愛くるしく綺麗なカワセミ達

このブログはBORG望遠鏡レンズ(デジBORG)等で撮影したカワセミ画像が主で時々ヤマセミや野鳥の写真で飾ります。

カワセミ撮影パターンの分類(1年の纏め)

カワセミ撮影パターンの分類

一年中同じ場所に居る留鳥のカワセミ達(北海道では渡り鳥)の行動を1年間の総括として分類してみました。
止まっている場合も満腹の時と餌を狙っている時の形相は同じ鳥かと疑いたくなるような優しい目つきと
鷹のような鋭い目つきをするので分類もなかなか難しいのですが勝手に分けてみました。
何か追加するような項目があればコメントいただけると嬉しいです。

カワセミ撮影パターンの分類

●枝等に止まった静止画            ●飛翔
・ 枝に止まった姿                  ・ 枝から飛び出し
・ ガルウイング                      ・ 移動中
・ 警戒中                        ・ 止まる瞬間
・ ペリット吐き                     
・ 餌を狙う                       ●魚捕獲
・ 食事中                         ・ 魚を銜えて水から飛び出し
・ 糞の噴射                       ・ 魚を銜えて移動中の飛翔

●水浴び                        ●ホバリング
・ 枝、杭、石等からの飛び込み           ・ 順光でのホバリング
・ 水面から飛び出し                  ・ 逆光での羽の透けたホバリング
・ 戻る途中の飛翔                    ・ 背中を向け羽を広げたホバリング
・ 止まる瞬間                     ・ ホバから飛び込む瞬間

●求愛給餌                      ●交尾
・ 2羽が仲良く並ぶ                  ・ 疑似交尾 (拒否を含む)
・ 求愛給餌 ・ 交尾                   ・ 交尾

●雛川デビュー                  ●巣穴
・ 幼鳥が集合                      ・ 巣穴掘り
・ 給餌に幼鳥が集る雛祭り              ・ 巣穴の出入り
・ 単独給餌                        ・ 雛の巣立ち

●バトル                     ●他の野鳥との遭遇
・ にらみあい                       
・ けん制                         ●猛禽類からの急襲(撮影したくありません。)
・ 絡み合いの喧嘩

この中のシーンで難易度が高いシーンは川にデビューした雛が親と一緒に同じ場所に並んだ姿の撮影と絡み合いの
喧嘩シーンがなかなか撮影出来ません。特に雛の写真は親と一生のうちで1週間位しか同じ場所で行動しないので
その上偶発性があり見逃す事も多いようです。
巣穴関係は野鳥撮影の基本マナーを守り巣穴放棄につながるような不用意に近づいて撮影したり脅かすような
撮影手法にならないように注意しましょう。

IMGP8628cb.jpg
2011年12月18日撮影 人気者のホバ君 BORG71FL+M75絞り+マルチフラットナー(7108)+PENTAX K-5 ノートリミング

カワセミの1年間を語るには居所が確定する11月頃を基点にして整理するのが理解しやすいようです。
基本的にカワセミは単独行動で群れをなして生活することはなくペアリングから子育てまでしか共同生活はありません。
特にカワセミ撮影を始めたい方はこの頃から始めると居場所が決まっているので簡単に見つけることが出来るので
撮影も容易になり、次は綺麗に撮ろうとのめり込み虜になっていく方が多いようで私もその1人です。

5、7,9月頃に生まれた雛は川へ巣立って1週間で父親の住んでいる場所から追い出されます。
これは1日に数十匹の生きた魚類を食料にするので餌場の確保が生死に繋がるからだと想像出来ます。
雌は何処からか現われペアーになって雛を巣立せる頃にはいつの間にか何処かへ去って行きます。
飛散した幼鳥は移動して自分の住処を見つけ定住するのですが、場合によっては廻りのカワセミから
追い出されてしまう事もあります。そうしてだいたいの定住先が確定するのが11月頃になります。
しかし境界線ではお互いの領域を守るために仁義なき戦いが勃発します。
新米幼鳥もこの頃にはくすんでいた足の色も朱色に変わって、飛び方も一人前になってきますが
この時の幼鳥は飛翔、餌取り、ホバリング等変化に富んだシーンを展開してくれますので撮影対象と
して最適です。

DSC_3498cb.jpg
2010年5月9日撮影 求愛給餌  BORG77EDⅡ+KenkoAC3+TC-16A改+Nikon D300

3月末頃から何処からか雌が飛んできて求愛給餌のシーズンに入ります。雌は数羽の雄を品定めして
気に入った巣を作って誘ってくれた雄とペアーになります。その儀式が求愛給餌で雄カワセミが魚の頭を
嘴の先に挟んで、雌の待つ枝に持っていき差し出した魚を雌が受け取るとペアー成立です。
それから2羽で未完成の巣を嘴で堀りますが基本的には雄の仕事になります。
出来上がる頃には交尾に入り雌は自分で餌を獲らず、決まった場所に止まって餌を給餌してもらいます。
餌を貰って食べ終わるタイミングを見て交尾をします。という事は決まった場所に居る雌を見つけカメラを
構えていれば、鳴きながら魚を咥えて飛んでくる雄カワセミ君を待てば給餌と交尾が一緒に撮影出来ます。
交尾が始まって10日を過ぎると雌が主で交互に抱卵に入ります。21日後には巣へ小さな魚を運んで
いくようになるので、雛が無事に生まれた事が確認出来ます。その後21日位で雛が川へデビューします。

DSC_5751cb.jpg
2010年6月5日撮影 幼鳥の羽繕い BORG77EDⅡ+KenkoAC3+TC-16A改+Nikon D300

雌とペアーになれなかった雄は何処かへ去って行き、夏頃には新しく独立した幼鳥が入り込んで場所
取りが始まります。ペアー成立し幼鳥を無事に巣立てる頃には2番子のための準備に入り巣穴を新しく
掘って交尾に入ります。順調にいけば同じペアーで3番子を育て上げる事もあるようですが、私の場所は
2番子までが多いようです。

IMGP7958ca.jpg
2011年9月19日撮影  BORG71FL+M75絞り+レジューサー(7878)+PENTAX K-5
GT君が2羽の幼鳥から餌をくれくれ攻撃を受けて怒っているところです。

雛が育って飛べるようになると親鳥は巣立ちの為に餌を与えず空腹にして巣から雛を餌で釣って川の
安全な場所に連れてきます。池等では止まる場所が限定されるので同じ場所に集るのですが、川の
場合は、リスク分散させるため、同じ場所に集めず100m位間隔を置いて木の枝に隠します。
どうも飛ぶ練習を兼ねているようで、最初はじっとそこで待っていますがだんだん自信が付いてくると
餌を貰うと親鳥について飛んでいきます。そのうち分散していた兄弟が一所に集るようになりますが
親鳥は餌を順番に与えていくので誰に与えたかは憶えているようです。10日位は給仕しながら一通りの
事を傍で実演して教えていき、餌を自分で獲るようになるとある日突然餌を与えず嘴で突っついて追い出し
にかかります。そしてある日を境に全く雲隠れしたかのように幼鳥は姿を消してしまいます。

IMGP8401ca.jpg
2011年9月3日撮影   BORG71FL+M75絞り+レジューサー(7870)+1.7XF-AFアダプター+PENTAX K-5
子育てが終わり嘴は短く削れ羽はぼろぼろのGT君。 これ以降姿が見えなくなりました。
4年間もこの場所に君臨して毎年多くの子供を育て上げた、O川のマスコットだっただけに残念でなりません。
何処かで余生を過ごしてくれている事を願うにはいられません。


子育ては9月頃に終わりますが、親鳥の頭は巣への出入りで擦り切れ、羽からは油分がなくなり、水へ飛び
込むと風呂上りのような濡れた羽になり、羽もぼろぼろで子育てが大変な労力を要すことが理解できます。
親鳥は11月頃までかけて静養し、綺麗な羽に生え変わり見違えて姿になります。
1番子は羽も綺麗で足の色も親鳥と同じような色になるので、11月頃から始めると本来の綺麗なカワセミ
達に同じ場所で逢えて撮影が出来る
ので、カワセミ撮影はこの時期から始める事をお勧めしています。

IMGP8631cb.jpg
2011年12月18日撮影  ホバ君です。 BORG71FL+M75絞り+レジューサー(7870)+1.7XF-AFアダプター+PENTAX K-5

IMGP9422cba.jpg
2011年12月25日撮影  ホバリング癖があるホバ君です。普通は魚を見失った時に慌ててホバリングして
魚の位置を再確認する行動ですが、このホバ君は廻りに背の高い枝が無い場所を餌場にしているので、川面
近くの枝、石の上から魚を見つけるために空中に上がってホバリングして魚が見つからないと移動してホバる
ような特異な行動をします。下流に桜の枝が競り出ている場所ではそこから魚を狙うので殆んどホバシーンは
無いので、魚を獲る場所の環境も左右している事が伺えます。このホバポイントのホバる方向は殆んどが太陽
を背にしてホバるのもホバ君の特徴と言うか癖のようです。


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2011/12/27(火) 22:03:00|
  2. カワセミ生態パターン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

HB(ホバ)君のホバはクリスマスプレゼント?  2011年12月25日(日)

HB(ホバ)君のホバはクリスマスプレゼント?  2011年12月25日(日

HB(ホバル)君はカワセミフアンへクリスマスプレゼントで盛んにホバを演じてくれます。
8時50分頃から10時30分までに25回以上もホバってくれると言う事は4.4分に1回と言うことに
なります。川幅は15m、護岸の遊歩道から川面まで5mの川で真中の目線位置で10秒以上もホバるので
遊歩道を散歩している人も今日はラッキーだと喜んでいます。今日は日曜日と言うことで新しいカメラマン
328を付けた方等で大賑わいで15人ものカメラマンがHB君を取りまいていました。
ホバは他の場所から移動してきて飛び上がってホバをする時と川面横の石の上から飛び上がってします。
何処でホバるかを見極めながらカメラを構いますが、背後のホバの場合とかある程度枚数が撮影出来た
時には少し移動して別角度から撮影する事も出来るくらい長くホバってくれます。
餌は獲れているのかと言うとこの日も10時過ぎまで餌は獲れず、大きな魚が獲れた時には皆で拍手を
してあげました。
真横の位置からホバる場所まで距離7-8mですからレンズは500mm位が最適の距離です。

今日は日が当っているので中心測光で撮影する方が背景になる日陰部分が色温度が高くなり青く暗い
画面が撮影出来る事を、川仲間のKondoさんから教わり挑戦してみました。
カワセミの頭、胴体部分に即効位置が正確に当ると綺麗なシーンが撮影出来ますが、外れるとオーバー
気味なNGシーンを量産するのでリスクは大きいよと指摘も受けました。ファインダーの真中にホバを
捉える事はHB(ホバ)君のお陰で相当自信がついてきたので早速設定方法を教わってチャレンジです。
当然日陰がバックになる位置は逆光になる可能性が高いのですが、これも羽が白く透けて綺麗なので
一挙両得を狙ってみました。


機材:BORG71FL+M75絞り+0.78Xレジューサー(7878)+PENTAX K-5(直焦点マニュアルフォーカス) レンズF:312mm
IMGP9425cb.jpg
ISO1600   1/1600秒

IMGP9434cb.jpg
ISO1600   1/1600秒

IMGP9264cb.jpg
ISO1600   1/1000秒

IMGP9262cb.jpg
ISO1600   1/1000秒

IMGP9365cb.jpg
ISO1600   1/1250秒

IMGP9385cb.jpg
ISO1600   1/1600秒

IMGP9394cb.jpg
ISO1600   1/2000秒

IMGP9395cb.jpg
ISO1600   1/1000秒

IMGP9396cb.jpg
ISO1600   1/1000秒

IMGP9401cb.jpg
ISO1600   1/3200秒

IMGP9403cb.jpg
ISO1600   1/1000秒

IMGP9419cb.jpg
ISO1600   1/1000秒

IMGP9421cb.jpg
ISO1600   1/800秒

IMGP9440cb.jpg
ISO800   1/2500秒

IMGP9444cb.jpg
ISO800   1/4000秒

IMGP9504cb.jpg
ISO1600   1/800秒

IMGP9506cb.jpg
ISO1600   1/400秒

IMGP9519cb.jpg
ISO1000   1/1250秒

IMGP9521cb.jpg
ISO1000   1/1600秒

IMGP9539cb.jpg
ISO1000   1/3200秒

IMGP9527cb.jpg
ISO1000   1/1600秒

IMGP9618cb.jpg
ISO400   1/500秒

IMGP9617cb.jpg
ISO400   1/400秒


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2011/12/25(日) 23:03:00|
  2. カワセミホバリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

HB君のホバは今日も健在   2011年12月24日(土)

HB君のホバは今日も健在   2011年12月24日(土)

今日はクリスマスイブです。全国的に寒波が押し寄せ寒い一日でした。今日も8時過ぎにいつものホバポイントへ
出向きました。曇っていて寒いのですが8時30分過ぎになっても下流から一向に移動してきません。
暫くするといつものホバポイントへ来るのですが、日が陰っていて川面の反射も無く低い枝からダイブして
小さな魚を捕獲出来るようでなかなかホバってくれません。やはりホバを頻繁にする何かの条件があるようです。
それでも9時半頃に短いホバを数回してくれました。今日は枝から枝への移動時の飛翔が多く撮影出来ました。
明日は朝から天気が良いようで3連休の最後を飾って派手に演じてくれると良いのですが・・・。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+マルチレジューサー(7870)+1.7XF-AFアダプター+PENTAX K-5
※画面をクリックすると大きな画面でご覧いただけます。
IMGP8966cb.jpg
ISO1600   1/2000秒

IMGP8968cb.jpg
ISO1600   1/2000秒

IMGP8971cb.jpg
ISO1600   1/2000秒

IMGP8972cb.jpg
ISO1600   1/2000秒

IMGP8973cb.jpg
ISO1600   1/2000秒

IMGP8989cb.jpg
ISO1600   1/2000秒

IMGP9024cb.jpg
ISO1600   1/1000秒

IMGP9036cb.jpg
ISO1600   1/1000秒

IMGP9015cb.jpg
ISO1600   1/1600秒

IMGP9016cb.jpg
ISO1600   1/1600秒

IMGP9055cb.jpg
ISO1600   1/2500秒

IMGP9056cb.jpg
ISO1600   1/2500秒

IMGP9057cb.jpg
ISO1600   1/2000秒

IMGP9116cb.jpg
ISO800   1/4000秒

IMGP9117cb.jpg
ISO800   1/4000秒

IMGP9118cb.jpg
ISO800   1/4000秒

IMGP9141cb.jpg
ISO800   1/4000秒

IMGP9142cb.jpg
ISO800   1/4000秒

IMGP9143cb.jpg
ISO800   1/4000秒

IMGP9146cb.jpg
ISO3200   1/2500秒


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2011/12/24(土) 22:03:00|
  2. カワセミホバリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

今日もHB(ホバ)君は頑張ってホバる。  2011年12月23日(金)

今日もHB(ホバ)君は頑張ってホバる。  2011年12月23日(金)
今日は8時にいつもの場所へ出向くと天気予報は快晴だったが、厚い雲に覆われて暗いのでホバリングは駄目かなと
諦めましたが8時30分頃からホバを頻繁に演じてくれました。しかし暗かったのでシャッタースピードが上がらず羽が
ボケボケのホバでした。ISO感度を3200に上げれば良かったのかも知れません。
今日の機材はレンズ構成はBORGの同じレンズをマウントアダプターを交換してNikonとPENTAXで撮影しました。

撮影レンズ:BORG71FL+M75絞り+マルチレジューサー(7870)
カメラ:TC-16A改造+Nikon D300S

DSC_0883cb.jpg
ISO1600   1/500秒

DSC_0894cba.jpg
ISO1600   1/500秒

DSC_0969cb.jpg
ISO1600   1/400秒

DSC_0966cb.jpg
ISO1600   1/400秒

DSC_0994cb.jpg
ISO1600   1/320秒

DSC_1014cb.jpg
ISO1600   1/320秒

DSC_1061cb.jpg
ISO2500   1/500秒

DSC_1063cb.jpg
ISO2500   1/500秒

DSC_1078cb.jpg
ISO2500   1/640秒


撮影レンズ:BORG71FL+M75絞り+マルチレジューサー(7870)
カメラ:1.7XF-AFアダプター+PENTAX K-5

IMGP8844cb.jpg
ISO800   1/800秒

IMGP8845cb.jpg
ISO800   1/800秒

IMGP8713cb.jpg
ISO1600   1/400秒

IMGP8712cb.jpg
ISO1600   1/400秒

IMGP8717cb.jpg
ISO1600   1/400秒

IMGP8739cb.jpg
ISO1600   1/400秒

IMGP8742cb.jpg
ISO1000   1/250秒

IMGP8741cb.jpg
ISO1000   1/250秒

IMGP8762cb.jpg
ISO800   1/500秒

IMGP8763cb.jpg
ISO800   1/500秒

IMGP8797cb.jpg
ISO800   1/500秒

IMGP8798cb.jpg
ISO800   1/400秒


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2011/12/23(金) 23:03:00|
  2. カワセミホバリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

【蔵出し】カワセミ達のガルウイング   

【蔵出し】カワセミ達のガルウイング   

カワセミは満腹したあと消化するために安全な場所の枝に止まって休みます。殆んどその場を動かず
足をお腹に沈めてまったりと過ごします。ある程度休むと頭を動かしたり羽を左右に延ばしたり人間のストレッチ
体操のような身体の筋肉を和らげる一連の格好をします。その中に両羽を同時に大きく広げて体を伸ばして
最後には嘴を開けて終了する動作をします。
我々川仲間は勝手にこの両羽を大きく広げる動作をスポーツカーの扉が上にあがる格好と似ているので
「ガルウイング」と呼んでいます。今回は「ガルウイング」シーンをテーマにして過去の写真から集めてみました。


撮影機材:BORG77EDII+KenkoAC3(レジューサー代用)TC-16A改造+Nikon D300S
※画面をクリックすると大きな画面でご覧いただけます。
PA020821cb.jpg
カメラはOLYMPUS E-PL1です。

DSC_9355cb.jpg

IMGP3045cb.jpg
71FL+M75絞り+PENTAX K-5(直焦点撮影)

DSC_2778cb.jpg

DSC_4601cb.jpg

DSC_4613cb.jpg

DSC_5737cb.jpg

DSC_6398cb.jpg

DSC_7091cb.jpg

DSC_7575cb.jpg

DSC_7609cb.jpg

DSC_7724cb.jpg



にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2011/12/21(水) 07:03:00|
  2. カワセミストレッチ体操
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

HB(ホバ)君は特異体質か?   2011年12月18日(日)

HB(ホバ)君は特異体質か?   2011年12月18日(日)

今日も寒く天気が良いというHB君がホバをする場所へ8時に出向きました。未だ太陽も低く影が多くこれでは
ホバをしてくれても綺麗な画面にはならないと心配していましたが、やはり太陽の高さと水温がホバに関係が
あるような気がします。上下流には4羽が並んでテリトリーを持っていますが殆んどホバはしないそうです。
HB(ホバ)君は特異体質のようですが、Blogで探すと4Km下流でも同じような時間にホバリングする
カワセミ写真を数日連続で撮影している方が居ますので、HB君が例外ではないようです。
8時30分頃には日も当たってきてチャンスが到来し10時前まで何と20回以上ののホバを演じてくれました。
私がマニュアルフォーカスで撮影出来たのは15シーンでジャスピンが5シーン、Blogで使えるもの4シーン
で全くの消去対象シーンは6シーンでした。整理するのに嬉しい悲鳴です。
機材はホバ現場の川幅から昨日のレンズ構成をマルチフラットナーに変更し435mm直焦点で撮影しました。
ファインダーにホバをするカワセミ君を素早く押えフォーカスを合わせる操作で一番難かしい事はファインダー
に素早くホバをするカワセミ君を押える基本操作が重要です。当然短いレンズの方が画角が広くかつ明るくなる
ので操作が楽になり設定も画質向上に寄与できます。今日のホバはISO2500-800で撮影しました。
画面を見てISO感度が違うのが識別出来ますか。最近のカメラは本当に性能が良いですね。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+マルチフラットナー1.08XDG(7108)+PENTAX K-5
写真はPENTAX 1.7XF-AFアダプターが付いていますが今日の撮影では外してマニュアルフォーカスです。
PA093162ca.jpg


※画面をクリックすると大きな画面でご覧いただけます。
IMGP8085cb.jpg
ISO2000  1/2500秒

IMGP8083cb.jpg
ISO2000  1/2500秒

IMGP8084cb.jpg
ISO2000  1/2500秒

IMGP8129cb.jpg
ISO2000  1/2500秒


IMGP8130cb.jpg
ISO2500  1/2000秒

IMGP8135cb.jpg
ISO2500  1/2000秒


IMGP8240cb.jpg
ISO800  1/2000秒

IMGP8246cb.jpg
ISO800  1/2000秒

IMGP8248cb.jpg
ISO800  1/2000秒


IMGP8339cb.jpg
ISO800  1/1250秒

IMGP8337cb.jpg
ISO800  1/1250秒

IMGP8343cb.jpg
ISO800  1/1250秒


IMGP8268cb.jpg
ISO800  1/1600秒

IMGP8269cb.jpg
ISO800  1/1600秒

IMGP8277cb.jpg
ISO800  1/1600秒


IMGP8295cb.jpg
ISO800  1/1000秒

IMGP8307cb.jpg
ISO800  1/1000秒

IMGP8309cb.jpg
ISO800  1/1000秒


IMGP8143cb.jpg
ISO2500  1/3200秒

IMGP8199cb.jpg
ISO2500  1/3200秒


IMGP8420cb.jpg
ISO800  1/250秒


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2011/12/18(日) 23:33:00|
  2. カワセミホバリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やはりHB君は今日もホバル   2011年12月18日(日)

やはりHB君は今日もホバル   2011年12月18日(日)

今日も8時にホバポイントへ勇んで出向きました。最近は新しいカメラマンが増えてきましたので、カワセミを探すより
遠くからカメラマンが数名固まって川へレンズを向けている人たちを見つければ良いので大変探すのが楽になりました。
ホバリングシーンも沢山撮影出来ましたが、まずは飛翔と枝に止まったシーンをアップします。
撮影機材はBORG71FL(400mm F:5.6)にマルチフラットナー1.08XDG(7108)を取付け435mmのレンズ
でマニアルフォーカスで挑みました。このホバポイントの川幅では400mmで充分で、朝早いので少し暗く明るい
レンズの方が有利なのでこの構成にしました。

撮影機材:BORG71FL+M75絞り+マルチフラットナー1.08XDGT(7108)+PENTAX K-5
画面をクリックすると大きな画面でご覧いただけます。
IMGP8350cb.jpg
ISO800  1/6400秒

IMGP8280cb.jpg
ISO800  1/2500秒

IMGP8283cb.jpg
ISO800  1/4000秒

IMGP8378cb.jpg
ISO800  1/2500秒

IMGP8555cb.jpg
ISO800  1/2000秒

IMGP8575bg.jpg
ISO800  1/2000秒

IMGP8685cb.jpg
ISO1600  1/1000秒

IMGP8546cb.jpg
ISO800  1/8000秒

IMGP8548cb.jpg
ISO800  1/8000秒

IMGP8549cb.jpg
ISO800  1/8000秒

IMGP8030cb.jpg
ISO3200  1/500秒

IMGP8035cb.jpg
ISO3200  1/500秒

-------------------------------------------------------------------------------------------------------

【HB君とTY君のバトル】
HB君はテリトリーの両側を先輩カワセミに抑えられ、いつも両境界線ではにらみ合いが勃発します。
最近は上流側へ進出しはじめSanz橋を越えて上流までえさ探しに向いました。こちらはⅠK君がいますが
上流1Km位のGT君の場所を引き継ぎSaku橋付近に居るため、手薄な上流へ進出しはじめたようです。
しかし下流はTY君がM池とこの場所をテリトリーとしているため、毎日日課のように睨み合いがあります。
最近はHB君がTY君に攻撃を受けるようで、HB君にフォーカスを合わせていたのですが、川仲間と
ダベリングを始めたら下流から鳴きながらTY君が飛んで嘴を挟んで川の中へ2羽で飛び込みました。
慌ててカメラを向けて撮影しましたが後の祭りで、何とかピン甘で画面の隅に写っていた1枚をアップします。

IMGP8506cb.jpg
ISO3200  1/500秒


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2011/12/18(日) 21:03:00|
  2. カワセミ飛翔他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

土曜日のHB君  2011年12月17日(土)

土曜日のHB君    2011年12月17日(土)

土曜日のHB君は8時―9時30分頃までいつもの場所でホバをした事は前の記事で紹介しましたが、それ以外の
シーンを纏めてアップします。
枝への静止画は画質を重視してISO感度を極力落として撮影しました。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+マルチレジューサー0.7XDGT+1.7XF-AFアダプター+PENTAX K-5
画面でクリックすると大きな画面でご覧いただけます。
IMGP7543cb.jpg
ISO1600  1/1600秒

IMGP7797cb.jpg
ISO800  1/6400秒

IMGP7802cb.jpg
ISO800  1/2000秒

IMGP7869cb.jpg
ISO800  1/2000秒

IMGP7878cb.jpg
ISO1600  1/1250秒

IMGP7639cb.jpg
ISO200  1/640秒

IMGP7757cb.jpg
ISO1000  1/1600秒

IMGP7768cb.jpg
ISO1000  1/1600秒

IMGP7935cb.jpg
ISO1600  1/1250秒

IMGP8005cb.jpg
ISO250  1/400秒

IMGP7994cb.jpg
ISO3200  1/1600秒

IMGP7933cb.jpg
ISO1600  1/1250秒


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2011/12/17(土) 23:03:00|
  2. カワセミ全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日のHB(ホバ)君のホバリング   2011年12月17日(土) 

今日のHB(ホバ)君のホバリング   2011年12月17日(土)

今日もHB(ホバル)君に期待し、8時過ぎに現場へ到着しました。既に先客が5名程居てカメラを構えていました。
最近は新しいカメラマンが増えて、カワセミを探すよりカメラマンを見つけた方が簡単にカワセミ君が見つかります。
今日も朝から寒く冷え込みホバの絶好のチャンスと想像しましたがやはり期待は裏切りません。
今日も相当な回数ホバりました。しかし下流に行くと殆どホバらないので場所に起因しているようです。


【71FL+M75絞り+0.7XDGTの完成版での撮影】
今日はBORG71FL0.7XDGT(7870)を取り付けて無限遠~3.2m対応出来る最終構成を
組上げてテストしました。M57ヘリコイドLII(7860)+M57ヘリコイドDX(7758)を2連で接続すると
写真のような構成になります。今日はこれでホバリングを撮影しました。全てマニュアルフォーカスです。

PC173288cb.jpg


※上記システムで撮影した画面でクリックすると大きな画面でご覧いただけます。
IMGP7681cb.jpg
ISO1000  1/640秒

IMGP7682cb.jpg
ISO1000  1/640秒

IMGP7685cb.jpg
ISO1000  1/640秒

IMGP7696cb.jpg
ISO1000  1/640秒


IMGP7561cb.jpg
ISO1600  1/1600秒

IMGP7552cb.jpg
ISO1600  1/1600秒


IMGP7705cb.jpg
ISO1000  1/640秒

IMGP7706cb.jpg
ISO1000  1/640秒

IMGP7704cb.jpg
ISO1000  1/640秒


IMGP7885cb.jpg
ISO800  1/3200秒

IMGP7886cb.jpg
ISO800  1/3200秒


IMGP7837cb.jpg
ISO800  1/2000秒

IMGP7842cb.jpg
ISO800  1/2000秒

IMGP7841cb.jpg
ISO800  1/2000秒


IMGP7722cb.jpg
ISO800  1/1000秒
IMGP7727cb.jpg
ISO800  1/1000秒


IMGP7591cb.jpg
ISO1600  1/3200秒


IMGP7623cb.jpg
ISO1600  1/400秒


IMGP7537cb.jpg
ISO1600  1/1000秒


IMGP7641cb.jpg
ISO800  1/3200秒


IMGP7653cb.jpg
ISO1600  1/250秒

IMGP7655cb.jpg
ISO1600  1/250秒


IMGP7810cb.jpg
ISO800  1/1600秒


IMGP7824cb.jpg
ISO800  1/3200秒


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2011/12/17(土) 23:03:00|
  2. カワセミホバリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

【蔵出し】カワセミ達のペリットを吐く瞬間   2010年12月頃撮影

【蔵出し】カワセミ達のペリットを吐く瞬間   2010年12月頃撮影

何かテーマを決めて探すと過去に撮影した写真を探すのも楽しいもので今回は「ペリット吐き」を選びました。
基本的には昨年同時期の前後1ヶ月を探していますが日付と保存したい写真毎にホルダーを作ってあるので
簡単に探す事ができます。
ペリットはカワセミ君が食事をして消化出来ない魚の骨、ウロコと川エビ、ザリガニ等の殻を胃の中で丸めて
口から定期的に吐き出す「塊」です。色は真っ白か赤みがかっていて白い場合は魚を中心の場合、赤い場合
はザリガニ等を食べてカスのようです。
吐き出すタイミングはゆっくり休んで止まっている時に、時々あくびをするような大きく口を開ける動作の
後に吐き出すので観察をしていると遭遇するチャンスは沢山あります。
吐き出すと口の奥に見えてきますので、そこで連写すればこのような吐き出して空中を舞っているペリットも
容易に撮影が可能です。但し、瞬間的に吐き出すのでシャッタースピードを早くしておくと綺麗に写ります。

この頃の写真は今見ると粒子が荒れていますが飛翔を重視してISO感度を上げて撮影していました。
今使っているPENTAX K-5はISO感度設定を前側グリップに割当ててファインダーを覗きながら変更できるので
飛翔シーンと枝等に止まっているシーンで設定を変更して撮影しています。


撮影機材:BORG77EDII+KenkoAC3(レジューサー代用)TC-16A改造+Nikon D300S
※画面をクリックすると大きな画面でご覧いただけます。
DSC_1426cb.jpg

DSC_1427cb.jpg

DSC_1428cb.jpg

DSC_3936cb.jpg

DSC_3938cb.jpg

DSC_5071cb.jpg

DSC_6251cb.jpg

DSC_6756cb.jpg

DSC_6757cb.jpg

DSC_7322cb.jpg

DSC_8575cb.jpg

DSC_8576cb.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2011/12/16(金) 07:03:00|
  2. カワセミペリット吐き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

scarlet

Author:scarlet
愛犬スカーレット(享年17歳)
カワセミ撮影にも助手席に乗り
お供してくれた良き相棒でした。
2012年4月18日永眠

レンズ
BORG
71FL・67FL・55FL・77EDⅡ・45EDⅡ
Nikon
105mm VR Micro f:2.8
18-200mm ED VR f:3.5-5.6
70-200mm ED VR f:2.8
300mm F:2.8D

レジューサー・フラットナー・テレコン
Nikon   TC-16A改造
         TC-14EⅡ
       TC-17EⅡ
        TC-20EⅡ
PENTAX  1.7XF-AFアダプタ-
REAR CONVERTER-A 1.4X-S
自作テレコン(TC-14Bレンズ流用)
BORG   0.7X (7870)
         0.78X(7878)
        1.08X(7018)
        1.04X(7784)
       1.4X (7014)
OASIS-35mmREDUCER DX 0.8X

カメラ
Nikon D300S
PENTAX K-5 K-3 
OLYMPUS E-PL1

Blog開始   2011年7月13日
カワセミ撮影開始2009年11月2日 

カレンダー

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カワセミ全般 (355)
カワセミ雛・幼鳥全般 (361)
カワセミ飛翔他 (568)
躍動的なカワセミ達 (211)
カワセミホバリング (185)
カワセミ水浴(杭も含む) (176)
カワセミ餌を捕獲(飛翔含む) (62)
カワセミバトル(睨合い含む) (62)
カワセミ求愛給餌(給餌含む) (56)
カワセミアップや止まりもの (70)
カワセミ雛への給餌(子育て) (49)
カワセミペリット吐き (25)
雛・幼鳥の水浴や飛翔 (33)
カワセミ交尾 (30)
カワセミ食事中 (19)
雛祭り(親カワセミと雛集合) (17)
カワセミ飛込み枝戻りシーン (15)
カワセミ巣穴の出入り (16)
カワセミ生態パターン (6)
カワセミストレッチ体操 (2)
仲間が撮影した画像 (3)
撮影機材 (20)
引き伸ばしレンズ (2)
BORGアクロマートAF試写画像 (3)
BORGアクロマート改造(玉抜き) (7)
BORGAF化(テレコンAF) (5)
NikonTC-16A改造とEV値 (1)
ヤマセミ全般 (53)
野鳥全般 (120)
カワセミ以外の話題 (27)

最新コメント

FC2カウンター

ブロとも一覧


いつもの川より

カワセミの夫婦日記

カワセミハイスピード

スナフキンのように

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR