愛くるしく綺麗なカワセミ達

このブログはBORG望遠鏡レンズ(デジBORG)等で撮影したカワセミ画像が主で時々ヤマセミや野鳥の写真で飾ります。

雌カワセミが低い枝から飛出てホバって戻る

川面から30cmでホバリングして枝に戻る連続画像   (BORG71FL直焦点撮影)

カワセミが川面近くの枝に止まったので飛込みから枝戻りを連続で撮影しようと構えていると、飛出し
直後にホバリングをはじめました。そのまま連写すると飛出し枝へ戻っていきました。護岸すれすれに
いた獲物が隠れてしまったようで降り出しに戻りました。
護岸の蛇籠金網が無粋という方もおられますが、MFの自然のままのカワセミを撮影しているので
公園池のカワセミのような画像が撮影出来ず、そのうえ川の遊歩道から撮影するので俯瞰からの
撮影位置になりますが、こればかりは「隣の芝生は青い」状態です。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP7348cc_20170518072045332.jpg

IMGP7349cd.jpg

IMGP7350cc.jpg

IMGP7351cc_2017051807204933e.jpg

IMGP7352cc_20170518072052ac2.jpg

IMGP7353cc_2017051807205445e.jpg

IMGP7355cc_20170518072054024.jpg

IMGP7356cc_2017051807205841a.jpg

IMGP7358cc.jpg

IMGP7359cc_20170518072059019.jpg

IMGP7360cc.jpg

IMGP7361cc_20170518072257b1a.jpg

IMGP7362cc_20170518072300e9a.jpg

IMGP7363cb_20170518072301772.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2017/05/18(木) 06:03:00|
  2. カワセミホバリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

低い枝から飛込むとレンズを振らなくても撮影出来る       1月29日(日)

枝から護岸すれすれに飛込みホバって枝に戻る  (BORG71FL直焦点撮影)

川面に迫り出した枯れ枝から飛込む時は全工程が撮影出来る絶好のチャンスです。レンズは大きく
振らなくても全工程が追従し易く被写界深度に入り易くBORG置きピン撮影の好条件です。
そして飛出し枝に戻るところを追っていると何とホバリングを始めました。どうしてホバったのか判り
ませんがPC画面で確認しても背景位置が動いていないので、短い時間何かの確認でホバったよう
です。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP2483cc_2017020616365546e.jpg

IMGP2484cc_20170206163658cef.jpg

IMGP2485cc_20170206163658193.jpg

IMGP2486cc_201702061637028af.jpg

IMGP2487cc_20170206163701309.jpg

IMGP2488cc.jpg

IMGP2489cc_20170206163704505.jpg

IMGP2490cc.jpg

IMGP2491cc_201702061637074bf.jpg

IMGP2492cc.jpg

IMGP2493cc_20170206163846622.jpg

IMGP2494cc_20170206163848bc1.jpg

IMGP2495cc.jpg

IMGP2510cc_20170206163850df9.jpg

IMGP2511cc_201702061638523db.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2017/03/04(土) 06:03:00|
  2. カワセミホバリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雌若カワセミのホバリングが撮れた     1月15日(日)

雌若カワセミは時々上流まで進出して来る         (BORG71FL直焦点撮影)

いつも幼稚園前をメインに下流を自分のてりとりーにしてきた雌若カワセミですが、今日は上流の雌が
いない時を見計らって領空侵犯し完全に相手のテリトリ端まで移動していきました。
その間頻繁に獲物を狙って飛び込んでくれたので、久しぶりに飛翔が沢山撮影出来ましたのでアップ
します。それにしても今年のMFは雌カワセミが多く3羽が数キロ内に隣り合わせて住んでいるのですが
最近は雄カワセミに合うことが出来ません。どうも1羽いた雄カワセミは2Km先下流の体育館前辺りを
住処にしていると撮影仲間から聞きました。
今日は低い場所でのホバリングと少しフォーカス甘めのホバリング画像が撮れました。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。

【護岸の低い枝から飛び出しホバリングして戻った】
IMGP9441cc_20170126160235232.jpg

IMGP9442cc_201701261602376c6.jpg

IMGP9443cc_20170126160238a09.jpg

IMGP9444cc.jpg

IMGP9445cc_20170126160241a79.jpg

IMGP9446cc_20170126160243b98.jpg

IMGP9448cc_20170126160244de8.jpg

IMGP9449cc_201701261604090f2.jpg

IMGP9451cc_20170126160410519.jpg

IMGP9453cc_201701261604117a6.jpg


【フォーカス甘めのホバリング・・・ジャスピンなら綺麗だったのに…残念!】
IMGP9295cb_20170126160231821.jpg

IMGP9298cb_201701261602326df.jpg

IMGP9300cc_201701261602348b0.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2017/02/08(水) 06:03:00|
  2. カワセミホバリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

枝から飛出しホバってから戻るカワセミ   1月3日(火)

雌カワセミのショートホバですが今年の初撮りかも   (BORG71FL直焦点撮影)

寒くて魚影が薄いとカワセミは護岸にいるエビやヨシノボリのような根魚を狙いだします。そういう場合は
低い川面すれすれの枝や50Cm高の場所から護岸すれすれに飛込みます。
今日は50Cm高の枝から飛込みホバリングをしながら降下し、獲物を見失ったのか枝に引き返す画像が
連続で撮影が出来ました。降下してホバった場所は飛び出した枝より後ろ側なので被写界深度の奥側で
少し外れたようで、ちょっと甘い画像になってしまいました。
それでも正月に撮影出来たホバなので、今年は幸先が良いと自己満足しています。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP8526cc_20170116174013668.jpg

IMGP8527cc.jpg

IMGP8528cc_2017011617401601a.jpg

IMGP8529cc.jpg

IMGP8530cc_20170116174019c53.jpg

IMGP8538cc_201701161740217bf.jpg

IMGP8542cb_20170116174022e31.jpg

IMGP8544cc.jpg

IMGP8545cc_20170116174025b1a.jpg

IMGP8549cc_201701161740277ad.jpg

IMGP8550cc.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2017/02/02(木) 06:03:00|
  2. カワセミホバリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新年最初のブログはカワセミホバリングから始めます  

明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします。

7年前まで私は中性脂肪値と悪玉コレステロールが高く、高脂血症と人間ドックで指摘され、その改善の
ために歩く事を勧められたのが切っ掛けでカワセミ撮影を始めました。それから毎週末カワセミと共に歩
き走り高脂血症も数年で正常値に改善できたのもカワセミ撮影の賜物です。
今年は47年無事に勤務した会社も3月末で退職するので、4月からは何をテーマにして如何に毎日を
平凡に過ごすかが課題です。カワセミ撮影はその1つですがやはり他にも何か生き甲斐になる趣味や
ボランティア-等を捜して行きたいと思います。何かアイデアーがあれば諸先輩のご指導、ご助言を賜り
たいと思います。

最初のブログは何をアップしようかと迷いましたが、やはりカワセミ撮影の醍醐味はホバリングだと思い
暮れの画像中のから未だアップ出来ていない12月11日に撮影した逆光と順光画像をアップして新年の
ご挨拶に替えさせていただきます。今年も皆様にとってより良い一年になるよう祈念いたします。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-3 (直焦点撮影)
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP5297cc_20161220231310fe3.jpg

IMGP5299cc.jpg

IMGP5300cc.jpg

IMGP5301cc.jpg

IMGP5309cc_20161220231317d21.jpg

IMGP5310cc_20161220231318864.jpg

IMGP5311cc.jpg

IMGP5312cc.jpg

IMGP5313cc_20161220231323b48.jpg

IMGP5314cc.jpg

IMGP5319cc_20161220231525be5.jpg

IMGP5324cc_20161220231526127.jpg



IMGP5266cc.jpg

IMGP5267cc_201612202316165c5.jpg

IMGP5268cc_20161220231618e7f.jpg

IMGP5269cc_201612202316209ec.jpg

IMGP5271cc_20161220231621cf2.jpg

IMGP5273cc_20161220231622a5f.jpg

IMGP5276cc_2016122023162460c.jpg

IMGP5279cc.jpg

IMGP5280cc.jpg

IMGP5281cc.jpg

IMGP5282cc_20161220231747d82.jpg

IMGP5283cc_20161220231748eb8.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2017/01/01(日) 05:03:00|
  2. カワセミホバリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

この池に来る雄カワセミは時々ホバってくれる    11月27日(日)

短いホバリングが撮れると腕が上がった錯覚に陥る  (BORG71FL直焦点撮影)

一年が経つのは早いもので今日は大晦日です。今年も皆さんにお世話になり無事に年末を迎えることが出来ました。
今日から二日まで小旅行をするので2日までは予約投稿でブログをアップいたします。

今年最後のブログは運良くカワセミ撮影の醍醐味であるホバリングシーンで飾りたいとおもいます。この池に来るペアー
カワセミはホバる事が多く狙ってみましたが今日は大当たりでした。BORGのマニュアルフォーカスでホバリングを狙う
なんて難しいと言う方が多いのですが、光学ファインダーのカメラを使うとフォーカスの山も掴み易く、ホバる場所は観察
していると同じような場所でする事が多く飛出し場所からの延長線上でホバります。ファインダーを覗きながらレンズを
振ってフォローすると、その延長線上でホバリングシーンをファインダーに収めることが可能です。あとは日頃練習して
いる素早くフォーカスの山を掴む動作を実践し、ホバってているカワセミの頭を見てフォーカスを合せば、難易度は上昇
シーンや飛翔よりも低いようです。来年も宜しくお願いいたします。



撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。

【ガマ帆から飛び出しホバりました】
【ガマ帆の先から飛出てホバってくれました】
IMGP4186cb_20161212153921749.jpg

IMGP4188cb_20161212153923317.jpg

IMGP4189cb_201612121539232bf.jpg

IMGP4190cb_201612121539249c5.jpg


【ショートホバだったのでフォーカスが間に合ったのはこれ1枚です】
IMGP3414ca.jpg


【ススキの茎に止まり池面めがけて降下しながらホバリング】
IMGP3984cc_20161212154107c51.jpg

IMGP3985cc_20161212154108d04.jpg

IMGP3986cc_20161212154109164.jpg

IMGP3987cc_20161212154110933.jpg

IMGP3988cc_201612121541120ff.jpg


【長時間のホバリングですが・・・手前の枯葉が遮る・・・撮影位置が少し右なら被らなかった。残念!】
IMGP4009cc_20161212154113afa.jpg

IMGP4020cc.jpg

IMGP4021cc_20161212154117470.jpg

IMGP4026cc.jpg

IMGP4027cc.jpg

IMGP4028cc.jpg

IMGP4029cc_201612121542170d4.jpg


【池では飛込みながらショートホバすることが多い】
IMGP3566cc_201612121542591ec.jpg

IMGP3567cc_20161212154301de7.jpg

IMGP3568cc_2016121215430240f.jpg


【ジャンル分けして何処にも上げられなかった護岸からの降下飛翔・・・ホバとは関係ありません】
IMGP3513cc_201612121543042c2.jpg

IMGP3514cc_20161212154305d85.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2016/12/31(土) 06:03:00|
  2. カワセミホバリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

池で頻繁にホバるが撮影距離があるのが欠点(その3)  11月26日(土)

護岸淵から飛出しホバって突込み獲物咥えて戻る  (BORG71FL直焦点撮影)

この池に来る雄・雌カワセミは時々ホバる事が多いので要注意です。特に天気が良い日はホバる事を
前提に構えて飛出しをファインダーを見ながら追う習慣をつけないと見逃してしまいます。晴れた日の
水面は光るのでどうしても飛び出した直後に獲物を見失うようで慌ててホバって再確認し、見失うと飛
び込んだ場所へ戻るので、この辺りの行動パターンも頭の隅に置いて撮影すると成功率も上がります。
ホバから戻りまでのカワセミ飛翔画像が連続で真横から撮影出来ると嬉しい限りです。
照準器をフラッシュシューに付けると、撮影位置によっては中心が上下にズレ、見える範囲も広く飛翔を
追う精度も落ちてしまうので、私の場合は必ずファインダーを見てレンズを振る操作をしています。
ひょっとすると私のドットサイトは安物なので精度が悪いのが原因なのかも知れませんが・・・・・・。



撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP3065cc_20161207161254383.jpg

IMGP3066cc_20161207161255597.jpg

IMGP3067cc_20161207161257cc0.jpg

IMGP3068cc.jpg

IMGP3069cc.jpg

IMGP3070cc_20161207161301d43.jpg

IMGP3071cc_20161207161302b1b.jpg

IMGP3072cc.jpg

IMGP3073cc_20161207161306681.jpg

IMGP3074cc_20161207161307834.jpg

IMGP3080cc.jpg

IMGP3081cc_201612071614196ff.jpg

IMGP3082cb.jpg

IMGP3083cc_20161207161422c50.jpg

IMGP3066cd.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2016/12/27(火) 06:03:00|
  2. カワセミホバリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

池で頻繁にホバるが距離があるのが欠点(その1)  11月26日(土)

15m離れたホバリングは米粒でトリミング処理が大変   (BORG71FL直焦点撮影)

この池でホバる場所は限られていて、この場所は池の中心にある島にある大きな木の5m高の枝から
飛び降りて途中でホバる事があります。今日はそれを狙っていると何と真下に飛び降り途中でホバって
くれました。この画像はF:8.0なので被写界深度も深くフォーカス微調整せずに撮影が出来ました。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP2064cc_20161207150108ea1.jpg

IMGP2065cc_20161207150107299.jpg

IMGP2066cc_20161207150111483.jpg

IMGP2067cc_20161207150110396.jpg

IMGP2068cc_20161207150111e86.jpg

IMGP2069cc_20161207150114734.jpg

IMGP2070cc_20161207150116d68.jpg

IMGP2071cc.jpg

IMGP2072cc_20161207150117fab.jpg

IMGP2073cc_20161207150122c72.jpg

IMGP2074cc_20161207150302b04.jpg

IMGP2075cc_201612071502595f7.jpg

IMGP2076cc.jpg

IMGP2077cc_20161207150253159.jpg

IMGP2078cc.jpg


【これがノートリ画像でカワセミの大きさから距離が15m以上あるのが判ります】
IMGP2066cd.jpg
この大きさから横2500ドットでトリミングし表示用に1600ドットにリサイズした画像が上のホバ画像です。


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2016/12/17(土) 06:03:00|
  2. カワセミホバリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雌カワセミのホバリング   11月18日(金)

どうしたことか雌カワセミはホバリングまでサービスしてくれた (BORG71FL直焦点撮影)

最近なかなかホバリングが撮影出来なかったのですが、今日は雌カワセミがホバリングまでしてくれました。
ホバリングはマニュアルフォーカスで一番難しい撮影です。飛び出して被写界深度に入ってくれればシャッター
を押すだけでOKなのですが、少し前へ出てホバることが多く、シャッターを連写しながらフォーカスの微調も行
なわいと甘い画像しか撮れません。ホバったらまずファインダー内にカワセミを収めシャッターを連写し、途中で
一瞬シャッターを止めた時間で微調することで成功率をあげます。ホバリングと川面飛出し画像はやはりオート
フォーカスの独壇場ですが、マニュアルフォーカスでホバリングが撮れると格別の喜びが味あえます。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP9812cc.jpg

IMGP9813cc.jpg

IMGP9814cc.jpg

IMGP9808cc_201611242149123b3.jpg

IMGP9809cb_20161124214913009.jpg

IMGP9800cc.jpg

IMGP9801cc.jpg

IMGP9802cc_201611242150287ff.jpg

IMGP9891cc.jpg

IMGP9892cc.jpg

IMGP9893cc_20161124215215a91.jpg

IMGP9898ca_20161124215216f32.jpg

IMGP9899cc.jpg

IMGP9900cc.jpg

IMGP9901cc_201611242154423cc.jpg

IMGP9909cc.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2016/12/03(土) 06:03:00|
  2. カワセミホバリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

MFの雌カワセミはホバってくれるが位置が低い     11月18日(金)

雌カワセミは幼鳥の様な餌獲りをする      (BORG71FL直焦点撮影)

幼鳥カワセミが追出された場所まで上下流のカワセミが進出しています。幼鳥が低い場所から頻繁に
飛込み餌漁りをしてくれたので撮影チャンスが多く、かつレンズを振る量も少なく撮影モデルにはもって
こいだったので、居なくなって途方にくれましたが今日はMFの雌カワセミが幼鳥のように餌獲りしてくれ
ました。低い場所から護岸に向かって飛出し、少しホバリングして飛込みました。ホバと枝へ戻る飛翔を
アップします。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP9672cd_2016112420150982c.jpg

IMGP9685cb_201611242015098ba.jpg

IMGP9686cc_20161124201510bdb.jpg

IMGP9687cc_20161124201512748.jpg

IMGP9688cb_20161124201513251.jpg

IMGP9699cc_20161124201601cb5.jpg

IMGP9700cc_20161124201602017.jpg

IMGP9701cb_20161124201604f37.jpg

IMGP9725cc_2016112420175887b.jpg

IMGP9727cc_20161124201800fd5.jpg

IMGP9728cc_20161124201800a1f.jpg

IMGP9729cc.jpg

IMGP9730cc_20161124201803bbc.jpg

IMGP9740cc.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2016/11/28(月) 06:03:00|
  2. カワセミホバリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

scarlet

Author:scarlet
愛犬スカーレット(享年17歳)
カワセミ撮影にも助手席に乗り
お供してくれた良き相棒でした。
2012年4月18日永眠

レンズ
BORG
71FL・67FL・55FL・77EDⅡ・45EDⅡ
Nikon
105mm VR Micro f:2.8
18-200mm ED VR f:3.5-5.6
70-200mm ED VR f:2.8
300mm F:2.8D

レジューサー・フラットナー・テレコン
Nikon   TC-16A改造
         TC-14EⅡ
       TC-17EⅡ
        TC-20EⅡ
PENTAX  1.7XF-AFアダプタ-
REAR CONVERTER-A 1.4X-S
自作テレコン(TC-14Bレンズ流用)
BORG   0.7X (7870)
         0.78X(7878)
        1.08X(7018)
        1.04X(7784)
       1.4X (7014)
OASIS-35mmREDUCER DX 0.8X

カメラ
Nikon D300S
PENTAX K-5 K-3 
OLYMPUS E-PL1

Blog開始   2011年7月13日
カワセミ撮影開始2009年11月2日 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カワセミ全般 (355)
カワセミ雛・幼鳥全般 (361)
カワセミ飛翔他 (591)
躍動的なカワセミ達 (212)
カワセミホバリング (186)
カワセミ水浴(杭も含む) (176)
カワセミ餌を捕獲(飛翔含む) (63)
カワセミバトル(睨合い含む) (62)
カワセミ求愛給餌(給餌含む) (60)
カワセミアップや止まりもの (70)
カワセミ雛への給餌(子育て) (50)
カワセミペリット吐き (25)
雛・幼鳥の水浴や飛翔 (33)
カワセミ交尾 (30)
カワセミ食事中 (19)
雛祭り(親カワセミと雛集合) (17)
カワセミ飛込み枝戻りシーン (15)
カワセミ巣穴の出入り (16)
カワセミ生態パターン (6)
カワセミストレッチ体操 (2)
仲間が撮影した画像 (3)
撮影機材 (20)
引き伸ばしレンズ (2)
BORGアクロマートAF試写画像 (3)
BORGアクロマート改造(玉抜き) (7)
BORGAF化(テレコンAF) (5)
NikonTC-16A改造とEV値 (1)
ヤマセミ全般 (53)
野鳥全般 (120)
カワセミ以外の話題 (27)

最新コメント

FC2カウンター

ブロとも一覧


いつもの川より

カワセミの夫婦日記

カワセミハイスピード

スナフキンのように

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR