愛くるしく綺麗なカワセミ達

このブログはBORG望遠鏡レンズ(デジBORG)等で撮影したカワセミ画像が主で時々ヤマセミや野鳥の写真で飾ります。

【蔵出し】川デビュー直後の幼鳥ガルウイング特集

【蔵出し】川デビュー直後の幼鳥ガルウイング特集

ガルウイングと言う言葉は「カモメの翼」と言う意味ですが「スーパーカーの両側のドアが後ろ上に開閉する
ドアの格好」を「ガルウイングドア」と言われて一般化した言葉になっています。
カワセミがリラックスして休んでいて飛び出す前にストレッチのような動作で羽を対照的に上に向けて広げる
動作をここの川仲間はガルウイングと言っています。HP,ブログ等を拝見してもストレッチのようなと言う
表現が多く一般的にガルウイングと言うのではないと思いますが、この言葉を広める意味でもカワセミの
ガルウイングと敢えて表現したいと思います。
今日は今まで撮影した川デビューして1週間足らずの幼鳥がガルウイングしたシーンを集めてみました。、
1枚目と2枚目に正統派?の親鳥の格好を載せておきますので比較してみて下さい。幼鳥の嘴は長さが短く
先が白く羽の色も黒い羽毛が生えていて足が黒いのが特徴です。
雄雌の判別は嘴の下が赤いのが雌ですが川デビュー直後の幼鳥は判別不能でどの位日時が経過すると赤く変化
していくのかは残念ながら私は監察した事が無いの判りません。何方かご存知の方がいたらお教え下さい。


撮影機材:BORG71FL+TC-16A改造+NikonD300S
撮影条件:ISO3200 1/1600秒 F:4.0(TC-16Aの絞り値) EV補正 -1.7
※画面をクリックすると大きな画面でご覧いただけます。
IMGP7890cb.jpg

DSC_4602cb.jpg
上の2枚が成鳥の写真で正統派?ガルウイングの形ですので比較してみて下さい。

DSC_1276cb.jpg

DSC_1363cb.jpg

DSC_4306cb.jpg

DSC_5391cb.jpg

DSC_5736cba.jpg

DSC_5784cb.jpg

DSC_6158cb.jpg

DSC_3613cb.jpg

DSC_8710cb.jpg

DSC_0454cb.jpg

DSC_7662cb.jpg

DSC_6194cb.jpg

DSC_5801cb.jpg

DSC_0124cb.jpg



にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2012/02/29(水) 07:03:00|
  2. カワセミストレッチ体操
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

カワセミ日和を期待したのに天気予報はいい加減   2012年2月26日(日)

カワセミ日和を期待したのに天気予報はいい加減       2012年2月26日(日)

天気マークを信じ今日はカワセミ日和と意気込んで川へ出かけました。5Km下流の護岸工事現場へ出向きましたが
工事現場に止まって下流に飛んで行くのを見つけて追ったのですが見つけることが出来ず1時間カメラを抱えて散歩
してきました。気を取り直し2Km上流のNa川へ行って2羽を見つけ上流へ向かいましたがここは護岸を行き交う人が
少なくカメラを向けると逃げてしまいあまり成果を出せず、Isiさん、Nakさんへ電話を入れて上流で合流しました。
現場へ着くとIsiさんが状況を説明してくれ「ChiちゃんがⅠK君のいる上流まで飛んでいきⅠK君が追い払ったようで
2羽を追いかけてSanz橋まで来たが見つからない」とのことで、婚活準備で雌のChiちゃんが彼氏探しを始めた
のかも知れません。これからは雌カワセミの動きから眼が離せない状況になってきました。
ⅠK君が下流から戻ってSanz橋からSaku橋まで戻る途中を撮影しましたが、思ったより暗く撮影には散々な
カワセミ日和で午後から所用があり昼には家路につきました。


機材:Nikon 328D(手振れ補正機構なし)+TC-14EII+D300S
※画面をクリックすると大きな画面でご覧いただけます。
DSC_9815cb.jpg
Na川下流のO川合流点付近にいる1羽です。
ISO1250 F:3.5 1/2500秒  絞り優先AE  スポット測光  EV-1.0 (TC-14EIIテレコンなし300mm)

DSC_9816cb.jpg
珍しい面白い恰好で飛び出しました。
ISO1250 F:3.5 1/2500秒  絞り優先AE  スポット測光  EV-1.0 (TC-14EIIテレコンなし300mm)

DSC_9773cb.jpg
ISO1000 F:4.0 1/800秒  絞り優先AE  スポット測光  EV-1.0

DSC_9774cb.jpg
ISO1600 F:2.8 1/2500秒  絞り優先AE  スポット測光  EV-1.0 (TC-14EIIテレコンなし300mm)

DSC_9775cb.jpg
ISO1600 F:2.8 1/2000秒  絞り優先AE  スポット測光  EV-1.0 (TC-14EIIテレコンなし300mm)

DSC_9822cb.jpg
Na川上流側の1羽でカメラを向けると直ぐに飛び立つので木蔭から枝かぶりで撮影しました。
ISO1250 F:2.8 1/3200秒  絞り優先AE  スポット測光  EV-1.0 (TC-14EIIテレコンなし300mm)

DSC_9868cb.jpg
Isia橋上流でⅠK君に会えました。
ISO1250 F:4.0 1/2500秒  絞り優先AE  スポット測光  EV-1.0

DSC_9855bg.jpg
ISO1600 F:4.0 1/1000秒  絞り優先AE  スポット測光  EV-1.0

DSC_9879cb.jpg
魚を獲りました。その後も順調に餌を食べ上流のSaku橋傍の柳の木に止まりました。
ISO1250 F:4.0 1/1250秒  絞り優先AE  スポット測光  EV-1.0

DSC_9928cb.jpg
食後のあとのリラックスタイムです。
ISO1250 F:4.0 1/800秒  絞り優先AE  スポット測光  EV-1.0

DSC_9934cb.jpg
ISO1250 F:4.0 1/800秒  絞り優先AE  スポット測光  EV-1.0

DSC_9936cb.jpg
ISO1250 F:4.0 1/640秒  絞り優先AE  スポット測光  EV-1.0

DSC_9938cb.jpg
ISO1250 F:4.0 1/800秒  絞り優先AE  スポット測光  EV-1.0


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2012/02/26(日) 20:03:00|
  2. カワセミ全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

雨上がりのChiちゃんの水浴び      2012年2月25日 -2-

雨上がりのChiちゃんの水浴び                     2012年2月25日 -2-

カワセミは魚を食べて嘴にうろこが付くと水浴びをして綺麗にする習性があります。Chiちゃんは水浴びを始めると
連続して飛び込んで多いときは2桁に届くようなこともあるよと先輩のSikさんからお聞きしていたので、木の下に
ある川の中の石が飛び込み場所だと予測してカメラを向けていました。暫くすると羽を動かしたりして飛び出す
雰囲気だったので待っていると石の上に飛んできて止まりました。その後は石の傍50Cm位の場所めがけて
左側、右側、少し後ろ側と6回ほど飛び込んでくれました。
今日は雨上がりで上空の雲はどんより厚く川の中は薄暗かったのですが何とか撮影できました。

                                                  
機材:Nikon 328D(手振れ補正機構なし)+TC-14EII+D300S
※画面をクリックすると大きな画面でご覧いただけます。
DSC_9645cb.jpg
ISO1600 F:4.0 1/1600秒  絞り優先AE  スポット測光  EV-1.0

DSC_9646cb.jpg
ISO1600 F:4.0 1/1250秒  絞り優先AE  スポット測光  EV-1.0

DSC_9647cba.jpg
ISO1600 F:4.0 1/1250秒  絞り優先AE  スポット測光  EV-1.0

DSC_9648cb.jpg
ISO1600 F:4.0 1/1250秒  絞り優先AE  スポット測光  EV-1.0

DSC_9658cb.jpg
ISO1600 F:4.0 1/1600秒  絞り優先AE  スポット測光  EV-1.0

DSC_9649cb.jpg
ISO1600 F:4.0 1/1250秒  絞り優先AE  スポット測光  EV-1.0

DSC_9650cb.jpg
ISO1600 F:4.0 1/1250秒  絞り優先AE  スポット測光  EV-1.0

DSC_9653cb.jpg
ISO1600 F:4.0 1/2500秒  絞り優先AE  スポット測光  EV-1.0

DSC_9616cb.jpg
ISO1600 F:4.0 1/1600秒  絞り優先AE  スポット測光  EV-1.0

DSC_9617cb.jpg
ISO1600 F:4.0 1/1600秒  絞り優先AE  スポット測光  EV-1.0

DSC_9618cb.jpg
ISO1600 F:4.0 1/1600秒  絞り優先AE  スポット測光  EV-1.0

DSC_9657cba.jpg
ISO1600 F:4.0 1/1600秒  絞り優先AE  スポット測光  EV-1.0

DSC_9627cb.jpg
ISO1600 F:4.0 1/1250秒  絞り優先AE  スポット測光  EV-1.0

DSC_9628cb.jpg
ISO1600 F:4.0 1/1600秒  絞り優先AE  スポット測光  EV-1.0

DSC_9607cb.jpg
ISO1600 F:4.0 1/2000秒  絞り優先AE  スポット測光  EV-1.0

DSC_9608cb.jpg
ISO1600 F:4.0 1/2000秒  絞り優先AE  スポット測光  EV-1.0

DSC_9610cb.jpg
ISO1600 F:4.0 1/1250秒  絞り優先AE  スポット測光  EV-1.0

DSC_9611cb.jpg
ISO1600 F:4.0 1/1250秒  絞り優先AE  スポット測光  EV-1.0



にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2012/02/25(土) 20:03:00|
  2. カワセミ水浴(杭も含む)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨が上がったので川へ行きました。    2012年2月25日(土) -1-

雨が上がったので川へ行きました。              2012年2月25日(土) -1-

お昼頃に雨があがったので急いで昼食をとり1時ころTac幼稚園前に到着し下流へChiちゃんを捜しにいきました。
NaTyu橋あたりまで探しましたが見つからず引き返してきたらTac幼稚園でIshiさん、Yokoさんが上流からⅠK君
を追いかけて下ってきたところで合流しました。見つからない話をして探していたらTac幼稚園前にいるChiちゃん
を仲間が見つけてくれました。すぐさまChiちゃんは桜の枝から川面へ飛び込み大きい魚をゲットして近くの枝に
止まりました。魚を咥えているでけで魚を捌く訳ではなく数分して下流に移動しました。

お気に入りの枝の中にとまり15分以上同じ姿勢で魚を咥えていました。ある程度お腹が満たされていて少し消化
してから食べるのではないかと推測されていました。アッという間に食べてしまうと数分休んでから木の下にある
川の石から水浴びをするよと予測してくれたのでカメラを構えて待っていたら枝から降りてきて水浴びを6回ほど
してくれました。水浴びシーンはたくさん撮影できましたので、その2で掲示いたします。
孫が来たという電話を家からもらい水浴びも終了したので1時間位で引き揚げました。
今日は「ボウズ」を覚悟で出向きましたがこんな短い時間でふんだんに撮影出来るなんて幸せものです。
カワセミを1人で探して追っかけるのは大変で今日も撮影仲間に感謝です。

                                       
機材:Nikon 328D(手振れ補正機構なし)+TC-14EII+D300S
※画面をクリックすると大きな画面でご覧いただけます。
DSC_9548cb.jpg
ISO800 F:4.0 1/500秒  絞り優先AE  スポット測光  EV-1.0

DSC_9550cba.jpg
ISO800 F:4.0 1/500秒  絞り優先AE  スポット測光  EV-1.0

DSC_9538cb.jpg
ISO400 F:4.0 1/200秒  絞り優先AE  スポット測光  EV-1.0

DSC_9557cb.jpg
ISO1250 F:2.8 1/2000秒  絞り優先AE  スポット測光  EV-1.0  (TC-14EIIテレコンなし)

DSC_9561cb.jpg
ISO1000 F:2.8 1/2500秒  絞り優先AE  スポット測光  EV-1.0 (TC-14EIIテレコンなし)

DSC_9569cb.jpg
ISO1600 F:4.0 1/1600秒  絞り優先AE  スポット測光  EV-1.0

DSC_9576cb.jpg
ISO1000 F:4.0 1/800秒  絞り優先AE  スポット測光  EV-1.0

DSC_9583cb.jpg
ISO1000 F:4.0 1/800秒  絞り優先AE  スポット測光  EV-1.0

DSC_9589cb.jpg
ISO1000 F:4.0 1/100秒  絞り優先AE  スポット測光  EV-1.0

DSC_9598cb.jpg
ISO1000 F:4.0 1/320秒  絞り優先AE  スポット測光  EV-1.0

DSC_9602cb.jpg
ISO1000 F:4.0 1/500秒  絞り優先AE  スポット測光  EV-1.0


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2012/02/25(土) 17:03:00|
  2. カワセミ餌を捕獲(飛翔含む)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

【蔵出し】カワセミが餌を咥えているシーンです。  2011年2-3月撮影

【蔵出し】カワセミが餌を咥えているシーンを集めてみました。  2011年2-3月撮影

今日は昨日の夜からの雨が無情にも降り続いて撮影が出来そうにありません。
今年は大きな魚を咥えている現場に遭遇する機会が少ないのですが、昨年は時々大きな魚を時間をかけて捌き
やっとの思いで飲み込む姿を撮影出来ました。この時期はどうも魚も産卵時期の前なのかなかなか手ごろな
大きさの魚がいないのでしょうか?。小さなヨシノボリを獲って空腹をいやしていますがあっという間に食べてしまいます。
しかしカワセミの幼鳥であっても半年を過ぎてると大きな魚も悪戦苦闘してもなんとか飲み込めるのでしょう。
周りの雰囲気を生かすために全てノートリミングです。


撮影機材:71FL+TC-16A改造+Nikon D300S
※画面をクリックすると1280X850の画像がご覧いただけます。
DSC_1129cb.jpg
ISO3200 1/800秒 F:4.0 EV補正-1.3 絞り優先AE 分割測光

DSC_1134cb.jpg
ISO3200 1/800秒 F:4.0 EV補正-1.3 絞り優先AE 分割測光

DSC_1921cb.jpg
ISO3200 1/640秒 F:4.0 EV補正-1.0 絞り優先AE 分割測光

DSC_1938cb.jpg
ISO3200 1/2500秒 F:4.0 EV補正-1.0 絞り優先AE 分割測光

DSC_1943cb.jpg
ISO3200 1/2500秒 F:4.0 EV補正-1.0 絞り優先AE 分割測光

DSC_2625cb.jpg
ISO3200 1/1600秒 F:4.0 EV補正-1.0 絞り優先AE 分割測光

DSC_2633cb.jpg
ISO3200 1/1600秒 F:4.0 EV補正-1.0 絞り優先AE 分割測光

DSC_5264cb.jpg
ISO3200 1/1600秒 F:4.0 EV補正-1.0 絞り優先AE 分割測光

DSC_5321cb.jpg
ISO3200 1/1600秒 F:4.0 EV補正-1.0 絞り優先AE 分割測光

DSC_6210cb.jpg
ISO3200 1/5000秒 F:5.6 EV補正-1.0 絞り優先AE 分割測光

DSC_6227cb.jpg
ISO3200 1/5000秒 F:5.6 EV補正-1.0 絞り優先AE 分割測光

DSC_9382cb.jpg
ISO3200 1/3200秒 F:4.0 EV補正-1.0 絞り優先AE 分割測光

DSC_6832cb.jpg
ISO3200 1/1000秒 F:5.6 EV補正-1.0 絞り優先AE 分割測光

DSC_2625cb.jpg
ISO3200 1/1600秒 F:4.0 EV補正-1.0 絞り優先AE 分割測光

DSC_7088cb.jpg
ISO3200 1/500秒 F:10.0 EV補正-0.3 絞り優先AE 分割測光 70-200mm+TC20EII+Nikon D300S

DSC_7094cb.jpg
ISO3200 1/1250秒 F:5.6 EV補正-0.3 絞り優先AE 分割測光 70-200mm+TC20EII+Nikon D300S



にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2012/02/25(土) 11:03:00|
  2. カワセミ食事中
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

NikonとBORGのカワセミアップ画像    2012年2月撮影

NikonとBORGのカワセミアップ画像  (超ドアップではありません。)      
                                                         2012年2月撮影

週途中の素材アップは日付を記載したフォルダーから過去に撮影した写真を見てテーマを決めて選択するのですが
カワセミ撮影を始めて半年位の写真は今なら消去してしまうようなシーンも多いのですが、カワセミの生態が珍しい
ことが多く丁寧に数多く撮影していて再確認するようなシーンも見つかります。
今週は2月に撮影してBlogに掲示していないアップ写真を取り上げてみたいと思います。
BORGのレンズで撮影したものは解像度が良いのですが、単焦点の300mm F:2.8のレンズも大変に解像度が
良いようです。現在の使用は1.4倍のテレコンを取付け420mm F:4.0として使っていますが絞れば71FLにも
負けないような解像度が得られます。カワセミの近接撮影が可能なら超ドアップも可能でしょうが限度があるので
超ドアップの世界はBORGのレンズに任せたいと思います。
目の大きさは小さいですが良く見ると周りの風景が映りこんでいるものもあり、カワセミの瞳ドアップシリーズなんて
言うテーマもあるんでしょうね。
(私のリンク先My Berkeley ++さんのBlog写真は超超どアップの迫力でこういう纏め方も素晴らしいですね。)


機材:Nikon 328D(手振れ補正機構なし)+TC-14EII+D300S
※画面をクリックすると大きな別画面が開き右下の拡大マークをクリックすると更に大画面になります。
 その画面で゙スクロールしながら解像度、眼の中の反射等をご確認いただけます。

DSC_5040cb.jpg
この画面が原画でリサイズしてあります。
ISO1600 F:5.6 1/200  絞り優先AE  スポット測光

DSC_5040ba.jpg
上の画面からカワセミの眼の部分をトリミングしてあります。

DSC_7548cc.jpg
太陽光を直接浴びていますので眼にはスポット光しか見えません。
ISO800 F:5.6 1/4000  絞り優先AE  スポット測光 

DSC_8413cc.jpg
このシーンは眼の反射が少ないのですが拡大してご覧いただくとうっすらと廻りの風景が映り込んでいます。
ISO640 F:5.0 1/6400  絞り優先AE  スポット測光 

DSC_8545cc.jpg
この画面は拡大してご覧になれば眼に映った風景が確認できます。
ISO400 F:4.0 1/1250  絞り優先AE  スポット測光

DSC_8545ba.jpg
この画面が上の写真をトリミングしたものです。

DSC_8816cc.jpg
これは解像度をみていただくために掲示したシーンで羽の様子を見て下さい。
ISO800 F:4.0 1/1000  絞り優先AE  スポット測光

DSC_8782cb.jpg
このシーンも拡大してご覧いただければ眼の映り込みがご覧いただけます。
ISO500 F:7.1 1/400  絞り優先AE  スポット測光 

DSC_8782aa.jpg
このシーンは上の写真をトリミングしたもので眼の映り込みが確認できます。

DSC_9279cc.jpg
背中の羽が綺麗なので掲示しました。
ISO500 F:7.1 1/500   絞り優先AE  スポット測光

DSC_9291cc.jpg
逆光なので眼は光っていません。カワセミブルーを表現するためにアップしました。
ISO500 F:5.6 1/500   絞り優先AE  スポット測光 


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+マルチレジューサー0.7XDGT+1.7XF-AFアダプター+PENTAX K-5
IMGP0099cc.jpg
眼に光が入っていないのでこの画像では写りこみは見えません。
ISO800 F:6.7 1/320 絞り優先AE スポット測光 (F値はテレコンとの合成焦点距離476mm÷レンズ直径71mm=6.7で算出)

IMGP0166cc.jpg
この画像は原画が大きいので拡大してご覧いただければ映り込みが確認できます。
ISO1000 F:6.7 1/400 絞り優先AE スポット測光 (F値はテレコンとの合成焦点距離476mm÷レンズ直径71mm=6.7で算出)


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2012/02/22(水) 07:03:00|
  2. カワセミアップや止まりもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

必ず会えるⅠK君      2012年2月19日(日)

必ず会えるⅠK君      2012年2月19日(日)

今日は朝8時に上流へ向かう予定をたててNakさんへ電話を差し上げ現場に向かいました。
早速Isia橋付近で目的のⅠK君を撮影するNakさんと合流し撮影を開始しました。今日は天気予報どおり朝は寒く
カメラを持つ手も直ぐに冷たくなりポケットに入れたホッカイロが大活躍です。
昨日スーパーへ行き防寒対策用の手袋を探して手の甲にあたる部分がコーティングされたものを購入し使ってみました。
釘等が刺さらない強度のようでさっそく使ってみましたが温かいのですがシャッターを押す感触が指に伝わってこない
ので先ず半押し状態が作れずフォーカスがなかなか来ない、飛び出しを狙ってもシャッターチャンスが遅れるようで
撮影には不向きでした。しかし指の食いつきは良いのでビン詰めの蓋はずし、BORGのパーツのねじ込み部分が
噛んでしまったものを外す時には有効のようです。
今日も撮影場所とカワセミ君が昨日と同じで上流のHifちゃんも今日は現れず写真も変わり映えしませんがご覧ください。


機材:Nikon 328D(手振れ補正機構なし)+TC-14EII+D300S
※画面をクリックすると大きな画面でご覧いただけます。
DSC_9001cb.jpg
朝一番でIK君が出迎えてくれました。右足だけでも器用に枝に止まる事が出来るんですね。
ISO800 F:4.0 1/2000秒  EV補正-1.0 スポット測光  絞り優先AE 焦点距離420mm

DSC_9133cb.jpg
枝から飛び出す瞬間で羽を広げて傍のの枝に飛び移りました。
ISO640 F:6.3 1/2500秒  EV補正-1.0 スポット測光  絞り優先AE 焦点距離420mm

DSC_9134cb.jpg
次の枝に飛び移ってブレーキを羽でかけて止まる瞬間の体勢です。
ISO640 F:6.3 1/2500秒  EV補正-1.0 スポット測光  絞り優先AE 焦点距離420mm

DSC_9135cb.jpg
不安定なようで羽ばたいてバランスをとっています。
ISO640 F:6.3 1/3200秒  EV補正-1.0 スポット測光  絞り優先AE 焦点距離420mm

DSC_9099cb.jpg
枝から飛び出し川面の獲物目指して一直線で降下中です。
ISO1250 F:4.0 1/1600秒  EV補正-1.0 スポット測光  絞り優先AE 焦点距離420mm

DSC_8991bg.jpg
このシーンは格好が好きなので画面の端に写っていたものを無理やりトリミングし640X425へリサイズしました。
ISO800 F:4.0 1/2500秒  EV補正-1.0 スポット測光  絞り優先AE 焦点距離420mm

DSC_9221cb.jpg
護岸の隙間が大好きでよく止まりここから川面の魚を探して飛び込みます。ノートリミングで白い羽にも解像しています。
ISO400 F:9.0 1/800秒  EV補正-1.0 スポット測光  絞り優先AE 焦点距離420mm

DSC_9051cb.jpg
カワセミ達は落した獲物は食べないと何処かのHPで読んだことがありそれを信じていましたが、今日は2匹の餌を
同時に採って黄色いステップに止まって捌く途中で1匹を落とし直ぐに2匹目も下へ落としてしまいました。すると
直ぐに下へ降りてホバリングしながら1匹目をゲットし飲み込みすぐに2匹目も探して採って食べてしまいました。
ISO800 F:4.0 1/1600秒  EV補正-1.0 スポット測光  絞り優先AE 焦点距離420mm

DSC_9052cb.jpg
1匹目を探して捕獲し飲み込みました。
ISO800 F:4.0 1/1250秒  EV補正-1.0 スポット測光  絞り優先AE 焦点距離420mm

DSC_9061cb.jpg
すぐにホバリングして反対側に落とした魚を探して再度飛び込み捕獲しました。
AFで撮影しているとこういうシーンは背景にフォーカスを持っていかれてしまうのですが合焦しています。
ISO800 F:4.0 1/2000秒  EV補正-1.0 スポット測光  絞り優先AE 焦点距離420mm

DSC_9071cb.jpg
餌を咥えて戻ってくるシーンが数枚撮影出来ましたが枝被りでこれが一番魚を咥えたのが判る場面です。
ISO800 F:4.0 1/1000秒  EV補正-1.0 スポット測光  絞り優先AE 焦点距離420mm

DSC_9079cb.jpg
そのあとは黄色いステップを1段づつ移動しながら餌を探していました。バックも解像すると綺麗です。
ISO800 F:4.0 1/1250秒  EV補正-1.0 スポット測光  絞り優先AE 焦点距離420mm

DSC_9088cb.jpg
こんな恰好で飛び上がるようです。
ISO800 F:4.0 1/1000秒  EV補正-1.0 スポット測光  絞り優先AE 焦点距離420mm

DSC_9032cb.jpg
枝から前に飛び出すと殆んどAFが追従せずボケてしまいますがこれはけっこう合焦しています。
ISO800 F:4.0 1/3200秒  EV補正-1.0 スポット測光  絞り優先AE 焦点距離420mm

DSC_9196cb.jpg
枝から飛び出し川面を確認したのですがどうも獲物を確認している体勢のようです。
ISO500 F:6.3 1/4000秒  EV補正-1.0 スポット測光  絞り優先AE 焦点距離420mm

DSC_9197cb.jpg
獲物を見失ったので方向を変えて傍の枝に戻る途中のシーンです。
ISO500 F:6.3 1/3200秒  EV補正-1.0 スポット測光  絞り優先AE 焦点距離420mm

DSC_9510cb.jpg
枝から真下に飛び込む時は一瞬こういう恰好をして獲物を見ながら飛び込みます。
ISO500 F:6.3 1/2500秒  EV補正-1.0 スポット測光  絞り優先AE 焦点距離420mm

DSC_9511bg.jpg
獲物が追従して見えればそのあとは一直線で飛び込みます。
ISO500 F:6.3 1/2500秒  EV補正-1.0 スポット測光  絞り優先AE 焦点距離420mm

DSC_9514cb.jpg
魚をとらえて川面から出てきました。
少し離れて三脚にビデオ用雲台を付けて撮影すれば飛込みから川面飛び出し
までフォロー出来るのですが、この川では三脚を立てて待っていても何処へ来るかその日の風の吹きようで場所も
時間も変わってしまうので、手持ちで川の柵上に載せて撮影するので枝の飛び出しか川面飛び出しかを決めて
撮影しないと「2兎追うものは1兎も得えず」状態になりかねません。
ISO500 F:6.3 1/1600秒  EV補正-1.0 スポット測光  絞り優先AE 焦点距離420mm

DSC_9515cb.jpg
向きを変えて枝に戻ります。
こういう何処へ飛び込むか判らない場合はスコープ(照準器)を使って飛び込みそうな場所で置きピンをして
飛び込んだ場所をスコープのマーカーへ合わせながらシャッターを切ると成功率が格段に上がります。
ISO500 F:6.3 1/1250秒  EV補正-1.0 スポット測光  絞り優先AE 焦点距離420mm

DSC_9516cb.jpg
飛翔の体勢です。こういうシーンが枝へ戻るまで連続で数枚撮影出来ましたが枚数が多くなるので割愛です。
ISO500 F:6.3 1/1250秒  EV補正-1.0 スポット測光  絞り優先AE 焦点距離420mm


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2012/02/19(日) 22:03:00|
  2. カワセミ全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

Saku橋のⅠK君      2012年2月18日(土)

Saku橋のⅠK君      2012年2月18日(土)

今日は所用があり出発が10時半頃になってしまい川の状況を教えてもらうためにMizuさんとNakaさんに電話を差し上げ
たのですが、電話は無情に「電話にでられません」と言うことで撮影にまい進している様子でした。
ⅠK君は上流に行けば会える確率が高いのでいつもの場所へ車を止めて15分くらい川の遊歩道を歩いてOoy1号橋で
ⅠK君を撮影しているMF仲間と合流しました。今日はあまり下流まで下がっていかなかったので上流での変化のない
撮影となりました。

機材:Nikon 328D(手振れ補正機構なし)+TC-14EII+D300S
※画面をクリックすると大きな画面でご覧いただけます。
DSC_8696cb.jpg
写真を拡大し朱色の足裏をご覧いただくと前方に2本刺のような鋭いものが見えますが爪のようなものなのでしょうか。

DSC_8697cb.jpg
枝から飛び出て飛翔する連続写真でこの足裏でも前方に2本の鋭い突起物が見えます。誰かご存じの方お教え下さい。

DSC_8698cba.jpg
3枚目の連続写真ですがやはりここまでくると少しフォーカスが甘くなります。

DSC_8414cb.jpg
焦点距離420mmのレンズでこれから3枚はノートリミングです。3mくらいまで接近して撮影しました。

DSC_8548cb.jpg
眼の下後ろにオレンジ色の毛が生えていてその後ろの白い毛はなかなか解像しませんが綺麗に1本1本が見えます。

DSC_8396cb.jpg
今日は照準器を忘れたので感でレンズを飛び込んだ方向に向けて撮影です。

DSC_8558cb.jpg
餌を捕まえ石の上に止まりました。どうも我々カメラマンが気になって落ち着いた場所へ移動です。

DSC_8644cba.jpg
ヨシノボリを捕って飛翔する姿です。

DSC_8645cb.jpg
上の写真の連続シーンです。

DSC_8718cb.jpg
枝から飛び出た瞬間のシーンです。

DSC_8710cba.jpg
枝から飛び去った瞬間のシーンです。

DSC_8707cb.jpg
枝に止まる瞬間です。

DSC_8886cb.jpg
水浴びして枝に戻って止まる瞬間です。

DSC_8476cb.jpg
今日は頻繁に上を向いて空を警戒していました。

DSC_8478cb.jpg
このシーンも何かを警戒しています。

DSC_8828cb.jpg
空を見上げると上には優雅に旋回しているトンビ?が居ました。


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2012/02/18(土) 22:03:00|
  2. カワセミ全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

【蔵出し】辛抱強いバトル       2011年2月

【蔵出し】辛抱強いバトル            2011年2月

2月頃は餌になる小魚が少なく広範囲に餌を求めて飛び回ることが多いのですが、そのために他カワセミの領域に
踏み込んでしまいバトルも勃発します。短い時はフェイントを交わすだけで終わるのですが長い時は朝から晩まで
同じ場所でにらみ合って、時々相手に飛び掛るような行動を取りますが相手が避けてしまいそのまま少し場所が
変わってにらみ合いが続きます。にらみ合いはお互いが交互に背伸びをしたり身体を長くして下を向いたりを
繰り返します。相手が飛び掛ってくると大きく羽を広げて威嚇します。バトルが始まると人が大きな声を出そうが
子供が泣こうが救急車がけたたましいサイレンを鳴らしても動じません。こういう時は接近してアップを撮影する
ことも可能になる位に自分たちの世界に入り込みバトルに没頭します。
2月に護岸工事中の積んだ小石の上で朝8時頃に出向くとにらみ合い現場に遭遇しお昼過ぎまで続きました。
一度昼食をとりに戻って2時過ぎに再度出向くとまだ同じ場所でにらみ合いが続き、時々飛び掛るのですが相手が
避けてしまいその後またにらみ合いが続き4時頃ぎまで付き合いましたが寒いので引き上げました。
次の日川仲間に聞くと暗くなった6時過ぎまで続いていたそうです。それにしても食事もろくに取らず体力が続く
ものだと感心しました。カワセミ達の毎日の生活パターンは1日中の時間の殆んどを餌取りに費やしている
のですが餌も殆んど食べずに睨み合いをしているのには驚きました。相撲と違って水入りはないんですね。


『TC-16A改造品を使う場合のEV値設定について』
写真の下に撮影データを付けましたがf:4(TC-16Aからのデータ)と言う件とEV補正値がー1.3と
大きい値になっています。
今のカメラはレンズの中にもCPUを持っていてレンズ情報と最小絞り値をカメラ側に渡しそれで制御されます。
BORG望遠鏡レンズは完全マニュアルですのでTC-16Aがカメラに対してf:4のレンズが付いている
ように騙して動作し、Aモードを使って撮影するのでシャッタースピードは勝手にカメラが決めてくれます。
この設定ではBORG71FLはf:5.6でf:4.0より暗いのでその差を埋めるためにEV補正値を
-1.3に設定して合わせています。(この値はカワセミの背中が炎天下で白飛びしないよう設定しています。)
EV補正はマイナスにするとシャッタースピードが上がって光量を制御してくれるので飛翔等の撮影には
シャッタースピードが上がる方向なので大変好都合です。
撮影機材:BORG71FL+M75絞り+TC-16A改造+NikonD300S


※画面をクリックすると大きな画面でご覧いただけます。
【2011年2月6日撮影】
今日はMM君を追っかけて順調に撮影が進んでいきました。
DSC_0048cb.jpg
枝から飛びだす寸前のシーンをノートリミングで撮影出来ましたが近すぎてはみ出ています。
ISO3200 1/2000秒 F:4.0(TC-16Aからのデータ) EV補正 -1.7

DSC_0077cb.jpg
枝の先に止まったのですが不安定な場所でバランスを取っています。
ISO3200 1/2500秒 F:4.0(TC-16Aからのデータ) EV補正 -1.7

DSC_0616cb.jpg
枝から飛び出す寸前で羽ばたき始めたところです。
ISO3200 1/1250秒 F:4.0(TC-16Aからのデータ) EV補正 -1.3

DSC_0617cb.jpg
連写したら飛び出したシーンも撮影出来ました。
ISO3200 1/1250秒 F:4.0(TC-16Aからのデータ) EV補正 -1.3

DSC_1429cb.jpg
枝から下に飛び出る姿を真正面から撮影しました。今日は順調に良いシーンが撮影出来ると喜んでいました。
ISO3200 1/1600秒 F:4.0(TC-16Aからのデータ) EV補正 -1.0

-------------------------------------------------------------

【2011年2月6日撮影のバトル】
バトルが始まるとカワセミは回りをあまり気にせず自分達の世界に入り込んでしまいます。こういう時は近接
撮影のチャンスです。なかなか接近させてくれない場合もバトルに限っては不意に脅かさなければけっこう
傍に寄って撮影が可能です。今回は飛び回るシーンを中心に掲示します。
DSC_0784cb.jpg
護岸工事(場所はホバポイント)の積石の上に2羽のカワセミが接近して止まりにらみ合いが始まりました。
ISO3200 1/2000秒 F:4.0(TC-16Aからのデータ) EV補正 -1.3  

DSC_0785cb.jpg
相手にフェイントをかけて飛び出す寸前です。
ISO3200 1/2000秒 F:4.0(TC-16Aからのデータ) EV補正 -1.3  

DSC_0807cb.jpg
こんな時に余裕があるのか水浴びをしました。
ISO3200 1/2000秒 F:4.0(TC-16Aからのデータ) EV補正 -1.3  

DSC_0808cb.jpg
こんな格好で川面から戻ってきます。
ISO3200 1/2000秒 F:4.0(TC-16Aからのデータ) EV補正 -1.3
 
DSC_0817cb.jpg
水飛沫が綺麗です。
ISO3200 1/2000秒 F:4.0(TC-16Aからのデータ) EV補正 -1.3

--------------------------------------------------------------

【2011年2月27日撮影の長時間バトル】
DSC_2076cb.jpg
この日のバトルは朝7時頃から夕方6時過ぎまで行われその後の結末は暗くなり誰にも判りません。
ISO1600 1/2500秒 F:4.0(TC-16Aからのデータ) EV補正 -1.3  

DSC_2070cb.jpg
バトルの時に動きは遅いので飛翔を撮影するにはもってこいですが当人たちは真剣勝負です。
ISO1600 1/2000秒 F:4.0(TC-16Aからのデータ) EV補正 -1.3  

DSC_2089cb.jpg
1m位離れているのですが撮影場所を選んで絞るとこんな仲良い2羽に写ります。
ISO1600 1/4000秒 F:4.0(TC-16Aからのデータ) EV補正 -1.3
 
DSC_2113cb.jpg
相手の背後に廻りこみました。
ISO1600 1/5000秒 F:4.0(TC-16Aからのデータ) EV補正 -1.3  

DSC_2125cb.jpg
追いかけっこが勃発してニヤミスが起こりましたが壮絶なバトルには至りませんでした。
ISO1600 1/3200秒 F:4.0(TC-16Aからのデータ) EV補正 -1.3  

DSC_2168cb.jpg
うまくレンズをフォローするとこんな愛嬌がある格好も撮影可能です。
ISO2500 1/2500秒 F:4.0(TC-16Aからのデータ) EV補正 -1.3  

DSC_2189cb.jpg
この日は寒く15時頃には北風が川面を吹き抜けカワセミ君の姿も寒そうな感じです。
ISO2500 1/1600秒 F:4.0(TC-16Aからのデータ) EV補正 -1.3  



にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2012/02/15(水) 07:03:00|
  2. カワセミバトル(睨合い含む)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Chiちゃんの行動範囲が広がった。(飛翔集)   2012年2月12日(日) -3-

Chiちゃんの行動範囲が広がった。(飛翔集)             2012年2月12日(日) -3-

Chiちゃんは最近までたTY君が何処からか出現した雌が去った頃に一緒に?何処かへ移動してしまった
場所へ進出してきました。護岸工事で川の掘り返しが始まったTaka橋を越えて上流堰あたりまで足を伸ばす
こともあるようで上流のⅠK君とバトルになる事もあるようです。
特に工事現場の下流傍は掘り返した影響で根魚が下流に移動したようで絶好の餌場になっています。
このあたりは桜の枝が川面の上に競りでていて魚を探すのに適しているので良く現われるようです。
今日もTaka橋からBen橋あたりを枝伝いに移動するのを撮影しました。


機材:Nikon 328D(手振れ補正機構なし)+TC-14EII+D300S
※画面をクリックすると大きな画面でご覧いただけます。
DSC_8083cb.jpg
ISO800 F:4.0 1/8000秒  EV補正-1.0 スポット測光  絞り優先AE 焦点距離420mm

DSC_8268cb.jpg
ISO800 F:6.3 1/6400秒  EV補正-1.0 スポット測光  絞り優先AE 焦点距離420mm

DSC_8263cb.jpg
ISO800 F:6.3 1/5000秒  EV補正-1.0 スポット測光  絞り優先AE 焦点距離420mm

DSC_8080cb.jpg
ISO800 F:5.0 1/1200秒  EV補正-1.0 スポット測光  絞り優先AE 焦点距離420mm

DSC_8164cb.jpg
ISO800 F:9.0 1/2000秒  EV補正-1.0 スポット測光  絞り優先AE 焦点距離420mm

DSC_8181cb.jpg
ISO800 F:9.0 1/2500秒  EV補正-1.0 スポット測光  絞り優先AE 焦点距離420mm

DSC_8182cb.jpg
ISO800 F:9.0 1/2000秒  EV補正-1.0 スポット測光  絞り優先AE 焦点距離420mm

DSC_8183cb.jpg
ISO800 F:9.0 1/3200秒  EV補正-1.0 スポット測光  絞り優先AE 焦点距離420mm

DSC_8119cb.jpg
ISO800 F:6.3 1/1250秒  EV補正-1.0 スポット測光  絞り優先AE 焦点距離420mm

DSC_8277cb.jpg
ISO800 F:6.3 1/2000秒  EV補正-1.0 スポット測光  絞り優先AE 焦点距離420mm

DSC_8269cb.jpg
ISO800 F:6.3 1/8000秒  EV補正-1.0 スポット測光  絞り優先AE 焦点距離420mm

DSC_8203cb.jpg
ISO800 F:6.30 1/2500秒  EV補正-1.0 スポット測光  絞り優先AE 焦点距離420mm

DSC_8117cb.jpg
ISO800 F:6.3 1/1000秒  EV補正-1.0 スポット測光  絞り優先AE 焦点距離420mm

DSC_7889cb.jpg
ISO800 F:4.0 1/8000秒  EV補正-1.0 スポット測光  絞り優先AE 焦点距離420mm

DSC_7890cb.jpg
ISO800 F:4.0 1/8000秒  EV補正-1.0 スポット測光  絞り優先AE 焦点距離420mm


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2012/02/12(日) 23:03:00|
  2. 躍動的なカワセミ達
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

プロフィール

scarlet

Author:scarlet
愛犬スカーレット(享年17歳)
カワセミ撮影にも助手席に乗り
お供してくれた良き相棒でした。
2012年4月18日永眠

レンズ
BORG
71FL・67FL・55FL・77EDⅡ・45EDⅡ
Nikon
105mm VR Micro f:2.8
18-200mm ED VR f:3.5-5.6
70-200mm ED VR f:2.8
300mm F:2.8D

レジューサー・フラットナー・テレコン
Nikon   TC-16A改造
         TC-14EⅡ
       TC-17EⅡ
        TC-20EⅡ
PENTAX  1.7XF-AFアダプタ-
REAR CONVERTER-A 1.4X-S
自作テレコン(TC-14Bレンズ流用)
BORG   0.7X (7870)
         0.78X(7878)
        1.08X(7018)
        1.04X(7784)
       1.4X (7014)
OASIS-35mmREDUCER DX 0.8X

カメラ
Nikon D300S
PENTAX K-5 K-3 
OLYMPUS E-PL1

Blog開始   2011年7月13日
カワセミ撮影開始2009年11月2日 

カレンダー

01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カワセミ全般 (355)
カワセミ雛・幼鳥全般 (361)
カワセミ飛翔他 (583)
躍動的なカワセミ達 (211)
カワセミホバリング (186)
カワセミ水浴(杭も含む) (176)
カワセミ餌を捕獲(飛翔含む) (63)
カワセミバトル(睨合い含む) (62)
カワセミ求愛給餌(給餌含む) (60)
カワセミアップや止まりもの (70)
カワセミ雛への給餌(子育て) (49)
カワセミペリット吐き (25)
雛・幼鳥の水浴や飛翔 (33)
カワセミ交尾 (30)
カワセミ食事中 (19)
雛祭り(親カワセミと雛集合) (17)
カワセミ飛込み枝戻りシーン (15)
カワセミ巣穴の出入り (16)
カワセミ生態パターン (6)
カワセミストレッチ体操 (2)
仲間が撮影した画像 (3)
撮影機材 (20)
引き伸ばしレンズ (2)
BORGアクロマートAF試写画像 (3)
BORGアクロマート改造(玉抜き) (7)
BORGAF化(テレコンAF) (5)
NikonTC-16A改造とEV値 (1)
ヤマセミ全般 (53)
野鳥全般 (120)
カワセミ以外の話題 (27)

最新コメント

FC2カウンター

ブロとも一覧


いつもの川より

カワセミの夫婦日記

カワセミハイスピード

スナフキンのように

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR