愛くるしく綺麗なカワセミ達

このブログはBORG望遠鏡レンズ(デジBORG)等で撮影したカワセミ画像が主で時々ヤマセミや野鳥の写真で飾ります。

川のMFにいる雌カワセミの止まり物他       9月11日(日)

換羽時期MFの橋傍で広範囲に動かず探すのが楽な雌カワセミ (BORG71FL直焦点撮影)

換羽時期のカワセミは一所でじっと過ごすようです。この雌カワセミはこの橋を中心に上下流300mと隣接する
雨水調整池(ここは周りの側溝以外は水溜まりはありません。)に隠れて休むと探しても見つかりません。
どうも川で餌が獲れないと側溝に溜まった場所の小エビやザリガニを狙うようです。今日も川でカワセミに会えて
止まり物を中心に撮影しました。この個体は下嘴の赤みが抜けていて角度によっては雄のようにも見えます。
池にも雌カワセミがいますが、どうも違う個体のようで池に出入りする雌カワセミは複数羽いるように思えます。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP1781cc.jpg

IMGP1786cc.jpg

IMGP1790cc_20160926124121a87.jpg

IMGP1791cc.jpg

IMGP1829cc_2016092612420089a.jpg

IMGP1837cc_20160926124202f72.jpg

IMGP1989cc_2016092612420306e.jpg

IMGP1995cc_20160926124205c31.jpg

IMGP2010cc_2016092612420657b.jpg

IMGP2011cc_20160926124252080.jpg

IMGP2014cc_20160926124253907.jpg

IMGP2016cc.jpg

IMGP2018cc.jpg

IMGP2020cc_20160926124259894.jpg

IMGP2022cc.jpg






にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2016/09/29(木) 00:07:00|
  2. カワセミ全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

池にいる雌若カワセミのアップ画像他     9月10日(土)

池は金網越しの撮影になるので解像度は悪くなる     (BORG71FL直焦点撮影)

この遊水池は周りのフェンスが金網に覆われているのでレンズをなるべく金網に押し付けて撮影しないと
金網が干渉縞のようにバックの画像に現れてしまいます。時々他の方のブログを拝見しているとノートリ
だと強調されている方が居ますので、今日はノートリ画像が金網越しに少し撮影出来たのでアップします。
たしかにノートリ画像は画素数もあるのでそのままアップしたいのですが容量制限があるので、表示用に
横1600にリサイズした画像ですが背羽や首の白い毛の羽毛1本1本が解像してくれます。ISO感度を下げ
なるべく手振れしないように撮影するのがBORGの基本ですが、私の場合は完全手持ちではなく「みいたん
フック」という金網にフックで吊るしたストラップ紐にレンズを引っかけ撮影するので三脚で固定しているような
撮影手法です。このカワセミは下嘴がほんのり赤くなりだしているので、将来は美人の雌カワセミになりそう
ですが、現在は狭い範囲に4~5羽のカワセミが入り混じっているのでそろそろ自己主張のバトルが勃発
しそうな予感です。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP1766cc.jpg

IMGP1771cc.jpg

IMGP1773cc_20160915224841395.jpg

IMGP1761cc.jpg

IMGP1780cc_20160915224842bf8.jpg

IMGP1750cc.jpg

IMGP1755cc.jpg

IMGP1756cc.jpg

IMGP1733cc.jpg






にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2016/09/28(水) 06:03:00|
  2. カワセミ全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いつもの場所にいた雌カワセミは換羽が進み綺麗になってきた  9月10日(土)

雌カワセミはいつもの場所でまったりタイム       (BORG71FL直焦点撮影)

雌カワセミはこの場所へ行けば必ずと言って良いほど会うことが出来ます。居なくなるのは川沿いにある
遊水池と言っても水は周りの側溝に溜まっている程度ですが、どうも獲り易いザリガニや小エビが居るの
か、時々川から飛び出て消えていきます。探しても居ない場合は諦めて家に戻る途中で池に寄るとそこに
雌カワセミが居るのですが同じ個体かどうかは私の目では判別不能です。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP1616cc.jpg

IMGP1617cc_20160915224255a01.jpg

IMGP1618cc.jpg

IMGP1620cc.jpg

IMGP1623cc_20160915224300056.jpg

IMGP1626cc.jpg

IMGP1629cc_20160915224328444.jpg

IMGP1638cc.jpg

IMGP1641cc.jpg

IMGP1646cc_20160915224332823.jpg

IMGP1654cc_201609152244083db.jpg

IMGP1655cc_20160915224409966.jpg

IMGP1656cc_20160915224411e06.jpg

IMGP1665cc_201609152244130e9.jpg

IMGP1671cc_20160915224414214.jpg

IMGP1676cc_201609152244459af.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2016/09/27(火) 06:03:00|
  2. カワセミ全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

池にいた子育て終わったペアーが鳴き交わしていた    9月10日(土)

雄・雌カワセミは時々池に飛来して鳴き交わして近ずく  (BORG71FL直焦点撮影)

池に行くと子育て終わったペアーが飛来していました。狭い池なので直ぐにお互いの姿が確認できる
ようで時々鳴き交わしています。雌カワセミはMFの橋近くと隣接する遊水池で活動していますが雄
カワセミの姿を川で見ることが少ないので常置場所が判りません。そして時々雄と雌が同じ枝に止ま
っている姿を目撃します。いつまで同じテリトリーに居るのかが今の関心事です。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP1708cc_20160915214711729.jpg

IMGP1710cc.jpg

IMGP1711cc.jpg

IMGP1712cc_201609152147167dd.jpg

IMGP1713cc_20160915214717bcb.jpg

IMGP1716cc_20160915214758cd0.jpg

IMGP1719cc.jpg

IMGP1720cc_20160915214800dc8.jpg

IMGP1724cc.jpg

IMGP1727cc.jpg

IMGP1729cc_20160915214840339.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2016/09/25(日) 06:03:00|
  2. カワセミ全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

池にいたカワセミと換羽中の雌親カワセミ    9月3日(土)

池には成鳥と幼鳥と若鳥がいた。       (BORG71FL直焦点撮影)

今日は一週間前に川デビューした上流域の雛が目的ですが、ママチャリで家を出て5分以内にある遊水池を
経由して川へ行くのが最短距離で、そこにカワセミが居れば寄って撮影するのが習慣になっています。
今日も池に近ずくとチーチーと鳴き声が聞こえたのでカワセミの誘惑にかられ撮影しました。その後川へ行き
川の様子も撮影しましたので後日アップします。

若鳥と幼鳥の区別は難しいので撮った画像と現場での生態観察で独断と偏見をもって感で決め表記しています
ので、違うぞと言う意見もあるかも知れませんがそこはご容赦願います。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP1122cc_2016091313461461f.jpg
この画像がノートリミングで400mmレンズでもカワセミはこの程度の大きさにしか写りません。

IMGP1125cc_2016091313461500a.jpg
トリミングしてもBORGレンズの性能はここまで解像度が取れます。

IMGP1127cc_20160913134616823.jpg


IMGP1129cc_20160913134618a5f.jpg
足の表面の色からすると一番子のような気がしますが成鳥かも知れず自信がありません。

IMGP1133cc_20160913134619824.jpg

IMGP1141cc.jpg

IMGP1148cc.jpg
このカワセミは下嘴がうっすら赤いので雌若鳥のようです。

IMGP1151cc_201609131347057f1.jpg


IMGP1606cc.jpg
S橋傍にいた雌親カワセミです。

IMGP1608cc.jpg

IMGP1610cc.jpg

IMGP1613cc.jpg

IMGP1614cc_20160913134749df2.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2016/09/19(月) 18:03:00|
  2. カワセミ全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

S橋で換羽時期を過ごす雌カワセミは少し綺麗になった     8月28日(日)

雨や所用で撮影が出来ず2週間ぶりのカワセミ撮影 (BORG71FL直焦点撮影)

今年は天候不順で雨が多く、そして家族のイベントもあり今日は2週間ぶりにカワセミ撮影が出来ました。
その間換羽期の雌親がどの位綺麗になったか興味があり雌カワセミを捜すといつものS橋に居ました。
撮影をしながら観察すると抜けた頭の毛も綺麗に生え変わり、あとは主羽が生えれば昔の姿を取り戻し
てくれそうです。これからは生え変わった雌カワセミがこの橋に住み着いてくれれば嬉しいのですが最近
この辺りまで若鳥が進出してきているのでちょっと心配です。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP0988cc_20160906162404bc9.jpg

IMGP0990cc_20160906162405c63.jpg

IMGP0998cc_20160906162406f21.jpg

IMGP1048cb.jpg

IMGP1049cb_20160906162409c21.jpg

IMGP0912cc.jpg

IMGP0915cc.jpg

IMGP0917cc.jpg

IMGP0924cc_201609061632317c9.jpg

IMGP0926cc.jpg

IMGP0929cc_20160906163318a59.jpg

IMGP0931cc.jpg

IMGP0944cc_20160906163322ed9.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2016/09/16(金) 18:03:00|
  2. カワセミ全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カワセミの表情は他の野鳥より豊だと感じた     3月21日(月)

傍に雌カワセミが来たので様子を見る雄カワセミ       (BORG71FL直焦点撮影)

この記事を書いた頃は既に求愛給餌や交尾が行われるまでに2羽の関係は発展しているのですが
3月後半はまだ雌カワセミが積極的で奥手の雄は雌が近くに来ると逃げていくのですが、お互いは
ある程度認めているので同じテリトリーで生活しています。今日は雄カワセミを見付け撮影していると
雌カワセミが鳴き交わしながら数m離れた場所に飛来した時の雄が気にしている状況を撮影しました。
けっこう色々な表情をしてくれるので飽きません。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。

【雄カワセミの表情豊かな止まり物】
IMGP8128cc.jpg

IMGP8129cc.jpg

IMGP8130cc.jpg

IMGP8131cc.jpg

IMGP8133cc.jpg

IMGP8134cc_20160415141712274.jpg

IMGP8135cc.jpg


【雌カワセミの止まり物】
IMGP8121cc_20160415141723d86.jpg

IMGP8141cc_20160415141728486.jpg

IMGP7900cc_20160415141706624.jpg


【今年初めて見た雄カワセミの給餌体勢だが・・・雌が無関心で自分で食べてしまった】
IMGP8036cc_20160415141929b49.jpg

IMGP8038cc.jpg

IMGP8042cc_20160415141928469.jpg

IMGP8060cc.jpg

IMGP8063cc_201604151419310a1.jpg

IMGP8074cc_20160415142156da9.jpg


【カワセミの飛翔等】
IMGP7917cb_20160415142139fec.jpg

IMGP7918cc.jpg

IMGP7935cb_20160415142315d65.jpg

IMGP7869cc.jpg

IMGP8163cb.jpg

IMGP8195cc_201604151424582e7.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2016/04/21(木) 06:03:00|
  2. カワセミ全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BORG71FLで撮った雌カワセミが枝へ戻る連続飛翔(その2)    2月12日(金)

雌カワセミが飛込み川面飛出し枝へ戻る連続飛翔です   (BORG71FL直焦点撮影)

どうして同じ雌カワセミだけを追って撮影するのかと思う方が居ると思いますが、MFである家から一番近く両岸には道路を
挟んで住宅が建っているので日蔭が少なく川幅も狭く400mmレンズで十分撮影がし易く、同じエリアーを移動するカワセミの
行動パターン(下流から上流へ移動する場合はこの枝に止まった後にはこの辺りに止まる)も覚え易いためです。
この雌カワセミは昨年の3番子が居付いたため、最初は幼鳥特有の「飛出し場所が低く同じ飛込み場所へ戻らない」ために、
予測が出来なかったのですが、年末辺りからだんだん成鳥の行動パターンになってきて親しみも沸いて来たこともあります。
最近は諸般の事情から撮影時間が長く撮れないので、上下流へ動き回って他の個体を捜しながら撮影出来ない事情もあり
かえってそれが功を奏して集中して撮影していることも成果に繋がっているようです。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP3309cc_20160229155040897.jpg

IMGP3318cc.jpg

IMGP3319cc.jpg

IMGP3320cc_201602291550410fe.jpg

IMGP3321cc.jpg

IMGP3322cc_201602291552380f0.jpg

IMGP3323cc_2016022915524560d.jpg

IMGP3324cc_20160229155243ddd.jpg

IMGP3325cc_20160229155242726.jpg

IMGP3326cc_2016022915524592d.jpg

IMGP3327cc_201602291553305ef.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2016/03/17(木) 06:03:00|
  2. カワセミ全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BORG71FLで撮影したMFのカワセミやジョウビタキ等

堰ではシラサギとアオサギが仲良く餌獲りしていた    (BORG71FL直焦点撮影)

MFに到着するとシラサギとアオサギが向かい合って餌獲りをしています。その傍らの柳の枝には境界線を監視
する雌若カワセミがいました。カワセミを見失うとハナミズキの実を食べるジョウビタキがいました。
この川にも色々な野鳥が生息しているようでカワセミを待つ間のつなぎに撮影を楽しみました。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP0674cd.jpg
向き合って仲良く餌獲りです。

IMGP1012cc.jpg
大きな魚を捕まえました。

IMGP1013cc.jpg
一気に呑み込んだので喉の辺りが膨れています。


IMGP1379cb_201512071614101a7.jpg
ジョウビタキがハナミズキの実を食べに来ました。

IMGP0030cc.jpg

IMGP1317cc.jpg
住宅の垣根に止まりました。

IMGP0022cb_20151207153125247.jpg
電線から飛び出て飛翔しました。

IMGP0038cc.jpg
カワセミが止まる川の中の枝に止まりました。

IMGP0028cc.jpg
電線に止まりました。

IMGP0039cc.jpg
橋の欄干に止まりました。

IMGP0040cc.jpg
川の中へ消えていきました。


【カワセミの飛翔他】
IMGP0729cc.jpg

IMGP1022cb_2015120715521233e.jpg

IMGP1029cc.jpg

IMGP1033cc_201512071553414c6.jpg

IMGP1111cc_2015120715542601e.jpg

IMGP1112cc.jpg

IMGP1113cc_20151207155429afa.jpg

IMGP0703cb_2015120715520734a.jpg

IMGP0707cc_20151207155208b0a.jpg

IMGP0708cc.jpg

IMGP1150cc_201512071554311a8.jpg

IMGP1151cc.jpg

IMGP1057cc.jpg

IMGP1058cc.jpg

IMGP1059cb_20151207155345dd4.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2015/12/09(水) 06:03:00|
  2. カワセミ全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久しぶりのMFでは雌若カワセミが迎えてくれ撮影しました。

カワセミ撮影は奥が深く楽しいことを再確認しました    (BORG71FL直焦点撮影)

カワセミ撮影を始めて7年目に入りますがブログ更新を長期休んだことが無く小休止のお知らせでMF仲間に
心配をお掛けしてすいませんでした。過去の写真をアップしても無理があるのでお休みを告知した次第です。

前半は体調不良を後半は可愛い孫の行事があり、それに加えてPSA値が昨年に比べ徐々に上がっている
のでMRIと生体検査で落ち着かない日々が続き前立腺肥大だけで無罪放免になり安堵しましたが、撮影出来
るようになると無情にも週末は雨が続き、家で機材を眺めるだけでした。
最近自分のブログを見ると最初のページが宣伝に乗っ取られてしまい慌てて更新する事にしました。

カワセミ撮影は自転車で5分歩いて15分の場所で手軽に撮影が出来ます。久しぶりに撮影してみて感じた事
は、カワセミは小さく色の濃薄差もあり反射率の高い背羽が太陽に向いていると、EV設定やダイナミックレンジ
の設定を間違うと白飛びした画像になってしまいます。解像度をあげる手法に絞りがありますが、これもSSとの
トレードオフで瞬時に決めないとカワセミは飛び去ってしまいます。
カメラ操作も1か月も開けると飛出しタイミングは読めず、読めてもタイミング遅れやレンズが追従出来ず嘴や
尾羽がフレームアウトしたり、カワセミが居ない川面や護岸の風景を画像を量産した一日でした。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP8888cd.jpg

IMGP8898cc.jpg

IMGP8985cc.jpg

IMGP8987cc.jpg

IMGP8999cc.jpg

IMGP9063cc_20151118155310222.jpg

IMGP8941cc.jpg

IMGP8942cc.jpg

IMGP8968cc.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2015/11/27(金) 06:03:00|
  2. カワセミ全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

scarlet

Author:scarlet
愛犬スカーレット(享年17歳)
カワセミ撮影にも助手席に乗り
お供してくれた良き相棒でした。
2012年4月18日永眠

レンズ
BORG
71FL・67FL・55FL・77EDⅡ・45EDⅡ
Nikon
105mm VR Micro f:2.8
18-200mm ED VR f:3.5-5.6
70-200mm ED VR f:2.8
300mm F:2.8D

レジューサー・フラットナー・テレコン
Nikon   TC-16A改造
         TC-14EⅡ
       TC-17EⅡ
        TC-20EⅡ
PENTAX  1.7XF-AFアダプタ-
REAR CONVERTER-A 1.4X-S
自作テレコン(TC-14Bレンズ流用)
BORG   0.7X (7870)
         0.78X(7878)
        1.08X(7018)
        1.04X(7784)
       1.4X (7014)
OASIS-35mmREDUCER DX 0.8X

カメラ
Nikon D300S
PENTAX K-5 K-3 
OLYMPUS E-PL1

Blog開始   2011年7月13日
カワセミ撮影開始2009年11月2日 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カワセミ全般 (355)
カワセミ雛・幼鳥全般 (361)
カワセミ飛翔他 (591)
躍動的なカワセミ達 (212)
カワセミホバリング (186)
カワセミ水浴(杭も含む) (176)
カワセミ餌を捕獲(飛翔含む) (63)
カワセミバトル(睨合い含む) (62)
カワセミ求愛給餌(給餌含む) (60)
カワセミアップや止まりもの (70)
カワセミ雛への給餌(子育て) (50)
カワセミペリット吐き (25)
雛・幼鳥の水浴や飛翔 (33)
カワセミ交尾 (30)
カワセミ食事中 (19)
雛祭り(親カワセミと雛集合) (17)
カワセミ飛込み枝戻りシーン (15)
カワセミ巣穴の出入り (16)
カワセミ生態パターン (6)
カワセミストレッチ体操 (2)
仲間が撮影した画像 (3)
撮影機材 (20)
引き伸ばしレンズ (2)
BORGアクロマートAF試写画像 (3)
BORGアクロマート改造(玉抜き) (7)
BORGAF化(テレコンAF) (5)
NikonTC-16A改造とEV値 (1)
ヤマセミ全般 (53)
野鳥全般 (120)
カワセミ以外の話題 (27)

最新コメント

FC2カウンター

ブロとも一覧


いつもの川より

カワセミの夫婦日記

カワセミハイスピード

スナフキンのように

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR