愛くるしく綺麗なカワセミ達

このブログはBORG望遠鏡レンズ(デジBORG)等で撮影したカワセミ画像が主で時々ヤマセミや野鳥の写真で飾ります。

HB君は今日もホバ三昧   2011年11月27日(日)  -1-

HB君は今日もホバ三昧   2011年11月27日(日)  -1-


HB君がTaka橋上流側へ行くとホバをするのですが、その反面下流側でのホバは短く少ないのが特徴です。
HB君はホバ君と言われた時期がありますが他のカワセミ達より頻度が多い事はたしかなのですが下流側での
行動は川に迫り出している桜の枝に止まって川面へ突進します。偶に獲物を見失ってホバる事もありますが
滞空時間は短いホバが多くすぐに枝に戻るか川面へ突撃してしまうのであっと言う間の出来事で終わります。
その反面上流のKyuTaka橋は昨年護岸工事が行われ石塊が金属網の中に入れられたブロック状の塊が
川の両側に敷き詰められ、最近川に堆積した泥に草木がやっと生え始めていますが、背丈が低く魚捕獲には
適さず除き込んでも護岸の石の上からと同様で、獲物を発見すると飛び上がって川面へ突入しています。
どうも最近は急に寒くなって魚類が川下に潜って見つけづらくなっていて、発見すると飛び上がってから
川の中央でホバリングをして再度確認し獲物めがけて突入してくれるでホバリングが多くなるのではないかと
想像しています。
ここでのホバリングの特徴は滞空時間が極端に長く20-30秒の場合もあるので、マニュアルフォーカス向きで
自信を持ってピントを合わす余裕があるのが嬉しいところです。AFが迷って焦ってシャッターを押す
カメラ任せの撮影方法より、自分の腕を頼りに撮影するマニュアルフォーカスは撮れた時に喜びは
格別なものがあります。



機材:BORG71FL+M75絞り+マルチレジューサー0.7XDGT(7870)+1.7XF-AFアダプター+PENTAX K-5(MF撮影)

※写真をクリックすると大きな写真がご覧いただけます。
IMGP6070cb.jpg

IMGP6069cb.jpg

IMGP6257cb.jpg

IMGP6171cb.jpg

IMGP6160cb.jpg

IMGP6307cb.jpg

IMGP6290cb.jpg

IMGP6324cb.jpg

IMGP6331cb.jpg

IMGP6333cb.jpg

IMGP6086cb.jpg

IMGP6084cb.jpg

IMGP6414cb.jpg

IMGP6415cb.jpg

IMGP6117cb.jpg

IMGP6119cb.jpg

IMGP6270cb.jpg

IMGP5992cb.jpg

IMGP5998cb.jpg

IMGP5999cb.jpg

IMGP6006cb.jpg

IMGP6009cb.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2011/11/27(日) 22:03:00|
  2. カワセミホバリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

HB君は今日も元気   2011年11月27日(日)  -2-

HB君は今日も元気   2011年11月27日(日)  -2-

HB君はホバをすると言う事で、私を含めたカメラマンはHB君を追いかけるのが日課になってきました。
ここのところウイークデーに観察しているMF仲間がホバに遭遇する機会が多く、ネットでBlogを検索し
来られる新しい仲間が増えているので、カワセミ君を探すより検討を付けてカメラマンの集団を探すのが
一番手っとり早くカワセミ君に合う事が可能です。
ホバリングシーンは別の記事で紹介することにして、HB君を追いかけたシーンを紹介いたします。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+マルチレジューサー0.7XDGT(7870)+1.7XF-AFアダプター+PENTAX K-5

※写真をクリックすると大きな写真がご覧いただけます。
IMGP6033cb.jpg

IMGP6019cb.jpg

IMGP6020cb.jpg

IMGP5939cb.jpg

IMGP5950cb.jpg

IMGP5958cb.jpg

IMGP5969cb.jpg

IMGP5983cba.jpg

IMGP6051cb.jpg

IMGP6059cb.jpg

IMGP6199cb.jpg

IMGP6200cb.jpg

IMGP6249cb.jpg

IMGP6396cb.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2011/11/27(日) 21:03:00|
  2. カワセミ全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

HB君はホバリング三昧    2011年11月26日(土) -1-

HB君はホバリング三昧    2011年11月26日(土) -1-

朝8時過ぎにMFへ到着するとHB君がTaka橋を挟んで上下流を飛び回りながらホバリング三昧でした。
今日も懲りずににらみ合いバトルがTY君とHB君がいつもの場所でにらみ合っていましたが、川遊びをしている
子供がカメラ片手に近づいて来たので短時間で水入りとなりました。バトルシーンは後程アップします。

今日はNikon 単焦点300mm f:4+TC-14EII+Nikon D300SとBORG71FL+M75絞り+レジューサー0.78XDGT(7878)
+PENTAX K-5を使って撮影しました。

※画像をクリックすると大きな画面でご覧いただけます。
IMGP5678cb.jpg
BORG71FL+M75絞り+レジューサー0.78XDGT(7878)+PENTAX K-5で撮影

IMGP5680cb.jpg
BORG71FL+M75絞り+レジューサー0.78XDGT(7878)+PENTAX K-5で撮影

IMGP5681cb.jpg
BORG71FL+M75絞り+レジューサー0.78XDGT(7878)+PENTAX K-5で撮影

IMGP5676cb.jpg
BORG71FL+M75絞り+レジューサー0.78XDGT(7878)+PENTAX K-5で撮影

DSC_0189cb.jpg
Nikon 単焦点300mm f:4+TC-14EII+Nikon D300Sで撮影

DSC_0188cb.jpg
Nikon 単焦点300mm f:4+TC-14EII+Nikon D300Sで撮影

DSC_0053cb.jpg
Nikon 単焦点300mm f:4+TC-14EII+Nikon D300Sで撮影

DSC_0054cb.jpg
Nikon 単焦点300mm f:4+TC-14EII+Nikon D300Sで撮影

DSC_0014cb.jpg
Nikon 単焦点300mm f:4+TC-14EII+Nikon D300Sで撮影

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2011/11/26(土) 22:03:00|
  2. カワセミホバリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

バトルは日課のHB君   2011年11月26日(土) -2-

バトルは日課のHB君   2011年11月26日(土)  -2-
今日もいつもの境界線でにらみ合いバトルがありましたが川岸で遊んでいた子供がバトルの写真を撮りたく
近づいていったので、水入りになりお互い危険を感じたのか何事もなく解散になりました。
今日もHB君は上流側、TY君は下流側とM池を行き来していました。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+レジューサー(7870)+1.7XF-AFアダプター+PENTAX K-5

※写真をクリックすると大きな写真がご覧いただけます。
IMGP5857cb.jpg

IMGP5854cb.jpg

IMGP5863cb.jpg

IMGP5871cb.jpg

IMGP5872cb.jpg

IMGP5865cb.jpg

IMGP5828cb.jpg

IMGP5840cb.jpg

IMGP5847cb.jpg

IMGP5667cb.jpg

IMGP5668cb.jpg

IMGP5669cb.jpg

IMGP5688cb.jpg

IMGP5708cb.jpg

IMGP5913cb.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2011/11/26(土) 21:03:00|
  2. カワセミ全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日もまたまたにらみ合いバトル  2011年11月23日(水) -1-

今日もまたまたにらみ合いバトル  2011年11月23日(水)

今日は久しぶりの青空、M池に8時過ぎに到着するとTY君は留守で川へ出張中の様子です。上流の堰の横では
ⅠK君とHB君が日課のようににらみ合い中と言う事でTY君を撮影する事にしました。その後11時頃に堰のバトル
証拠写真を撮影に上流に出向きました。3時間以上も続いているようで進展が無いので、下流に降りてTY君を探し
ましたが見つからず下流の雌TIちゃんが見つかりましたが、警戒して直ぐに飛び立つのであまり成果はありません。
その後上流に戻ると約4時間のにらみあいが終了してHB君が戻ってきましたが、前日のような長時間ホバもなく
13時前に引き揚げました。

撮影機材:BORG71FL+M75絞り+マルチレジューサー0.78XDGT(7870)+1.7XF-AFアダプター+PENTAX K-5

※写真をクリックすると大きな写真がご覧いただけます。
IMGP5374cb.jpg
石の上に止まって別の石へ移動して着地寸前のシーンです。

IMGP5353cb.jpg
川に迫り出した桜の枝に止まっています。約3m位の距離です。

IMGP5340cb.jpg
枝被りですが、こういう時はマニュアルフォーカスの方が操作が簡単です。

IMGP5358cb.jpg
餌を狙っている時の目つきはハンターの鋭い目つきで怖いですね。

IMGP5395cb.jpg
目線の向こうに何があるのでしょう。

IMGP5523cb.jpg
久しぶりに飛翔が撮影出来ました。

IMGP5541cb.jpg
身体をひねって方向転換しています。

IMGP5492cb.jpg
まったりと枝に止まってくつろいでいます。

IMGP5550cb.jpg
枝被りであんしんしているのか背後2mで焦点距離480mm(35mm換算715mm)のレンズで撮影です。

IMGP5551cb.jpg
IK君とHB君がにらみ合いで2羽がファインダーに入りきれないので縦長で撮影しました。
このような状態がこの場所の右岸、左岸で毎日繰り広げられています。

IMGP5562cb.jpg
下流の暗い場所で雌のCHIちゃんに久しぶりに合う事が出来ました。

IMGP5581bg.jpg
レンズを向けると直ぐに逃げてしまいます。今まではこんな状況で無かったので何かあったのかも知れません。

IMGP5592cb.jpg
暗い日蔭の場所を転々と移動します。最近誰かにに脅かされたのかも知れませんね。

IMGP5569cb.jpg
石の上に止まっても15m位の距離からカメラを向けた途端に飛びさってしまいました。

IMGP5595cb.jpg
バトルから自分のテリトリーに戻って食事タイムのようです。

IMGP5614cb.jpg
魚を食べたあと上流の川の中にある木の枝に止まってリラックスタイムです。

IMGP5633cb.jpg
上流のバトル現場付近まで戻って枯れ枝から川面の魚を物色中です。

IMGP5648cb.jpg
餌を捕るために枝から飛び出した瞬間のシーンです。


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2011/11/23(水) 20:03:00|
  2. 躍動的なカワセミ達
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

TY君のナイアガラ食堂   2011年11月23日 -2-

TY君のナイアガラ食堂   2011年11月23日 -2-


HB君とTY君の境界線にある「ナイアガラ食堂」は他で餌が取れない時に利用するヨシノボリ目当ての場所です。
TY君がM池か下流に出張中の時はHB君が同じ場所で同じように餌を狙って止まっています。
今日はTY君の番のようで数回狙って1回捕獲して食事し上流に飛んで行きました。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+マルチフラットナー(7108)+PENTAX K-5

※写真をクリックすると大きな写真がご覧いただけます。
IMGP5432cb.jpg

IMGP5436cb.jpg

IMGP5474cb.jpg

IMGP5475cb.jpg

IMGP5476cb.jpg

IMGP5477ba.jpg

IMGP5478bg.jpg

IMGP5479cb.jpg

IMGP5480cb.jpg

IMGP5466cb.jpg

IMGP5453cb.jpg
>
IMGP5467cb.jpg

IMGP5454cb.jpg

IMGP5455cb.jpg



にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2011/11/23(水) 19:03:00|
  2. カワセミ餌を捕獲(飛翔含む)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今日もにらみ合い   2011年11月20日(日) -1-

今日もにらみ合い    2011年11月20日(日) -1-

昨日は台風のような暴風雨でカワセミ撮影は当然お休みです。
今日は朝曇っていて暗かったのですがM池経由で川へ出撃です。そこでFunさんにお会いして新しいカメラの試写をと
言う事でご一緒して8時過ぎに川へ到着しました。Tach幼稚園前にでるとTY君が見つかり、観察するとにらみ合い
バトルのようで、近くを探すと枝の中にいつもの相手のHB君が居ました。暫くするとTY君がHB君を追いかけて下流に
下ったので追いかけましたが、巻かれてしまいました。その後Funさんと一緒に上流へ向い、KyuTa橋とSanz橋の間に
ある堰左岸の木の中に2羽のカワセミが見つかりました。ここでもにらみ合いバトルで相手はIK君とHB君で11時頃まで
殆ど動かずにらみ合いが続行していたので、下流のTY君を撮影に戻りました。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+マルチレジューサー(7870)+TC-16A改+Nikon D300S

※写真をクリックすると大きな写真がご覧いただけます。
DSC_9550cb.jpg
TY君がM池から川へ先回りして枝に止まっていました。何か背伸びをしていたので上流を探すと、直ぐ傍に
枝にHB君が居て背伸びポーズを取っていましたが、TY君がHBを追いかけて下流へ消えていきました、

DSC_9567cb.jpg
20分位下流の2羽を追いかけましたが巻かれてしまい、上流に行くと堰の横にある枝の中で2羽がにらみ
あっていました。先ほど消えてしまったHB君と上流のIK君です。

DSC_9601cb.jpg
2時間ほどお付き合いしたのですが変化が無いのでMF仲間から500m下流にTY君が居るということで
2羽を置いて下流に向いましたが、このバトルは13時過ぎまで続き自然解散だったそうです。

DSC_9638cb.jpg
下流でTY君がお気に入りの枝に止まって待っていてくれました。

DSC_9649cb.jpg
その後桜の枝に移動して魚を捕獲していました。

DSC_9657cb.jpg
今日は広範囲に飛び回ってくれましたがバックが明るい場所が多く撮影に難儀しました。

DSC_9659cb.jpg
魚を捕獲するので枝から飛び出た直後のシーンです。

DSC_9722cb.jpg
枝から飛び出て狙いを定めて向きを変える時のシーンです。

DSC_9662cb.jpg
上の枝に移動する時のシーンです。

DSC_9681cb.jpg
枝から枝に移動するシーンです。

DSC_9661cb.jpg
お尻から失礼。丁度飛び込む瞬間のシーンが撮影出来ました。

DSC_9688cb.jpg
川面へ垂直に飛び込むシーンです。

DSC_9647cb.jpg
太陽が低くなってきて直接当る光線は強烈で陰影がはっきりしてしまうので撮影が大変です。


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2011/11/20(日) 22:03:00|
  2. カワセミ全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

午後のHB君は・・・   2011年11月20日(日) -2-

午後のHB君は・・・   2011年11月20日(日) -2-

昼家に戻ってから腕が疲れカメラをNikonからPentaxへ入替えました。ペンタックスK-5は軽くてお手軽です。
午後2時過ぎに再度HB君に会いに川へ出かけました。M池でUsamさんにお会いしてご一緒に上流へ直行です。
HB君は下流ではTY君に追われ上流からはⅠK君に攻められていますが、IK君が上流に戻ったすきに、少しづつ
上流のSanz橋あたりまで出没しています。今日もホバを期待しましたが残念ながら撮影出来ませんでした。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+マルチレジューサー(7870)+1.7XF-AFアダプター+PENTAX K-5)
※写真をクリックすると大きな写真がご覧いただけます。
IMGP5197cb.jpg
大好きな不法廃棄されたベニヤ板の上に止まっていますがこの場所は午後暗いのが難点です。

IMGP5164cb.jpg
露出オーバーぎみですが川面から飛び出た瞬間で水面を歩いているように見えます。

IMGP5181cb.jpg
カルガモが止まっている枝の直下を通過するので飛び立つシーンを期待しましたが全く動じません。

IMGP5205cb.jpg
KyuTak橋下流の堰はホバリングポイントで期待しましたが空振りでした。

IMGP5235cb.jpg
枝から飛び出る事を予想して前ピンで置きピンしたので焦点が合いました。

IMGP5250cb.jpg
堰の傍の枝で対岸に移動した時のシーンです。この位置で飛び出しホバをすると背面ホバしか撮影できない
位置です。撮影位置と太陽光線の当たり方を読むのは撮影の基本です。

IMGP5260cb.jpg
堰の上に移動して川面へ飛び込み魚を捕獲しました。もう少し上流側で撮影すれば良かったと後悔しています。

IMGP5251cb.jpg
2枚上のシーンと同じ場所で魚を狙っている格好です。

IMGP5276cb.jpg
川面30Cmの枯れ枝に止まって休んでいます。

IMGP5286cb.jpg
堰の枝でこの位置から飛び出しホバをする事が多いようです。

IMGP5303cb.jpg
堰に移動して魚を狙っています。

IMGP5161cb.jpg
帰りにサギが堰に居たので撮影してみました。


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2011/11/20(日) 21:03:00|
  2. カワセミ全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

HB君が名前に恥じないホバをしました。 2011年11月13日(日) -3-

HB君が名前に恥じないホバをしました。  2011年11月13日(日) -3-
最近のHB君は低空ホバをしたり、5m位の枝から飛び出てホバをしたので2日連続でホバが撮影出来ました。
この週末はホバシーンがが大漁で嬉しい悲鳴をあげています。1年を通して今の時期が一番ホバをするようです。
BORGの完全マニュアルフォーカスの操作での撮影でも、何処かの有名メーカーの単焦点AFのレンズの方が
AF操作も押すだけで簡単に解像度がある写真が撮影出来るのは承知していますが、やはりファインダーにホバを
押えてフォーカスを合わしてシャッターを押す快感はオートフォーカスでは味あえないデジBORG独特の
別の楽しみもあります。人それぞれ楽しみ方もあるので一概にどの撮影方法が良いか結論は付けられませんが
BORG沼にはまり続けると、そこそこのAFレンズが買えてしまうので注意が必要ですね。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+マルチフラットナー(7108)+PENTAX K-5)
※写真をクリックすると大きな写真がご覧いただけます。
IMGP4866cb.jpg
枝から飛び出たカワセミ君が突然ホバったので焦る気持ちを抑えて焦点を合わせます。  ISO1600 1/1000秒

IMGP4867cb.jpg
ホバリングで一番格好が良いアングルは前から30度位の位置からの撮影が理想的です。 ISO1600 1/800秒

IMGP4868cb.jpg
位置でホバるかは運次第ですが、飛び出した位置から大幅に方向転換してホバることはまず無いので
後側から撮影していると撮影出来るシーンは顔が見えないものしか撮影出来ません。 ISO1600 1/1000秒

IMGP4869cb.jpg
撮影の経験からホバるカワセミ君は前側から撮影すると形が良いシーンが撮影出来る事が多いのですが
飛び出しのシーンには不向きな位置なのでどっちを取るのかの選択になります。     ISO1600 1/800秒

IMGP4870cb.jpg
ホバリングはファインダーに押さえる事がまず1歩で焦らずフォーカスを合わせます。  ISO1600 1/800秒

IMGP4871cb.jpg
オートフォーカスシステムで撮影する時はシャッターを押し続けるのではなく、AF釦かシャターを
一度浮かして再度押すような工夫をするとフォーカスが合いやすくなります。      ISO1600 1/1000秒

IMGP4872cb.jpg
逆光ぎみの位置から撮影出来ると羽が透けて綺麗なシーンが撮影出来ます。シャッタースピードは1/1600秒
以上で切れると羽がぼけません。このシーンはホバリングが終わり他へ移動し始めたので、このシャッター
スピードではボケてしまいます。                           ISO1600 1/1000秒



にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2011/11/13(日) 23:03:00|
  2. カワセミホバリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

HB君の追っかけの成果  2011年11月13日(日) -2-

HB君の追っかけの成果  2011年11月13日(日) -2-
今日のO川は上流のⅠK君も下流の雌Chiちゃんにも相手にされずホバ君だけが相手をしてくれました。
天気が良く暖かかったので人が川遊びで中に入り対岸で遊んでいるのを横目に桜の枝から枝に飛びまわり
魚を捕っていたのですが、なかなか魚にはありつけず時々通称ナイアガラの食堂へ行ってヨシノボリを待ち構え
食べていました。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+マルチフラットナー(7108)+PENTAX K-5)
※写真をクリックすると大きな写真がご覧いただけます。
IMGP4827cb.jpg
対岸まで30m位ありますが、このように家族連れが遊べる場所もあります。

IMGP4835cb.jpg
堰の端から飛び出て日陰の部分をバックにして通過してくれました。

IMGP4854cb.jpg
枯れ草の枝の中を通過中で、マニュアルフォーカスの独壇場シーンです。

IMGP4858cb.jpg
枝から枝に移動中の飛翔画面です。

IMGP4895cb.jpg
俗称「ナイアガラ」の滝風の場所がカワセミ食堂になっていて、他で獲物が獲れないとここでヨシノボリを
狙って飛び込みます。

IMGP4897bg.jpg
壁を登るヨシノボリを捕獲しました。

IMGP4898cb.jpg
ヨシノボリを銜えて飛び込んだ場所に戻ります。

IMGP4899cb.jpg
カワセミ君は餌を獲る時も水浴びも飛び込んだ場所に戻るのが週間のようです。

IMGP4900cb.jpg
足が水の中に潜るような場所へ止まって魚を狙う事もあります。

IMGP4909cb.jpg
川に迫り出した桜の枝が無数にある川ですが、止まる場所は好みがあるようで同じ場所に止まります。

IMGP4934cb.jpg
川面の魚を狙っています。

IMGP4937cb.jpg
川面から5m位の高さがありますが、そこから魚を探して飛び込みます。

IMGP4967cb.jpg
魚を食べた後に時々水浴びをして羽繕いをします。

IMGP4968cb.jpg
護岸工事の網に入れた石の塊を持ち上げるワイヤーが止まり易いようでそこへ戻る寸前の姿です。

IMGP4975cb.jpg
何回か水浴びした時の川面から飛び出した直後に格好です。

IMGP4976cb.jpg
ワイヤーに戻る途中の格好です。

IMGP5141cb.jpg
バックが遠いので適度にボケて綺麗な色になっています。こういう写真が撮りたいです。

IMGP4921cb.jpg
カワセミ君以外の野鳥はあまり撮影した事がありません。コゲラは枝のどんな場所でもひょこひょこと
木の幹を嘴でカチカチとつっついていました。マニュアルフォーカス手持ちでここまで撮影出来れば満足です。


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2011/11/13(日) 22:03:00|
  2. 躍動的なカワセミ達
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

scarlet

Author:scarlet
愛犬スカーレット(享年17歳)
カワセミ撮影にも助手席に乗り
お供してくれた良き相棒でした。
2012年4月18日永眠

レンズ
BORG
71FL・67FL・55FL・77EDⅡ・45EDⅡ
Nikon
105mm VR Micro f:2.8
18-200mm ED VR f:3.5-5.6
70-200mm ED VR f:2.8
300mm F:2.8D

レジューサー・フラットナー・テレコン
Nikon   TC-16A改造
         TC-14EⅡ
       TC-17EⅡ
        TC-20EⅡ
PENTAX  1.7XF-AFアダプタ-
REAR CONVERTER-A 1.4X-S
自作テレコン(TC-14Bレンズ流用)
BORG   0.7X (7870)
         0.78X(7878)
        1.08X(7018)
        1.04X(7784)
       1.4X (7014)
OASIS-35mmREDUCER DX 0.8X

カメラ
Nikon D300S
PENTAX K-5 K-3 
OLYMPUS E-PL1

Blog開始   2011年7月13日
カワセミ撮影開始2009年11月2日 

カレンダー

10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カワセミ全般 (355)
カワセミ雛・幼鳥全般 (361)
カワセミ飛翔他 (568)
躍動的なカワセミ達 (211)
カワセミホバリング (185)
カワセミ水浴(杭も含む) (176)
カワセミ餌を捕獲(飛翔含む) (62)
カワセミバトル(睨合い含む) (62)
カワセミ求愛給餌(給餌含む) (56)
カワセミアップや止まりもの (70)
カワセミ雛への給餌(子育て) (49)
カワセミペリット吐き (25)
雛・幼鳥の水浴や飛翔 (33)
カワセミ交尾 (30)
カワセミ食事中 (19)
雛祭り(親カワセミと雛集合) (17)
カワセミ飛込み枝戻りシーン (15)
カワセミ巣穴の出入り (16)
カワセミ生態パターン (6)
カワセミストレッチ体操 (2)
仲間が撮影した画像 (3)
撮影機材 (20)
引き伸ばしレンズ (2)
BORGアクロマートAF試写画像 (3)
BORGアクロマート改造(玉抜き) (7)
BORGAF化(テレコンAF) (5)
NikonTC-16A改造とEV値 (1)
ヤマセミ全般 (53)
野鳥全般 (120)
カワセミ以外の話題 (27)

最新コメント

FC2カウンター

ブロとも一覧


いつもの川より

カワセミの夫婦日記

カワセミハイスピード

スナフキンのように

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR