愛くるしく綺麗なカワセミ達

このブログはBORG望遠鏡レンズ(デジBORG)等で撮影したカワセミ画像が主で時々ヤマセミや野鳥の写真で飾ります。

川へ行くと池に近い場所で池の雄?と睨みあい(その2)    12月10日(土)

一時間以上睨合いを狙うと飛交う画像が沢山撮れる  (BORG71FL直焦点撮影)

今日の睨合いは若い雌カワセミが経験不足なのか全く自分から攻撃せず雄が周りを旋回していくよう
なので、雄を狙って飛び出すとシャッターを連写しながらレンズを振って対応しました。勝手に想像すると
この雌若カワセミは今年生まれたカワセミで雄カワセミと血縁関係なんて想像すると思いが大きくなって
楽しい妄想の世界に没頭できそうです。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP4887cc.jpg

IMGP4888cc.jpg

IMGP4889cc.jpg

IMGP4890cc.jpg

IMGP4891cc.jpg

IMGP4894cc_20161222171220248.jpg

IMGP4902cc_20161222171222631.jpg

IMGP4903cc.jpg

IMGP4904cc_201612221712227a8.jpg

IMGP4905cc_20161222171223447.jpg

IMGP4906cc.jpg

IMGP4907cc.jpg

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2017/01/06(金) 06:03:00|
  2. カワセミバトル(睨合い含む)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川へ行くと池に近い場所で池の雄?と睨みあい(その1)    12月10日(土)

池のカワセミが留守だったので川へ出ると・・・睨み合い中  (BORG71FL直焦点撮影)

池から川へ出るとT橋傍に撮影仲間が数人集まっていました。このMFはカワセミを捜すより仲間を捜した方
が手っ取り早くカワセミが見つかります。傍に行くと仲間から雄とこの下流をテリトリーにする雌若カワセミが
睨みあっています。雌若カワセミは殆ど動かず、その周りを雄カワセミが飛び回っています。私が到着した時
は1時間以上経過していましたが、その後1時間以上このような状態で、最後は雄カワセミが上流へ去ってい
きました。今年のMFは雌カワセミが多く、雄の存在は少ないので池から出てきた雄カワセミが上流へ移動す
る途中領空侵犯を見つかってしまったようです。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP4818cc_201612221708264b0.jpg

IMGP4843cc.jpg

IMGP4862cc.jpg

IMGP4863cc.jpg

IMGP4864cc_20161222170832735.jpg

IMGP4872cc.jpg

IMGP4809cc_201612221708343e8.jpg

IMGP4875cc_20161222170840554.jpg

IMGP4876cc_2016122217084043b.jpg

IMGP4877cc.jpg

IMGP4878cc.jpg

IMGP4879cc_20161222170938625.jpg

IMGP4880cc_201612221709411ff.jpg

IMGP4881cc_20161222170946f65.jpg

IMGP4884cc_20161222170945cbb.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2017/01/04(水) 06:03:00|
  2. カワセミバトル(睨合い含む)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

上流域でバトルが勃発して睨みあっていると聞き向かった  11月13日(日)

日陰の橋の下で睨み合いが続いたが暗くて証拠写真    (BORG71FL直焦点撮影)

MFから1Km位上流にあるU橋下でバトルが勃発し睨み合っていると撮影仲間が教えてくれたので、下流の
カワセミを見失ったのを機に向かってみました。お聞きした方は1時間前から始まったと言うので終わっている
可能性もあり、駄目元で行くとまだ睨み合っていました。その後約2時間弱けん制しあっていたので、今日は
通算3時間以上のバトルだったようです。しかし日陰の橋下なのでシャッタースピードが上がらずISO感度を
上げて撮影したので画質等の評価はせず証拠写真としてご覧願います。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP9380cc_20161116160942ced.jpg

IMGP9381cc_20161116160943ca5.jpg

IMGP9391cc.jpg

IMGP9411cc_2016111616094530c.jpg

IMGP9412cc_20161116160947105.jpg

IMGP9413cc_20161116161020cdf.jpg

IMGP9464cc_201611161610225e5.jpg

IMGP9480cc_20161116161023693.jpg

IMGP9508cc.jpg

IMGP9509cc_2016111616103053c.jpg

IMGP9511cc_20161116161120f2f.jpg

IMGP9512cc_201611161611204ff.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2016/11/25(金) 06:03:00|
  2. カワセミバトル(睨合い含む)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BORG71FLでM池カワセミのバトル飛翔を撮影

M池は川で溢れたカワセミが利権を争う騒動勃発       (BORG71FL直焦点撮影)

M池は小さな魚が多く時々カワセミは川へ出張狩を行い空腹を満たしているようです。そのため主の留守が多く
そこを狙って川から他のカワセミがやってきて、鉢合わせになりお互いが主権を主張するようで追出しバトルが
勃発します。今日は丁度その場面に遭遇したので様子をカメラに収めました。本格的なカワセミバトル勃発も川の
混雑状況からいつ始まっても不思議でないので目が離せません。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP1525cc.jpg

IMGP1521cc_20151209103747363.jpg

IMGP1480cc_20151209103735e7f.jpg

IMGP1482cc_20151209103737d0c.jpg

IMGP1483cc_20151209103737062.jpg

IMGP1486cc.jpg

IMGP1487cc.jpg

IMGP1488cc_201512091038456e7.jpg

IMGP1492cc.jpg

IMGP1493cc_201512091038463c6.jpg

IMGP1508cc_20151209103929d24.jpg

IMGP1509cc_20151209103936327.jpg

IMGP1518cb_20151209103934db8.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2015/12/10(木) 06:03:00|
  2. カワセミバトル(睨合い含む)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川には狭い範囲に数多くカワセミがいて領域確保に余念がない

上下流のカワセミが領空侵犯すると睨み合いが勃発する  (BORG71FL直焦点撮影)

カワセミが例年より狭い範囲に多くいる様で上下流の境界線付近で頻繁に追出しやバトルが始まります。侵入カワセミ
が来ると直ぐに地主が追いかけ自分の陣地から追い出して戻ってきます。こういう時は追いかけず陣地の真ん中で待て
ば必ず戻ってきます。睨み合いも起こるのですが長時間になることは少なく、侵入カワセミの方から去っていくようで大き
な争い事には至っていません。今日も朝立ち寄ったM池やMFでも小競り合いがありました。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP0055cc.jpg

IMGP0056cc.jpg

IMGP0057cc.jpg

IMGP0058cc.jpg

IMGP0059cc_20151203155932184.jpg

IMGP0061cc_20151203155932776.jpg

IMGP0063cc_201512031559336e7.jpg

IMGP0066cc.jpg

IMGP0068cc.jpg

IMGP0073cc.jpg

IMGP0079cc.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2015/12/04(金) 06:03:00|
  2. カワセミバトル(睨合い含む)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

侵入カワセミが増えるとバトルも時々勃発する    2015年9月23日(水)

カワセミファンとしては「怪我しないように自己主張してね」と言いたい  (BORG71FL直焦点撮影)

この時期は例年自分の領域を主張するために境界線でにらみ合いが勃発します。撮影する立場からはツーショット
になる時期は婚活以降の子育てですが、このバトルも2羽が接近します。お互い虫の居所が悪いと嘴を絡み合わせ
水中に相手を沈める壮絶な喧嘩も勃発します。聞くところでは相手を殺してしまうこともあるようでこのシーンを見て
カワセミ撮影を辞めた方もいるようです。今日のバトルは一触即発状態でしたが何とか収まり安堵した私と裏腹に
絡みシーンを期待している私がいました。ヤマセミはカワセミの親戚だそうですがヤマセミはいつもペアーで行動
しているようで、時々2羽が同じ場所に止まることがあるし、境界線付近では両方の住人が仲良く餌獲をするようで
カワセミも共存出来ないのかなと思うのは私だけでしょうか。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP6773cc.jpg
いつも犬を連れて散歩している方がカワセミが2羽居ると教えてくれました。日頃のご挨拶は重要な情報源です。

IMGP6779cc_201509291526016af.jpg
2羽がけん制しながら相手の傍を飛び回ります。

IMGP6788cc.jpg

IMGP6789cc.jpg
私の方が強いんだと言わんばかりに大きく羽を広げ相手を威嚇しています。

IMGP6790cc_2015092915260403d.jpg

IMGP6793cc.jpg

IMGP6795cc.jpg
にらみ合いが続きます。こちらの方が飽きないようにファインダーを凝視して撮影しています。

IMGP6799cc.jpg
両者が同時に飛び上がりました。

IMGP6800cc.jpg
一触即発、こんな危険な状況になっていたとは肉眼ではわかりません。

IMGP6801cc.jpg
画角からはみ出てしまいました。

IMGP6811cc.jpg
決着は着きませんでしたが下流側のカワセミが先に下っていきました。

IMGP6830cc.jpg
残った上流側のカワセミも少しづつ上流へ移動しながら引き上げていきます。

IMGP6833cb.jpg
今日の勝負は上流側カワセミの方が優勢だったようです。

IMGP6834cb_20150929152739fce.jpg
一気に上流へ戻らず近くの石上を様子を見ながら移動していきました。今後もこの辺りの利権争いが続くようです。


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2015/09/28(月) 06:03:00|
  2. カワセミバトル(睨合い含む)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

M池にいる雄カワセミと侵入雌若カワセミ     2015年9月12日(土)

M池の主・通称ソクラテスに挑戦する侵入カワセミ     (BORG71FL直焦点撮影)

撮影仲間のFyさんが、最近は多い日に4羽が入り混じって大騒ぎ状態になることもあるそうでM池にもカワセミ
が戻ってきました。主は雄カワセミの通称ソクラテスが居るのですが、そこへ川から幼鳥が様子を伺いに来る
ようで、それを追い出すので小さな30m四方の遊水地を2羽で周回したり睨みあったり大忙しです。
そして急に静かになると主の雄カワセミは中之島の枝に陣取って見張ります。雌幼鳥が現れると護岸壁上で
睨み合いが始まりますが絡み合いバトルまではいかず侵入幼鳥の方がその場を離れていくようです。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP5479cc.jpg

IMGP5486cc.jpg

IMGP5489cc.jpg

IMGP5435cc.jpg

IMGP5436cc.jpg

IMGP5437cc.jpg

IMGP5438cc_20150915220852dda.jpg

IMGP5439cc.jpg

IMGP5454cc_20150915220956e47.jpg

IMGP5458cc_20150915220958ef4.jpg

IMGP5359cc.jpg

IMGP5370cb_201509152210335b3.jpg

IMGP5371cc.jpg

IMGP5372cc.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2015/09/18(金) 00:03:00|
  2. カワセミバトル(睨合い含む)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カワセミバトル絡みは逃したが・・・どっちも負けるな(その2) 2014年11月30日(日)

いつも撮影している2羽がバトル・・・雄は経験不足か?    (BORG71FL直焦点撮影)

嘴を絡めて組みつ組まれつの壮絶バトルが起きたのですが撮影は間に合わずトホホ!状態です。その後負けた?
雄カワセミはそれでも逃げず傍の柳枝奥深く隠れています。勝った?雌カワセミはその傍で背伸びをしたりお辞儀を
したりと自分を大きく見せて相手を威嚇します。雄カワセミは全く動かず固まった状態で雌を恐れているようです。
雌はその傍で枝を行き来して相手に出てこいとでも言いたげな様子で時間が過ぎて私の方は午後所用があるので
時間切れ状態です。機材を終いかけ目を離した瞬間眼下で2回目の絡み合いバトルが起きましたが万事窮す状態
でした。その後の様子は知る筈がありませんが何とか雄カワセミにはこの辺りに残って欲しいものです。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP7070cb_20141204152339a0b.jpg
こんな威圧的な恰好でこれ見よがしに左の枝から右の枝に飛び移る姿は脅かしそのものです。

IMGP7077cb_201412041523385bc.jpg
真っ直ぐ飛ぶのではなく枝を避けて下に飛び出してから上昇するコースを飛翔します。

IMGP7094cb.jpg
連続で撮影出来る場所を探しましたが見つからず飛び出た場所から被写界深度に入った画像を選別しました。

IMGP7095cb_201412041523379a6.jpg
枝から枝に2m離れた距離を何回もしつこく繰り返して飛び廻ります。

IMGP7148cb_201412041523372d2.jpg
撮影位置を変えて枝に戻るところを撮影しましたが少しフォーカスが甘いです。

IMGP7157cc.jpg
目が少し枝に被っていますが飛翔としては恰好が良いです。置きピンで撮影しているので枝被りは問題ありません。

IMGP7175cc.jpg
枝に止まった瞬間の画像ですが羽を広げて恰好が良いです。

IMGP7179cb.jpg
この左奥に雄カワセミが隠れています。

IMGP7081ca.jpg
雌の威嚇ポーズの後ろ側に雄がじっと身を潜めていますが完全に固まった状態でフォーカスはどっちつかずです。

IMGP7098ca.jpg
この画像も撮影時間が違いますが後ろの雄カワセミは固まって同じ格好をしていますが少し甘めな証拠画像です。

IMGP7187cb_20141204152438778.jpg
こういう恰好も素敵ですがバトル真っ最中だとはこの画像からは感じませんね。

IMGP7190ca.jpg
枝に戻る上昇飛翔です。

IMGP7205cb_20141204152437554.jpg
飛び出た瞬間の画像です。

IMGP7225cb_20141204152436e63.jpg
雄が止まっている場所近くまで飛んで行って威嚇し戻ってきました。


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2014/12/06(土) 06:03:00|
  2. カワセミバトル(睨合い含む)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カワセミバトル絡みは逃したが・・・引分けがいいな(その1) 2014年11月30日(日)

いつも撮影している2羽がバトル・・・何とかならないか!    (BORG71FL直焦点撮影)

M池にいた雄若カワセミのヒロシ君は遊水池の清掃で1週間以上天日干し状態で魚や小エビが激減して餌に困り
活路を見出すために川へ出たようですが川には今まで壮絶バトルで2羽のカワセミを追い出したやり手の雌若カワ
セミが待っていました。Tak橋は毎年カワセミが居ついてくれる場所で現在T幼稚園前辺りまでは空白地帯でここへ
出ればこんなバトルも起きなかったかも知れません。3時間観察していた限りでは雄カワセミは劣勢でこのままでは
雌カワセミに追い出されてしまいそうです。M池は一時退避出来るのですが餌が少なすぎます。勝敗は我々人間が
関与してはいけないと思いますが・・・・何とかならないのかとヤキモキしています。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP6713cc.jpg
久しぶりに大きな魚を捕まえ捌きだしましたが落ち着かないようで下流へ移動していきました。

IMGP6721cc_2014120413202801d.jpg
なんと到着した場所にはM池から出てきたヒロシ君が偶然いて魚を咥えながら睨みあいが始まりました。

IMGP6737cc.jpg
睨み合いながら雌カワセミのMちゃんは大きな魚を短時間で飲み込みました。

IMGP6816cc.jpg
場所を移動して本格的に睨み合い開始しましたが雌カワセミの動きは大きいのですが雄はちょっと戦意喪失の様です。

IMGP6895cb_20141204132026245.jpg
雄が他の枝に移動したのを見て雌が大きく羽ばたいてけん制しています。

IMGP6896cc.jpg
雌カワセミは雄に「逃げるのか」とでも言っているようです。

IMGP6900cc.jpg
お互いが羽を広げてけん制状態です。

IMGP6944cc.jpg
近すぎる距離で睨みあっていますが一色即発状態でちょっと心配ですが行き交う人は「まあ微笑ましい」なんて言って
去っていきます。事情が判らない人にはそのように見えるんでしょう。

IMGP6945cb_2014120413225297f.jpg
この距離ではどちらかが動くとこのようにお互いが飛び交うことになるようです。

IMGP6946cc.jpg
雄カワセミは勇敢にも雌の方に向かっていきます。

IMGP6947cc.jpg
雌は大きく羽を広げ嘴も大きく開けて戦闘態勢で相手を威嚇します。

IMGP6948cc.jpg
雌の横に雄が止まるようですが、お互いの距離があまりにも近いのが気になります。

IMGP6962cc.jpg
雌の威嚇ポーズは背が伸びて恰好が良いのですが雄はあまり大きく背伸びをしません。

IMGP6976cc_20141204132514604.jpg
いったん雄カワセミが距離が離れた場所に移動しましたがまた近づいてきました。

IMGP6997cc.jpg
雄は先ほどとは違う上側の枝に止まりましたがやはり距離が近く一色即発状態です。

IMGP6998cc.jpg
今度は雌カワセミが移動しました。

IMGP6999cc.jpg
暫くこう着状態が続いたあと双方嘴を挟み合って下の水溜りに落ちていきそこでバタバタと水面で暴れて別れて
雄が下流側の堰下の柳の木の中へ潜り込みました。ファインダーで見ると雄カワセミは怯えているようにも見えます。
その後の様子は続いてアップします。


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2014/12/05(金) 18:03:00|
  2. カワセミバトル(睨合い含む)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

BORG71FL+フラットナーでカワセミ壮絶バトル撮影(絡合い)2014年9月22日(月)

主カワセミは上下流の領域を奪還したいようだ (BORG71FL+1.08Xマルチフラットナー撮影)

遂に2日連続で主カワセミが両側にいるカワセミが大手を振って領空侵犯しいてくるのを見かねて攻撃を仕掛けて
きたようです。そして遂に嘴を挟み合って引っ張り合いの様相を呈しています。お互いが嘴を挟み相撲のように相手
を押し出し川面の落としたいようで石の上で体を捻り合って一歩も引かない状況です。10時29分06秒から始まり
何と10時31分28秒の142秒も間挟み合ったままの状態でした。最後は雄カワセミが雌若カワセミを水面に落と
して雌は下流へ飛び去りましたが直ぐに引き返して隣へ止まりましたが勝負がついたのか少し睨み合いはしまし
たが雌がだんだん離れ最後は下流へ飛び去りました。こんなに長いバトルは初めてで驚きましたが、こういう場合
は撮影位置が変更出来る余裕が出来たのでベストポジションから撮影ができましたが、残念ながら水没して雌が
飛び去る画面は岩陰で撮影が出来ませんでした。当分の間主である雄カワセミの動向から目が離せません。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+1.08Xマルチフラットナー+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP6326cc.jpg
どうも絡み合いバトルに発展しそうでお互い一線を越えてしまったようです。

IMGP6328cc.jpg
体勢を低く構え相手の嘴を狙って挟みこむようです。

IMGP6348cc.jpg
遂にバトル勃発、お互いがっちり組んでしまい引いても寄っても離れないので顔が見える横へ移動して撮影です。

IMGP6378cc.jpg
真横から撮影出来る場所へ移動して撮影出来るのも手持ち撮影のフットワークだからです。

IMGP6414cc.jpg
このシーンだけ見ると求愛給餌のシーンみたいです。

IMGP6422cc.jpg
相手を左右に振って川面へ落としたいようです。

IMGP6428cc.jpg
雄のほうが優れていて雌を押し出すように前に少しずつ押して行っているようです。

IMGP6431cc.jpg
雌の尾羽が石の端から出そうで雄カワセミが優位なのが判ります。

IMGP6438cc_20140930160748884.jpg
雌カワセミは石上から落ちないように羽を広げてバランスを取り始めました。

IMGP6443cc.jpg
雌カワセミは写真の恰好は素晴らしいのですが完全に雄に押されうっちゃられそうです。

IMGP6446cb_201409301613561dd.jpg
どうも下嘴を挟んだ方が力が入るようで優勢になるようです。

IMGP6449cb_2014093016135577a.jpg
遂に雄が雌若カワセミを押し出し水面に落とす勢いです。

IMGP6450cc.jpg
雄は石上に踏ん張るために羽を広げてバランスを取っていて雌は遂にぶら下がり状態です。

IMGP6454cc_201409302159483eb.jpg
落ちた瞬間はこのように石陰になってしまい撮影出来ませんでした。

IMGP6460cc.jpg
雄は勝ち誇った顔と恰好をしています。


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2014/10/01(水) 00:15:00|
  2. カワセミバトル(睨合い含む)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

scarlet

Author:scarlet
愛犬スカーレット(享年17歳)
カワセミ撮影にも助手席に乗り
お供してくれた良き相棒でした。
2012年4月18日永眠

レンズ
BORG
71FL・67FL・55FL・77EDⅡ・45EDⅡ
Nikon
105mm VR Micro f:2.8
18-200mm ED VR f:3.5-5.6
70-200mm ED VR f:2.8
300mm F:2.8D

レジューサー・フラットナー・テレコン
Nikon   TC-16A改造
         TC-14EⅡ
       TC-17EⅡ
        TC-20EⅡ
PENTAX  1.7XF-AFアダプタ-
REAR CONVERTER-A 1.4X-S
自作テレコン(TC-14Bレンズ流用)
BORG   0.7X (7870)
         0.78X(7878)
        1.08X(7018)
        1.04X(7784)
       1.4X (7014)
OASIS-35mmREDUCER DX 0.8X

カメラ
Nikon D300S
PENTAX K-5 K-3 
OLYMPUS E-PL1

Blog開始   2011年7月13日
カワセミ撮影開始2009年11月2日 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カワセミ全般 (355)
カワセミ雛・幼鳥全般 (361)
カワセミ飛翔他 (591)
躍動的なカワセミ達 (212)
カワセミホバリング (186)
カワセミ水浴(杭も含む) (176)
カワセミ餌を捕獲(飛翔含む) (63)
カワセミバトル(睨合い含む) (62)
カワセミ求愛給餌(給餌含む) (60)
カワセミアップや止まりもの (70)
カワセミ雛への給餌(子育て) (50)
カワセミペリット吐き (25)
雛・幼鳥の水浴や飛翔 (33)
カワセミ交尾 (30)
カワセミ食事中 (19)
雛祭り(親カワセミと雛集合) (17)
カワセミ飛込み枝戻りシーン (15)
カワセミ巣穴の出入り (16)
カワセミ生態パターン (6)
カワセミストレッチ体操 (2)
仲間が撮影した画像 (3)
撮影機材 (20)
引き伸ばしレンズ (2)
BORGアクロマートAF試写画像 (3)
BORGアクロマート改造(玉抜き) (7)
BORGAF化(テレコンAF) (5)
NikonTC-16A改造とEV値 (1)
ヤマセミ全般 (53)
野鳥全般 (120)
カワセミ以外の話題 (27)

最新コメント

FC2カウンター

ブロとも一覧


いつもの川より

カワセミの夫婦日記

カワセミハイスピード

スナフキンのように

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR