愛くるしく綺麗なカワセミ達

このブログはBORG望遠鏡レンズ(デジBORG)等で撮影したカワセミ画像が主で時々ヤマセミや野鳥の写真で飾ります。

【蔵出】幼鳥初めての餌獲り    2010年6月頃撮影

【蔵出】幼鳥初めての餌獲り        2010年6月頃撮影

各地のカワセミBlogには幼鳥の川デビュー、2番子の準備中と楽しく微笑ましいシーンが多く見受けられますが
こちらは巣穴が蛇?に襲われ放棄してしまったようで幼鳥はお預け状態なので過去の幼鳥シーンをアップします。

巣立って川デビューした幼鳥は1週間から10日位親と一緒に過ごします。巣から川へつれて来るのは見た事が
ありませんが、巣は川から離れているので1羽づつ餌でつって連れて来て安全な木の枝に誘導しているようです。
その後も1羽づつ連れて来るようですが、危機分散のために100m位離して別々に退避させています。
数日経過して充分に飛べるようになると他の幼鳥は給餌に鳴きながら飛んでくる親鳥の所へ飛んでいって
だんだんに兄弟姉妹同士が安全な場所へ集ってきます。親は餌を与えると傍で水浴びを羽繕いを見せます。
その頃から親鳥は給餌の間隔をわざと長くして幼鳥が腹を空かせる様にし餌を自分で獲るように仕向けます。
最初は仲間と水浴びしながら給餌を待っていますが、お腹が空いているので川を流れてくる小枝、枯葉を餌と
間違うのか、飛び込んで捕獲しそれを嘴に挟んで魚を捌く仕草をして学習していくようです。
最後は食べられないので落としてしまいますが魚捌きの練習をしているようにも見え大変微笑ましく感じます。
何回か練習をしている間にアメンボが泳いでくると飛び込んで捕獲して食べます。うまくなってくるとヨシノボリ
、川エビ等の小さい獲物を捕らえるようになり卒業も目前に迫って来ます。
3-4羽川デビューした幼鳥にも得て不得手があってなかなか自分で餌を獲れず親におねだりするカワセミも
いますが川デビュー後半にはすべての幼鳥は見よう見まねで自分で餌を獲るようになります。
そうして1週間を過ぎたある日を境にいつも居た幼鳥の集合場所から忽然と姿を消ししまい雄カワセミだけが
そこに残るだけで雌も姿を消してしまい、昔の静寂と羽がぼろぼろになった親鳥だけになってしまいます。
今回は幼鳥の集合から幼鳥が初めて餌を捕獲して食べる場面を集めてみました。


撮影機材:BORG77EDⅡ+AC3+TC-16A改造+Nikon D300S
BORGを使い始めた頃の写真ですからISO感度も3200、暗い場所なので手ブレもあり決して綺麗な
写真ではありません。過去素材を整理していて気付いたのですがこの頃は何かカワセミに動きがあれば必ず
興味をもってシャッターを押していたようで幼鳥が餌を獲るシーン等もふんだんに撮影できました。
昨年は給餌ばかりに目が向いてしまいこういう素材は殆んどありません。
カワセミの親子が一生の間に一緒に生活を共にするのは雛の時期に巣で餌をもらい育ててもらった約21間と
この川デビューの10日足らずの時期しかありません。親子が一緒にいるのがこんなに短いのは切ないですね。
改めて考えさせられる事はカワセミの逞しさは素晴らしいことでもありまた寂しさも感じます。
この写真を使わないと幼鳥の餌獲りの練習風景が説明できませんので汚い写真ですが見てやって下さい。
今年こういう機会に遭遇したら原点に立ち返って丁寧に撮影したいと思いますが何時になるやら心配です。


※画面をクリックすると1280X850の大きな画面でご覧いただけます。
DSC_6606cb.jpg
幼鳥は安全な場所に集められ最初は仲良く寄り添って隠れています。

DSC_6660cb.jpg
敵は猛禽類だけではありません。川の中を泳いで狙ってくる曲者もいますが危険を察して他へ飛び移りました。

DSC_4926cb.jpg
定期的に親鳥が給餌にやってきます。餌を与える順番はどのように憶えているのでしょうか。

DSC_6831cb.jpg
餌を持ってくると幼鳥が親鳥のところへ集ってきます。

DSC_6211cb.jpg
親が給餌に来る間に川面へ飛び込んで小枝等を咥えて戻ってきます。

DSC_6212cba.jpg
枝に止まって魚を捌く真似をします。

DSC_6098cb.jpg
こんな小枝を咥えています。

DSC_8618cb.jpg
白い綿のようなものを咥えて川面から戻ってきました。

DSC_8625cb.jpg
何か花の一部のようです。

DSC_1013cb.jpg
大きな枯れ草を獲ってきました。

DSC_5922cb.jpg
これは何を咥えてきたのでしょうか。ちょっと何かわかりません。

DSC_0561cb.jpg
見るからにこれはゴミですね。

DSC_6077cb.jpg
まずはアメンボあたりが最初の獲物のようです。

DSC_0685cb.jpg
川エビが獲れるようになれば卒業のようで独立です。

DSC_0590cb.jpg
これは何を食べているのでしょうか。



にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2012/05/31(木) 07:03:00|
  2. カワセミ雛・幼鳥全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

M池は領有権争いです。     2012年5月27日(日) -4-

M池でにらみ合いバトル勃発です。

狭いM池に複数のカワセミが飛来するのを喜ぶのは撮影・観察をする人たちだけで当事者のカワセミ達は
自分のテリトリーを広げるために良い餌場と休憩場所を探すので訪れるのでしょう。
16時頃家に戻る途中で立寄ると1羽の雄カワセミ(朝のアンテナ君?)が飛来していつもの島の中央の
柳の枝から水浴びをして休んでいました。そこに鳴きながら1羽の雄カワセミが現われけたたましい声で
鳴き交わしが始まりました。15分くらいして接近戦が始まり背伸びをしたり時々飛び交わして、後から
来たカワセミが上流方向に消えていきました。
バトルの途中で上流に居る仲間に携帯で連絡をとると雄は下流に下って現在は留守だと言うことで後から
飛んできた雄カワセミはIK君?のようです。その根拠はと言われそうですが嘴の特徴が似ている以外は
根拠はありませんので違っていても気にせず撮影するチャンスが増えたことを素直に喜びたいです。
でも当事者のカワセミ達は真剣勝負なのでしょうね。


撮影機材:Nikon 328D(手振れ補正機構なし)+TC-14EII+D300S
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
DSC_2967ca.jpg
個体識別は苦手ですが左向き手前の雄カワセミは嘴が少し根元から開いているのでⅠK君?のようです。

DSC_2948ca.jpg
確実に雄が2羽、雌が2羽居ることが確認できたので撮影機会が増えて撮影者には嬉しい悲鳴です。

DSC_2631bg.jpg

DSC_2632ca.jpg

DSC_2610bg.jpg

DSC_2260ba.jpg

DSC_2329ba.jpg

DSC_2330ba.jpg

DSC_2331ba.jpg

DSC_2332ba.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2012/05/27(日) 23:03:00|
  2. カワセミバトル(睨合い含む)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

待合せ場所は上流の柳の枝深く   2012年5月27日 -3-

2番子は柳の枝奥深くで産卵準備中

昼食を早めに済ませ求愛給餌と交尾シーンを期待して12時過ぎに現場に到着しました。朝の様子は川仲間の
方にお聞きして、ⅠK君が枝の中で待つHifちゃんに餌を持ってくるのをじっと待つのですが、今日は天気も
良く木陰を探してカワセミ談義です。最近カワセミを撮影するカメラ女子仲間が増えて今日は話も弾み待つ
時間が短かく感じ楽しい一時でした。それにしても皆さんの腕が上がってきて素晴らしいショットの連発を
見せていただくと、こちらもおちおちしていられません。何か競争心を奮い立たせてもらいいつもより真剣に
ファインダーを覗いている自分に気が付きました。皆様に感謝です。
今年はまともな求愛給餌が撮影出来ていないのでせめて給餌は柳の木の外でと期待して待っていると、IK君が
傍の枝に止まるとお腹が空いていたのかHifちゃんんが飛んできて給餌を受けました。Hifちゃんは給仕を
受けるのが上手で1秒半足らずで受取ってしまうので撮影位置が選べず逆光での撮影が反省点です。
その後Hifちゃんが上流に移動して魚を獲りましたが、撮影した写真を見ると左の主羽が不ぞろいで、背中
から見ると羽が不自然に揃っていないようで怪我でもしたのか心配になりました。これは川仲間の方も同じ
指摘をされていたので今後の様子が気になるところです。


撮影機材:Nikon 328D(手振れ補正機構なし)+TC-14EII+D300S
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
DSC_2763cb.jpg
左側の主羽が途中で反り返っています。

DSC_2762cb.jpg
この羽の広げ方も少し不自然で背中の羽も綺麗でありませんが取り越し苦労なら良いのですが。

DSC_2717cb.jpg

DSC_2778cba.jpg

DSC_2779cb.jpg

DSC_2677cb.jpg

DSC_2809cb.jpg

DSC_2815cba.jpg

DSC_2824cba.jpg

DSC_2839cba.jpg

DSC_2840bg.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2012/05/27(日) 21:03:00|
  2. カワセミ求愛給餌(給餌含む)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

雄カワセミは高いところが好き   2012年5月27日(日) -2-

求愛始めの雄は高い所が好きです。


今日の雄は鳴き交わしながら雌カワセミの傍を全速力で通過したり、池から飛び出て住宅地を旋回して
再度池に鳴きながら急降下し池を旋回するので鳴声は静かな住宅地に響き渡ります。そして時々近くに
電線に止まったり屋根の上で休んだり、挙句の果てにテレビ用アンテナに止まったりと普段お目にかから
ない珍しい場所のシーンが撮影できました。都会のカワセミならではのシーンです。


撮影機材:Nikon 328D(手振れ補正機構なし)+TC-14EII+D300S
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
DSC_2174ca.jpg

DSC_2181ca.jpg

DSC_2183ca.jpg

DSC_2249cb.jpg

DSC_2300ca.jpg

DSC_2350cb.jpg

DSC_2375ca.jpg

DSC_2466ca.jpg

DSC_2473ca.jpg

DSC_2455ca.jpg

DSC_2199cb.jpg

DSC_2203cb.jpg

DSC_2206cba.jpg

DSC_2207cb.jpg

DSC_2253cb.jpg

DSC_2254cb.jpg

DSC_2271cb.jpg

DSC_2272cb.jpg

DSC_2273cb.jpg

DSC_2295cb.jpg

DSC_2310cba.jpg

DSC_2345cb.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2012/05/27(日) 20:33:00|
  2. カワセミ全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

調整池はカワセミ達の憩いの場所  2012年5月27日(日) -1-

M池にカワセミ達がやって来るようになりました。

いつもM池カワセミ情報でお世話になっているFunaさんから、雄、雌カワセミが7時前に来て直ぐに川方面に
戻っていき、数時間おきに時々来て夕方4時頃にも飛来すると言うことで週末の撮影計画を立てました。
上流のⅠK君・Hifちゃんペアーは産卵準備で雌は柳の枝と偶に巣穴?方向へ消える行動パターンで調整池
へは現われなくなっています。
今日は朝6時半にM池へ到着しFunaさんに日頃の飛来情報メールの感謝をしていると突然鳴声もなく飛来して
中央の島上の柳の枝に止まり杭の上に移動して水浴びをしました。まるでステルス戦闘機のような忍者行動で
静かに飛来するので個体識別が苦手な私とFunaさんで仮称「静香」と呼ぶことにしましたが特徴を捉えるアップ
写真が撮れる場所には止まらないのでHifちゃんでは無さそうです。直ぐに川へ戻ると聞いていたので撮影に
夢中になっていると7時頃に鳴きながら雄カワセミが到来しました。雄カワセミは雌の居る場所へ飛んでいき
数秒間雌は大きな口を開けてけん制しその横で背伸びポーズの雄が一緒に並んだのですが雄は直ぐに他の場所へ
移動しました。その後は鳴き交わしをしながら雄は池の周りの電線、屋根の上、アンテナに止まり急降下して
池に入り雌の居る周りを数週全速力で鳴きながら飛び回ります。雄は自分を雌にアピールしているのでしょうか。
長時間一所に留まらないので撮影には不向きですが電線、屋根、アンテナカワセミが撮影出来ました。
上流の柳の木には仲間が張り付いて求愛給餌、交尾シーンを待っているので携帯で連絡すると上流には2羽が
居るとの返事でこの2羽は上流とは別個体だと言うことが判明しました。
その後10時前まで撮影し一旦家に引き上げました。


撮影機材:Nikon 328D(手振れ補正機構なし)+TC-14EII+D300S
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
DSC_2487cb.jpg

DSC_2134cba.jpg

DSC_2135cba.jpg

DSC_2118ca.jpg

DSC_2160ca.jpg

DSC_2241bg.jpg

DSC_2486ca.jpg

DSC_2462ca.jpg

DSC_2438ca.jpg

DSC_2484cb.jpg

DSC_2185bg.jpg

" />
DSC_2435ca.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2012/05/27(日) 20:03:00|
  2. カワセミ全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ⅠK君とHifちゃんの1番子は?     2012年5月26日(土)

ⅠK君とHifちゃんの1番子はどうなった。


今週半ばの上流の様子を仲間から聞いて愕然としました。ⅠK君もHifちゃんも餌を運ばず巣穴放棄したようです。
今日はそれをこの目で確認したく上流のSaku橋へ行きましたが、柳の枝の中でHifちゃんがⅠK君の求愛給餌を
受け交尾を始めたので2番子の準備に入ったようです。Hifちゃんは偶に止まっている直下に居る魚を捕るだけで
柳の枝の中に留まって、思い出したように時々川から飛び出し新しい巣?の方向へ飛んでいきます。
ⅠK君は給餌で魚を柳の枝の中に届けるのですがHifちゃんが居ないと魚を咥えて巣穴?方向に追っかけて行きます。
そして思い出したように魚を咥えて1番子の巣穴方向に飛んで行くのですがその理由が判りません。まだ昔の巣穴の
雛を覚えていて習慣で持っていくのでしょうか。けなげに見えて愛おしく思います。
1番子(幼鳥)の川デビュー予定は来週半ばなので希望を捨てず期待して待っていたいのは私だけでしょうか。


撮影機材:Nikon 328D(手振れ補正機構なし)+TC-14EII+D300S
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
DSC_1971cb.jpg

DSC_1929cc.jpg

DSC_2096cbb.jpg

DSC_2097cbb.jpg

DSC_2098ca.jpg

DSC_2106bg.jpg

DSC_2107bg.jpg

DSC_1931cc.jpg

DSC_1956cb.jpg

DSC_1986cb.jpg

DSC_1987cba.jpg

DSC_1999cb.jpg

DSC_2004cb.jpg

DSC_2042ca.jpg

DSC_2043ca.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2012/05/26(土) 21:03:00|
  2. カワセミ交尾
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

(番外)BORGで金環日食       2012年5月21日(月)

BORG71FLで金冠日食

金環日食の中心線が自宅から5Km南側を通過するという好条件なのでカワセミ撮影に使っているBORG
望遠鏡レンズを使って撮影してみることにしました。金環食の始まりは7時31分で34分に金環食となり38分
に終わると言うので休みを取る予定で計画を立て太陽観測用専用フィルターを正月過ぎに購入しました。
BORGレンズもどれを使うか迷ったのですが71FLtM75絞り+1.4Xテレコン(7215)を使うこと
にしました。太陽を撮影した事が無いのでカメラをどれにするか迷いましたが直接ファインダを覗く方法は
万全な対策をとってもリスクを伴うと言う事と拡大してフォーカス合わせが出来ないと言うことを考慮して
OLYMPUS E-PL1にEVFを取り付け撮影しました。
朝5時に起床し窓をあけると薄日が射していましたが南の空は真っ黒で朝食を終える頃には厚い雲で被われ
太陽の方向が判らない状態でも自宅の庭に三脚を立て準備しました。日食が始まる頃には雨が降り出して
撤収して様子をみましたが、雨が小降りになって来たので再度セッティングし直して金冠日食を待ちました。
テレビの中継で鹿児島では観測が出来ているようなので、家内に駄目かも知れないけれど観察しようと声を
かけて庭で太陽の方向を確認しましたが雲が厚く諦めかけました。テレビの中継がスカイツリー前に来た頃
少し雲の間から肉眼で確認でき、金環食が始まる直前でファインダーに捉えることが出来ました。チャンスは
7分なので野鳥撮影で愛用しているM75絞りが大活躍し高額で購入した専用フィルターは全く出番があり
ません。EVFファインダーなので間違えても眼は保護されフィルター無しでも安心して撮影できました。
ぶっつけ本番で撮影したのであまり自信は無いのですが記録と証拠写真としてアップします。
5分の世紀の天体ショーはあっという間に終わってしまい直ぐに見えなくなってしまったので心おきなく会社に
出勤する事ができ8時に家を出ましたが到着する頃には天気は回復し雲のいたずらを悔む一日でした。
天体撮影は運も左右して技術的にも難しいと言う事を身を持って体験できた貴重な朝でした。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+1.4Xテレコン(7215)+OLYMPUS E-PL1
P5213673bg.jpg

P5213676ba.jpg

P5213683cc.jpg

P5213685cb.jpg

P5213690bg.jpg

P5213696bg.jpg

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2012/05/21(月) 22:03:00|
  2. カワセミ以外の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

カワセミの飛翔他    2012年5月20日(日) -2-

IK君とHifちゃんは子育ての合間に飛び回っています。

この時期のカップルは子育ての終盤に入り婚活時期に居なくなった他の個体のテリトリーにも入り込んで
数キロも移動しています。最近は少し留まる場所も決まってきて、数箇所の何処かへ的を絞って待っていれば
撮影チャンスも到来します。しかし仲間の数と携帯連絡網がなければチャンスは数分の1になってしまいます。
還暦はとっくに迎えてしまいましたが、私はまだ週5日働いていますので週中のカワセミ情報は時々ここに
登場するFunaさんへ個人的にお願いしてメールでカワセミ情報をいただきます。大先輩のSikさんからは撮影
した写真をお送り頂いて週末何処で撮影すれば良いかを想像しながら週末の楽しみを倍増していくのです。
週末当日は朝早く行動してくれる仲間もいてメールでその状況が一斉連絡していただけるので家を出る頃には
撮影ポイントが決まります。
こういう大先輩、仲間の皆様に支えられているから楽しい撮影が出来ているので皆様に感謝、感謝です。


撮影機材:Nikon 328D(手振れ補正機構なし)+TC-14EII+D300S
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
DSC_1521ca.jpg

DSC_1522ca.jpg

DSC_1525ca.jpg

DSC_1563bg.jpg

DSC_1564ca.jpg

DSC_1577ca.jpg

DSC_1627cc.jpg

DSC_1692bg.jpg

DSC_1731bg.jpg

DSC_1738bg.jpg

DSC_1752bg.jpg

DSC_1756bg.jpg

DSC_1800cb.jpg

DSC_1833cb.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2012/05/20(日) 22:03:00|
  2. 躍動的なカワセミ達
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

M池に来るカワセミ    2012年5月20日(日) -1-

遊水地は雄・雌カワセミが鳴き交わしたりスタンディングポーズで騒然

今日もまずは遊水地へ7時前に出向き待機すること15分位で雌カワセミのHifちゃんが飛来し杭の上から
水浴びをしました。その後M池の中を1時間飛び回り川へ戻っていきました。最近川でもお気に入りの場所が
見つかったようでSanz橋上流堰の枝に飛来して魚を獲っていると川にいた仲間から連絡が入り移動しました。
15分位餌獲りをして捕まらないので雌は下流へ一気に移動していきました。
遊水地へ戻るだろうと川から戻って待ちましたが9時頃に雄が飛来し5分足らずで川へ出て行ったのでSanz橋
上流堰へ移動するとそこに雄カワセミのⅠK君がHifちゃんの止まる枝にいました。
IK君とHifちゃんがKyuTaka橋の上下流でニアミスをしたのですがⅠK君は獲った魚を給餌体勢で雌が居る
方向にへ持って行き雌が見つからないので餌を咥え巣がある上流に一気に飛んでいく面白い行動を目にしました。
私は何があったのか理解できませんでしたが、下流に戻るとお気に入りの堰の枝にHifちゃんが居ました。
Hifちゃんを撮影していた仲間はIK君が鳴くと鳴き交わしで挨拶しながら羽をぶるぶる振って喜びの
ポーズをしていたと言っていましたので、求愛給餌のニヤミスだったようです。
その後Hifちゃんは下流に移動してしまったので9時40分調整池に戻るとそこにはHifちゃんが飛来し
待っていました。撮影をしていると鳴きながら飛来した雄カワセミと離れた場所から鳴き交わしたり、雄は
背伸びポーズで答えていましたが雄カワセミが電線の上に止まったり、近所の屋根の上に止まって鳴き交わすと
雌も飛び立ち他の屋根に止まって鳴き交わし、雄の後を追うように上流側に飛び去りました。
雄の近接撮影が出来て居ないので断定は出来ませんが嘴に泥が付いているIK君が確認出来たので2番子の
ための準備行動で新居の確認に誘ったのかも知れませんね。これからの展開がますます楽しみです。


撮影機材:Nikon 328D(手振れ補正機構なし)+TC-14EII+D300S
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
DSC_1529cc.jpg

DSC_1532cb.jpg

DSC_1547cb.jpg

DSC_1585ca.jpg

DSC_1596cb.jpg

DSC_1618cc.jpg

DSC_1629cc.jpg

DSC_1677cb.jpg

DSC_1681ca.jpg

DSC_1691ca.jpg

DSC_1726cb.jpg

DSC_1730cba.jpg

DSC_1787cb.jpg

DSC_1801cb.jpg

DSC_1837cb.jpg

DSC_1872cc.jpg

DSC_1896cb.jpg

DSC_1898cc.jpg

DSC_1912cc.jpg

DSC_1919cc.jpg

DSC_1922cb.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2012/05/20(日) 21:03:00|
  2. カワセミ全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

M池での飛翔     2012年5月19日(土) -2-

M池(遊水地)での飛翔 

遊水地(35mX45m)の中心には島があり柳等の木があり、カワセミの絶好な休憩場所になっています。
この木の枝から枝に移動するシーンと水浴びは距離があって420mmのレンズでは小さいカワセミしか
撮影出来ませんが天気が良く絞りが絞れると解像度もとれトリミングも可能になります。
そういうシーンを集めてみました。


撮影機材:Nikon 328D(手振れ補正機構なし)+TC-14EII+D300S
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
DSC_1337bg.jpg

DSC_1338bg.jpg

DSC_1339bg.jpg

DSC_1340bg.jpg

DSC_1341bg.jpg

DSC_1323bg.jpg

DSC_1324bg.jpg

DSC_1325bg.jpg

DSC_1316bg.jpg

DSC_1317bg.jpg

DSC_1318cb.jpg

DSC_1319cb.jpg

DSC_1320cb.jpg

DSC_1321ca.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2012/05/19(土) 22:03:00|
  2. 躍動的なカワセミ達
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

プロフィール

scarlet

Author:scarlet
愛犬スカーレット(享年17歳)
カワセミ撮影にも助手席に乗り
お供してくれた良き相棒でした。
2012年4月18日永眠

レンズ
BORG
71FL・67FL・55FL・77EDⅡ・45EDⅡ
Nikon
105mm VR Micro f:2.8
18-200mm ED VR f:3.5-5.6
70-200mm ED VR f:2.8
300mm F:2.8D

レジューサー・フラットナー・テレコン
Nikon   TC-16A改造
         TC-14EⅡ
       TC-17EⅡ
        TC-20EⅡ
PENTAX  1.7XF-AFアダプタ-
REAR CONVERTER-A 1.4X-S
自作テレコン(TC-14Bレンズ流用)
BORG   0.7X (7870)
         0.78X(7878)
        1.08X(7018)
        1.04X(7784)
       1.4X (7014)
OASIS-35mmREDUCER DX 0.8X

カメラ
Nikon D300S
PENTAX K-5 K-3 
OLYMPUS E-PL1

Blog開始   2011年7月13日
カワセミ撮影開始2009年11月2日 

カレンダー

04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カワセミ全般 (355)
カワセミ雛・幼鳥全般 (361)
カワセミ飛翔他 (591)
躍動的なカワセミ達 (212)
カワセミホバリング (186)
カワセミ水浴(杭も含む) (176)
カワセミ餌を捕獲(飛翔含む) (63)
カワセミバトル(睨合い含む) (62)
カワセミ求愛給餌(給餌含む) (60)
カワセミアップや止まりもの (70)
カワセミ雛への給餌(子育て) (50)
カワセミペリット吐き (25)
雛・幼鳥の水浴や飛翔 (33)
カワセミ交尾 (30)
カワセミ食事中 (19)
雛祭り(親カワセミと雛集合) (17)
カワセミ飛込み枝戻りシーン (15)
カワセミ巣穴の出入り (16)
カワセミ生態パターン (6)
カワセミストレッチ体操 (2)
仲間が撮影した画像 (3)
撮影機材 (20)
引き伸ばしレンズ (2)
BORGアクロマートAF試写画像 (3)
BORGアクロマート改造(玉抜き) (7)
BORGAF化(テレコンAF) (5)
NikonTC-16A改造とEV値 (1)
ヤマセミ全般 (53)
野鳥全般 (120)
カワセミ以外の話題 (27)

最新コメント

FC2カウンター

ブロとも一覧


いつもの川より

カワセミの夫婦日記

カワセミハイスピード

スナフキンのように

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR