7300cc_20160819145236928.jpg

IMGP7301cc_2016081914523820f.jpg

IMGP7367cc_20160819145302943.jpg

IMGP7368cc_20160819145304302.jpg

IMGP7421cc_20160819145305fbf.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2016/08/24(水) 06:03:00|
  2. カワセミ水浴(杭も含む)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

巣穴から戻ると必ず1.5mの細い枝に止まり水浴びする(その6)    7月30日(土)

午後は太陽が西へ傾きカワセミの横に当たり目が光る       (BORG71FL直焦点撮影)

川は南に向かい流れてるので午前中は逆光ぎみの撮影位置です。今日は午後から水浴び場所で撮影
したので天気が良くカワセミの横側から日が注ぐ撮影条件が良いので、川面バックの露出をEV-L釦で
カワセミが飛出す枝も太陽が当たっているので、そに場所で釦を押してロックして撮影しました。
やはりカワセミは背羽が白飛びした画像は不自然です。人間の目はダイナミックレンジが広く記憶色で
補正もするようで、オートホワイトと露出補正は優れていて、どんなに太陽が当たっていてもカワセミの
背羽が白飛びして見えないのは凄いです。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP7076cc.jpg

IMGP7077cc.jpg

IMGP7078cc.jpg

IMGP7079cc_20160819144522bc8.jpg

IMGP7082cb_20160819144524028.jpg

IMGP7083cc_201608191445522dc.jpg

IMGP7095cc.jpg

IMGP7122cc.jpg

IMGP7123cc.jpg

IMGP7189cc_201608191445588d7.jpg

IMGP7190cc_20160819144641f6a.jpg

IMGP7191cc_20160819144643e43.jpg

IMGP7192cc_20160819144644da0.jpg

IMGP7193cc_2016081914464658e.jpg

IMGP7202cc_2016081914464749f.jpg

IMGP7203cc_20160819144726001.jpg

IMGP7205cc_20160819144728dd2.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2016/08/23(火) 06:03:00|
  2. カワセミ水浴(杭も含む)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

巣穴から戻ると必ず1.5mの細い枝に止まり水浴びする(その5)    7月30日(土)

正午近くは太陽が下流側なのでカワセミの目が光らない (BORG71FL直焦点撮影)

川は南に向かい流れてるので午前中は逆光ぎみで正午は真横から当たるので目には光線が入らず撮影
位置を選んでもこういう画像しか撮影出来ません。
カワセミの飛ぶ向きによって偶に目に光線が入るのですが撮影条件を選ばないと綺麗な画像は難しいです。
眼がくぼんで見える画像ですが、時間を選ばないとこういう画像しか撮れない例としてアップします。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。

【太陽がカワセミ頭上なので目は陰になりくぼんで見える】
IMGP6726cc.jpg

IMGP6727cc.jpg

IMGP6728cc.jpg

IMGP6729cc_20160819131948924.jpg

IMGP6731cc_20160819131949258.jpg

IMGP6732cc_20160819132025f0f.jpg

IMGP6733cc.jpg

IMGP6734cc_20160819132027977.jpg


【少し横に飛込んでくれると目が輝き生きた画像になる】
IMGP7179cc_20160819132029a11.jpg

IMGP7180cc_201608191320300c5.jpg

IMGP7181cc.jpg

IMGP7182cc_201608191321123b3.jpg

IMGP7183cc.jpg

IMGP7184cc_20160819132115b9b.jpg

IMGP7185cc_20160819132117e72.jpg

IMGP7186cc_201608191322272e0.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2016/08/22(月) 06:03:00|
  2. カワセミ水浴(杭も含む)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

子育て中の場所に幼鳥や若鳥が入り込み陣地確保?  7月30日(土)

若鳥や幼鳥たちが鬼の居ぬ間に洗濯じゃぶじゃぶ状態       (BORG71FL直焦点撮影)

親鳥が餌獲りで飛んでいくのを追いかけていると幼鳥がいました。撮影していて気が付いたのは鳴かないで
隠密状態で行動しています。見つかると追いだされるので静かに行動します。幼鳥の特徴は黒い事以外に
低い枝を移動するので見つけ易いですが、止まる場所が枯れ草で傍に青々した草等が生えていると保護色
状態で、逆に見つけづらくなってしまいます。親鳥が留守に幼鳥なのか若鳥なのか区別がつきませんが撮影
してみました。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP6421cc_20160819123932d93.jpg

IMGP6416cc_201608191242449ee.jpg

IMGP6455cc_201608191239450fc.jpg

IMGP6459cc.jpg

IMGP6460cc_20160819125343603.jpg

IMGP6473cc_20160819124143f41.jpg

IMGP6476cc_201608191241440c4.jpg

IMGP6422cc_20160819131212201.jpg

IMGP6425cc.jpg

IMGP6521cca.jpg

IMGP6405cc.jpg

IMGP6433cca.jpg

IMGP6450cca.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2016/08/21(日) 06:03:00|
  2. カワセミ雛・幼鳥全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

巣穴から戻ると必ず1.5mの細い枝に止まり水浴びする(その4)    7月30日(土)

いつも撮れない上昇飛翔が沢山撮れて嬉しい       (BORG71FL直焦点撮影)

枝移りの上昇飛翔は狙って撮影が出来るものではないのですがこれだけ高い場所から水浴びしてくれると障害物
も護岸の蛇籠も背景に写ることも少なく絶好のチャンスです。昼過ぎからは太陽も少し横から差すようになり、天気
も良く絶好のチャンスです。天気が良く太陽が当たると絞ることも可能になり被写界深度も深くなりBORG置きピン
の味方ですが、EV補正をいつもよりー0.3EVに設定し、必ず枝に止まったカワセミに向けてEV-Lして撮影すると
レンズを振ってファインダーに収まったカワセミ画像は背羽も白飛びせずに安定した露出で撮影出来ます。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP7014cc.jpg

IMGP7047cc.jpg

IMGP7048cc.jpg

IMGP7049cc_20160819102857986.jpg

IMGP7052cc_2016081910285866c.jpg

IMGP7061cc.jpg

IMGP7062cc.jpg

IMGP7063cc.jpg

IMGP7064cc_20160819102956b04.jpg

IMGP7065cc_20160819102957d98.jpg

IMGP7066cc.jpg

IMGP7067cc_20160819103033a8d.jpg

IMGP7091cc.jpg

IMGP7092cc.jpg

IMGP7093cc.jpg

IMGP7094cc.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2016/08/20(土) 06:03:00|
  2. カワセミ水浴(杭も含む)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

巣穴から戻ると必ず1.5mの細い枝に止まり水浴びする(その3)    7月30日(土)

太陽位置が良く眼も光って納得がいく枝戻り画像     (BORG71FL直焦点撮影)

この場所の水浴びは低い枝から高い場所の枝へ飛び移る時の画像と同じです。撮影するには飛込み場所を
狙うか戻りの枝を狙う1点撮影かレンズを飛翔に合わせて振るか難しい場所です。BORG置きピン撮影では
飛込む枝のカワセミにフォーカスインして飛出しと同時にレンズを振れば水面付近を除けば殆どフォーカスが
被写界深度に収まり必然的に撮影が可能です。BORGは解像度が良いので撮れる画像も綺麗です。
太陽位置が変わって目が光るようになり15分に1回のペースで飛来するので上昇枝戻り画像を狙って撮影を
しました。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP6954cc_2016081909531911a.jpg

IMGP6955cc_20160819095320310.jpg

IMGP6956cc_201608190953078f4.jpg

aka0524/IMGP6979cb_2016081909532224e.jpg" target="_blank">IMGP6979cb_2016081909532224e.jpg

IMGP6991cc_20160819095303d96.jpg

IMGP6992cc.jpg

IMGP6993cc.jpg

IMGP6994cc_20160819095448e15.jpg

IMGP6995cc_20160819095449208.jpg

IMGP6996cc_20160819095451064.jpg

IMGP6997cc_201608190955344e9.jpg

IMGP6998cc_20160819095536638.jpg

IMGP7000cc_2016081909553739c.jpg

IMGP7007cc_201608190955394a4.jpg

IMGP7008cc_20160819095540b2a.jpg

IMGP7009cc.jpg

IMGP7010cc.jpg

IMGP7011cc.jpg

IMGP7012cc.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2016/08/19(金) 06:03:00|
  2. カワセミ飛翔他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雛が巣立つ直前は餌獲りも頻繁で大忙しに飛び回る   7月30日(土)

広範囲に飛び回り餌探しするので飛翔撮影が難しい  (BORG71FL直焦点撮影)

餌を頻繁に運び水浴び場所で上昇飛翔するカワセミを狙って、傍で餌獲りする画像を狙うのですが
なかなか思うような画像が撮影出来ません。あまり深入りして追って撮影すると餌を巣穴へ運んで
川の水浴びポイントへ戻るまでにそこへ戻れず撮影出来ないので上下300m位までが限度です。
それでも何とか撮影出来た飛翔をアップします。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP6826cc_201608190554305de.jpg

IMGP6848cc.jpg

IMGP6908cc_20160819055433c66.jpg

IMGP6909cc_201608190554333c0.jpg

IMGP6911cc_20160819055435e81.jpg

IMGP6921cc_201608190555113fb.jpg

IMGP6932cc_2016081905551343c.jpg

IMGP7304cb_20160819055517f90.jpg

IMGP7309cc.jpg

IMGP7310cc.jpg

IMGP7311cc.jpg

IMGP7318cc.jpg

IMGP7329cb_20160819055603d6f.jpg

IMGP7410cc_20160819055604c7d.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2016/08/18(木) 06:03:00|
  2. カワセミ飛翔他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

scarlet

Author:scarlet
愛犬スカーレット(享年17歳)
カワセミ撮影にも助手席に乗り
お供してくれた良き相棒でした。
2012年4月18日永眠

レンズ
BORG
71FL・67FL・55FL・77EDⅡ・45EDⅡ
Nikon
105mm VR Micro f:2.8
18-200mm ED VR f:3.5-5.6
70-200mm ED VR f:2.8
300mm F:2.8D

レジューサー・フラットナー・テレコン
Nikon   TC-16A改造
         TC-14EⅡ
       TC-17EⅡ
        TC-20EⅡ
PENTAX  1.7XF-AFアダプタ-
REAR CONVERTER-A 1.4X-S
自作テレコン(TC-14Bレンズ流用)
BORG   0.7X (7870)
         0.78X(7878)
        1.08X(7018)
        1.04X(7784)
       1.4X (7014)
OASIS-35mmREDUCER DX 0.8X

カメラ
Nikon D300S
PENTAX K-5 K-3 
OLYMPUS E-PL1

Blog開始   2011年7月13日
カワセミ撮影開始2009年11月2日 

カレンダー

07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カワセミ全般 (349)
カワセミ雛・幼鳥全般 (345)
カワセミ飛翔他 (426)
躍動的なカワセミ達 (205)
カワセミホバリング (170)
カワセミ水浴(杭も含む) (169)
カワセミ餌を捕獲(飛翔含む) (62)
カワセミバトル(睨合い含む) (59)
カワセミ求愛給餌(給餌含む) (54)
カワセミアップや止まりもの (49)
カワセミ雛への給餌(子育て) (47)
カワセミペリット吐き (25)
雛・幼鳥の水浴や飛翔 (33)
カワセミ交尾 (30)
カワセミ食事中 (18)
雛祭り(親カワセミと雛集合) (17)
カワセミ飛込み枝戻りシーン (15)
カワセミ巣穴の出入り (16)
カワセミ生態パターン (5)
カワセミストレッチ体操 (2)
仲間が撮影した画像 (3)
撮影機材 (20)
引き伸ばしレンズ (2)
BORGアクロマートAF試写画像 (3)
BORGアクロマート改造(玉抜き) (7)
BORGAF化(テレコンAF) (5)
NikonTC-16A改造とEV値 (1)
ヤマセミ全般 (53)
野鳥全般 (116)
カワセミ以外の話題 (27)

最新コメント

FC2カウンター

ブロとも一覧


いつもの川より

カワセミの夫婦日記

カワセミハイスピード

スナフキンのように

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR