愛くるしく綺麗なカワセミ達

このブログはBORG望遠鏡レンズ(デジBORG)等で撮影したカワセミ画像が主で時々ヤマセミや野鳥の写真で飾ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

M池杭からの水浴び  (蔵出し2010年7月・2011年6月)

着地の瞬間(M池)   蔵出し2010年7月・2011年6月

水浴びシーンから杭へ着地した瞬間の画像を集めてみました。
いくら訓練しても、飛び込むそぶりが全て読めるわけでもなく、シャッターを押すタイミングは
動いた瞬間に押すので、どうしても0.5秒位は遅れてしまいます。この遅れが原因で飛び出しの
画像はせいぜい1枚しか撮影できず、戻る写真はフォローしているので3-6枚の割合になります。
これはうまく成功した時の例で、レンズを動作した方向にフォローできた場合に撮影できます。
殆どは1枚か2枚しか使える画像が撮影出来ないのが現状で、フイルム時代には難しかったのでしょう。
6月に撮影した写真を整理していましたら、杭に着地するシーンが数枚ありました。
全てフェンス金網ごしの撮影のため、水面の揺らぎが発生しています。


IMGP3420ba.jpg
飛び出した直後のシーンでなかなかこういうタイミングの写真は撮れません。  ISO3200 1/1250秒   2011年6月4日

DSC_1758ba.jpg
昨年の写真ですが飛び出した直後の別角度です。             ISO3200 1/2000秒   2010年7月11日

IMGP3898ba.jpg
飛び込む途中です。             ISO3200 1/2500秒   2011年6月12日

IMGP3895ba.jpg
杭に着地する寸前の格好です。          ISO3200 1/4000秒   2011年6月12日

IMGP4264ba.jpg
杭の足が着いた瞬間のシーンです。           ISO3200 1/1000秒   2011年6月12日

DSC_1763ba.jpg
昨年の写真ですが杭に到着する寸前のシーンです。   ISO3200 1/2500秒   2010年7月11日

DSC_5489ba.jpg
着地する時は枝に止まる場合も杭の上の時も同じ様な格好をします。こういう羽の格好と姿勢がスピードを
落として止まるため、同じ姿勢になるようです。杭に止まる時は必ず端に足をかけるようです。
                                              ISO3200 1/1600秒   2011年6月12日  
撮影機材:BORG71FL+M75絞り(直焦点)+PENTAX K-5
スポンサーサイト

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2011/08/31(水) 08:30:00|
  2. カワセミ水浴(杭も含む)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

杭へ戻る途中   (蔵出し 2011年6月)

M池の杭シリーズ (戻る途中)のシーン  2011年6月撮影

M池には位置を確定するための丸太杭が複数本あります。この杭がカワセミ君の絶好な止まる場所に
なっていて、撮影するものにとっても狙い易い絶好のポイントで距離もフェンスから10m位の距離です。
巣で孵化してからは、餌を獲って巣へピストン輸送して戻ってくると杭に止まり水浴びをします。
この修正を理解するとある程度撮影の準備が出来て成功率もあがります。


※画面をクリックすると2000×1325の画面がご覧いただけます。
IMGP3913ba.jpg
          ISO3200  1/2500秒   2011年6月12日

IMGP4263ba.jpg
          ISO3200  1/1000秒   2011年6月12日

IMGP3664ba.jpg
          ISO3200  1/1600秒   2011年6月11日

IMGP4076ba.jpg
          ISO1600  1/1000秒   2011年6月12日

IMGP3426ba.jpg
          ISO3200  1/1250秒   2011年6月4日

IMGP3646ba.jpg
          ISO3200  1/1600秒   2011年6月11日

IMGP4141ba.jpg
          ISO3200  1/1250秒   2011年6月12日

IMGP3904ba.jpg
          ISO3200  1/3200秒   2011年6月12日
撮影機材:BORG71FL+M75絞り(直焦点)+PENTAX K-5

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2011/08/31(水) 08:03:00|
  2. 躍動的なカワセミ達
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

T君 枝からの水浴び(M池) BORGFL71は凄い

T君 枝からの水浴び(M池)   2011年8月28日

T君が幼鳥を追っかけて一息ついていつもの枝から水浴びをしました。
朝で明るくなってきましたが1.7XテレコンAFを取り付けるとシャッタースピードも上がらず
諦めて71FL直焦点で絞りを55mmまで絞ってマニュアルフォーカスで撮影しました。
原画を640×424へリサイズしたものを記載しますがBORG71FLレンズはトリミング耐性が
素晴らしいこともお見せします。
フローライトレンズが素晴らしい理由はBORGのHPで確認してみて下さい。


BORG71FL(フローライトレンズ F:400mm f:5.6) トリミングに耐えます。

IMGP2223a.jpg
71FL対物レンズだけで撮影する直焦点での写真です。直焦点での周辺解像度は悪いので、天文星座撮影では
フラットナー、レジュサー、テレコンバータレンズを取付けて画質改善するのですが(星は無限遠に広がっている
ので、画角に入る星全てがフォーカスしていないと使い物にならない)こういう野鳥撮影では周辺解像度が影響
する事は殆んどありません。枝を見ると被写界深度が深いのが判ります。
原画(4928X3264)をBlog表示用(640X424)にリサイズしてあります。クリックすると2000X1324で原画が見れます。

IMGP2223baa.jpg
このサイズにトリミングしても充分に使え嘴が反射して綺麗な画になっています。
1720X1140にトリミングしたものを表示用に640X424リサイズしたものでクリックするとトリミング画像です。

IMGP2223ba.jpg
周りの雰囲気を出すにはこの位の大きさのトリミングの方が良いと思います。水面に反射し写りこんだカワセミも
池の静けさ表現する役目を果たしています。
2000X1325にトリミングしたものを表示用に640X424へリサイズしたものでクリックするとトリミング画像です。
BORG71FLの解像度の良さがご理解いただけます。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------

飛び込んで出てきた直後の飛翔シーン


数回水浴びをしてくれましたのでその時に撮影した時のシーンをお見せします。

IMGP2221ba.jpg
面白い格好で水面から出てきました。向きを変えているようです。


IMGP2222ba.jpg
水から飛び出した後の格好です。

IMGP2226ba.jpg
旋回してこちらに向きを変えました。

IMGP2227ba.jpg
勢いを増すために綺麗な格好で羽ばたいています。

IMGP2203ba.jpg
飛び込みで垂直に落下していきます。スピード感がある画像です。
全ての画像はフェンス金網ごしで ISO1600  1/1250秒 で撮影しました。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り(直焦点)+PENTAX K-5

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2011/08/28(日) 23:10:00|
  2. カワセミ水浴(杭も含む)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

早朝のM池

早朝のM池     2011年8月28日

M池と表現すると、廻りに木が茂る綺麗な池を想像される方が多いと思いますが、この池は調整地で
市が管理しNPOの方がめだかを放流している30m×40m位の大きさです。
周りにはフェンスが2.5m位の高さで、撮影は金網ごしに行うために、撮影すると水面が縦に
揺らいでしまう、俯瞰からの画しか撮影できないのが欠点です。
到着すると成鳥と幼鳥2羽が居て成鳥が幼鳥を追い廻すように追いかけっこをしていました。
少し前にはもう1羽幼鳥がいて大賑わいだったそうです。


IMGP2190ba.jpg
T君は余裕で池の護岸に止まって毛繕い中です。少しづつ毛が生え変わっているようです。
PENTAX K-5の問題点は連写時に色が突然赤っぽくなる(色温度が変わる) 現象が発生します。
この画面も次の画面も突然変化したものを修正してあります。何とかならないものか・・・どなたかご存知ならお教え下さい。
撮影機材:BORG71FL+M75絞り(直焦点)+PENTAX K-5    ISO400 1/640秒  

IMGP2173ba.jpg
最近T君の写真を整理していて嘴の根元が赤いのが気になります。雄でも少し下嘴の根元が赤い個体が
過去にもO川で確認したことがあります。不思議な現象で調べても判りません。
撮影機材:BORG71FL+M75絞り(直焦点)+PENTAX K-5    ISO2500 1/1250秒

IMGP2167ba.jpg
幼鳥は見つからないように場所を選んで隠れています。
撮影機材:BORG71FL+M75絞り(直焦点)+PENTAX K-5    ISO3200 1/1600秒

IMGP2168ba.jpg
見つかって逃げていきました。もう少し格好よく飛んでくれれば良いのになあ。
撮影機材:BORG71FL+M75絞り(直焦点)+PENTAX K-5    ISO3200 1/2000秒

IMGP2151ba.jpg
幼鳥が居る柳の枝に成鳥が飛んできて幼鳥を脅かしています。
撮影機材:BORG71FL+M75絞り(直焦点)+PENTAX K-5    ISO3200 1/4000秒

IMGP2153ba.jpg
幼鳥は一目散で逃げていきました。
撮影機材:BORG71FL+M75絞り(直焦点)+PENTAX K-5    ISO3200 1/4000秒

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2011/08/28(日) 23:03:00|
  2. カワセミ全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

San橋のIK君

San橋のIK君    2011年8月28日

朝一番M池でT君と幼鳥を観察した後、大先輩のSikさんへ電話を差し上げO川の様子をお聞きして
San橋へ向かいました。スーパーSの上流にGTが居るとのことで他のカワセミを探しながら歩いて
上流に向いましたが見つからず現場へ到着しました。カメラを向けようとしたら川岸に止まっていた
GTが川面へダイブしそのまま下流に飛んでいき1枚も撮影できませんでした。
下流に追っていったのですが地元の町内会の川遊びの催しがあり多数の人が川に入っていて、見失って
しまいました。GTは魚を巣へ運んでいるとの情報で9月初旬の雛のデビューが楽しみです。
その後Sak橋ーSan橋の間でIKが見つかり撮影しました。


IMGP2326ba.jpg
San橋下流左岸の枝に止まっています。このあたりは護岸整備で根こそぎ草が刈られ砂一面でしたが
残った枝が育ち、そこでのんびりしていました。
撮影機材:BORG71FL+M75絞り+1.7X F-AFアダプター+PENTAX K-5     ISO3200  1/500秒 

IMGP2238ba.jpg
排水溝の石柱の上に止まって獲物を狙っていましたが、見つからないようで上流に移動しました。
飛ぶ前には何らかの兆候があり飛ぶ寸前の体勢です。
撮影機材:BORG71FL+M75絞り(直焦点)+PENTAX K-5     ISO3200  1/1000秒

IMGP2239ba.jpg
飛び出す寸前の体勢を見てシャッターを押し連写したら綺麗な格好の飛翔が撮れました。
贅沢を言うとバックがもう少し綺麗なら良いのですがO川の撮影ではなかなか望めません。
背景はピントが来ていますので、飛び出し飛翔は1/1000秒でも 嘴、羽がボケています。
明るいレンズが欲しいですね。贅沢は言わず0.7Xレジューサーでも購入して320mm f:3.9のレンズで使えば
ワンステップ以上早くシャッターが切れるので・・・・BORG新製品レジューサー0.7XDGTが欲しくなりました。
撮影機材:BORG71FL+M75絞り(直焦点)+PENTAX K-5     ISO3200  1/1000秒

IMGP2328ba.jpg
最近育った雑木の枝に止まりました。IKはSan橋付近がテリトリーのようです。
撮影機材:BORG71FL+M75絞り+1.7X F-AFアダプター+PENTAX K-5     ISO3200  1/1000秒

IMGP2300ba.jpg
IKは堰の上が好きで、獲った魚をこんな所で食べたりします。
撮影機材:BORG71FL+M75絞り(直焦点)+PENTAX K-5     ISO3200  1/2000秒

IMGP2279ba.jpg
堰から飛び出しました。ミスオペでISO4000に設定して撮影してしまいました。少しノイジーで 残念です。
撮影機材:BORG71FL+M75絞り(直焦点)+PENTAX K-5     ISO4000  1/3200秒

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2011/08/28(日) 22:03:00|
  2. カワセミ全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

M池の成鳥と幼鳥の睨み合い

M池の成鳥TY君と幼鳥睨み合い      2011年8月27日

朝起きると今にも泣きそうなどんよりと曇った空模様で出発を躊躇していましたが、9時過ぎに先輩のSikさんから電話を
いただき、川は不発ですがM池に成鳥・幼鳥が居るという事で、慌てて家の用事を済ませ昼過ぎに到着しました。
暗くてBORG71FL直焦点(F:400mm f:5.6)でもISO3200でシャッタースピードが上がりません。
M池にはここの主のTY君と幼鳥1羽が居てTY君は幼鳥が居ると執拗に追いたてていますが、幼鳥もそれなりに自分を
主張して、時々睨み合いになります。

IMGP1990ba.jpg
幼鳥が止まっていると成鳥が飛んできて睨み合いになりました。

IMGP1991ba.jpg
幼鳥はいたたまれず飛び去りました。

IMGP1985_2007ba.jpg
成鳥TY君は怒りをあらわにしています。

IMGP2004ba.jpg
又睨み合いです。

IMGP2005ba.jpg
今回もTY君の迫力に負けて逃げて行きました。

撮影機材:BORG71FL+M75絞り(直焦点撮影)+PENTAX K-5     ISO3200 1/1250秒

---------------------------------------------------------------------------------

成鳥TYと幼鳥の様子       2011年8月27日

バトルの合間には餌を捕ったり、飛びまわったりと撮影を楽しませてくれました。


IMGP2057ba.jpg
成鳥TY君が3m位のところへ止まりました。足が少し黒いのが気になります。

IMGP2035ba.jpg
お気に入りの場所でここから魚を捕獲します。嘴の下側根元が少し赤くなっていること、足が黒くシミがある事に
気づきました。 TY君と同じ個体なのでしょうか。              ISO3200  1/200秒

IMGP2124ba.jpg
幼鳥の特徴は足が黒ずんでいて全体に灰色ががっています。毛も細いようで一本一本が遠距離では解像しません。
           ISO3200  1/400秒

IMGP2052ba.jpg
お気に入りの桜の枝から魚を捕るためにダイブ中です。    ISO2500   1/500秒

IMGP2053ba.jpg
ダイブ2枚目のシーンです。                      ISO2500   1/500秒

IMGP2061ba.jpg
幼鳥が魚を捕るためにダイブしましたが見失ったようでホバリング体勢です。    ISO2500   1/800秒

IMGP2085ba.jpg
幼鳥が護岸の石の上に飛んできました。              ISO2500   1/1250秒     

IMGP2094ba.jpg
幼鳥の飛翔です。                            ISO2500   1/800秒

IMGP2095ba.jpg
幼鳥の飛翔2枚目です。嘴に付いているのは毛づくろいの時に取れた羽のようです。   ISO2500   1/640秒

IMGP2144ba.jpg
TY君がガルウイングの体勢でリラックスしています。やはり嘴の根元が赤くなっています。   ISO3200  1/250秒

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2011/08/27(土) 22:30:00|
  2. カワセミバトル(睨合い含む)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

睨み合い&バトル (蔵出し)

カワセミ達の睨み合い&バトル(蔵出し)  2010年9月頃

昨年の今頃の写真を整理していてカワセミ達のバトルシーンが多数見つかりました。
この時期は幼鳥の追い出しも終わり何処からか現われる成鳥と今まで自分のテリトリーだった古参の成長が
入り乱れて睨みあいが行われます。幼鳥同士だと経験が少ないので本格的なバトルではなく、端で見ていると
幼鳥が戯れているように見えますが当事者は真剣そのものです。
バトルが始まるとカワセミ君達は自分の世界に入ってしまいますので、接近しても脅かさない限り逃げません
逃げた方が負けのルールがあるようです。遊歩道を通る子供が泣き叫んでも、消防車が通っても動じません。
バトルの時は近づいてノートリミングの高解像度撮影の絶好のチャンスです。
昨年の機材はBORG77EDⅡで絞りが無かったので被写界深度を上げられなかったのですが、今年は71FL+M75絞りの
組合せなのでこういうシーンの撮影の時は有効に絞りが機能しそうで期待しています。
今回は2010年8月下旬から9月中旬までのバトル時の飛翔接近戦の様子をお見せします。


DSC_3627ba.jpg
撮影機材:BORG77EDⅡKenkoAC3+TC-16A改造+NikonD300    ISO800 1/3200秒  2010年8月28日

DSC_3702ba.jpg
撮影機材:VR ED 70-200mm+TC-20EⅡ+NikonD300    ISO3200 1/3200秒 f:10   2010年8月28日

DSC_5309ba.jpg
撮影機材:VR ED 70-200mm+TC-20EⅡ+NikonD300    ISO3200 1/3200秒 f:14   2010年8月28日

DSC_5428ba.jpg
撮影機材:BORG77EDⅡ+KenkoAC3+TC-16A改造+NikonD300    ISO1600 1/2500秒  2010年9月5日

DSC_5476ba.jpg
撮影機材:BORG77EDⅡ+KenkoAC3+TC-16A改造+NikonD300    ISO1600 1/8000秒  2010年9月5日

DSC_7103ba.jpg
撮影機材:BORG45EDⅡ+M57絞り(直焦点)+NikonD300      ISO2500 1/6400秒   2010年9月5日

DSC_7104ba.jpg
撮影機材:BORG45EDⅡ+M57絞り(直焦点)+NikonD300      ISO2500 1/6400秒   2010年9月18日

DSC_7157ba.jpg
撮影機材:BORG45EDⅡ+M57絞り(直焦点)+NikonD300      ISO560 1/8000秒   2010年9月18日

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2011/08/26(金) 12:03:00|
  2. カワセミバトル(睨合い含む)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨が小ぶりで突撃

夕方雨が止んだので突撃しました。      2011年8月21日

今日は朝から雨模様で、カワセミ撮影は断念していました。2時を過ぎると時々霧雨模様になり3時過ぎには
止んでくれましたのでMFへ突撃です。San橋でMF仲間のKYさんとお会いして情報を貰うと「上流の
MO中学校横にIKが居るよ。」と言う事で急いで行ってみました。
いつもの笹の枝に止まってまったりとしていました。暫く観察していると昨日と同じ場所の左岸側溝横の
石柱の上に移動しました。そこからは昨日と同じように小魚を捕っては川の石の上に飛んで行って捌いて
魚を食べ、その後水浴びのパターンを繰り返して
くれました。
4時を過ぎるとどんよりとした厚い雲で急に暗くなってきてISO3200でもシャッタースピードは
1/400秒以上には上がらず飛びモノは無理なのですが、初めていちかばちか一部の写真をISO6400
設定して飛びこみを撮影してみました。
PENTAX K-5はISO6400でも背景が明るく、水しぶき、川面の反射があるような黒が少ない
シーンでBlog用だったら使えるようです。まあそんな時は撮影しなければと言う意見もあると思いますが
これが「カワセミ病」の悪い症状だと思って諦めて下さい。


IMGP1790ba.jpg
なるべく綺麗に撮ろうとシャッタースピードに合わせてISO感度を下げましたが暗いです。  ISO2500 1/250秒

IMGP1685ba.jpg
最近IK君はこの場所がお気に入りで食事タイムです。   ISO3200 1/500秒

IMGP1910ba.jpg
側溝の水深が殆んど無い場所に飛び込んでと言うより上から魚を見つけ降下して足を着けてから魚を銜える
感じです。このシャッタースピードでは羽は完全にぼけてしまいます。 ISO3200 1/200秒

IMGP1966ba.jpg
お気に入りの石に止まって食事タイムです。 食事が終わるとこの石の上から水浴び開始です。
飛び込む位置はだいたい同じ方向なので飛び出す位置と飛び込む位置が同じ距離になるような場所を
探して移動して待ちます。そして飛び込む仕草をしたら連続撮影です。  ISO3200 1/400秒

IMGP1916ba.jpg
暗かったので明るい位置を探して撮影しました。 ISO3200 1/500秒

IMGP1915ba.jpg
飛び込む方向に垂直方向から撮影しました。   ISO3200 1/500秒

IMGP1919ba.jpg
背面から石の上に戻るシーンです。 ISO3200 1/400秒

IMGP1959ba.jpg 
ここからはISO6400で撮影です。      ISO6400 1/800秒

IMGP1960ba.jpg 
水の表面張力で川面へ張り付いています。    ISO6400 1/800秒

IMGP1961ba.jpg 
このシーンでも判断出来ますが飛び込みは1/1000秒以上が必用ですね。   ISO6400 1/800秒

IMGP1965ba.jpg
満腹したのか暫しこんな格好でフリーズしていました。 ISO3200 1/320秒

撮影機材:BORG71FL+M75絞り(直焦点)+PENTAX K-5

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2011/08/21(日) 20:03:00|
  2. カワセミ全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

IK君の水浴び

MO中学校側溝脇での水浴び     2011年8月20日

昨日整理出来なかったIK君の水浴びシーンです。IK君は側溝の石柱の上から飛びこみ小さな魚を百発百中で
捕らえてから川の石上に止まって魚を食べて水浴びをしてくれる
と言う一連の行動パターンが決まって
いましたので撮影が大変楽でした。
カワセミ君も個々に癖があり、上流のGT君とこのIK君は度胸があると言うか人慣れしているので撮影も楽しませて
くれます。晴れていたらもっと綺麗に捕れたのになあ、ちょっと残念です。


※画面をクリックすると2000×1325の画面が見れます。
IMGP1776ba.jpg
水の中に頭を突っ込んだ瞬間の画像です。こういう画像が撮れるとこの位置に水中カメラでも潜らせたいなあ。

IMGP1744ba.jpg
水から飛び出てスピードを出すために羽ばたいている王道であるこの格好が好きです。

IMGP1779ba.jpg
水から飛び出た瞬間も色々な格好をします。

IMGP1721ba.jpg
水平飛行に写る前の格好です。

IMGP1728ba.jpg
飛び出す格好も色々あるので飽きません。

IMGP1729ba.jpg
飛び込んだ距離が短いので羽をつぼめて飛んでいる格好が多く撮影できます。

IMGP1745ba.jpg
連続で撮影するとけっこう面白い格好も撮影できます。

IMGP1781ba.jpg
石の上に軟着陸するためにブレーキを掛け始めた格好です。

IMGP1746ba.jpg
大きく羽を広げ飛行機の逆噴射時の格好です。この時の足の格好が何とも言えない味のある姿です。

IMGP1715ba.jpg
止まった寸簡です。

撮影機材:BORG71FL+M75絞り(直焦点使用)+PENTAX K-5    ISO3200  1/1600秒 f:5.6

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2011/08/21(日) 09:03:00|
  2. カワセミ水浴(杭も含む)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

飛立つ寸前

枝等から飛立つ寸前のシーン
カワセミ達が枝から飛立つ寸前に躊躇したりすると一瞬羽ばたきます。綺麗な羽を広げお腹のオレンジ色と
相まって綺麗なシーンが撮れます。そういうシーンを集めてみました。

撮影機材が表示していない写真は:BORG77EDⅡ+KenkoAC3+TC-16A改造+NikonD300 です。
この時点では80Φ鏡筒用の絞りが発売されていなかったのでシャッタースピードが極端に速いシーンがあります。
最近は絞りとISOをコントロールしてシャッタースピードを1/2000秒位になるようにして被写界深度を深くしたり
ISO感度を下げて画質向上に使ったりするように設定して撮影しています。


DSC_7971ba.jpg
           ISO3200 1/1600秒       2010年3月27日

DSC_9243ba.jpg
          ISO2000 1/6400秒       2010年11月6日

DSC_0807ba.jpg
          ISO3200 1/6400秒       2010年12月18日

DSC_2253ba.jpg
          ISO3200 1/5000秒       2010年12月25日

DSC_1407ba.jpg
         ISO3200 1/1250秒       2010年12月19日

DSC_2767ba.jpg
         ISO3200 1/1600秒       2010年11月20日

DSC_2238ba.jpg
          ISO3200 1/5000秒       2010年12月25日

DSC_1403b.jpg
          ISO3200 1/1250秒       2010年12月19日

DSC_2242ba.jpg
          ISO3200 1/5000秒       2010年12月25日

DSC_3220ba.jpg
          ISO3200 1/1250秒       2010年12月19日

DSC_9516ba.jpg
          f:8    ISO3200    1/1000秒   2010年11月6日
撮影機材:VR ED 70-200mm+TC-20EII+NikonD300

DSC_1404ba.jpg
          ISO3200 1/1250秒       2010年12月19日

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2011/08/21(日) 00:39:00|
  2. 躍動的なカワセミ達
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

scarlet

Author:scarlet
愛犬スカーレット(享年17歳)
カワセミ撮影にも助手席に乗り
お供してくれた良き相棒でした。
2012年4月18日永眠

レンズ
BORG
71FL・67FL・55FL・77EDⅡ・45EDⅡ
Nikon
105mm VR Micro f:2.8
18-200mm ED VR f:3.5-5.6
70-200mm ED VR f:2.8
300mm F:2.8D

レジューサー・フラットナー・テレコン
Nikon   TC-16A改造
         TC-14EⅡ
       TC-17EⅡ
        TC-20EⅡ
PENTAX  1.7XF-AFアダプタ-
REAR CONVERTER-A 1.4X-S
自作テレコン(TC-14Bレンズ流用)
BORG   0.7X (7870)
         0.78X(7878)
        1.08X(7018)
        1.04X(7784)
       1.4X (7014)
OASIS-35mmREDUCER DX 0.8X

カメラ
Nikon D300S
PENTAX K-5 K-3 
OLYMPUS E-PL1

Blog開始   2011年7月13日
カワセミ撮影開始2009年11月2日 

カレンダー

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カワセミ全般 (355)
カワセミ雛・幼鳥全般 (361)
カワセミ飛翔他 (591)
躍動的なカワセミ達 (212)
カワセミホバリング (186)
カワセミ水浴(杭も含む) (176)
カワセミ餌を捕獲(飛翔含む) (63)
カワセミバトル(睨合い含む) (62)
カワセミ求愛給餌(給餌含む) (60)
カワセミアップや止まりもの (70)
カワセミ雛への給餌(子育て) (50)
カワセミペリット吐き (25)
雛・幼鳥の水浴や飛翔 (33)
カワセミ交尾 (30)
カワセミ食事中 (19)
雛祭り(親カワセミと雛集合) (17)
カワセミ飛込み枝戻りシーン (15)
カワセミ巣穴の出入り (16)
カワセミ生態パターン (6)
カワセミストレッチ体操 (2)
仲間が撮影した画像 (3)
撮影機材 (20)
引き伸ばしレンズ (2)
BORGアクロマートAF試写画像 (3)
BORGアクロマート改造(玉抜き) (7)
BORGAF化(テレコンAF) (5)
NikonTC-16A改造とEV値 (1)
ヤマセミ全般 (53)
野鳥全般 (120)
カワセミ以外の話題 (27)

最新コメント

FC2カウンター

ブロとも一覧


いつもの川より

カワセミの夫婦日記

カワセミハイスピード

スナフキンのように

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。