愛くるしく綺麗なカワセミ達

このブログはBORG望遠鏡レンズ(デジBORG)等で撮影したカワセミ画像が主で時々ヤマセミや野鳥の写真で飾ります。

夕方Ben池前の雌幼鳥   2011年9月25日(日) -4-

夕方Ben池前の雌幼鳥   2011年9月25日(日)

O川Ben池前に雌の幼鳥がいつも居るよとYokさんがお話になっていたので、M池が閑散とした夕方
2人で探しに行きました。近くに行くとチーチー鳴きながら飛んでいたので直ぐに見つける事ができ
ました。どうもお食事タイムのようだったようで盛んに飛び回り綺麗な飛翔シーンを提供してくれました。
3時過ぎで暗いのでシャッタースピードを早く切るためにテレコンAFは外して撮影しました。
どうもBORGでの撮影は原点に戻ってフラットナーを取り付け直焦点撮影に切替えた方が良いことが
実証された撮影でした。又小遣いが少なくなりそうで・・・誰か中古を安く譲ってくれないかな。

撮影機材:BORG71FL+M75絞り7878レジューサー+PENTAX K-5 (F:312mm f:4.4マニュアルフォーカス撮影)
IMGP9777ba.jpg
対岸まで15m位でF:312mmのレンズだと4928X3264の原画から2160X1432位にしかトリミング出来ません。
面積比1/5以下の画面でこの解像度が得られるのがBORGレンズの凄いところです。

IMGP9778ba.jpg
贅沢を言うと少しフォーカスが甘めです。一瞬飛び上がったシーンを連続で撮影すると色々な格好をしています。

IMGP9863baa.jpg
対岸10m位離れた場所から撮影し面積比1/4へトリミングした画像です。枝から枝に飛び移ったところを
連続撮影したのですが、止まった場所が不安定だったのでいろいろな愛嬌ある格好を見せてくれました。
止まる瞬間の画像は本当に滑稽な格好で大好きなショットです。

IMGP9867ba.jpg
止まるために羽を使ってバランスを取っています。大きく開いた羽とオレンジの身体の色がマッチしています。

IMGP9871baa.jpg
こういうショットを超望遠レンズで撮影すると被写界深度が浅くなりジャスピンするには相当の腕が要ります。
300mmで画角が広く撮れると、レジューサー周辺で解像度も改善されるので画面全体を満遍なく利用でき
画面にカワセミ君が映っていればトリミングで何とかなります。BORG望遠レンズは小さく撮ってトリミング
するのがコツのようです。

IMGP9920ba.jpg
若鳥の雌は嘴の下が赤く羽も綺麗で絵になります。

IMGP9787ba.jpg
このシーンから3枚は連続撮影したものです。色々な格好をしてくれますが嘴が赤く綺麗です。

IMGP9788ba.jpg
羽をたたんだところのシーンでスピード感が溢れています。

IMGP9789ba.jpg
石段の上に止まるようでスピードを落とすために大きく羽を広げています。

IMGP9786ba.jpg
移動中のシーンです。

IMGP9854ba.jpg
枝の上から川面へ飛び込むシーンです。

IMGP9879ba.jpg
枝から飛び出した瞬間の写真ですがなかなかこういう瞬間の写真はタイミングが合わず撮影できません。

IMGP9927ba.jpg
枝から飛び出して移動中のシーンです。

IMGP9947ba.jpg
都会のカワセミは護岸の排水溝の蓋にも止まります。夕日に染まってカワセミブルーが緑色です。

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2011/09/25(日) 22:03:00|
  2. 躍動的なカワセミ達
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

M池の朝とMO中学校前  2011年9月25日 -3-

M池の朝とMO中学校前  2011年9月25日

朝一番にM池に行きました。TY君がいつもと変わらず幼鳥の追い出しをしていました。
ひと段落したのでIKが何時も居る餌場の排水溝の横に向いました。今日もSikさん、1時間かけて
お出でになるSatさんとご一緒させていただきました。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り7878レジューサー+PENTAX K-5 (F:312mm f:4.4マニュアルフォーカス撮影)

M池の主TY君は追い出しの合間に食事をする余裕と貫禄があります。
IMGP9299baa.jpg
M池の杭上で見張りしている合間に目ざとく獲物を捕らえて獲ってきて食べていました。

IMGP9320ba.jpg
大きく羽を広げて池に侵入してくる相手を威嚇しています。

IMGP9308ba.jpg
見張りしていたステップから勢いよく飛び出しました。

Sanz橋を中心に上下流の橋を挟む領域がIK君のテリトリーです。
餌捕りが下手で餌場を移動しながら行動するので飛翔シーンが撮影し易いのですが、その半面餌を捕るのに
慎重で一所でなかなか飛び出さないので撮影に時間を要すのが欠点です。
IMGP9341ba.jpg
黄色いステップから餌を探して飛び出しました。格好よい姿勢です。

IMGP9342ba.jpg
スピード感溢れた格好です。

IMGP9352ba.jpg
飛び込んで餌を捕獲して飛び上がる瞬間です。

IMGP9353ba.jpg
魚を銜えて飛び上がりました。

IMGP9398ba.jpg
飛び出した瞬間を前から撮影しました。

IMGP9407ba.jpg
飛び回って疲れたので一休みです。

IMGP9563ba.jpg
川面へ飛び込む際の連続写真です。

IMGP9564ba.jpg
こういうシーンの撮影は飛び出した方向にレンズを振って追従(フォロー)すると撮影できます。

IMGP9565ba.jpg
飛ぶときは足を引っ込めて飛びます。足の格好が何とも言えません。

IMGP9664ba.jpg
珍しいシーンでほぼ垂直に飛び込むシーンでお尻を上に曲げてブレーキをかけている格好です。
こういう格好をしないと水面に激突する恐れがあるのでこういう姿勢になるのかな・・・。

IMGP9674ba.jpg
水が少ないところですがヨシノボリが居るようで飛び降りて嘴で摘んで捕まえています。他で魚が獲れない時は
必ずこの排水溝横に止まって小魚を食べています。見つからない時はこの場所に行けばほぼ合う事が出来る
確立が高い所です。

IMGP9699ba.jpg
護岸の組石から飛び出たところです。バックに護岸が写らなければ最高のシーンですが贅沢は言えません。
毎週末このMFへ通っていますが、現在までボウズ状態は1回もない恵まれた環境に感謝です。

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2011/09/25(日) 21:03:00|
  2. カワセミ全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

IK君は餌取り多忙中  2011年9月25日(日) -2-

IK君は餌取り多忙中  2011年9月25日(日)

IK訓はあまり餌取がうまくありません。そのため餌を取る前の準備時間が長くなかなか川へ飛び込み
ません。ファインダーを覗いていると痺れを切らして眼を離すと飛び込んでしまうのでなかなかタイミング
を合わすのに苦労します。橋の壁際で魚を探しながら位置を変える時に飛んで移動します。
そういうシーンが撮影できましたのでアップします。この場所から川へ飛び出した時に魚を見失って
ホバリングをしましたのでこれもアップします。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り7878レジューサー+PENTAX K-5 (F:312mm f:4.4マニュアルフォーカス撮影)


【護岸の石の上を移動中】
IMGP9586ba.jpg
贅沢な悩みですがバックが護岸の壁でないシーンが撮影したいです。

IMGP9593ba.jpg
この場所で純正AFレンズを使って撮影すると被写界深度を深くするため絞りを絞っても、護岸の壁に
フォーカスが持っていかれてボケた画像を量産してしまうのでマニュアルフォーカスの方が有利です。

IMGP9594ba.jpg
着地の準備でこういう滑稽な格好をします。

IMGP9603ba.jpg
こういう飛翔をバックに木が茂った場所で撮りたいものです。

IMGP9605ba.jpg
色々な格好をしてくれるので撮影していても退屈しません。

IMGP9606ba.jpg
こういう格好が大好きですが肉眼で観察していると一瞬の出来事なので写真でしか見れません。


【ホバリング】
護岸からの飛び出しを狙って待っていたら飛び出して目の前でホバリングをしました。
あまりの近さから慌ててファインダで覗いたらボケていたので急いでヘリコイド(マニュアルフォーカスノブ)
を廻しながらシャッターを切り続け、何とかモノになったシーンです。16枚中5枚のできです。
IMGP9636ba.jpg
最近は本格的なホバに遭遇しないので不意に行われたホバに焦りました。殆んどフルサイズです。

IMGP9635ba.jpg
橋の上から眼下傍の位置なのでバックがボケてくれました。

IMGP9634ba.jpg
上から見るホバリングは一味違った感じで羽の形も新鮮に見えます。

IMGP9633ba.jpg
前に突き出した羽も格好が良いです。2ヶ月前にこの場所へ移動してきたIK君の羽は相当痛んでいたのですが
生え変わったようで広げても痛んだ部分が見えなくなりました。

IMGP9632ba.jpg
もっとフォーカスが焦ったスカーっと抜けるようなホバが撮影したいなあ。

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2011/09/25(日) 20:03:00|
  2. 躍動的なカワセミ達
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

M川でのバトル  2011年9月25日(日) -1-

カワセミ達とカルガモ達のバトル  2011年9月25日(日)

M池から幼鳥が追い出されてTY君の天下が訪れると静寂が戻ります。しかしそうなると撮影する身に
とっては変化に富んだシーンが撮影できず寂しさが訪れます。こういう時は当然幼鳥も川へ戻っている
ので、川へ移動した方が退屈しないで済み中性脂肪を燃やし善玉が増えると言う一挙両得となります。
川へ出るとIK君が見つかり移動してKyta橋まで降りてきました。撮影していると下流の堰で羽が水を
叩くけたたましい音がして振りかえるとカルガモ2羽が水の中で喧嘩をしていました。
その直後に下流から1羽のカワセミが飛来し、それを追いかけるようにIK君が上流に飛び立ちました。
上流に行くと2羽のカワセミ君が睨み合いバトル中でした。傍を通る通行人は「わあー仲良しのペアーが
いるよ。ツガイかなあ」なんて言って通り過ぎていきますが当事者は領空侵犯を許さないぞと言わん
ばかりに、スタンディングポーズをしたり背伸びをしながら上下運動したり威嚇しあっていました。
1日中バトルをしている事もありますが、今日は30分で下流から来たカワセミ君が退散しました。

撮影機材:BORG71FL+M75絞り7878レジューサー+PENTAX K-5 (F:312mm f:4.4マニュアルフォーカス撮影)


【カルガモ君の喧嘩】
IMGP9493ba.jpg
カルガモの激しい喧嘩に初めて遭遇しました。

IMGP9494ba.jpg
相手上に乗って首のあたりに噛み付き水の中に沈めようとしているように見えます。

IMGP9497ba.jpg
完全に上に乗っかって相手を沈めています。

IMGP9503ba.jpg
上の乗った方が優勢のようです。バタバタと羽を水に叩きつける音が響きます。

IMGP9504ba.jpg
一応決着が着いたようですがこの後も執拗に勝者は敗者を追いかけ廻していました。

【カワセミ君のバトル】
IMGP9516ba.jpg
川には狭い範囲に役者が揃い出していつバトルが勃発してもおかしくない状況です。傍を通る通行人は可愛い
ツガイが居るよなんてノー天気な事を言って通り過ぎていきます。このカットの姿を見れば間違いますね。

IMGP9527ba.jpg
30分位睨みあった後にどちらかが仕掛けて一瞬飛び交いました。

IMGP9528ba.jpg
お互いが飛び合って位置が入れ替わりました。

IMGP9556ba.jpg
飛び交う時の姿です。

IMGP9559ba.jpg
バトルの時はカワセミ君に近づいても逃げないんで近接撮影のチャンスです、

IMGP9532ba.jpg
入れ替わって数分してから、川下から領空侵犯したと抗議に来たカワセミの方が先に川下へ戻っていきました。
お互いの境界線は川下のKyTa橋のようです。

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2011/09/25(日) 19:03:00|
  2. カワセミバトル(睨合い含む)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

静かなMF Part2 M池では 2011年9月24日 -2-

静かなMF Part2 M池の様子  2011年9月24日

カメラをPENTAX K-5に交換して撮影しました。
このカメラは解像度が良くトリミングに耐えます。しかし色が鮮やか過ぎて派手な色のカワセミになって
しまいます。もう少し設定を調整する必要がありそうですね。

撮影機材:BORG71FL+M75絞り7878レジューサー+PENTAX K-5 (F:312mm f:4.4)



IMGP8914ba.jpg
川面へ急降下して魚を狙っています。

IMGP8953ba.jpg
桜の枝にはO川から飛来した雌の幼鳥が魚を狙って物色中です。どうもこの雌はBen池前に居る幼鳥のようです。

IMGP9069ba.jpg
魚を捕らえて湖面から飛び出した瞬間でフレームの真中に入れば最高の写真です。

IMGP8680ba.jpg
真っ黒な幼鳥が居ました。

IMGP8923ba.jpg
このシーンから3枚は石壁の上から飛び込む瞬間を連続フォローしたシーンです。

IMGP8924ba.jpg
どうも魚を見失ってショートホバリングしたようです。

IMGP8925ba.jpg
幼鳥は狩が下手なので良くホバリングをして体勢を整えてから飛び込みます。こういう時は獲物は捕まえられ
ない事が多いようです。幼鳥撮影は楽しいシーンが撮影できますよ。

IMGP8980ba.jpg
真横に飛び出す事を想定して待っているとお尻を向けて去っていくことも多いです。

IMGP9093ba.jpg
枝の上から魚を見つけると羽ばたいて飛び込むのですが、幼鳥は下手なので魚を見失って羽を閉じてしまう事も
多いので、このような躍動的なシーンが撮影できます。

IMGP9070ba.jpg
餌を捕まえて食べ易い場所へ移動しています。

IMGP9094ba.jpg
これも羽ばたいた時の1シーンです。

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2011/09/24(土) 23:08:00|
  2. 躍動的なカワセミ達
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

静かなMF  2011年9月24日(土) -1-

静かなMF   2011年9月24日(土)

上流のGT君の子供も飛散してしまい、いつもの静寂がO川に戻りつつあります。
その反面、M池では主のTY君が次から次へと川からやってくる幼鳥を追い出すために池の中で100m
競争を繰り返しています。藪の中へ幼鳥が隠れて静かになると池が見渡せる数箇所のお気に入りポイント
で眼をきょろきょろさせて監視していて見つけると1直線に飛び出して現場へ向い追いかけます。
その飛び出しを狙うのですが、あまりの速さにカワセミ君が写っていない止まっていた景色を沢山撮影
できてしまいます。時々正面真中にある杭の上に止まってくれるので、水浴びを期待してファインダーを
覗きますが、そこは問屋がおろさずでなかなか撮影できません。
でもカワセミ君がチイチイ鳴きながら飛ぶ姿は朝日に照らされ綺麗なカワセミブルーが映えていますので
見ているだけで癒されます。カワセミ君達は真剣勝負なんですが何か滑稽な姿です。

今日はゆっくり撮影出来そうなので機材の比較を兼ねてカメラをNikon D300Sを使ってみました。
色味が異なります。趣味の問題もありますが色合いは自然な感じです。撮像板が12M画素で
PENTAXは16M画素なので同じ大きさに写っているカワセミ君をトリミングしたとき
画素数が1/4少ないので解像度の観点からも不利のようです。
撮影機材:BORG71FL+M75絞り7878レジューサー+TC-16A改造+Nikon D300S (F:312mm f:4.4)



DSC_8573ba.jpg
TY君が水浴びをして杭に戻るシーンです。

DSC_8574ba.jpg
水浴びは飛び込んだ所へ必ず戻るので撮影はその習慣を理解すると容易に撮影が可能です。

DSC_8537ba.jpg
止まる寸前にこのような格好よいポーズをしてくれます。少しシャッタータイミングが早ければ羽を広げた
シーンが撮影出来ますが、連続撮影はカメラ任せですので運が多分に作用しますね。

DSC_8438ba.jpg
真っ黒な幼鳥が桜の枝に止まってくれこの場所は近接撮影が出来ます。

DSC_8449ba.jpg
朝日を受けてスポットライトのようです。

DSC_8450ba.jpg
飛び出した瞬間が撮影できました。

DSC_8468ba.jpg
ガマの穂に雌の幼鳥が止まっていて絵になるシーンです。

DSC_8526ba.jpg
黒い幼鳥も桜の枝に止まってくれます。フェンスの金網ごしの撮影なのでカワセミ君も安心して撮影させて
くれるようです。

DSC_8514ba.jpg
TY君が見張り台から幼鳥を追い出す為に飛び出しました。撮影は機敏に素早く飛び出るのでなかなか
シャッタータイミングが取れず苦労して撮影した1枚です。

DSC_8538ba.jpg
TY君が杭に戻った瞬間のシーンで右足が浮いています。
全てNikon D300Sで撮影しましたが色合い等がPENTAXの色と違いますがどちらが好きですか。

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2011/09/24(土) 22:03:00|
  2. カワセミ全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GT君の子供飛散か    2011年9月23日(金)

GT君の子供は飛散したようです。    2011年9月23日(金)

今週末もGT君の子供に会えるのではと胸躍らせてMFへ向いましたが残念ながら1羽も合う事が出来ませんでした。
MF仲間の情報では台風一過の木曜日朝に幼鳥1羽を確認したとの事でしたが今日は幼鳥を無事?に追い出した
木曜日の午前中あたりにGT君は追い出しを実行したようです。川へデビューして14日間GT君ありがとう。
GT君が昔のペースに戻って悠然と過ごしていました。祭りの後の静けさが戻り何か空虚感が漂っていました。
これから巣だった幼鳥に会えるといいなあ。クレクレ君は自分で餌を捕っているのかな・・・。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り7878レジューサー+PENTAX K-5 (F:312mm f:4.4マニュアルフォーカス撮影)


GT君は自分jの生活に戻りました。
GT君の嘴の先をご覧ください。子供を育てるために繰り返す餌捕りのため?に先がすり減っています。
羽はぼろぼろ、頭の毛ははげています。子育ての苦労は大変なんでしょうね。早く羽毛が冬毛に生え変わり
昔のような美男子のGT君に会いたいなあ。
IMGP8401ba.jpg
おいに入りの枝に止まって休んでいました。子育てで疲れきっているので羽に油成分も減っているようで
頭の毛は、水分が含んで今流行のモヒカン頭みたいになっています。拡大してご覧下さい。

IMGP8413ba.jpg
別の枝に止まってまったりしています。

IMGP8437ba.jpg
台風一過で水かさが増していますがいつもの餌場で魚を捕獲していました。

IMGP8438ba.jpg
捕獲した餌を食べる場所まで運びます。


M池では主であるTY君が飛来する幼鳥を執拗に追いかけバトルをしています。
これからの撮影モデルはM池と近くの川に居る幼鳥が活躍してくれそうで暫くは忙しくなりそうです。
IMGP8509ba.jpg
お気に入りの桜の枝に止まっていました。拡大してご覧下さい。

IMGP8563ba.jpg
M池の壁の上から飛び出しました。

IMGP8463ba.jpg
別の桜の枝に止まって下の餌を狙っています。

IMGP8589ba.jpg
移動中の飛翔です。

IMGP8624ba.jpg
ガマの穂に止まりました。こういう場所は絵になります。

IMGP8630ba.jpg
餌を獲って杭に戻る寸前のシーンです。

IMGP8642ba.jpg
枝から枝に飛び移って枝に止まる瞬間のシーンです。

IMGP8650ba.jpg
壁の上から移動します。

IMGP8305ba.jpg
壁の上の枝に雌の幼鳥が止まっていました。

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2011/09/23(金) 22:08:00|
  2. カワセミ雛・幼鳥全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

クレクレ君は甘えん坊  2011年9月19日(月)

クレクレ君は甘えん坊   2011年9月19日(月)

クレクレ君は兄弟の仲で一番甘えん坊です。GT君が餌場へ来ると目ざとく見つけ傍のUme橋あたりから
GT君の傍に飛んできます。まずGT君の様子を見ながらいつの間にか背後に近づきます。
近づくと歩腹全身のポーズと言うか服従のポーズで頭とお腹を地面に擦り付けるようなポーズで背後に
近づき背中を突っつきます。GT君は魚を獲ろうと真剣に水面をみていますので、それを邪魔摺る訳です
から、駄目だと言うポーズを取るのでクレクレ君は少し後づさりして様子を伺い又クレクレポーズで
近づいていきます。GT君もあまりのしつこさに大きな嘴を開けて怒りを露にします。そうすると
怒られたのにビックリして一時避難しますが又直ぐに戻ってきて繰り返します。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り7878レジューサー+PENTAX K-5 (F:312mm f:4.4マニュアルフォーカス撮影)

※画面をクリックすると大きな画面がご覧いただけます。
IMGP7743ba.jpg

IMGP7751ba.jpg

IMGP7768ba.jpg

IMGP7724ba.jpg

IMGP7725ba.jpg

IMGP7732ba.jpg

IMGP7707ba.jpg

IMGP7709ba.jpg

IMGP7710ba.jpg

IMGP7623ba.jpg

IMGP7629ba.jpg

IMGP7631ba.jpg

IMGP7602ba.jpg

IMGP7603ba.jpg

IMGP7604ba.jpg

IMGP7608ba.jpg

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2011/09/22(木) 12:03:00|
  2. カワセミ雛・幼鳥全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ヨシノボリ入れ食いシーン  2011年9月19日(月)

餌を捕獲するシーン   2011年9月19日(月

GT君が餌場で入れ食い状態のヨシノボリを給餌用、自分の食事用に捕獲するシーンをアップします。
こんなシーンが眼下で見られる環境を大事にしていきたと思います。贅沢を言うと俯瞰からの撮影ではなく
水平に水面を見れる池等でこのようなシーンが撮れると綺麗なんでしょうね。

撮影機材:BORG71FL+M75絞り7878レジューサー+PENTAX K-5 (F:312mm f:4.4マニュアルフォーカス撮影)

※画面をクリックすると大きな画面がご覧いただけます。
IMGP8135ba.jpg
ヨシノボリが堰の縁を登って張り付いているのでそれを狙って飛び込みます。

IMGP7791ba.jpg
水の中に入った写真は飛沫のカーテンで屈折率が違うので綺麗に撮れません。

IMGP8137ba.jpg
水から上がる瞬間画像を集めてみました。

IMGP7792ba.jpg
嘴から弾ける水飛沫が綺麗に弧を描いています。

IMGP7793ba.jpg
連続で撮影すると必ず1度水から出て表面張力で引っ張られ水面に浮いた状態になります。

IMGP7794ba.jpg
身体からこぼれる水飛沫と魚を銜えて姿が躍動的でこのシーンが大好きです。

IMGP8287ba.jpg
眼に瞬幕が張っていてちょっと不気味です。

IMGP8138ba.jpg
露出オーバーぎみですがこの角度も良いですね。

IMGP8139ba.jpg
暗い所なのでシャッタースピードが上がらず羽の動きが早いのでぼけています。

IMGP8288ba.jpg
Avモードで撮影しているのでバックが極端に暗いとこういう画像になってしまうので工夫が必要です。

IMGP7795ba.jpg
こういう格好が好きですがなかなか撮影できません。

IMGP8140ba.jpg
ちょっと露出オーバーぎみですが直射日光が当たるあたる場合はEV補正をもう少しかける方が良いようです。

IMGP8289ba.jpg
背中のブルーの羽を飛ばさないようにするのは大変ですね。

IMGP8035baa.jpg
幼鳥が待つ場所へ飛翔中です。

IMGP8141ba.jpg
止まる瞬間はこういう滑稽な格好をするようです。急ブレーキをかける格好なのでしょうね。

IMGP8145ba.jpg
目がもう少しはっきりと写れば満点です。ちょっと残念!。

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2011/09/21(水) 21:03:00|
  2. カワセミ餌を捕獲(飛翔含む)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

GT君と3羽の子供 Part2 -4-

GT君と3羽の子供 Part2  2011年9月19日(月)

川へデビューして12日目ですがGT君はまだ幼鳥に時々給餌をしています。どうもクレクレ君の餌獲りが
いまいちの様でUme橋に居て、餌場にGT君が飛来するとすかさず傍に寄っていっておねだりをします。
クレクレ君があまりしつこくおねだりをするので時々GT君が嘴を開けて噛む仕草をすると少し引き下がる
のですが又傍にせり寄って狩の邪魔をしては怒られています。他の子供が傍に来ると飛び掛って追い払い
ますが「クレクレ君」は特別扱いのようです。発育が遅いのでしょうか。金曜日までは4日もあるので
それまでには追い出されてしまうのでしょう。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り7878レジューサー+PENTAX K-5 (F:312mm f:4.4マニュアルフォーカス撮影)
この構成で312mm f:4.4になります。ちなみに今日も9月18日と同じレンズ構成です。

※画面をクリックすると2000X1325の画面がご覧いただけます。
IMGP7592ba.jpg

IMGP7607ba.jpg

IMGP7624ba.jpg

IMGP7557ba.jpg

IMGP7560ba.jpg

IMGP7625ba.jpg

IMGP7630ba.jpg

IMGP7633ba.jpg

IMGP7848ba.jpg

IMGP7872ba.jpg

IMGP7958ba.jpg

IMGP7959ba.jpg

IMGP7960ba.jpg

IMGP8020ba.jpg

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2011/09/19(月) 23:50:00|
  2. カワセミ雛・幼鳥全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
次のページ

プロフィール

scarlet

Author:scarlet
愛犬スカーレット(享年17歳)
カワセミ撮影にも助手席に乗り
お供してくれた良き相棒でした。
2012年4月18日永眠

レンズ
BORG
71FL・67FL・55FL・77EDⅡ・45EDⅡ
Nikon
105mm VR Micro f:2.8
18-200mm ED VR f:3.5-5.6
70-200mm ED VR f:2.8
300mm F:2.8D

レジューサー・フラットナー・テレコン
Nikon   TC-16A改造
         TC-14EⅡ
       TC-17EⅡ
        TC-20EⅡ
PENTAX  1.7XF-AFアダプタ-
REAR CONVERTER-A 1.4X-S
自作テレコン(TC-14Bレンズ流用)
BORG   0.7X (7870)
         0.78X(7878)
        1.08X(7018)
        1.04X(7784)
       1.4X (7014)
OASIS-35mmREDUCER DX 0.8X

カメラ
Nikon D300S
PENTAX K-5 K-3 
OLYMPUS E-PL1

Blog開始   2011年7月13日
カワセミ撮影開始2009年11月2日 

カレンダー

08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カワセミ全般 (355)
カワセミ雛・幼鳥全般 (361)
カワセミ飛翔他 (583)
躍動的なカワセミ達 (211)
カワセミホバリング (186)
カワセミ水浴(杭も含む) (176)
カワセミ餌を捕獲(飛翔含む) (63)
カワセミバトル(睨合い含む) (62)
カワセミ求愛給餌(給餌含む) (60)
カワセミアップや止まりもの (70)
カワセミ雛への給餌(子育て) (49)
カワセミペリット吐き (25)
雛・幼鳥の水浴や飛翔 (33)
カワセミ交尾 (30)
カワセミ食事中 (19)
雛祭り(親カワセミと雛集合) (17)
カワセミ飛込み枝戻りシーン (15)
カワセミ巣穴の出入り (16)
カワセミ生態パターン (6)
カワセミストレッチ体操 (2)
仲間が撮影した画像 (3)
撮影機材 (20)
引き伸ばしレンズ (2)
BORGアクロマートAF試写画像 (3)
BORGアクロマート改造(玉抜き) (7)
BORGAF化(テレコンAF) (5)
NikonTC-16A改造とEV値 (1)
ヤマセミ全般 (53)
野鳥全般 (120)
カワセミ以外の話題 (27)

最新コメント

FC2カウンター

ブロとも一覧


いつもの川より

カワセミの夫婦日記

カワセミハイスピード

スナフキンのように

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR