愛くるしく綺麗なカワセミ達

このブログはBORG望遠鏡レンズ(デジBORG)等で撮影したカワセミ画像が主で時々ヤマセミや野鳥の写真で飾ります。

カワセミ君のバトルと水浴び  2011年10月31日(月)

カワセミ君のバトルと水浴び  2011年10月31日(月)
目が覚めると外は快晴カワセミ日和。午前中所用があるので会社を休み当然早めに切り上げて
11時過ぎに川へ出かけました。いつもご一緒していただくSikさんに電話を差し上げ無理を
お願いして川へ出てきて貰いました。今まで大先輩のSikさんとご一緒する時は格好が良い写真が
数多く撮影出来るのは眼力が凄く私に見えないカワセミ君を見つけ、急いで追いかけている私を
呼び止めてくれるのでこういうチャンスが物に出来るのでいつも感謝をしています。
今日もお互いが3時間ほどで、隣で撮影していてシャッターが切れる音のタイミングがいつも一緒で
Sik大先輩も同じようなシーンを撮影します。楽しい時間を共有できて有り難うございました。


【マニュアル撮影の良さ】
マニュアルフォーカスで撮影するのには理由があります。バトル。水浴びのようなシーンは飛び回る位置が
推測できる場合は撮影位置がある程度決められます。
なるべく同じ撮影面をカワセミ君が移動してくれるような位置を撮影ポイントとして設定します。
又、光線の当たり方も重要なファクターで逆光にならない事も考慮しないと背景が明るくカワセミ君が
真っ黒な色がない写真ができてしまいます。
BORGに絞りを付けてありますので、明るい日は絞りを45-50mm(このレンズは71mmΦ)にする事で
被写界深度を広くして置きピンをして撮影します。その時にバトルの場合はどちらが仕掛けるかを
いつもの行動パターンから読んでそちらにフォーカスを合わせて待ちます。
今回どちらを選ぶかはご一緒したSik大先輩の日頃の観察で若鳥が仕掛けると言う情報をいただき
成鳥にフォーカスを合わせて撮影した結果が以下の写真です。

撮影機材:BORG71FL+M75絞り+マルチレジューサー0.78XDGT(7870)+PENTAX K-5(マニュアルフォーカスで撮影)
※画面をクリックすると大きめの写真が表示しますのでご覧下さい。
IMGP2918cb.jpg
到着するとこんな格好でにらみ合いをしていました。傍を通る方たちは異口同音で「ワー綺麗、
ツガイを見るのは嬉しいね。」と言って通り過ぎて生きます。

IMGP2928cb.jpg
川下から突然若鳥(今年の1番子)が成鳥めがけて威嚇で飛んできました。被写界深度から外れているので
ボケています。

IMGP2929cb.jpg
幼鳥の前を横切り後ろに向うようで、成鳥は羽を大きく広げて応戦する体勢です。

IMGP2930cb.jpg
急に右旋回して近づいていきます。被写界深度に入ったのでフォーカスは合ってきました。

IMGP2932cb.jpg
空中高く目の前を右旋回していくので襲ってこない事を察知して羽をたたみました。完全に被写界深度の
中に入っているので、飛翔しているカワセミの羽も綺麗に見えます。

IMGP2934cb.jpg
1m以上離れた場所に着地してにらみ合いが続きました。その後応戦していた成鳥のカワセミ君が下流へ
飛んでいき、自分のテリトリーである近くのM池方向に飛んでいき、若鳥は上流に飛んでいきました。


【若鳥の水浴び】
水浴びはマニュアルフォーカスの置きピンの独壇場だと思います。
飛び込む方向が読めればその方向に直角の位置から撮影すれば移動する軌跡が面に収まるので
本来フォーカスを変える必要がありません。AFで撮影すると飛び込むカワセミ君がフォーカス
点からヅレて川面へフォーカスが持っていかれます。
この撮影方法だと、被写界深度が撮影面に収まればすべてフォーカスは合うので気にせず
シャッターを押せます。あとはISO感度とシャッタースピードのバランスだけです。
私はシャッタースピードを1/1600秒に設定するようにISO感度を下げます。
ちなみにBORGのK-5の設定はAVモードで EV:-0.3、前面ジョグダイアルに
ISO感度を割り当て、ファインダーを見ながら変更して撮影しています。
IMGP2970cbb.jpg
飛び込むシーンは1枚位で戻るシーンが5枚位の割合で撮影できます。この画面が一番好きな格好なの
ですが眼に瞬幕と言うゴーグルの様な眼を守る役目の「瞬幕」が出ています。

IMGP2971cb.jpg
飛び上がって水平に近くなる格好で羽を広げていて綺麗です。

IMGP2972cb.jpg
羽を水平に広げています。お腹が隠れて綺麗なオレンジ色が見えません。

IMGP2973cb.jpg
着地する直前の格好が大好きです。これで羽を広げてくれれば大満足なんですけれど・・・ちょっと残念。

IMGP2963cbb.jpg
2度目の飛び込みは石の上から右側でした。水飛沫、羽の色、胴体をひねった姿勢です。

IMGP2964cbb.jpg
急激に方向転換する姿勢です。羽の毛の一本一本が綺麗に見えています。
今日は綺麗なシーンが撮影できて大満足の1日でした。


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2011/10/31(月) 22:03:00|
  2. カワセミバトル(睨合い含む)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

HB(ホバ)君がホバリング三昧  2011年10月30日(日)

HB(ホバ)君がホバリング三昧   2011年10月30日(日)
川仲間の先輩Sikさんから頂く情報で雄幼鳥が上流の堰で良くホバリングをするとのことで雄幼鳥
(HB君)を皆さんとマークしていると上流堰に移動しました。
Sikさんが必ずホバするよと注意してくれたので4m位の木の枝から飛び出すところをマークして
ファインダーを覗くとボケたホバシーンがファインダに飛び込んできたのでシャッターを連写しながら
ヘリコイドを回してフォーカスを追いました。けっこう10秒位ホバってくれるのでマニュアルフォーカス
でもホバが撮影出来ます。BORGマニュアルフォーカスでホバを撮影するのは難しいと言う方が
多いのですが慣れると何とかなるものです。BORGユーザーの方は自信を持ってチャレンジして
下さいね。

撮影機材:BORG71FL+M75絞り+マルチフラットナー(7108)+PENTAX K-5(マニュアルフォーカスで撮影)
※画面をクリックすると1280X848の画面でご覧いただけます。
IMGP2667cb.jpg
1回目のホバリングは20枚程撮影出来ましたが連写するとタイミングが同じなので5-6枚単位で同じような格好の
シーンが続いてしまいます。途中でシャッターを切り直す余裕が欲しいです。

IMGP2669cb.jpg

IMGP2671cb.jpg

IMGP2673cb.jpg

IMGP2674cb.jpg

【他の場所でのシーン】
IMGP2799ba.jpg
このシーンでは手動フォーカスが間に合わず5枚撮影し使えるシーンは2枚だけで他はボケていました。

IMGP2800cb.jpg

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2011/10/30(日) 22:03:00|
  2. カワセミホバリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

O川の雄、雌幼鳥   2011年10月30日(日)

O川の雄、雌幼鳥   2011年10月30日(日)
今日は8時にM池に到着しましたがTY君は留守で川へ出かけていましたので早速川へ出かけました。
いつもの常連さんとご一緒してカワセミ君を探しました。今日は飛翔、ホバリングと沢山のシーンを
演じてくれました。ホバリングしーんは別にアップします。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+レジューサー0.78XDG(7878)+PENTAX K-5 (マニュアルフォーカス撮影)

※画面をクリックすると1280X848の画面でご覧いただけます。
IMGP2529cb.jpg

IMGP2552cb.jpg

IMGP2546cb.jpg

IMGP2576cb.jpg

IMGP2645cb.jpg

IMGP2686cb.jpg

IMGP2692cb.jpg

IMGP2765cb.jpg

IMGP2821cb.jpg

IMGP2845cb.jpg

IMGP2846cb.jpg

IMGP2851cb.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2011/10/30(日) 21:03:00|
  2. カワセミ全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久しぶりのホバリング   2011年10月29日(土)

久しぶりのホバリング   2011年10月29日(土)
M池でTY君がホバリングをしてくれました。
短いホバリングにマニュアルフォーカスでの撮影のためフォーカスを追う時間ロスのため3枚しか撮影できませんでした。
M池のフェンス周りは草刈りも終わり近接撮影が草被りもなく綺麗に撮影できるようになりました。
MFのカワセミ君の状況ですが、一番心配していた上流Saku橋をテリトリーにする5年目を迎えて今年3羽の2番子まで
無事に育てたGT君が何処かへ去ってしまいました。現在まで2週間程確認が出来ていません。
カワセミの寿命は2年と言われていますので倍以上長きに渡りMF仲間のマスコットだったので残念です。
何処かで無事に余生を楽しんでいる事を願います。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+レジューサー0.78XDG(7878)+PENTAX K-5 (マニュアルフォーカス撮影)

※画面をクリックすると1280X848の画面でご覧いただけます。
IMGP2169cb.jpg
M池で朝9時前に撮影したTY君のホバリングです。     ISO1250  1/800秒
IMGP2170cb.jpg
シャッタースピードが遅くても胴体のオレンジ色の羽毛が解像していて見えます。

IMGP2168cb.jpg
短いホバでマニュアルフォーカス撮影だったのでフォーカス合わせに時間を取られ3枚だけの撮影です。

IMGP2079cb.jpg
朝8時に出向くとTY君が崩れたガマの穂の上で迎えてくれました。    ISO640 1/250秒

IMGP2109cb.jpg
お気に入りのコンクリート壁の上から餌を狙っています。          ISO800 1/640秒

IMGP2085cb.jpg
横の壁の上に止まり朝食準備中ですが、魚影が見えないのか朝食にありつけません。  ISO1600 1/2000秒

IMGP2044cb.jpg
機械室の上に止まって朝日を浴びています。    ISO400 1/250秒

PA293171cb.jpg
M池もフェンス周りの草刈りと遊水池の清掃も終わり冬支度です。

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2011/10/29(土) 23:03:00|
  2. カワセミホバリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

O川の雄、雌の幼鳥の様子   2011年10月29日(土)

O川の雄、雌の幼鳥の様子   2011年10月29日(土)
M池からTY君がO川へ飛んで行ったのでO川へ移動して撮影しました。
到着するとTY君と雄幼鳥がバトル中でしたが短時間で別れて行きました。
その後下流で雌幼鳥を撮影し、上流に上がり雄幼鳥を撮影しました。

撮影機材:BORG71FL+M75絞り+レジューサー0.78XDG(7878)+PENTAX K-5 (マニュアルフォーカス撮影)

※画面をクリックすると1280X848の画面でご覧いただけます。
IMGP2182cb.jpg
幼鳥とTY君のバトルが勃発しました。撮影は出来ませんでしたが空中で嘴を挟みあう激しいバトルが一瞬だけ
繰り広げられお互いが離れて石の上に止まってけん制しあっています。

IMGP2193cb.jpg
突然川下からTY君が飛んできたので威嚇・戦闘開始の格好をしました。

IMGP2300cb.jpg
下流に移動して雌の幼鳥に出会えました。

IMGP2307cb.jpg
魚影が見えないのか盛んに動き回ってくれます。

IMGP2309cb.jpg
黄色いステップから移動する姿を連写でフォローした連続写真です。

IMGP2310cb.jpg
けっこう色々羽の格好をしてくれます。

IMGP2312cb.jpg
マニュアルフォーカスで連続5枚撮影出来ましたが最後の1枚は被写界深度を外れて少しボケていました。
こういう画面はAFの場合護岸にフォーカスを持っていかれるのでマニュアルフォーカスの強みです。

IMGP2316cb.jpg
逆光ぎみですが桜の枝に止まってくれました。

IMGP2419cb.jpg
橋を2か所上流に上ると雄の幼鳥が食事タイムです。

IMGP2424cb.jpg
盛んに川面へ飛び込むのですが不発です。

IMGP2414cb.jpg
飛び込んで不発に終わり他の枝に移動します。週末カメラマンが撮影しているので内心格好悪そうです。

IMGP2437bg.jpg
少しピン甘ですが上に登ってくるシーンが撮影出来ました。

IMGP2445cb.jpg
魚を狙っている目つきは狩人です。

IMGP2447cb.jpg
スピード感あふれる横移動です。

IMGP2471cb.jpg
これも4m下の川面の魚を狙っているところです。

IMGP2510bg.jpg
遠くでホバリングをしました。

IMGP2523cb.jpg
明るい日は被写界深度が深いので飛び出しもけっこう解像度がとれます。

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2011/10/29(土) 22:03:00|
  2. カワセミ全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【蔵出し】壮絶なバトル   2010年10月24日

【蔵出し】壮絶なバトル   2010年10月24日

今年もMFでは数か所で睨み合いが勃発していますが週末カメラマンにこういうチャンスはなかなか遭遇できません。
昨年同時期遭遇出来た「壮絶なバトル」シーンを蔵出しいたします。昨年も時々にらみ合いをしていたのですが
遂にその日がやってきてしまいました。壮絶なバトルが勃発しました。嘴で相手の頭を挟んで川の中へ押し込みます。
挟む嘴の位置によっては大けがをする事もあるようで心配しましたがお互い大きな怪我には至らずほっとしました。
撮影するものにとっては千載一遇のチャンスですが、当事者にとっては生きるための試練ですがあまりこういう
壮絶な戦いはして欲しくありません。


撮影機材:BORG77EDII+KenkoAC3(レジューサー)+TC-16A改造+Nikon D300
※写真をクリックすると1280X850の画面でご覧いただけます。

壮絶なバトルが始まりました。前哨戦があるのですが多くなるので割愛します。
このバトルは初めて目にしたのでシャッターを押す手が震えたのを鮮明に覚えています。
5秒以上続いたようですが正確な時間は覚えていませんが30枚以上連写で撮影しました。
しかしAFが迷う事があり1/3は少し甘いボケたシーンでした。このような場合は置きピンができれば
マニュアルフォーカスで絞りを絞った(この時期にはBORG絞りは小さな60Φ鏡筒用しか発売されて
いません。)撮影方法の方が歩留まりが良いと写真を整理してみて理解しました。
DSC_5910cb.jpg

DSC_5914cb.jpg

DSC_5919cb.jpg

DSC_5921cb.jpg

DSC_5930cb.jpg

DSC_5931cb.jpg

DSC_5932cb.jpg

DSC_5933cb.jpg

DSC_5936cb.jpg

DSC_5937cb.jpg

DSC_5938cb.jpg
これで勝負がついた模様です。

DSC_5943cb.jpg
護岸の石の継ぎ目に逃げてきて止まっていますが恐れを隠しきれない格好でしがみついています。
勝者は悠然と枝に止まっています。

DSC_5967cb.jpg
敗者の回りを悠然と威嚇しながら飛びまわっています。

DSC_6016cb.jpg
その後は護岸の上に移動して睨み合っていました。

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2011/10/27(木) 23:03:00|
  2. カワセミバトル(睨合い含む)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TY君と雄雌の幼鳥   2011年10月23日(日)

TY君と雄雌の幼鳥   2011年10月23日(日)
Tac幼稚園前には雄の幼鳥、Ben池前には雌の幼鳥がテリトリーを隣り合わせで生活しています。
そこから300m離れたM池にはTY君が居ます。今日は雄雌の幼鳥の飛翔とTY君の姿をアップします。

撮影機材:BORG71FL+M75絞り+マルチフラットナー(7108)+Pentax K-5
※画面をクリックすると1280X848の画面でご覧いただけます。

【M池のTY君】
IMGP2008cb.jpg
M池のTY君が石壁の上で獲物を物色中です。

IMGP1389cb.jpg
大好きなガマの穂に止まって獲物を物色中です。

IMGP1390cb.jpg
飛び出した直後の写真です。


【Tac幼稚園前の雄の幼鳥】
IMGP1780cb.jpg
桜の枝に止まっていました。来年桜が花開く頃にもう一度ここへ止まって下さいね。

IMGP1773cb.jpg
いつも川の中の石に止まっている事が多いようです。

IMGP1833cb.jpg
上流のTaka橋下の側溝が餌場のようで時々ここで魚を待ち伏せして捕獲します。

IMGP1845cb.jpg
餌を捕るんで飛び込みましたが不発に終わり戻ってきました。恥ずかしい・・・。

IMGP1870cb.jpg
下流のTac幼稚園前の石の上で水浴びです。飛び込んで水面に突っ込んだところです。

IMGP1871cb.jpg
水面から飛び出したところで嘴の滴が円弧を描いています。

IMGP1872cb.jpg
飛び込んだ石の上に戻る途中です。

IMGP1874cb.jpg
石の上に止まる瞬間にブレーキをかけているのでこのような格好をしていてこのシーンが私は大好きです。


【Ben池前の雌幼鳥】
IMGP1986cb.jpg
ヨシノボリ?を捕ってこの枝に止まって飲み込んでいました。

IMGP1957cb.jpg
護岸の石の上でペリットを吐いていました。吐いた瞬間は左方向に放り出したので写っていませんでした。

IMGP1951cb.jpg
桜の枝に止まって獲物を物色中です。雌は嘴の下が赤く色のバランスが良くて画になります。

IMGP1909cb.jpg
飛び移る時に短いホバリングをしました。

IMGP1908cb.jpg
このシーンもホバリングシーンです。

IMGP1910cb.jpg
それから上に移動しました。

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2011/10/23(日) 21:03:00|
  2. カワセミ全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水浴び三昧   2011年10月22日(土)

雌幼鳥 水浴び三昧   2011年10月22日(土)

今日は朝から雨模様、気象庁の時系列天気では雨でしたが、12時前には雨が上がりレーダーナウキャストの
降水画面では雨が通り過ぎ1-2時間位撮影が出来そうなので川へ出向きました。
雨が降ったので川は増水していて上流まで歩きましたが見つからず下流へ戻ってきたら石の上に雌カワセミちゃんが
いました。暫くすると水浴びが始まり10回位飛び込みました。しかし暗く石の高さも無いので飛び込む距離も短く
綺麗な飛翔は諦めテレコンを外して撮影しました。レンズは312mm f:4.4でISO1600 1/2000秒で撮影しました。

撮影機材:BORG71FL+M75絞り+レジューサー0.78XDG(7870)+PENTAX K-5 (マニュアルフォーカス撮影)

※画面をクリックすると1280X848の画面でご覧いただけます。
IMGP1453cb.jpg

IMGP1462cb.jpg

IMGP1478cb.jpg

IMGP1479cb.jpg

IMGP1504cb.jpg

IMGP1512cb.jpg

IMGP1513cb.jpg

IMGP1522cb.jpg

IMGP1530cb.jpg

IMGP1564cb.jpg

IMGP1659cb.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2011/10/22(土) 22:03:00|
  2. カワセミ水浴(杭も含む)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【蔵出し】カワセミ君の背中は綺麗  2010年3月27日

【蔵出し】カワセミ君の背中は綺麗  2010年3月27日

アップ画面を整理していたら昨年の春に桜カワセミを撮影しようと下流に行った時に偶然撮影できた
背後からのアップシーンが見つかりましたのでアップします。
BORG77EDIIは2010年3月20日に手に入れてわずか1週間目に撮影できたシーンです。
現在はBORG71FLを使っていますが比較すると画像の切れは71FLの方が格段に良いようです。

背後から観察できるチャンスは滅多にないので観察していると色々な格好をしてくれ飽きません。
1枚目の羽を対称に広げている背後からの写真は現在までに撮影できた事が無い貴重なシーンです。
次回はISO感度を800位に押さえて撮影してみたい贅沢な希望を抱いています。
このシーンは全てノートリミングで4288X2848の画像を1280X850にリサイズして掲示しました。


撮影機材:BORG77EDⅡ1.4Xレジューサー(7215)+Nikon D300 
マニュアルフォーカスで撮影(35mm換算1070mm)

※画面をクリックすると1280X850の画面が見られます。  撮影条件:ISO3200 1/1600秒
DSC_7617cb.jpg
このシーンは撮ろうと思ってシャッターを押したのではなく偶然撮影出来たシーンです。ガルウイングの動作の
一連の流れの中にあるようですが背中へまわって撮影するチャンスが無いのでいまだ同じシーンは撮影出来ません。

DSC_7548cb.jpg
可愛い目つきでこちらを確認して危害を加えないと判断してくれたようです。

DSC_7544cb.jpg
目には瞬膜が張っているようで色が違います。何処かかゆいのでしょうか。器用に足でかいています。

DSC_7541cb.jpg
背中の羽毛の手入れでしょうか。ちょっと面白い格好です。

DSC_7561cb.jpg
器用に嘴を使って背中の羽毛の繕いをしています。

DSC_7547cb.jpg
ガルウイングの最初のポーズのようです。この後大きく羽をそりかえして背伸びのような動作をします。

DSC_7568cb.jpg
ガルウイングを背後から撮影するとこのようになります。

DSC_7606cb.jpg
左右の羽を交互に開きます。

DSC_7608cb.jpg
ガルウイングのポーズで顔を迫り出して口を開けます。

DSC_7614cb.jpg
右側の羽を広げて羽毛繕いをします。これも交互に行います。

DSC_7618cb.jpg
1枚目の大きく対照的に広げたシーンの次の写真です。やはりガルウイングの一連の動作のシーンです。

DSC_7621cb.jpg
羽毛繕いで左側を広げて嘴で手入れ中です。


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2011/10/19(水) 12:03:00|
  2. カワセミ全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

最近の近接撮影画像(ノートリミング) 2011年9月17-19日

最近のカワセミ近接撮影(ノートリミング)  2011年9月17-19日

私のMFで3日間に撮影した近接撮影画像を集めてみました。
接近する場合は必ず距離をとってカワセミ君にあいさつ(相手の確認してもらう)をしてから徐々に接近していくと
背後まで近付いても逃げません。不意に背後から近付くと逃げてしまいますが、相手の安全なんだと学習させて
から行動するのが都会の人慣れしたカワセミ君に接近するコツのようです。

この画面は全てノートリミングで原画を1280X848にリサイズして掲載してあります。
撮影機材:BORG71FL+M75絞り+マルチレジューサー0.7XDGT(7870)+PENTAX K-5 (マニュアルフォーカス撮影)

※画面をクリックすると1280X848の画面でご覧いただけます。
IMGP5700cb.jpg
M池のポンプ室の上にTY君が止まりました。

IMGP6227cb.jpg
Sanz橋上流のステップにIK君がいました。

IMGP7315cb.jpg
Isia橋上流の幼鳥です。

IMGP7496cb.jpg
堰の傍にある鉄柱に待機している幼鳥です。

IMGP6216cb.jpg
2枚前のIK君でまず横から傍に近づく前に1枚Get。

IMGP5711cb.jpg
M池の桜の枝に止まったTY君です。

IMGP5707cb.jpg
M池のメンテ用スロープの柵に止まったTY君です。

IMGP6340cb.jpg
川デビューした幼鳥が堰で狩りの練習でわらを魚に見立てて石に叩きつける練習をしています。

IMGP7294cb.jpg
上から4枚目の幼鳥へGT君が給仕にやってきました。

IMGP7478cb.jpg
Saku橋上流対岸の枝で給仕がありました。

IMGP8102cb.jpg
堰の餌場で兄弟喧嘩です。壮絶なバトルはこの状態で相手を水の中に押し込む動作をします。

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2011/10/18(火) 00:03:00|
  2. カワセミ全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

scarlet

Author:scarlet
愛犬スカーレット(享年17歳)
カワセミ撮影にも助手席に乗り
お供してくれた良き相棒でした。
2012年4月18日永眠

レンズ
BORG
71FL・67FL・55FL・77EDⅡ・45EDⅡ
Nikon
105mm VR Micro f:2.8
18-200mm ED VR f:3.5-5.6
70-200mm ED VR f:2.8
300mm F:2.8D

レジューサー・フラットナー・テレコン
Nikon   TC-16A改造
         TC-14EⅡ
       TC-17EⅡ
        TC-20EⅡ
PENTAX  1.7XF-AFアダプタ-
REAR CONVERTER-A 1.4X-S
自作テレコン(TC-14Bレンズ流用)
BORG   0.7X (7870)
         0.78X(7878)
        1.08X(7018)
        1.04X(7784)
       1.4X (7014)
OASIS-35mmREDUCER DX 0.8X

カメラ
Nikon D300S
PENTAX K-5 K-3 
OLYMPUS E-PL1

Blog開始   2011年7月13日
カワセミ撮影開始2009年11月2日 

カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カワセミ全般 (355)
カワセミ雛・幼鳥全般 (361)
カワセミ飛翔他 (583)
躍動的なカワセミ達 (211)
カワセミホバリング (186)
カワセミ水浴(杭も含む) (176)
カワセミ餌を捕獲(飛翔含む) (63)
カワセミバトル(睨合い含む) (62)
カワセミ求愛給餌(給餌含む) (60)
カワセミアップや止まりもの (70)
カワセミ雛への給餌(子育て) (49)
カワセミペリット吐き (25)
雛・幼鳥の水浴や飛翔 (33)
カワセミ交尾 (30)
カワセミ食事中 (19)
雛祭り(親カワセミと雛集合) (17)
カワセミ飛込み枝戻りシーン (15)
カワセミ巣穴の出入り (16)
カワセミ生態パターン (6)
カワセミストレッチ体操 (2)
仲間が撮影した画像 (3)
撮影機材 (20)
引き伸ばしレンズ (2)
BORGアクロマートAF試写画像 (3)
BORGアクロマート改造(玉抜き) (7)
BORGAF化(テレコンAF) (5)
NikonTC-16A改造とEV値 (1)
ヤマセミ全般 (53)
野鳥全般 (120)
カワセミ以外の話題 (27)

最新コメント

FC2カウンター

ブロとも一覧


いつもの川より

カワセミの夫婦日記

カワセミハイスピード

スナフキンのように

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR