愛くるしく綺麗なカワセミ達

このブログはBORG望遠鏡レンズ(デジBORG)等で撮影したカワセミ画像が主で時々ヤマセミや野鳥の写真で飾ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カワセミ撮影の合間にジョウビタキとメジロが撮影できた

カワセミを探し見つけたとレンズを向けたらジョウビタキ   (BORG71FL直焦点撮影)

カワセミは満腹になると木の茂みの枝や橋下に入って休憩してしまいます。MFの雌カワセミが隠れてしまい
見つからないので上流へ隣の雌カワセミを探して自転車を走らせていくとオレンジ色の野鳥がいたので、カワ
セミが見つかったとレンズを向けるとジョウビタキが枝に止まっていました。お腹のオレンジ色は両者似ている
のですが、こうなったらカワセミ止まり物を撮影する要領でISO感度を下げてフォーカスを慎重に合わせて撮影
しました。その後メジロが見つかりました。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP3320cd.jpg

IMGP3324cd.jpg

IMGP3326cd.jpg

IMGP3311cc_20170212231441047.jpg

IMGP3328cd.jpg

IMGP3302cc.jpg

IMGP3308cc_20170212231551b55.jpg

IMGP3330cc_20170212231553b11.jpg

IMGP3335cc_201702122315540a9.jpg

IMGP3349cc_20170212231556ab5.jpg

IMGP3352cc_20170212231558b82.jpg

IMGP3353cc_20170212231559062.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2017/02/12(日) 23:20:00|
  2. 野鳥全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

梅の花に飛来するメジロを撮影    1月22日(日)

梅林の花に集まるメジロをBORG手持ち撮影    (BORG71FL直焦点撮影)

川の傍にある梅林にメジロが来ると言うので、カワセミを見失った時間に行ってみました。
BORG71FLの鏡筒は400mmあり80φの鏡筒なので重く手持ちでのフォーカス合わせは
左右の腕に負担がかかり長時間は撮影できません。左手はヘリコイドLIIに置いて右手で
グリップを握り重量を支えながらシャッター半押しでフォーカスを合わせます。
近いとフォーカス合わせが被写界深度の関係で浅くなり、ドロチューブも引き出さないと
フォーカスが合いません。6~7m位離れるとフォーカスの山も掴みやすくなります。
春が近いことがわかる時期物の写真ですので今までのカワセミ写真に割り込んでアップ
したいと思います。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP1385cd.jpg

IMGP1392cd.jpg

IMGP1398cd.jpg

IMGP1401cc_201701241422452f4.jpg

IMGP1415cd.jpg

IMGP1441cc_20170124142248ce9.jpg

IMGP1452cd.jpg




にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2017/01/25(水) 00:03:00|
  2. 野鳥全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日はカワセミが見つからず・・・上を向くとコゲラが    11月6日(日)

カワセミは居ないがコゲラが2カ所で桜の枯枝を掘っていた  (BORG71FL直焦点撮影)

一途の望みを持ってMFで幼鳥カワセミを待てど姿を現してくれません。上流側の雌カワセミも見つからず
今日は駄目かなと諦めていたら、何やらコツコツコツと枝を叩く音がして下の根元にはおが屑が散らばり
上を捜すと桜の枯枝を掘っているコゲラがいました。さっそく完全手持ちで撮影したのですが、数mと距離
が近く被写界深度が浅いのでフォーカス合わせがうまくいかず難儀した撮影です。
この川の遊歩道幅は2~3mと狭く三脚使用は自転車やジョギングの方に危険なので、手持ち撮影ですが
カワセミ撮影の場合は川の柵に鏡筒を置いて撮影しますが、この画像は完全手持ち撮影で近過ぎるために
ドロチューブを伸ばして撮影するので難しい撮影です。こういう時はAFレンズが使いたくなります。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP9038cd.jpg

IMGP9073cd.jpg

IMGP9082cd.jpg

IMGP9107cc.jpg

IMGP9112cc_2016111516382966c.jpg

IMGP9124cd.jpg

IMGP8949cc.jpg

IMGP8950cc_20161115163938c6a.jpg

IMGP8996cc_20161115163940fb1.jpg

IMGP8997cc_2016111516394126b.jpg

IMGP9019cd.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2016/11/22(火) 06:03:00|
  2. 野鳥全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カワセミを撮影していると上の電線で燕が雛に給餌していた   8月11日(木)

電線で待つ雛に親が交互にやってきて給餌する    (BORG71FL直焦点撮影)

若鳥カワセミが川に迫り出した低い枯れ枝から飛込み餌獲りをするのを撮影していると頭上の電線では燕の雛が
鳴きながら親が来るのを待っています。カワセミは直ぐに移動しますが動き回る範囲は限られているので、いつも
撮影出来るカワセミは飛来するのを待つ方法で電線に飛来する燕の給餌を狙ってみました。
燕の給餌羽一瞬で終わってしまうので貰えそうな雛を狙って置きピンして親が飛んで来るのを目視してからシャッタ
ーを早めに切って連写する方法で撮影しました。時々待ちきれない雛が電線から飛び出して空中で給餌を受ける
のですが、マニュアルフォーカスでは難しく撮れてもピンが甘く使えませんでした。もう少し腕を磨く必要がありそう
です。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-5
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP8832cc_2016082913094779e.jpg

IMGP8833cc_201608291309482b0.jpg

IMGP8936cc.jpg

IMGP8937cc_201608291309511c3.jpg

IMGP8955cc_20160829130953aaa.jpg

IMGP8978cc_201608291310232ed.jpg

IMGP8982cc.jpg

IMGP8986cc.jpg

IMGP8988cc_20160829131028289.jpg

IMGP8994cc.jpg

IMGP8995cc_20160829131101de6.jpg

IMGP8996cc.jpg

IMGP8997cc_201608291311048fd.jpg

IMGP9009cc.jpg

IMGP9011cc.jpg

IMGP9014cc.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2016/09/08(木) 06:03:00|
  2. 野鳥全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アオバスクの雛を狙って行くと遅すぎ雛の可愛さはありません   7月24日(日)

アオバスクの雛は高い枝に移動して枝被り状態       (BORG71FL直焦点撮影)

2週間前に行った時には巣立っていなかったのですが、先週に巣立ったようで既に可愛い産毛もなくなり
親と同じような大きさで私のような野鳥素人には区別がつきません。機材も71FL400mmで手持ち撮影
したのですが両親を混ぜて5羽が確認出来ましたがフレームからはみ出て収まりません。
雛を撮影する時は250mmレンズを持参しないと集合写真は難しいようです。それにしても昼間は活動しな
いアオバスクで寝ていることが多く撮れた画像も数が少なく、30分撮影して切り上げました。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP6140cc.jpg

IMGP6155cc_20160727164813ae5.jpg

IMGP6059cc.jpg

IMGP6065cc_201607271648135d0.jpg

IMGP6069cc.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2016/07/31(日) 06:03:00|
  2. 野鳥全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アオバスクの親鳥達は枝から動かず見張りをしながら寝ていた  7月10日(日)

アオバスクは長閑な場所で子育て中(その2)       (BORG71FL直焦点撮影)

現場に着くと6~7人のカメラマンがいて状況を聞くとまだ雛は巣立っていないとの事で、親鳥が居る位置や
撮影場所まで教えてもらいました。さっそく手持ちで撮影しましたが、木陰は暗く木漏れ日が当たり葉の間
からは空が抜けています。EV補正を+方向に上げて真っ黒になるのを補正するのですが、手持ちなので
どうしても動いてしまい空抜けの面積が変わるので適正な補正値にならず数枚撮影するとその中に黒い
画像や真っ白なコントラストがない画像が混じっています。歩留まりを気にしながらフォーカスを徐々に動かし
最適な画像を後でPC画面で探す方法で撮影しました。それでもこの状態なので30分も要さずに撮影を終え
家路に着きました。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP4613cc_201607121731549eb.jpg
唯一撮影出来た雄のアオバスクです。枝被りでこの位置しか撮影が出来ず難儀しました。

IMGP4620cc.jpg
これ以下は雌のアオバスクです。

IMGP4623cc.jpg

IMGP4632cc_20160712173158ea7.jpg

IMGP4652cc_20160712173244c3b.jpg

IMGP4661cc_20160712173246f9b.jpg

IMGP4665cc_20160712173247a0b.jpg

IMGP4669cc.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2016/07/22(金) 18:03:00|
  2. 野鳥全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アオバスクの雛はまだ巣立ってなかった。残念!  7月10日(日)

アオバスクの雛を撮りに行ったが時期が早すぎた(その1)  (BORG71FL直焦点撮影)

例年7月末頃雛が巣立っようですが、ロケハンを兼ねて行ってみましたがやはり想像した通り時期が早くまだ雛は巣の中に
居るようですが確認出来ませんでした。傍の枝には眠そうにしながら巣を見張る?夫婦がいました。先ずは雌親が撮影し
易い場所に居たので撮影しました。早く可愛い雛が巣立つと嬉しいです。
今日は89EDで三脚立てて蓮カワセミを撮影しましたが、アオバスクは狭いところで多数のカメラマンが居るので、三脚を
使わず手持ち撮影で臨むので71FL400mmレンズを使いましたが撮影距離を考慮すると400mmレンズが最適です。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP4682cc_201607121727590e7.jpg

IMGP4687cc.jpg

IMGP4688cc.jpg

IMGP4693cc_20160712172803d9a.jpg

IMGP4696cc_201607121728050e3.jpg

IMGP4697cc.jpg

IMGP4698cc.jpg

IMGP4699cc.jpg

IMGP4700cc.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2016/07/22(金) 06:03:00|
  2. 野鳥全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カワセミの撮影が出来たのでツミの雛の撮影に行った(その2)    7月3日(日)

ツミを綺麗に撮ろうとISO400にしたらSSは1/80秒だった  (BORG67FL直焦点撮影)

ツミの雛のエンジェルポーズを綺麗に撮ろうとISO400に設定して撮影したら撮影後に気が付くとSSは1/80秒と
手持ちでは限界な状況でした。家へ戻ってPC画面で確認すると動いている部分はボケて甘く、動きが少ない羽
の部分だけがフォーカスが合っている偶然撮影出来た躍動的な画像に仕上がりました。
PENTAX K-3のボディー内手振れ補正の効果に助けられた画像ですが、BORG完全手持ち直焦点撮影でSSが
1/80秒でこれだけの画像が撮影出来ることはK-3の性能の良さが再認識出来ましたが、次回はもう少し設定
に余裕があるように気を付けてSSはもう少し早いスピードにして撮影したいと思います。


撮影機材:BORG67FL+M75絞り+ヘリコイドDX+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP4478cc.jpg
この尾羽を広げた動きが見えたら最後にエンジェルポーズのストレッチ体操が撮影出来ます。

IMGP4480cc.jpg

IMGP4482cc.jpg

IMGP4484cc_20160712171558e0c.jpg
眼を閉じた可愛い恰好ですが、動きのある部分はSSが遅いので甘い画像ですが足の毛は綺麗に解像しています。

IMGP4486cc_20160712171600b80.jpg
顔は下に下げて動いているので甘いですが他は動きも少なくBORGらしく綺麗に解像しバックのボケも素直な画像です。

IMGP4488cc.jpg

IMGP4491cc.jpg



IMGP4494cc.jpg

IMGP4495cc.jpg

IMGP4496cc_201607121716352c5.jpg
真正面に近い場所から撮影したツミ雛のエンジェルポーズです。鼻が緑色なのが雛を表しています。

IMGP4497cc.jpg

IMGP4498cc_20160712171703a8b.jpg
EV補正を+にして撮影していますがバックの桜の葉も自然なボケで大満足の仕上がりです。

IMGP4501cc_20160712171705d96.jpg
フローライトレンズ2枚構成1組のシンプルな望遠鏡レンズの性能が判る画像でフリンジに赤や青のハローもなく綺麗です。


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2016/07/21(木) 06:03:00|
  2. 野鳥全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カワセミの撮影が出来たのでツミの雛の撮影に行った(その1)  7月3日(日)

ツミの雛は今週辺りが最後で何処かに移動する予感  (BORG67FL直焦点撮影)

メインのカワセミ撮影でブログ用の画像が沢山撮影出来たので、今週で最後になると予測したツミの雛を
撮影に移動しました。到着すると数人のカメラマンが撮影していましたが以前のような活気がありません。
レンズは移動する前に組み換え300mmレンズの67FLで手持ち撮影です。
ツミの雛は時々移動するのですが直ぐに定位置へ戻ってきます。今日も残念ながら給餌の受け渡しには
遭遇出来ませんでした。来年に期待したいと思います。


撮影機材:BORG67FL+M75絞り+ヘリコイドDX+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP4408cc.jpg

IMGP4410cc.jpg

IMGP4412cc_20160712171340639.jpg

IMGP4420cc_201607121713415ee.jpg

IMGP4422cc_201607121713435ec.jpg

IMGP4425cc.jpg

IMGP4431cc.jpg

IMGP4439cc.jpg

IMGP4451cc.jpg

IMGP4460cc.jpg

IMGP4464cc_20160712171439664.jpg

IMGP4471cc_201607121714404ac.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2016/07/20(水) 06:03:00|
  2. 野鳥全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ツミ雛の飛翔      7月2日(土)

撮影が短時間で間が悪いのか給餌には遭遇しない       (BORG67FL直焦点撮影)

7時半頃雛が止まっている場所に到着し撮影するのですが親鳥は餌を持ってくると対岸の巣の中に運ぶので
なかなか給餌シーンが撮影出来ません。巣を狙って待つ方法もあるのですは枝が被っていて雛が立つと何処か
が必ず枝被りで巣立った巣で待つのは効率的ではありません。対岸で雛を狙って待つのですが手持ち撮影だと
いつも空を仰ぐような姿勢で首が疲れてしまうので長時間の撮影はしんどいです。撮れる画像も限定されてきて
同じような画像しか撮れないので10時過ぎにはカワセミ撮影に切換え、必ず飛来してくれる池に移動して昼過ぎ
家へ戻ります。来週の雛は行動範囲が広くなり何処かへそろそろ移動しそうで今日が最後の撮影になりそうです。


撮影機材:BORG67FL+M75絞り+ヘリコイドDX+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。

【雌親は近くの見渡せる場所に止まって雛を見守っています】
IMGP3602cc_201607072308447c8.jpg


【ツミ雛の飛翔を狙っていると飛び出しました】
IMGP3668cc_20160707231015051.jpg

IMGP3669cc_20160707231016a16.jpg

IMGP3670cc_20160707231018b60.jpg

IMGP3671cb_20160707231019f2c.jpg


【上の枝に移動してから又次の場所へ移動します】
IMGP3674cb_20160707231105bd5.jpg

IMGP3682cc_20160707231107787.jpg

IMGP3683cc.jpg

IMGP3684cc.jpg

IMGP3685cc_20160707231112e75.jpg


【エンジェルポーズは最初の仕草を読めば簡単に撮影が可能です】
IMGP3615cc_20160707230847c57.jpg

IMGP3617cc.jpg

IMGP3620cc.jpg

IMGP3621cc.jpg

IMGP3622cc.jpg

IMGP3623cc_2016070723092573c.jpg

IMGP3624cc_20160707230926fd2.jpg


【対岸の枝に2羽の雛が仲良く移動しましたが・・・枝が被ってしまいました】
IMGP3637cc_20160707230928157.jpg

IMGP3642cc_20160707230931e7f.jpg

IMGP3650cc_201607072310134fc.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2016/07/16(土) 06:03:00|
  2. 野鳥全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

scarlet

Author:scarlet
愛犬スカーレット(享年17歳)
カワセミ撮影にも助手席に乗り
お供してくれた良き相棒でした。
2012年4月18日永眠

レンズ
BORG
71FL・67FL・55FL・77EDⅡ・45EDⅡ
Nikon
105mm VR Micro f:2.8
18-200mm ED VR f:3.5-5.6
70-200mm ED VR f:2.8
300mm F:2.8D

レジューサー・フラットナー・テレコン
Nikon   TC-16A改造
         TC-14EⅡ
       TC-17EⅡ
        TC-20EⅡ
PENTAX  1.7XF-AFアダプタ-
REAR CONVERTER-A 1.4X-S
自作テレコン(TC-14Bレンズ流用)
BORG   0.7X (7870)
         0.78X(7878)
        1.08X(7018)
        1.04X(7784)
       1.4X (7014)
OASIS-35mmREDUCER DX 0.8X

カメラ
Nikon D300S
PENTAX K-5 K-3 
OLYMPUS E-PL1

Blog開始   2011年7月13日
カワセミ撮影開始2009年11月2日 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カワセミ全般 (355)
カワセミ雛・幼鳥全般 (361)
カワセミ飛翔他 (591)
躍動的なカワセミ達 (212)
カワセミホバリング (186)
カワセミ水浴(杭も含む) (176)
カワセミ餌を捕獲(飛翔含む) (63)
カワセミバトル(睨合い含む) (62)
カワセミ求愛給餌(給餌含む) (60)
カワセミアップや止まりもの (70)
カワセミ雛への給餌(子育て) (50)
カワセミペリット吐き (25)
雛・幼鳥の水浴や飛翔 (33)
カワセミ交尾 (30)
カワセミ食事中 (19)
雛祭り(親カワセミと雛集合) (17)
カワセミ飛込み枝戻りシーン (15)
カワセミ巣穴の出入り (16)
カワセミ生態パターン (6)
カワセミストレッチ体操 (2)
仲間が撮影した画像 (3)
撮影機材 (20)
引き伸ばしレンズ (2)
BORGアクロマートAF試写画像 (3)
BORGアクロマート改造(玉抜き) (7)
BORGAF化(テレコンAF) (5)
NikonTC-16A改造とEV値 (1)
ヤマセミ全般 (53)
野鳥全般 (120)
カワセミ以外の話題 (27)

最新コメント

FC2カウンター

ブロとも一覧


いつもの川より

カワセミの夫婦日記

カワセミハイスピード

スナフキンのように

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。