愛くるしく綺麗なカワセミ達

このブログはBORG望遠鏡レンズ(デジBORG)等で撮影したカワセミ画像が主で時々ヤマセミや野鳥の写真で飾ります。

M池の雄カワセミⅠK君     2012年6月30日(土) -3/6-

IK君が久しぶりに長時間滞在してくれました。

Hifちゃんの長時間滞在は有名ですがIK君は殆んど姿を現さないで上流で行動しているようですが
3番子の準備に入ってからはHifちゃんを探して良く飛来するようになりました。
今日はIK君とHifちゃんのアップシーンが撮影出来ましたのでノートリで掲示しますので覧下さい。


※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
撮影機材:Nikon 328D(手振れ補正機構なし)+TC-17EII+D300S
DSC_7325cc.jpg

DSC_7315cc.jpg

DSC_7330cc.jpg

DSC_7266cc.jpg

撮影機材:Nikon 328D(手振れ補正機構なし)+TC-17EII+D300S
DSC_7348cc.jpg

DSC_7621cc.jpg

DSC_7343cc.jpg

DSC_7619cc.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2012/06/30(土) 23:03:00|
  2. カワセミアップや止まりもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

M池のカワセミ達     2012年6月30日(土) -2/6-

カワセミが来たと言う知らせでM池に戻ってきました。

幼鳥を見失って探していると携帯電話が鳴りFunaさんからM池にIK君が戻ったと言う事で皆でM池に
戻りました。IK君が中の島柳の枝に止まっていると何処からか鳴きながら雄カワセミが飛来して牽制に
IK君の場所へ飛んできましたがIK君が追い出しをかけて2羽連なって出て行きました。数分すると
IK君が戻ってきました。その後はHifちゃんが現われ求愛給餌・交尾も行われました。
この池は餌が豊富で安全なようでHifちゃんのお気に入りの場所ですが他のカワセミも虎視眈々と狙って
いるようで産卵間じかのHifちゃんが長時間居坐るのも自分のテリトリーの主張のためなのでしょうか?。
IK君の丸太杭上のシーンが撮影出来ましたのでそのシーンを中心に掲示します。


撮影機材:Nikon 328D(手振れ補正機構なし)+TC-17EII+D300S
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
DSC_7221cb.jpg
何処からか飛んできた雄カワセミと一触即発状態でしたがお互い交わして別の場所に止まりました。

DSC_7161cb.jpg
枝に止まっていると雄カワセミが突っかかってきましたがこの後IK君が追っかけて池から出て行きました。

DSC_7166cb.jpg
追い出していつもの柳の枝に戻ってきました。

DSC_7169cc.jpg
川から青サギが飛来し住宅屋根の上に止まったのでカメラで覗いたらあまりの大きさに圧倒させて1枚撮影です。

DSC_7175cc.jpg
いつもと違って低い姿勢で止まっています。画面のアスペクト比をいじっている訳ではありませんよ。

DSC_7190cb.jpg
水浴びをして杭に戻ってくるところです。

DSC_7191cc.jpg
どっこいしょと丸太の上に着地しました。

DSC_7192cc.jpg
うまく乗れたぞと自慢しています。

DSC_7181cc.jpg
厳戒態勢で他のカワセミの侵入を見張っているのでしょうか。

DSC_7196cc.jpg
この姿はまさしく戦闘態勢のようです。

DSC_7300cc.jpg
今日は丸太の上に良く止まってくれました。

DSC_7554cb.jpg
ここから水浴び、餌獲りをしてくれると綺麗な大好きなシーンが撮影出来るのでIK君次回は期待していますよ。


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2012/06/30(土) 22:03:00|
  2. カワセミ全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

川に今年初めてカワセミ幼鳥出現   2012年6月30日(土) -1/6-

MFに待望のカワセミ幼鳥が出てきました。

いつものO池に行くと既にカワセミは飛来しぐに川へ戻っていった後でした。先日川仲間が1.5Km下流に
幼鳥を発見したと言う情報をもとに仲間が先人を切って移動し発見の一報をいただいたので皆で移動して
幼鳥撮影をしました。川デビューした幼鳥は50Cm位の高さの枝から川面に飛び込んだり、川から顔を出した
石の上等を点々と移動して小さな獲物を食べています。幼鳥は保護色の役目なのか色が黒く枝等に止まって
飛んだり動かないと同化して見つけるのが大変です。30分位撮影を楽しませてくれましたが下流に飛んで
いってしまい見失ってしまいました。最近このあたりでカワセミを見かけないので「熱烈歓迎」です。
夕方親鳥が給餌にきたようでこの近くの下流ペアーの幼鳥のようですが撮影できただけで大満足でした。

撮影機材:Nikon 328D(手振れ補正機構なし)+TC-17EII+D300S
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
DSC_7152cb.jpg
現場に到着すると先発仲間がいたのでさっそく撮影を始めました。炎天下だと綺麗ですが足は黒く嘴は短かく
嘴の先は白濁色なので川デビューした幼鳥カワセミです。


DSC_7718cb.jpg
日陰だと黒いのが良く判ります。

DSC_7130cb.jpg
こういう場所に隠れてしまうと目が良い人がいないと見失います。川仲間に感謝です。

DSC_7108ca.jpg
お腹が空いているのか果敢に水面の餌を探して飛び込みますが成功確率は3割くらいです。

DSC_7059cc.jpg
幼鳥は水面から30-50Cmの高さの枝に良く止まります。

DSC_7719cba.jpg
幼鳥はゆっくり動き回ってくれ飛び出す動作も判り易いので飛翔の撮影練習にはもってこいのモデルです。

DSC_7090cb.jpg
川にある石の上に良く止まるので探す時は低い場所を集中的に探します。

DSC_7730cb.jpg
石の上から他の石へ移動することも多いようです。

DSC_7105cc.jpg
このような茂みに止まるとまず見つけることが難しいです。

DSC_7107ca.jpg
川面に飛び込んだ瞬間を連写で撮影しました。

DSC_7124cb.jpg
格好が良い場所に止まってくれました。

DSC_7121bg.jpg
枝から下流側に飛び出た瞬間の写真です。

DSC_7149cb.jpg
石の上に止まって周りを気にしています。

DSC_7120ca.jpg
護岸の石から飛び出ました。

DSC_7156cc.jpg
幼鳥の姿と眼は可愛らしいですね。


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2012/06/30(土) 21:03:00|
  2. カワセミ雛・幼鳥全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

カワセミ水浴びシーン    2012年6月24日(日) -3/3-

M池での水浴びシーンです。

M池に来るとⅠK君とHifちゃんは中の島の決まった枝から水浴びをします。他の個体も同じような場所から
水浴びをすることが多いのでカワセミが好きな枝は決まってしまうのかも知れません。


撮影機材:Nikon 328D(手振れ補正機構なし)+TC-14EII+D300S
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
DSC_6980ca.jpg

DSC_6981bg.jpg

DSC_6982bg.jpg

DSC_6983ca.jpg

DSC_6984cb.jpg

DSC_6985ca.jpg

DSC_6828cc.jpg

DSC_6840ca.jpg

DSC_6854ca.jpg

DSC_6855cb.jpg

DSC_6858ca.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2012/06/26(火) 21:03:00|
  2. カワセミ全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

カワセミの嘴の汚れ   2012年6月24日(日) -2/3-

IK君とHifちゃんが着けていた嘴の泥

今日はM池にⅠK君、Hifちゃんが飛来する度に嘴、足に沢山の土を着けてきます。雨が多い時期なので
赤土は粘度があるのでなかなか取れないのでしょう。一部の写真には足にも土が着いています。
今までの多くのケースでは巣穴に近い川で水浴びを済ませてから次の行動をします。今回の巣穴が1.5Km
離れた場所だと仮定すると嘴の土の塊も足に着いた土も飛翔中にもう少し少なくなていると思われます。
写真の泥付着状況を見ると巣穴はM池とさほど離れていない場所で川から離れた場所にあるのではないかと
推測してみました。


撮影機材:Nikon 328D(手振れ補正機構なし)+TC-14EII+D300S
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
DSC_6774bg.jpg
7時10分頃にIK君が北の川側から飛来しスロープの柵にとまりました。嘴に少し泥が着いています。

DSC_6778cb.jpg
場所をを移動して少しでも大きく写るような場所から撮影しました。

DSC_6815ca.jpg
8時過ぎにIK君、Hifちゃんが揃って飛来しました。IK君の足にも嘴にも新しい大きな泥が付着しています。

DSC_6817cb.jpg
Hifちゃんが傍に止まり嘴には大きな泥が足にも付着しています。1.5Kmも飛翔すると細かい泥は落ちてこんなに
付着しているとは思えませんが如何でしょうか。

DSC_6818bg.jpg
右足に泥が少し付着しているのが見えます。

DSC_6822cc.jpg
数回魚を獲るので飛び込みましたが嘴は未だ泥が付着しています。


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2012/06/25(月) 22:03:00|
  2. カワセミ全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

M池は遅すぎる春の到来か?  2012年6月24日(土) -1/3-

M池には雄2羽、雌2羽のカワセミが飛来します。

M池の領主はHifちゃんのようですが留守を狙ってIK君以外の雄、雌カワセミが時々飛来しています。
今日も朝7時過ぎ意に到着すると嘴に泥を着けた雄カワセミが飛来しました。少し経って別の雄カワセミが
飛来して鳴き交わしIK君?と思われるカワセミが川へ出て行った雄カワセミを追って出て行きました。
今日は日頃のカワセミ病罪滅ぼしに家内と1泊旅行です。11時前には自宅に戻るのですが7時、8時、10時
前と3回飛来しましたが滞在時間は全て15分以下と慌しい状況になっています。
今日の夕方はIK君とHifちゃんの求愛給餌・交尾が期待できますが後ろ髪を引かれながら引き上げました。
最近は川へ出るよりM池が能率よくカワセミに出会えるのですが池が狭く限定したシーンしか撮影出来ません。
同じようなシーンが多くなってしまいますが飽きずに見ていただけると嬉しいです。


撮影機材:Nikon 328D(手振れ補正機構なし)+TC-14EII+D300S
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。

【IK君】
DSC_6923cb.jpg

DSC_6926ca.jpg

DSC_6905ca.jpg

DSC_6909cb.jpg

DSC_6910cb.jpg

DSC_6918cb.jpg

DSC_6919bg.jpg

DSC_6951cc.jpg

DSC_6959cb.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2012/06/25(月) 21:03:00|
  2. カワセミ全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

M池の飛翔シーン   2012年6月23日(土) -2/2-

今日の飛翔等を集めてみました。

M池は時々カワセミが来ますが1時間以上待って飛来すると餌獲りをして雄は給餌の体勢で川方面に飛び去り
滞在時間10分と短いのが特徴です。先週とは行動パターンが異なります。飛び去った後を追って川に行き
ましたが、昔居た場所を中心に探しますがなかなか会えず、上流の方から通過するカワセミが見えると携帯で
M池に居る仲間に連絡すると現われます。どうも巣穴近くではなくM池の途中あたりにHifちゃん、IK君
が居るようです。最近は川へ行っても稀に通過するカワセミに遭遇しますがなかなか川に留まってテリトリーを
主張する時期ではないので川情報が極端に欠落している状況です。


撮影機材:Nikon 328D(手振れ補正機構なし)+TC-14EII+D300S
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
DSC_6697ca.jpg

DSC_6569ca.jpg

DSC_6698ca.jpg

DSC_6577bg.jpg

DSC_6699ca.jpg

DSC_6761cb.jpg

DSC_6620cb.jpg

DSC_6612cb.jpg

DSC_6614cb.jpg

DSC_6615cb.jpg

DSC_6688cb.jpg

DSC_6689cb.jpg

DSC_6690cb.jpg

DSC_6477ca.jpg

DSC_6595ca.jpg

DSC_6534cb.jpg

DSC_6543ca.jpg

DSC_6596ca.jpg



にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2012/06/24(日) 11:33:00|
  2. カワセミ飛翔他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

M池のカワセミ達     2012年6月23日(土) -1/2-

M池は新しい展開に入ったようです。

朝起きると厚い雲に被われ暗いのでM池に7時過ぎに行きました。最近はHifちゃんの長時間滞留特に
夕方遅く日暮まで居るという事で2番子の抱卵に疑問を抱いていましたが、この池にIK君が現われて
求愛給餌、交尾が確認されるようになりました。それに加え雄、雌カワセミの嘴に泥が付着するようになり
2番子は何らかの原因で巣穴放棄?して3番子の準備に入った模様です。既に孵化予定日を約2週間
(数え違いを川仲間から指摘されて訂正)約1週間も過ぎていますが巣穴へ給餌の魚を運んでいる姿を
誰も見ていません。それどころか求愛給餌・交尾・巣穴掘りが始まり残念ですが2番子は断念した模様です。
3度目の正直でお盆休み頃にIK&Hif2世の姿が見れるといいなあ~。

ところでアップした写真のように巣穴掘りして水浴びもせずにM池まで直行しているようですが上流の
巣穴候補場所から川を通って1.5Kmも離れたM池に飛来することってあるんでしょうか。
巣穴の川に近い場所で水浴びをすると嘴に泥はこんなに付着しないしM池の近くに巣穴が作られている
可能性も否定できないし、何方か巣穴と水浴びの関係を知っている方は教えていただけませんか。
カワセミに聞いてみたらなんて言う野暮なことはなしでお願い致します。

撮影機材:Nikon 328D(手振れ補正機構なし)+TC-14EII+D300S
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
DSC_6499cc.jpg
2番子の子育て過程でやつれてしまったHifちゃんの姿です。

DSC_6503cc.jpg
鮮やかな朱色をしていた下嘴、上嘴の婚姻食もこんな色になり綺麗な頭の毛もはげてしまい無様です。

DSC_6505cc.jpg
こんな姿で3番子(子孫を残すDNA)に挑戦する姿に感銘を覚えるのは私だけでしょうか。

DSC_6524cc.jpg
久しぶりにIK君がM池に現われ5m先の桜の枝に止まりました。

DSC_6531cc.jpg
嘴には柔らかい赤土が団子のように付着しています。

DSC_6533cc.jpg
餌を獲るために飛び出す瞬間の画像です。

DSC_6641ca.jpg
求愛給餌でHifちゃんがIK君の傍に飛んできましたが、このあとのシーンは雄が雌の所に寄っていったので
ボケボケで顔かぶりでした。横から撮れば良かったと後悔先に立たずです。

DSC_6662cc.jpg
今日も雄カワセミが雌を巣穴へ誘う行動をしていました。

DSC_6724cc.jpg
雌カワセミのHifちゃんが桜の枝にとまってくれました。頭の毛はぼろぼろなのが判ります。


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2012/06/23(土) 21:03:00|
  2. カワセミ全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

カワセミが枝から枝に飛翔中です。   2012年6月17日(日) -6/6-

カワセミが枝移動する姿を集めてみました。 

M池の中の島にある枝から池面に飛び込んで下の枝に戻ります。その後池面が見やすい1m位の位置に
再移動して飛び込むというパターンで行動するのがこのカワセミちゃんの癖のようです。
このカワセミちゃんはHifちゃんだと周りの方が話していました。今日はいつものパターンと異なり
あまり中の島を離れません。特に我々が撮影している金網柵の傍の桜の枝、ポンプ室の角、石壁の上には
行かないのでアップはありません。
カワセミの行動パターンってけっこうコロコロと毎日変化するんでしょうか?。


撮影機材:Nikon 328D(手振れ補正機構なし)+TC-14EII+D300S
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
DSC_6298cba.jpg

DSC_6082ca.jpg

DSC_6320ca.jpg

DSC_6184cb.jpg

DSC_6281ca.jpg

DSC_6321cb.jpg

DSC_6382ca.jpg

DSC_6087ca.jpg

DSC_6124cb.jpg

DSC_6278cb.jpg

DSC_6267cb.jpg

DSC_6135cb.jpg

DSC_6272cb.jpg

DSC_6268cb.jpg

DSC_6125cb.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2012/06/21(木) 19:03:00|
  2. カワセミ全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

カワセミが枝に止まる寸前のシーン   2012年6月17日(日) -5/6-

カワセミ君がM池で枝に戻る寸前のシーン

水浴びをした後の枝に戻って止まる直前のシーンを集めてみました。私はこのシーンが大好きでいつも
意識的にこのシーンを撮影します。


撮影機材:Nikon 328D(手振れ補正機構なし)+TC-14EII+D300S
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
DSC_6328ca.jpg

DSC_6126bg.jpg

DSC_6078cb.jpg

DSC_6116bg.jpg

DSC_6388ca.jpg

DSC_6136ba.jpg

DSC_6175ca.jpg

DSC_6185bg.jpg

DSC_6198ca.jpg

DSC_6199ca.jpg

DSC_6208cb.jpg

DSC_6209cb.jpg

DSC_6250bg.jpg

DSC_6273cb.jpg

DSC_6323ca.jpg

DSC_6068ca.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2012/06/20(水) 07:03:00|
  2. カワセミ飛翔他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

プロフィール

scarlet

Author:scarlet
愛犬スカーレット(享年17歳)
カワセミ撮影にも助手席に乗り
お供してくれた良き相棒でした。
2012年4月18日永眠

レンズ
BORG
71FL・67FL・55FL・77EDⅡ・45EDⅡ
Nikon
105mm VR Micro f:2.8
18-200mm ED VR f:3.5-5.6
70-200mm ED VR f:2.8
300mm F:2.8D

レジューサー・フラットナー・テレコン
Nikon   TC-16A改造
         TC-14EⅡ
       TC-17EⅡ
        TC-20EⅡ
PENTAX  1.7XF-AFアダプタ-
REAR CONVERTER-A 1.4X-S
自作テレコン(TC-14Bレンズ流用)
BORG   0.7X (7870)
         0.78X(7878)
        1.08X(7018)
        1.04X(7784)
       1.4X (7014)
OASIS-35mmREDUCER DX 0.8X

カメラ
Nikon D300S
PENTAX K-5 K-3 
OLYMPUS E-PL1

Blog開始   2011年7月13日
カワセミ撮影開始2009年11月2日 

カレンダー

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カワセミ全般 (355)
カワセミ雛・幼鳥全般 (361)
カワセミ飛翔他 (583)
躍動的なカワセミ達 (211)
カワセミホバリング (186)
カワセミ水浴(杭も含む) (176)
カワセミ餌を捕獲(飛翔含む) (63)
カワセミバトル(睨合い含む) (62)
カワセミ求愛給餌(給餌含む) (60)
カワセミアップや止まりもの (70)
カワセミ雛への給餌(子育て) (49)
カワセミペリット吐き (25)
雛・幼鳥の水浴や飛翔 (33)
カワセミ交尾 (30)
カワセミ食事中 (19)
雛祭り(親カワセミと雛集合) (17)
カワセミ飛込み枝戻りシーン (15)
カワセミ巣穴の出入り (16)
カワセミ生態パターン (6)
カワセミストレッチ体操 (2)
仲間が撮影した画像 (3)
撮影機材 (20)
引き伸ばしレンズ (2)
BORGアクロマートAF試写画像 (3)
BORGアクロマート改造(玉抜き) (7)
BORGAF化(テレコンAF) (5)
NikonTC-16A改造とEV値 (1)
ヤマセミ全般 (53)
野鳥全般 (120)
カワセミ以外の話題 (27)

最新コメント

FC2カウンター

ブロとも一覧


いつもの川より

カワセミの夫婦日記

カワセミハイスピード

スナフキンのように

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR