愛くるしく綺麗なカワセミ達

このブログはBORG望遠鏡レンズ(デジBORG)等で撮影したカワセミ画像が主で時々ヤマセミや野鳥の写真で飾ります。

雄カワセミの飛翔     2012年10月28日(日)  -4/7-

Taka橋にいる雄カワセミの飛翔姿です。     (BORG71FL+7878で撮影)

今日も柳の下の3匹目の泥鰌を狙っていつもの場所へ行くと雄カワセミがいました。下流から橋をくぐって
上流へ移動すれば3匹目の泥鰌も夢ではなく期待しましたがホバは少なく飛翔が撮れましたのでご覧下さい。
10m以上離れた場所を並行移動で少しずつ飛び廻ってくれればマニュアルフォーカス置きピンの独壇場で
被写界深度から外れるまで撮影出来ます。AFの場合はフォーカスポイントを外すと背景の石に持っていかれ
AF-Sモードシャッター半押しで連続撮影すれば同じことですがシャッターを浮かしてしまうとAFが動作
して再フォーカスするので連続で撮影するのにはコツと技術を要します。しかしマニュアルフォーカスだと
フォーカス位置はヘリコイド等を廻さないと固定されているのでこういうシーンは少し操作に馴れると簡単に
撮影が可能ですがレンズをカワセミが飛ぶ方向に振ってフォローする操作は必須ですよ。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+0.78Xレジューサー+Pentax K-5
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP7484cb.jpg
この枝で飛び出しを待っていると急に動いて先の枝に動いたのでシャッターを押しました。

IMGP7485cb.jpg
眼ではうまく飛び移ったように見えたのですが何とこんな無様な格好で首は痛くなかったのかな、心配です。

IMGP7486cb.jpg
最終的にこの枝の先に止まりました。これも置きピンの成せる技です。

IMGP7500cb.jpg
石の上から川上へ飛び出しました。

IMGP7501cb.jpg
連写しながら追って行くと色々な格好をします。

IMGP7502cb.jpg
何か止まりそうな格好をしています。

IMGP7503cb.jpg
方向転換して前の方に飛び出ていき次のシーンはボケていました。

IMGP7419ca.jpg
飛んだ方向にレンズをフォローするとこのような飛翔も撮れます。

IMGP7351ca.jpg
飛び込んだ瞬間フォローしましたが画面の下側すれすれに写っていた飛翔をトリミングしました。


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2012/10/31(水) 06:03:00|
  2. カワセミ全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

上流の頭毛が変な雌カワセミに遭遇  2012年10月28日(日) -3/7-

雨上リ午後に再度川へ向い4羽のカワセミに合えました。   
                                (BORG71FL+7878で撮影)

午前中曇りという天気予報が外れ10時前には雨が降り出し急いで家に戻って撮った写真の整理を始めましたが
天気が気になり気象庁HPの「レーダー・ナウキャスト」を見ると午後1時過ぎには雨が止みそうなので急いで
家の用を済ませて西空を見ると予想通りに雲も薄く明るくなり雨も小降りになってきたので0.78Xレジューサーに
組替えました。時系列予報を見ると曇りに変更され4時頃までは何とか持ちそうで、確実にⅠK君が居る上流
Saku橋柳の木を目指してママチャリで向いました。上流へ向うとⅠShiさん達が柳の枝中に止まったⅠK君を
観察していましたので合流させてもらいました。
最近はホバちゃんに入れ込んでいたので久しぶりのIK君ですが枝から飛びだし見失うと橋より上流100mに
頭毛が抜けた雌カワセミちゃんが居るとIshiさんから連絡をもらいYMちゃんだと教わりました。
それにしても怪我でもしたのか見た事がないほど髪が乱れています。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+0.78Xレジューサー+Pentax K-5
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP7280cb.jpg
古参のⅠK君は悠然としていて320mmでこんなドアップなシーンを撮影させてくれるほど近づけます。
このシーンは朝7時30分に撮影したもので午後は柳の枝中で全く撮影出来ませんでした。


IMGP7460cb.jpg
Tak幼稚園付近に居た雄カワセミでM池で朝遭遇した個体?かも知れません。と言う事はここに居た雌のホバ子
は何処へ行ってしまったのでしょうか。この時期は入れ替わりが突然起こるようです。

IMGP7292cb.jpg
この付近でカワセミが食べる魚はヨシノボリが多いようです。

IMGP7298cba.jpg
このカワセミは低い枝が好きでこんな場所に隠れているのでママチャリで見逃してしまうのは納得できます。

IMGP7895cb.jpg
夕方家路の途中でKyuTaka橋上流で雄カワセミに出会いましたが上の写真の個体のようです。

IMGP7918cb.jpg
テリトリーはこの辺りが上限でBen橋辺りが下限のようです。


IMGP7535cb.jpg
Saku橋上流にいたYMちゃんですがアップで撮ると毛が何かの原因で抜けてしまっているようです。

IMGP7543cba.jpg
このシーンを見ると頭毛は何かで切れたような段差があるのが判りますがバトルが原因なのでしょうか?。

IMGP7545cb.jpg
この枝に長時間止まっていてガルウイングをして移動しました。そのあと傍の枝に止まって水浴び三昧でした。


IMGP7508cb.jpg
今日は10時頃雨が降り出しましたが最下流のNarTyu橋下でHAちゃんとJO君のバトルがあり証拠写真です。
3-4Kmで総勢5羽のカワセミに合う事が出来ましたが当分の間バトルからは目が離せませんね。


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2012/10/30(火) 06:33:00|
  2. カワセミ全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

ホバちゃんは今日もショートホバ   2012年10月28日(日)  -2/7-

どうしてこの暗い橋下でホバルのかな?     (BORG71FL+7878レジューサーで撮影)

この場所に居るカワセミはTaka橋を越えて傍の堰辺りがホバポイントで期待して待つのですがなかなか
その場所へ来てくれません。来てもKyuuTa橋上流の堰あたりまで飛んで行ってしまい落ち着きがありません。
魚が獲れないとこのTakas橋下の縁石に止まって魚獲りをします。この場所は30Cm位の幅で水が流れる
側溝があり深さも20Cm位ありますがそれ以外の川底は水深5Cmもありません。そのため側溝の魚を狙う時
以外はひら~っと舞い降ります。今日は側溝に居る魚を狙って飛びだし途中でショートホバを2回しました。
丁度護岸の壁から30-40Cm離れた3m位縁石から降りた場所でマニュアルフォーカス置きピンで被写界
震度の入る好都合の場所でそのままレンズを向ければフォーカスが合ってしまうのです。
明るくて絞れれば撮影距離も15m以上あり上から下までカワセミが飛び込む位置はジャスピンなのですが
暗いと言う事が難点です。AFで狙っても暗い、護岸はザラザラ、距離もありカワセミにAF焦点検出ゾーン
を合わせるのは難しく護岸へフォーカスを持っていかれ易い条件です。こういう条件の場所はマニュアル
フォーカスの独壇場のようですが飛び込むコースを読んで撮影立ち位置も選ぶことも更に重要な要素です。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+0.78Xレジューサー+Pentax K-5
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。

【暗い橋下でのショートホバ】
IMGP7356cb.jpg
獲物を見つけたようで縁石から格好よく飛び込みました。

IMGP7357cb.jpg
見失いかけましたが獲物の再確認で急にホバったようです。

IMGP7358cb.jpg
ショートホバで飛び込んで行きましたがこの後は見失って撮れませんでした。

【2度目のショートホバ】
IMGP7359cbb.jpg
2度目も突然ホバっていましたが短いので家に戻ってPC上で確認ができました。

IMGP7360cba.jpg
ホバをしながら頭は川面の獲物を確認するため頭だけ下向きです。

IMGP7361cb.jpg
まっしぐらに川面へ飛び込む体勢です。

IMGP7363cb.jpg
ここからは獲物が獲れず空しく縁石に戻るところです。

IMGP7365cb.jpg
上に向って飛び上がる格好は大好きですがもう少し明るい場所で演じてもらいたいものです。

IMGP7366cb.jpg
スピードを稼ぐのか羽を閉じて弾丸のように丸まって飛んでいます。

IMGP7367cb.jpg
羽を広げはじめています。これ以後はフォローできず撮影出来ませんでした。


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2012/10/29(月) 20:03:00|
  2. カワセミホバリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久しぶりなM池のカワセミ    2012年10月28日(日)  -1/7-

M調整池に来るカワセミに会えました。          (BORG71FLで撮影)

朝起きると曇りと言う予報が嬉しい誤算で雲の切れ目から太陽が顔を出していたので7時に家を出て川へ出る
途中にあるM池に向いました。少し明るかったので前夜に曇り撮影用に組替えた320mm F:4.5から0.78Xの
レジューサーを取外し直焦点の400mm F:5.6にしました。
M池(雨水調整池)に朝、夕カワセミが来るというのはFunaさんからお聞きしていたのですが、毎週末朝夕に
家に戻る途中なので必ず寄るのですがなかなか合う事が出来ませんでした。先週はNPOの方が2ヶ月に1回の
清掃と生き物調査で水を抜いて作業したのでカワセミは一時的に川へ避難したようです。今日は抜いた水も雨で
溜まってきています。中の島の柳の枝にはカワセミらしき姿が見て早速撮影開始です。ここは近所のサッカー
少年が試合に行く時の集合場所で撮影をしていると三々五々集って賑やかになってきたのを察してかカワセミは
川へ出て行ってしまいました。
今日は10時過ぎには雨が降り出し慌てて家に戻ったのですが、お昼頃には雨も上がり明るくなってきたので
気象庁のレーダーナウキャスト画面を確認すると3時過ぎまでは雨が来ないようなので1時半過ぎに再度川へ
出向きました。これからは暗くなるので0.78Xレジューサーに組替え320mmで上流目指して突撃しました。
4時前に雨が降ってきたので家に戻る途中にM池に再度立寄ると杭の上に止まっていたので証拠写真を
撮影して雨が本降りになる前に家に戻りました。このM池にカワセミが戻ってきてくれると川まで出向かず
撮影が出来るのでこれからは期待して立寄りたいと思います。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-5
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP7256cb.jpg
川へ着くとカワセミ君が出迎えてくれましたが雄カワセミのようです。

IMGP7246cb.jpg
中の島の柳の枝から枝に移動しているシーンで距離は20m弱です。

IMGP7269cb.jpg
ポンプ室の上の金網のフレームに止まって餌を狙っています。

IMGP7249cb.jpg
餌獲りで飛び込みましたが不発に終わりました。

IMGP7266cb.jpg
調整池の縁石の上から魚を狙っています。

IMGP7247cb.jpg
中の島の柳の枝から枝に飛び移るシーンです。

IMGP7937cb.jpg
4時前の暗くなり雨が降り出したM池の杭の上に止まっていました。

IMGP7947cb.jpg
いつもなら飛び出した直後の飛翔を狙うのですが320mm F:4.5でもISO3200でSSは1/400秒と暗く雨も降り出
したので証拠写真だけ撮って早々にママチャリで家に戻りました。行きは3分帰りは5分と坂道が辛い道筋です。


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2012/10/28(日) 20:03:00|
  2. カワセミ全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

今日のカワセミ飛翔はあまり撮れず。  2012年10月27日(土) -2/2-

今日は滞留時間が短くホバと飛翔は不作でした。  (BORG71FL直焦点撮影)

滞在時間が短いと言う事はじっくり腰を置いて撮影が出来ず総撮影枚数も200枚足らずと今年新記録です。
カワセミは不在と言っても何処かの枝とか橋の下、近くの小川で休んだりと空白の時間が出来てしまいます。
川仲間は多く上下流に散らばってカワセミを探してくれ連絡をくれますがママチャリで向ってもなかなか
合えません。今日もホバポイントへ下流のカワセミが来ましたが川面近くで数秒の短いホバだけでした。
明日に期待したいのですが天気予報は午前中曇りと言うつれない予報です。さあどうなることやらです。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-5
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP7176cb.jpg
この性別不詳カワセミは川面に近い低い枝、石の上に止まる事が多く枝に止まっている時に見逃す事があります。

IMGP7189ca.jpg
何とか飛翔が撮れましたが画面隅から無理やりトリミングしました。

IMGP7220cba.jpg
けっこう長時間同じ場所で滞在しますが餌獲り水浴び等を期待しましたがしませんでした。

IMGP7073cb.jpg
桜の枝に止まって川面の餌をねらいますが対岸までは時間がかかるので静止画を撮影しました。

IMGP7089cb.jpg
近接撮影で暗い日は絞れないので被写界深度が稼げず顔に焦点を合わすと足辺りは甘くなります。

IMGP7118cb.jpg
対岸から狙っていると飛び降りて川面直前でショートホバをしたので咄嗟にフォーカスノブを回し焦せました。

IMGP7119cb.jpg
何とか間に合いましたがフォーカスが焦っていたのは3枚だけでした。

IMGP7120cb.jpg
ホバから飛翔に写る体勢が変わった状態です。

IMGP7143cba.jpg
飛びだしが撮れましたがSS1/800秒では飛び出す時の素早い動きにはぶれてボケてしまいます。
天気が良い日に遭遇したいショットですね。


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2012/10/27(土) 22:03:00|
  2. カワセミ飛翔他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カワセミ達に振り回された一日でした、  2012年10月27日(土) -1/2-

カワセミ達は領空侵犯の監視パトロールで大忙し  (BORG71FL直焦点撮影)

久しぶりに撮影枚数が少ない日でした。幸いにしてカワセミ発見情報は沢山あるのですが撮影したくても
カワセミは直ぐに移動して次に止まるスパーンが長く落ち着いて止まってくれません。また追いつくと直ぐに
飛び出してしまいます。見つけてファインダーを覗くと居る筈がない個体に合えて驚くこともありました。
バトル、ホバも少なくカワセミに接して撮影する時間が極端に短く見失って空白な時がむなしく流れてしまい
仲間と久しぶりにゆっくりカワセミ談義ができ健康には良いのですが撮影には最悪な振り回された一日でした。

撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-5
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP7092cb.jpg
Taka橋下流の桜の枝に止まって川面の獲物を狙っています。もう少し明るければ絞りが使えるのですが残念。

IMGP7079cb.jpg
振り向いたカワセミの顔は獲物を狙った鋭い目つきではなく可愛いです。

IMGP7103cb.jpg
こういう姿がアップで撮れると嬉しいのですがね。

IMGP7083cb.jpg
何か獲物が見えたようで鋭い目つきですがノートリなので飛びだしはフレームアウトなので狙っていません。

IMGP7169cb.jpg
横を向いて何をみているのでしょうか。

IMGP7099cb.jpg
何かを見つけたようでこのあと飛び出していきました。

IMGP7174cb.jpg
このカワセミは低い位置が好きなようで時々川面にある石の上に止まります。

IMGP7197cb.jpg
KyuuTak橋下流のステップにカワセミを見つけレンズを向けると居るはずがない雌カワセミでした。
このあと上流に猛スピードで飛んでいってしまい追いかけましたが見失いました。

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2012/10/27(土) 21:03:00|
  2. カワセミ全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

期待外れのホバリング    2012年10月21日(日)  -5/5-

ちょっとホバリングは期待が外れがっかり  (BORG71FL直焦点撮影)

天気は快晴で太陽の下でホバってくれれば最高のコンディション日和ですがなかなかホバポイントに
来てくれません。そればかりか橋の下が漁場のようで橋下の縁石から川面へ飛び込みます。
天気が良いとはいえこの場所はISO3200でもSSは1/1000秒以下で最悪な条件で餌捕りシーンは辛い
撮影です。そうこう言ううちに川面へ飛び込む途中でホバってくれます。何とかマニュアルフォーカスが
間に合って合焦してくれました。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-5
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP6858cb.jpg
このホバ子ちゃんが今日も主役です。この50m川上にTaka橋がありその下が餌場のようです。

IMGP6970cb.jpg
対岸の桜の枝に移動して止まりました。

IMGP7037cb.jpg
この川のカワセミ達はステップが止まり易いようで探す時のチェックポイントです。

IMGP7018cb.jpg
明るい場所での設定で撮影したためISO800 SS 1/320秒のホバリング撮影です。

IMGP7019cb.jpg
このシーンはISO800 SS 1/400秒ですがフォーカスが合っているとけっこう見れるものです。


IMGP7026cb.jpg
設定を飛翔撮影に合わせてISO3200 SS 1/1600秒にしたら又ホバりました。

IMGP7027cb.jpg
まあ良くホバるカワセミですね。

IMGP7028cb.jpg
来週はもう少し条件の良い場所でホバって下さいね。


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2012/10/26(金) 20:03:00|
  2. カワセミホバリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ホバ子の飛翔を集めてみました。   2012年10月21日(日)  -4/5-

今日のホバ子の飛翔を集めてみました。  (BORG71FL直焦点撮影)

今日は午後から所用があり午前中の撮影でしたが期待したホバリングはあまり成果があがりませんでしたが
ホバ子は元気に飛翔して楽しませてくれました。

撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-5
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP7039cba.jpg
時々Tach幼稚園付近でお休みをしますが気を付けないと枝の奥深くに入り込んで見失うこともあります。

IMGP7040cb.jpg
カメラマンが気になるのか奥の枝に移動してしまいました。

IMGP6937cb.jpg
格好が良い理想な格好をした満足のいく飛翔が撮れました。

IMGP6939cb.jpg
ちょっとピン甘ですが格好が良いので捨てられませんでした。

IMGP6936cb.jpg
この羽を横に広げた格好も好きです。

IMGP6941cb.jpg
この方向に飛ばれるとフォーカスが甘めになるのですが運が良かったようです。

IMGP6946cba.jpg
暗い場所の飛翔はNGの連発ですが何とか撮影出来ました。

IMGP7068cb.jpg
炎天下の飛翔は陰影が付き過ぎ顔が反対方向で目が光っていないのが残念です。

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2012/10/25(木) 20:45:00|
  2. カワセミ全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カワセミの川面飛びだし    2012年10月21日(日)  -3/5-

カワセミホバ子の川面飛び出し   (BORG71FL直焦点撮影)

今日はいつも撮影する対岸に移動してホバ子が飛び出してホバリングするという読みで正面側から撮影を
しました。ホバは殆どしてくれなかったのですが縁石の止まっている位置が川面から6m位あり対岸から
撮影距離は15m位なので対岸から2-3mの場所は飛込んでもそのまま置きピンでフォーカス合焦します。
縁石のカワセミに焦点を合わせて川面の焦点が合う部分を実際にレンズを向けて探し飛び込むのを待ちます。
ここは水深が10Cm位の浅瀬なのでカワセミも猛スピードでは飛び込まずひら~っと舞い降りる感じです。
と言う事は時間に余裕があり飛び込んだ瞬間から撮影が可能です。こういう狙いの場所は照準器が役立つ
のですが、最近は持参していないので鏡筒の先端をカメラの上から覗いて何処に向いているか確認して
ファインダーで狙う位置を再確認しカメラの上から鏡筒の先端を見ながらカワセミが飛び込んだ場所に向け
飛び込みをトレースしてみました。けっこうこの方法でも追従できそうです。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-5
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP6886ca.jpg
この位置だと少しフォーカスが甘めです。

IMGP6887cb.jpg
フォーカスが気持ちよいほど合っています。この位置が被写界深度へ入った位置です。

IMGP6888cb.jpg
このシーンでも合焦しています。絞りを60mmでF:6.6 400mmなので被写界深度は50cmの幅がとれています。

IMGP6889cb.jpg
この位置までは実用上使えるように合焦していました。


IMGP6898ca.jpg
飛び込んだ瞬間から撮影出来ています。

IMGP6899ca.jpg
飛び上がった方が前に来るので少しピン甘のようです。

IMGP6900ca.jpg
左羽は合焦していますが右側は少し甘いのでこのあたりに被写界深度の限度があるようで奥にピンがきています。

IMGP6901cb.jpg
後ろに戻っていくので逆にフォーカスは来て背羽に合焦しているのが判ります。


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2012/10/24(水) 21:03:00|
  2. カワセミ全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

護岸の縁石でカワセミホバリング  2012年10月21日(日) -2/5-

護岸の縁石を移動する時にホバった。  (BORG71FL直焦点撮影)

今日も柳の木の下のドジョウを狙って打ち合わせ通りUchiさんと一緒に下流からTaka橋傍まで追ってきました。
この縁石から川面の獲物を狙って飛び込みますが、直下に餌が見つからないと飛んだり横歩きで次のポイントへ
移動します。その飛翔の恰好がまた可愛いのでこの場所での移動シーンも狙い目です。マニュアルフォーカス
で撮影する場合はこういう場所は一番条件が良いのです。特に護岸の石はざらざらしていてオートフォーカス
だと背面の護岸へフォーカスを持っていかれる事が多く泣かされます。マニュアルで被写界深度の後ろ側を
カワセミに合焦させると全面にも余裕が持てます。今日はそういうメリットを生かそうと移動するであろう
位置と止まっている場所の中間に撮影ポイントを決めて待っていました。予想が的中して移動を開始したので
シャッターを押して連写で撮影したら途中でショートホバリングをしてくれました。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-5
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP6911cb.jpg

IMGP6912cb.jpg

IMGP6913cb.jpg

IMGP6914cb.jpg

IMGP6915cb.jpg

IMGP6916cb.jpg

IMGP6917cb.jpg

IMGP6918cba.jpg

IMGP6919cb.jpg

IMGP6920cb.jpg

IMGP6921cb.jpg

IMGP6922cb.jpg

IMGP6923cb.jpg

IMGP6924cb.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2012/10/24(水) 20:15:00|
  2. カワセミホバリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

scarlet

Author:scarlet
愛犬スカーレット(享年17歳)
カワセミ撮影にも助手席に乗り
お供してくれた良き相棒でした。
2012年4月18日永眠

レンズ
BORG
71FL・67FL・55FL・77EDⅡ・45EDⅡ
Nikon
105mm VR Micro f:2.8
18-200mm ED VR f:3.5-5.6
70-200mm ED VR f:2.8
300mm F:2.8D

レジューサー・フラットナー・テレコン
Nikon   TC-16A改造
         TC-14EⅡ
       TC-17EⅡ
        TC-20EⅡ
PENTAX  1.7XF-AFアダプタ-
REAR CONVERTER-A 1.4X-S
自作テレコン(TC-14Bレンズ流用)
BORG   0.7X (7870)
         0.78X(7878)
        1.08X(7018)
        1.04X(7784)
       1.4X (7014)
OASIS-35mmREDUCER DX 0.8X

カメラ
Nikon D300S
PENTAX K-5 K-3 
OLYMPUS E-PL1

Blog開始   2011年7月13日
カワセミ撮影開始2009年11月2日 

カレンダー

09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カワセミ全般 (355)
カワセミ雛・幼鳥全般 (361)
カワセミ飛翔他 (568)
躍動的なカワセミ達 (211)
カワセミホバリング (185)
カワセミ水浴(杭も含む) (176)
カワセミ餌を捕獲(飛翔含む) (62)
カワセミバトル(睨合い含む) (62)
カワセミ求愛給餌(給餌含む) (56)
カワセミアップや止まりもの (70)
カワセミ雛への給餌(子育て) (49)
カワセミペリット吐き (25)
雛・幼鳥の水浴や飛翔 (33)
カワセミ交尾 (30)
カワセミ食事中 (19)
雛祭り(親カワセミと雛集合) (17)
カワセミ飛込み枝戻りシーン (15)
カワセミ巣穴の出入り (16)
カワセミ生態パターン (6)
カワセミストレッチ体操 (2)
仲間が撮影した画像 (3)
撮影機材 (20)
引き伸ばしレンズ (2)
BORGアクロマートAF試写画像 (3)
BORGアクロマート改造(玉抜き) (7)
BORGAF化(テレコンAF) (5)
NikonTC-16A改造とEV値 (1)
ヤマセミ全般 (53)
野鳥全般 (120)
カワセミ以外の話題 (27)

最新コメント

FC2カウンター

ブロとも一覧


いつもの川より

カワセミの夫婦日記

カワセミハイスピード

スナフキンのように

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR