愛くるしく綺麗なカワセミ達

このブログはBORG望遠鏡レンズ(デジBORG)等で撮影したカワセミ画像が主で時々ヤマセミや野鳥の写真で飾ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

67FLで若カワセミの根魚狙いを撮影(その2)  2014年1月1日(水)

若カワセミは餌獲り方法を見出したか?(その2)          (BORG67FL直焦点撮影)

昨日までこの傍でホバリングを繰り返していた若カワセミは新年を機にホバって餌を狙う方法から的確に小物を
数で勝負する方法に変更しました。護岸の低い枝に止まり護岸傍に居る小さなヨシノボリや川虫やザリガニを狙
って的確に捕獲しています。昨日まではホバっても獲物捕獲成功率は低く苦労する割には獲れない状態が続いて
いましたが今日は違います。これではホバは期待できないのも納得がいきます。カワセミも経験を積み重ねながら
成長していくのが判りますがホバを撮りたい私としては納得がいきませんが致し方ありません。
まあ連写の性能と被写界深度をうまく利用する方法が練習出来ると思えば次に繋がることで諦めましょう。


撮影機材:BORG67FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP9291cb.jpg

IMGP9292cb_20140108171923c31.jpg

IMGP9296cb.jpg

IMGP9297cb.jpg

IMGP9298cb.jpg

IMGP9299cb.jpg

IMGP9300cb.jpg

IMGP9305cb.jpg

IMGP9306cb_201401081720288e2.jpg

IMGP9307cb_20140108172027596.jpg

IMGP9308cb_201401081720269e0.jpg

IMGP9163cb.jpg

IMGP9165cb.jpg

IMGP9166cb_20140108172733806.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2014/01/09(木) 06:33:00|
  2. カワセミ飛込み枝戻りシーン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

67FLで若カワセミの根魚狙いを撮影(その1)  2014年1月1日(水)

若カワセミは餌獲り方法を見出したか?(その1)          (BORG67FL直焦点撮影)

ホバリングしながら餌獲りをしていた若カワセミは餌獲り方法を変更して護岸近く30Cm位の高さに迫り出した枯れ枝
から護岸すれすれに居るヨシノボリ・ザリガニや川虫を狙って飛び込みます。まだ川には日差しが射しこまないので
暗く、今日もテレコンを外して67FL直焦点撮影をしました。撮影距離は12m位で飛び込みから戻りまで少しレンズを
振れば収まるようですが飛び込む位置が護岸近い後ろ側なので絞っても被写界深度に入らない可能性が大です。
こういう場合はフォーカスを送りながら一度無限遠側まで回しフォーカスがズレ出したら戻せば被写界深度の手前側が
枝に止まったカワセミで奥側にフォーカス範囲を持って行くことが出来るので、SSが確保出来る範囲で絞る事で被写界
深度を深くすることも忘れず設定しました。


撮影機材:BORG67FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP9215cb.jpg
枝から餌取りで飛び込みましたが飛出し水面近い画面は被写界深度から外れてしまいました。

IMGP9216cb.jpg
300mmとレンズが短いので被写界深度が400mmより深く連続で撮れるシーンが多くなります。

IMGP9217cb.jpg
何か獲物を咥えて枝に戻ってきました。低い位置の餌獲りは飛び込んだ場所へ戻ってくれます。

IMGP9218cb.jpg
枝戻りシーンは枝に置きピンなので問題がありません。

IMGP9219cb_20140108165955dc6.jpg
枝に戻ってきました。


IMGP9234cb_201401081659556e2.jpg
また飛び込みましたがお尻から失礼とカワセミが言っています。

IMGP9235cb_201401081704126c7.jpg
お尻が丸見えの飛翔も愛嬌があります。

IMGP9236cb_20140108170411efa.jpg
飛び込みと言うより石の上に降りて水面に嘴を突っ込んで獲物を獲っているようです。

IMGP9237cb_201401081704108c8.jpg
獲物を咥えて戻ってきましたが小さな川虫?のようで腹の足しになるんでしょうか。

IMGP9238cb.jpg
羽をつぼめてスピード感がある恰好をしています。

IMGP9239cb_20140108170409bb7.jpg
枝に着地と言うか止まりました。


IMGP9255cb.jpg
護岸の淵すれすれに飛び込みます。

IMGP9256cb.jpg
小さな獲物を嘴根元に咥えて水から出てきました。瞬幕が目を覆っているので不気味な様相です。

IMGP9257cb.jpg
水の力は凄く再度水面に身体を戻されてしまいましたがちょっと可愛らしい恰好です。

IMGP9258cb.jpg
獲物を咥えて再度飛び上がる瞬間の格好です。

IMGP9259cb.jpg
恰好よく飛び上がりましたが枝がちょっと邪魔しています。

IMGP9260cb.jpg
飛び込んだ枝に戻るようです。

IMGP9261cb.jpg
枝に戻った瞬間ですがバランスを取るのか大きく羽を広げた恰好が良いシーンです。


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2014/01/09(木) 06:03:00|
  2. カワセミ飛込み枝戻りシーン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カワセミ餌獲りで枝から飛び込み戻る姿     2013年12月8日(日)

餌獲りで飛び込み失敗で枝に戻る姿       (BORG71FL直焦点マニュアルフォーカス撮影)

KyuTaka橋上流の石を包んだブロック状の蛇籠が引き詰められた護岸でカワセミが枯れ枝から飛び込み水面から
戻る姿が連写で撮影ができました。しかしバックは蛇籠の金網が写ってちょっと興醒めですが仕方がありません。
都会の川はどうしてもこのような人工物の背景が写ってしまいますが「やらせ棒」のような撮影者の都合で設置され
た棒を目掛けて三脚を立てて置きピンで撮影するような場所が無いのがせめての慰めです。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP1648cb_201312121154319ba.jpg

IMGP1649cb_2013121211543130b.jpg

IMGP1652cb.jpg

IMGP1653cb.jpg

IMGP1654cb.jpg

IMGP1655cb_20131212115429b8e.jpg

IMGP1656cb_2013121211553353b.jpg

IMGP1657cb_20131212115532533.jpg

IMGP1658cb_20131212115532947.jpg

IMGP1659cb_20131212115531c76.jpg

IMGP1665cb_2013121211553088d.jpg

IMGP1666cb_20131212115529665.jpg

IMGP1667ca.jpg

IMGP1670cb_20131212115618753.jpg

IMGP1672cb_201312121156184d7.jpg

IMGP1678cb_20131212115617ac9.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2013/12/13(金) 06:33:00|
  2. カワセミ飛込み枝戻りシーン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

カワセミホバ君の飛翔シーン    2013年3月3日(日)

今日のホバ君水浴びと飛翔シーン                  (BORG71FL直焦点撮影)

大きなザリガニを食べた後に水浴びをしたシーンと長時間の休憩後の餌獲りで飛翔したシーンを集めてみました。
Ben池下流でホバ君と下流の雌カワセミが仲良く並んで鳴き交わしを始めたようで奥手のIK君を追い越して
カップルになってくれると良いですね。週中に川仲間のTAさんから出勤途上メールが届き「KyuTak橋下流の
堰で雄・雌カワセミが並んで枝に止まり鳴き交わしをしていた」との嬉しい情報です。Funaさんからもメールが
届きその後2羽は今まで殆ど顔を出さなかったM池(ここ数年間このM調整池経由でカワセミの子育てが行われ
ていてバンとカルガモの聖池)に2羽が飛んできてサーキット状態だったそうです。
その後一羽が残って餌獲りをしながら1時間ほど滞在したそうで今後は川への行き帰りに必ず立寄って確認する
必要がありそうです。その後も2羽は鳴き交わしをしているようで週末が楽しみですがN川にしようかO川のMF
に突撃しようか嬉しい悲鳴をあげています。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-5
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP2032cb.jpg
枝から飛びだし急降下中です。

IMGP2033cb.jpg
急にショートホバです。獲物を見失って先確認しているようです。

IMGP1937cb.jpg
急降下のシーンはスピード感溢れ躍動的で素敵です。

IMGP2106ca.jpg
川面から川虫を捕まえて飛び出した瞬間のシーンでマニュアルフォーカスで一番難易度が高い「運が良ければ
撮れる」と言うか予想が当って置きピンした場所に飛び込んでくれると撮れるシーンです。

IMGP1743cb_20130305133731.jpg
獲った川虫を咥えて飛翔しています。

IMGP1720cb_20130305133731.jpg
石上で餌を食べて他の場所へ移動する飛びだした瞬間のシーンです。

IMGP1981cb.jpg
水浴びで川面から飛び出した瞬間のシーンですが残念ながら川に捨てられた派手なごみが興ざめです。

IMGP1963cb.jpg
水浴びシーンの戻りの画像ですが撮影場所が悪いとこのような画面になります。

IMGP1972cb_20130305134325.jpg
この撮影場所は枝被りで横から撮影出来るポジションは少し下流から撮影しないと顔が映りません。

IMGP1975cb.jpg
水浴びは始まると何時終わるか判らないのでなかなか場所移動が検診できません。

IMGP1976cb.jpg
飛び込みの軌跡を全て被写界深度に収められる撮影場所は限られてしまうのでなかなか難しい選択です。

IMGP1971cb.jpg
と言うことで戻りを限定して撮影する事にしましたが川のゴミはいただけません。

IMGP1974cb.jpg
最後の1回は下流へ撮影場所を変更している間に指を咥えて見ていた状態です。

IMGP1985cb_20130305134324.jpg
撮影は瞬時に判断して思い切り良く行動する必要があると痛感しました。この戻りの画像はマニュアルフォーカス
の置きピン位置なので一度合わせれば戻りの解像度は抜群です。次回はうまく撮ってやるぞ!。


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2013/03/08(金) 00:03:00|
  2. カワセミ飛込み枝戻りシーン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カワセミホバちゃん川面飛出し枝に戻る  2013年1月13日(日)

魚を咥えたホバちゃんの飛翔が撮れない  (BORG71FL直焦点撮影)

いつも7~8割の確率で小魚を捕っていたホバちゃんも今日はどうしたことかあまり魚がうまく捕まえ
られませんがどうしたんでしょうか?。ひょっとして大きな魚が美味しかったので小魚を捕るのをやめて
難易度の高い大きな魚を狙っているのかな?。
15時30分の撮影でカワセミが止まっていた枝が少し明るかったのでISO2000に設定してしまい川面の
SSは1/800秒で枝の近辺は1/2000秒と変化する場所です。BORGは絞り制御が自動で出来ないので
S(シャッター優先モード)が使えません。明るさが変化する場所の撮影は難しいです。

撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-5
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP2496ca.jpg
川面から浮かび上がっています。

IMGP2497ca.jpg
次のシーンでは水の中に浮いています。アップする順番を間違えたのではなく必ず飛びだしはこうなります。

IMGP2498ca.jpg
水飛沫を上げながら浮かびあがりました。肉眼では早すぎて一度沈むシーンは判りません。

IMGP2499ca.jpg
カワセミは飛び込んだ場所へ戻る習性があるのでそれを利用して撮影位置を決めます。

IMGP2500ca_20130114215952.jpg
連写で撮影すると色々な格好をするのが良く理解できます。

IMGP2501bg.jpg
水平に羽を広げて滑空しているようにも見えます。

IMGP2510ca.jpg
枝に軟着陸しました。

IMGP2511cb.jpg
勢いがあるので羽を羽ばたかせてバランスをとったようです。


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2013/01/17(木) 06:03:00|
  2. カワセミ飛込み枝戻りシーン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ホバちゃん餌捕れず枝に戻る  2013年1月13日(日)

ホバちゃん餌捕れず枝に寂しく戻る                 (BORG71FL直焦点撮影)

今日のホバちゃんは自分のテリトリーを守るのが忙しく餌捕りは落着いて出来ず不発が多いようです。
撮影する立場では沢山撮影チャンスを作ってくれる方が楽しいですが餌獲り失敗は少し残念です。
BORGレンズは解像度が良いので2500x1655位の大きさにトリミング出来ればブログ・記録用の写真
として充分使えます。飛翔撮影には画角を広く使い飛び出す方向と反対の位置へカワセミを置いて
飛び出す仕草を見てシャッターを押します。当然目で判断してシャッターを押すと1拍必ず遅れる
のでシャッターを押しながらレンズを振ると飛んだ方向に「のりしろ」があるのでうまくすれば画面
中央にカワセミの飛翔が収まりレンズを振るので次の画像もフィアンダー内にカワセミが収まります。
こういう一連の操作でカメラを動かすのでSSが上がらないと飛翔もボケてしまう事が多いようです。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-5
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP2484cb.jpg
飛び込みシーンはスピードが速いのと1拍シャッタータイミングが遅れるので1-2枚が撮れる限度です。
このシーンはSS1/2000秒で切れているので何とか使える画像になりました。

IMGP2486cb_20130114212717.jpg
このシーンはISO2000 SS1/800秒と暗い場所なのでフォーカスが会っていても飛びだしの動きが早いので
ボケてしまいます。飛びだしは1/1600秒以上のSSでないと綺麗に写りませんね。

IMGP2487cb.jpg
このシーンは同じ位置で1/1000秒ですが動きが殆どないので解像しています。一度飛び上がり再度水の中に
沈んでから飛び出すシーンが毎回撮れるので水の力って凄いんだなと思う画像です。

IMGP2488ca.jpg
飛び出した瞬間もSS1/800秒と上がってくれません。15時過ぎの撮影なので間接光しか当らず暗いようです。

IMGP2489ca_20130114212716.jpg
この飛翔もSS1/800秒で少し甘めです。

IMGP2490cb.jpg
この飛翔は1/1000秒です。

IMGP2491ca.jpg
護岸の石が反射率が高いのでSS1/2000秒まで上がってくれました。当然絞りは開放でF:5.6です。

IMGP2492ca.jpg
この飛翔も何とか解像してくれています。赤く見える枝がフォーカスポイントです。

IMGP2493cb.jpg
SS1/2000秒でシャッターが切れたのと最初に飛び出した場所へ戻ったのでフォーカスはきています。

IMGP2494cb.jpg
枝にもどってきました。マニュアル置きピンで撮影位置を選ぶと連続飛翔が撮影出来ます。
但し欠点もあっていつも同じような格好のシーンしか撮れません。次回は遇えて違う撮影ポイントを探して
みたいと思います。

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2013/01/16(水) 06:03:00|
  2. カワセミ飛込み枝戻りシーン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カワセミが橋下から川へ飛込みシーン   2012年12月2日(日) -4/4-

ホバちゃんは橋下が餌場のようです。         (BORG71FL直焦点撮影)

この場所は獲物が見え易いのかここから川面へ飛び込む姿を目にします。良くホバをする場所は目と鼻の先で
す。どうしてこの付近はホバリングが多いのか理由は定かではありませんが通称ホバちゃんは他の個体より
良くホバをしてくれます。ホバを得意とするカワセミが先かホバし易い場所が先か「鶏と卵」の関係のよう
ですがカワセミ撮影の醍醐味であるホバリングが見れて撮影出来るだけでも感謝しなくてはと思います。
川面へダイブするシーンを狙っているとホバも同時に撮影出来るなんて一挙両得で本当に幸せものです。
ちなみにこの時点で喉の痛みは最高潮に達し今週月曜日は会社の診療所通いになりました。
週末までに体調を戻し万全な体勢にしますので大先輩のSikさん週中の川情報を宜しくお願いします。


(News)ブロ友「KingFisherさん」のヤマセミ写真と「カワセミハイスピードさん」のホバ動画ページを
            紹介させていただきます。

     美しくまた珍しいシーンが満載ですので是非ともご覧いただくことをお勧めいたします。
         KingFisherさん(カワセミ時々ヤマセミ) 素晴らしいヤマセミ写真です。
         カワセミハイスピードさん   ハイスピードホバシーン等の動画です。

  上記をクリックすれば別画面でBlogが表示出来ますので是非ともご覧になって下さい。

撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-5
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP2948cb.jpg
護岸の縁石から飛びだしホバりました。手前の赤い部分は枯葉が被っていてピンポイントの場所です。

IMGP2905cb.jpg
ホバってから飛び込む直後のシーンです。

IMGP2908cb.jpg
通称ホバちゃんは餌取が上手で獲物を捕らえて上がってきました。

IMGP2892cb.jpg
護岸の縁石へ向って戻るシーンです。

IMGP2909cb.jpg
このシーンは餌が取れず不発で戻るシーンです。

IMGP2910cb.jpg
護岸に戻るために急上昇体勢に入りました。

IMGP2943cb.jpg
カワセミの成鳥は飛び込んだ場所へ戻る事が多く獲物を咥えて飛翔しています。


【ホバって川面へ飛び込む連続シーン】
IMGP2998cb.jpg
この個体は飛び込んで途中でホバって再度確認してから飛び込むケースが多いのが特徴です。

IMGP2999cb.jpg
ホバリながら少し位置を下げたようです。

IMGP3001cb.jpg
獲物が確認できたようで少し下向きに傾いた格好でホバっています。

IMGP3002cb.jpg
急降下で飛び込む姿勢をしています。

IMGP3003cb.jpg
水面に飛び込む直前のショットです。このような連続シーンが置きピンで撮れるのは全て撮影位置と絞りを併用
して実現しています。いつもしつこく被写界深度の話が出てきますが400mmレンズで60mmΦまで絞るとF:6.7で
20mの距離だと被写界深度は+-約50mmで1mの厚さのフォーカスが合っている壁が20m離れてレンズ面に
垂直にある訳です。この壁をカワセミが飛び出す方向に合わせて置く位置を探して撮影ポイントに選べばあとは
シャッターを押すタイミングだけでフォーカスが合ったシーンが撮影出来ますので是非とも試してみて下さい。



にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2012/12/07(金) 06:03:00|
  2. カワセミ飛込み枝戻りシーン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

幼鳥カワセミの川面飛込みシーン  2012年9月22日(土) -6/13-

幼鳥カワセミの川面飛込みシーンを集めました。  (BORG71FLで撮影)

今日の幼鳥カワセミの川面へ飛込んでいくシーンを集めてみました。色々な形をしていて躍動感が溢れる
カットです。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80Φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+レジューサー(7878)+PENTAX K-5
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP3347cb.jpg
川の中の餌が見渡せる位置に止まりました。

IMGP3351cb.jpg
川面を凝視して魚を探し目当てが決まったようです。

IMGP3352cb.jpg
一直線で川面めがけて飛び込んでいきます。

IMGP3463bg.jpg
面白いアクロバットの形で体をひねって飛込み中です。

IMGP3586bg.jpg
この恰好も体をそりかえして向きを変更しているようです。

IMGP2872ca.jpg
少し遠くの対岸付近の場所へ飛び込むようです。

IMGP2967cb.jpg
手すりから川面へ飛び込みます。

IMGP3279cb.jpg
護岸の壁から一直線で川面へ飛び込みます。

IMGP2970cb.jpg
これも別の場所の護岸からの飛び込みです。

IMGP3302cb.jpg
川へ迫り出した枝から飛び込みました。

IMGP3280cb.jpg
護岸の上から川面へ飛び込みの途中です。


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2012/09/24(月) 20:03:00|
  2. カワセミ飛込み枝戻りシーン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

幼鳥カワセミ水面から飛びだし飛翔  2012年9月16日(日) -6/6-

幼鳥カワセミが水面から飛び出して飛翔します。 (BORG71FLで撮影)

幼鳥カワセミが水面から飛び出して飛翔するシーンをアップします。天気が良く太陽が当たっていると
本当に綺麗な写真が撮影出来ます。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80Φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+レジューサー(7878)+PENTAX K-5
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP1702cbg.jpg

IMGP1703cb.jpg

IMGP1704cb.jpg

IMGP1705bg.jpg

IMGP1739bg.jpg

IMGP1740cb.jpg

IMGP1741cb.jpg

IMGP1742cb.jpg

IMGP1743cb.jpg

IMGP1744bg.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2012/09/20(木) 19:33:00|
  2. カワセミ飛込み枝戻りシーン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

幼鳥カワセミの餌獲り   2012年7月22日(日)  -2/5-

幼鳥カワセミの飛び込みと戻りシーン


幼鳥は護岸の水面から30Cm位の場所、川の中の石の上等を転々と飛び廻ります。川にはカルガモが居る
のですがカルガモが近づいてきても逃げる事が多いようです。飛び込む位置も予測ができやすく飛び込む前の
動作も飛びだすタイミングを取るようにお尻をぴょこぴょこと上げて動かします。そのタイミングを読み取ると
このような連写もゲットできます。曇っていて夕方近いので暗いのが欠点ですがどうしてもシャッタースピード
が上がらない場合はテレコンを外して使います。しかし絞り開放で使うので被写界深度が浅く前に飛び出て
くるとボケてしまいます。この幼鳥は飛び込んでも同じ場所に戻ることが少なく撮影場所を決めるのに苦労
しますが撮影が楽しいモデルです。


撮影機材:Nikon 328D(手振れ補正機構なし)+TC-14EII+D300S
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
DSC_2166cb.jpg

DSC_2167cb.jpg

DSC_2168cba.jpg

DSC_2169cb.jpg

DSC_2134cb.jpg

DSC_2081cb.jpg

DSC_2082cb.jpg

DSC_2084cb.jpg

DSC_1810cb.jpg

DSC_2178ca.jpg

DSC_2179cb.jpg

DSC_2180cb.jpg

DSC_2150cb.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2012/07/22(日) 21:03:00|
  2. カワセミ飛込み枝戻りシーン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

scarlet

Author:scarlet
愛犬スカーレット(享年17歳)
カワセミ撮影にも助手席に乗り
お供してくれた良き相棒でした。
2012年4月18日永眠

レンズ
BORG
71FL・67FL・55FL・77EDⅡ・45EDⅡ
Nikon
105mm VR Micro f:2.8
18-200mm ED VR f:3.5-5.6
70-200mm ED VR f:2.8
300mm F:2.8D

レジューサー・フラットナー・テレコン
Nikon   TC-16A改造
         TC-14EⅡ
       TC-17EⅡ
        TC-20EⅡ
PENTAX  1.7XF-AFアダプタ-
REAR CONVERTER-A 1.4X-S
自作テレコン(TC-14Bレンズ流用)
BORG   0.7X (7870)
         0.78X(7878)
        1.08X(7018)
        1.04X(7784)
       1.4X (7014)
OASIS-35mmREDUCER DX 0.8X

カメラ
Nikon D300S
PENTAX K-5 K-3 
OLYMPUS E-PL1

Blog開始   2011年7月13日
カワセミ撮影開始2009年11月2日 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カワセミ全般 (355)
カワセミ雛・幼鳥全般 (361)
カワセミ飛翔他 (591)
躍動的なカワセミ達 (212)
カワセミホバリング (186)
カワセミ水浴(杭も含む) (176)
カワセミ餌を捕獲(飛翔含む) (63)
カワセミバトル(睨合い含む) (62)
カワセミ求愛給餌(給餌含む) (60)
カワセミアップや止まりもの (70)
カワセミ雛への給餌(子育て) (50)
カワセミペリット吐き (25)
雛・幼鳥の水浴や飛翔 (33)
カワセミ交尾 (30)
カワセミ食事中 (19)
雛祭り(親カワセミと雛集合) (17)
カワセミ飛込み枝戻りシーン (15)
カワセミ巣穴の出入り (16)
カワセミ生態パターン (6)
カワセミストレッチ体操 (2)
仲間が撮影した画像 (3)
撮影機材 (20)
引き伸ばしレンズ (2)
BORGアクロマートAF試写画像 (3)
BORGアクロマート改造(玉抜き) (7)
BORGAF化(テレコンAF) (5)
NikonTC-16A改造とEV値 (1)
ヤマセミ全般 (53)
野鳥全般 (120)
カワセミ以外の話題 (27)

最新コメント

FC2カウンター

ブロとも一覧


いつもの川より

カワセミの夫婦日記

カワセミハイスピード

スナフキンのように

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。