愛くるしく綺麗なカワセミ達

このブログはBORG望遠鏡レンズ(デジBORG)等で撮影したカワセミ画像が主で時々ヤマセミや野鳥の写真で飾ります。

今日のカワセミ飛翔シーン     2012年11月25日(日)  -5/5-

今日のカワセミ飛翔シーンを集めてみました。   (BORG71FL直焦点撮影)

今日の飛翔シーンを集めてみました。今日は枝から飛び出るシーンの撮影が枝被りで難しくなかなか思った
ようなシーンが撮影出来ませんでした。枝から川面までの距離があり撮影位置が近いので飛びだしも川面から
の戻りも被写界深度に入れて置きピンで撮影出来ない環境なので検証が必要なようです。
やはりカワセミ撮影は奥が深くこれが私を虜にする原因のようです。来週は頑張るぞ!。



撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-5
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP1635cb.jpg
私が常に撮りたいと思っていた枝から枝へ飛び移るフォーカスジャスピンの飛翔姿です。

IMGP1766cb.jpg
餌獲りに失敗し川面から飛びだした直後の姿です。

IMGP1773cba.jpg
川面へ飛び込み上がって来る瞬間のシーンです。

IMGP1774cb.jpg
こういう場所の撮影は露出設定が難しいですね。

IMGP1816ca.jpg
枝から飛び出た直後のシーンですがホバったような格好をしています。

IMGP1945cb.jpg
川に迫り出た桜の枝から水平に飛び出てくれました。

IMGP1535caa.jpg
枝から枝に移動する時の姿勢でスピード感があるシーンです。

IMGP1615cb.jpg
これから枝に止まるような格好をしています。

IMGP1534ca.jpg
もう少し明るいと綺麗に写るのですがちょっと残念です。


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2012/11/30(金) 06:03:00|
  2. カワセミ全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

雄カワセミホバちゃんはホバしません。 2012年11月25日(日) -4/5-

今日もSanz橋下流にホバちゃんが現われました。  (BORG71FL直焦点撮影)

今日もいつもの時間にホバちゃんが現われました。当然ホバを期待しましたが短い時間ホバをしただけで
下流へ戻ってしまい期待通りにはなりませんでした。もう少しギャラをはずまないと駄目でしょうね。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-5
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP1712cb.jpg
護岸の石の上から飛びだしました。

IMGP1713cb.jpg
今日のベストショットです。石の上に着地する減速態勢で大きく羽を広げた特徴ある姿勢をしています。
石の前に咲いているピンク色の花が彩りを添えてくれました。

IMGP1714cb.jpg
着地しましたが足が未だ着いていません。

IMGP1715cb.jpg
石の上に着地しました。偶然周りには花が咲いていて綺麗です。

IMGP1804cb.jpg
枝に止まって魚を狙っていました。

IMGP1809ca.jpg
不安定なのか羽ばたき始めました。焦ったのか全体的にフォーカスが甘いのはご愛嬌で笑ってやって下さい。

IMGP1810ca.jpg
どうも飛び出す姿勢のようです。

IMGP1811ca.jpg
飛び立つ寸前の姿が偶然撮影出来ました。

IMGP1812ca.jpg
飛び立って上流へ向いました。

IMGP1826cb.jpg
この写真は逆光で撮影していますがカワセミは真っ青です。手持ち撮影なので下流側に移動して撮影です。

IMGP1829cb.jpg
同じ位置のカワセミを順光で撮影すると同じカワセミとは思えないほど色が変化します。

IMGP1836cb.jpg
太陽の光をまともに浴びて枝に止まっています。バックの川面は青空が映りこんで真っ青です。


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2012/11/29(木) 18:03:00|
  2. カワセミ全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Miya橋の雌若カワセミ     2012年11月25日(日)  -3/5-

下流域Miya橋に雌若カワセミがいました。     (BORG71FL直焦点撮影) 


今日午後は所要で撮影時間は1時半がリミットです。Taka橋付近にもカワセミは姿を見せずお昼も過ぎて
川仲間も帰宅しましたが残り少ない時間で何処へ行くか迷いました。
昨日の1.5Km下流Miya橋にいた雌若カワセミに会える事を期待してママチャリで下流を探しながら向かい
ました。途中の川には全くカワセミの姿を見ることもなく少し諦めかけながら「体育館傍の茂みによく
居るよ」と言うOchiさんの言葉を思い出して双眼鏡で覗くと何と茂みの奥に青い野鳥を発見しました。
早速対岸に廻ると茂みの中に雌カワセミがいてまったりと休憩中でした。その後下流へ飛び去ったので
Fuki橋からMiya橋にかけて探すと桜の枝に止まっている雌カワセミが見つかりました。この場所は未だ
紅葉した葉が散っていない枝もあり秋深いシーンも撮影出来て満足な半日でした。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-5
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP1866cb.jpg
茂みの奥深くたたずんでいてこれではOchiさんの情報がなければまず見つけることは不可能でしょう。
いつも朝早く一番でいただける貴重な情報が頼りになり有り難うございます。

IMGP1888cb.jpg
下流の石の上に止まっていました。胸の毛色、足の表面、嘴など、どうみてもまだ幼鳥のようにも見えます。

IMGP1875cb.jpg
顔に木漏れ日が当たって可愛い横顔です。この位の時期から雌になるカワセミは嘴が色づくんでしょうね。

IMGP1903cb.jpg
背景が色々な色にボケて綺麗な背景になっています。嘴の先はまだ黒いようですが雌と断言しても良さそうです。

IMGP1893cb.jpg
枝のゆりかごに止まっているように見えます。

IMGP1882cb.jpg
幼鳥だと言う先入観があり見ていると横顔が幼く可愛く写っています。

IMGP1907cb.jpg
背景が何もなく距離があると綺麗な絵になります。上流ではこういう条件の場所が少ないようです。

IMGP1933cb.jpg
こういう枝被りの場所の撮影はマニュアルフォーカスの独壇場です。

IMGP1918cb.jpg
枝被りのシーンもカワセミの自然な姿が表わせて好きなシーンです。

IMGP1967cb.jpg
この場所は小魚が多いようで2回も同時に2尾咥えて1尾は落として呆然としていました。

IMGP1931cb.jpg
逆光撮影はEV補正をうまく設定しないと・・・・難しいですね。

IMGP1946cb.jpg
護岸がボケてくれると綺麗なんですが、絞りを開ければ良かったですね。

IMGP1980cb.jpg
顔の部分に木漏れ日が当って綺麗です。

IMGP1985cb.jpg
上流からの脅威を感じたのか攻撃防御の格好をしましたが何も起こりませんでした。

IMGP1999cb.jpg
対岸の草、木の枝、護岸がぼけて綺麗なバック色になっています。背景まで距離があると綺麗ですね。
今日は1時間弱300m位の距離を飛び回ってくれました。ここは雄カワセミが居た場所なので追い出し
をくらわないでここに留まってくれると嬉しいですね。


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2012/11/29(木) 06:03:00|
  2. カワセミ全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

秋色深まるカワセミ達     2012年11月25日(日)  -2/5-

秋色が深まるカワセミ達  (BORG71FL直焦点撮影)

O川にも秋色が深まり桜の紅葉も散り始め日の出の時間も毎日遅くなってきます。川面や遊歩道にも
真っ赤に紅葉した落ち葉が絨毯のように敷き詰められています。
今日はそういう雰囲気の場面を集めました。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-5
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP1655cb.jpg
家に近い中流域にいるホバちゃんのようでこの角度だと下嘴が赤く見えます。背景が抜けて綺麗です。

IMGP1678cb.jpg
お気に入りの桜の枝から魚を狙っています。先日はここから飛び出てホバってくれました。

IMGP1701cba.jpg
一番高い枝に止まったので見上げた形でレンズを向けています。空抜きで秋らしく写っています。

IMGP1944cb.jpg
最下流のMiya橋付近にいる雌若鳥です。胸は白っぽく少し黒い様で幼鳥なのかも知れません。

IMGP1684cb.jpg
中流のホバちゃんです。

IMGP2022cb.jpg
Miya橋の雌若カワセミです。

IMGP1620cb.jpg
IK?君のようですすきの穂に止まって秋らしさを演出してくれています。

IMGP1746cb.jpg
最上流Ina橋傍にいる雌カワセミです。この辺りにいた頭の毛が立った雌カワセミを見なくなりました。

IMGP1705cb.jpg
少し黄色くなった枝の中にいた下流の雌若カワセミです。

IMGP1537cb.jpg
枯れ枝に止まった中流域のIK?君です。

IMGP1738cb.jpg
最上流の雌カワセミはOoy1号橋下流辺りまで広範囲に降りてきて枯れ枝に止まって餌獲りをします。


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2012/11/28(水) 21:03:00|
  2. カワセミ全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

眼がおかしいカワセミはⅠK君?  2012年11月25日(日) -1/5-

右目がおかしいカワセミはIK君?     (BORG71FL直焦点撮影)

Sanz橋あたりからMina中学校付近にかけて右目が閉じたり小さなつぶらの雄カワセミがいて領域はIK君の
場所です。ⅠK君だとしたらバトルで目の下あたりを負傷したのかも知れません。ちょっと痛々しい状況
ですが少しアップが撮影出来ましたが外傷もなく少し安心しました。早く完治して欲しいものです。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-5
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP1756cb.jpg
少し目が小さいようですが目立った外傷はないようでほっとしました。

IMGP1719cba.jpg
このような状態の時が多いようで心配しています。

IMGP1755cb.jpg
眼の淵が2重になっているように見えます。

IMGP1723cb.jpg
この位の感じでは全く正常に見えます。

IMGP1752cb.jpg
この目は少し小さいようです。

IMGP1724cb.jpg
これは正常に見えます。

IMGP1750cb.jpg
左目は全く正常です。

IMGP1757cb.jpg
この眼もなにかおかしいように見えます。

IMGP1771cb.jpg
この眼はあまりおかしくありません。撮影する角度によるものか判断が難しいですね。


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2012/11/28(水) 06:03:00|
  2. カワセミ全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

午後は上流域でカワセミを探しました。  2012年11月24日(土) -4/4-

午後は上流とMina中学校前でカワセミを見つけました。    (BORG71FL直焦点撮影)


午後はOya2橋上流で雌カワセミが柳の枝にいると大先輩のSikさんから連絡をもらい直行しました。
この個体は低い位置が好みのようで時々転々と活動してくれるのですが一休みはこういう撮影者泣かせの
枝被りの暗い場所へ止まって水浴びです。飛び物を狙ってもISO2500で1/400秒位しか設定ができません。
見失ったので下流へ戻るとMina中学校グランド前に雄カワセミのIK君?がいました。右目下が怪我なのか
眼が閉じたままのような状況です。バトルで怪我でもしたのかちょっと心配です。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-5
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP1422cb.jpg
柳の枝に雌カワセミがいました。

IMGP1417cb.jpg
餌を狙っているのでしょうか。

IMGP1450cb.jpg
水浴びが始まりましたが川面飛出しは枝被りで暗いので戻りだけに限定して撮影です。ISO2500 1/400秒

IMGP1471cb.jpg
2回目の枝へ戻るシーンです。1/400秒では動きには全く対応できませんが枝だけはフォーカスが合っています。

IMGP1472cb.jpg
何とか嘴と頭は動いていないようでフォーカスが合っています。

IMGP1473cb.jpg
枝に止まって動きが無いのか一応フォーカスは来ています。

IMGP1414cb.jpg
撮影後下流へ戻る途中に「ゴイサギの幼鳥」が微動だにせず枝に1本足で止まっていました。

IMGP1499cb.jpg
学校グランド前で雄カワセミを見つけたので急いで1枚撮影し動きが無いので対岸に移動しました。

IMGP1505cb.jpg
何か空を見上げてフリーズしていますが、右目が何かおかしいようです。

IMGP1509bg.jpg
上空高く何かがゆったりと舞っています。

IMGP1513ca.jpg
どうも怖い筈で「オオタカ」「ノスリ」のようです。こんな町中にも飛来するんですね。
※nekomamaさんから胸にベルト、肩にシミの特徴でオオタカではなく「ノスリ」と言う情報をいただきました。
ありがとうございます。

IMGP1522cbb.jpg
この角度から撮影しましたが目は問題がありません。怪我していなければ良いのですがそれを祈りたいです。


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2012/11/27(火) 06:03:00|
  2. カワセミ全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

MIya橋の雌若カワセミと雄カワセミ  2012年11月24日(土)  -3/4-

Fuki橋からMiya橋で2羽のカワセミに会えました。    (BORG71FL直焦点撮影)

今日は川仲間が少なくカワセミを見失うと見つけるのが大変で数人以上で撮影するのが大変楽だと
言うことを実感し川仲間の有難さを思い知らせられた一日で改めて川仲間の皆さんに感謝です。
と言う訳でいつもの場所を諦めOchiさんFunaさんからお聞きしていた浄水場手前のポイントに行って
みました。今日はKonさんに情報を頂き中古で購入したNikon7X35mm双眼鏡を始めて持参してカワセミ
を探しましたが効果覿面で目の悪い私でも容易にカワセミを見つける事ができます。
特に紅葉下枝に止まると肉眼で探すのが大変ですがこの位の倍率だと視野も広く見つけやすいようです。
双眼鏡で覗くと護岸に止まっている雌カワセミを発見し撮影をしました。30分位経過した時上流から
1羽のカワセミが飛来し追いかけっこ状態で上流へ行ってしまいました。
上流を探すと1羽の雄カワセミが居たのでこの雄が追い出したようです。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-5
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。

【Miya橋傍に居た若カワセミのようです。】
IMGP1365cb.jpg
雌幼鳥のようで色々と飛び廻ってくれます。幼鳥と言う表現は川へ出てからどの位までが幼鳥と言って良いのか
難しいく2-3か月経過したような個体は若カワセミと表現した方が誤解を招かないかも知れませんね。

IMGP1348cba.jpg
この場所が好みなようです。

IMGP1362cb.jpg
飛翔を流し撮りしてみました。

IMGP1354cb.jpg
右足で頭をかいています。

IMGP1370cb.jpg
枝被りの場所は安全のようでこういう場所で静かにしているので探すのに一苦労です。

IMGP1374cb.jpg
このガルウイングの格好をするとそろそろ活動開始になることが多いので要注意です。

IMGP1346cb.jpg
桜の紅葉した場所に止まってくれました。

IMGP1333cba.jpg
水浴びで川面から飛び出す瞬間で嘴から水飛沫が円弧状に飛び散っています。

IMGP1342cb.jpg
石の上から飛び出しました。

IMGP1388bg.jpg
未だ幼い雌カワセミのようで足の表面も少し黒く遊びなのか枯葉を咥えて飛翔しています。


【雌カワセミを追い出した雄カワセミ】
IMGP1402cb.jpg
この雄カワセミも足の表面が少し黒いので秋口に生まれた幼鳥のようです。

IMGP1398cb.jpg
どうもこの場所には2羽が飛来するようで縄張りの争奪戦が始まる気配です。

IMGP1406cb.jpg
枯葉が散った日陰の位置でも撮影なので色温度が高く青基調の色になってしまいます。


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2012/11/26(月) 22:33:03|
  2. カワセミ全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

Ina橋傍に居た雌カワセミ     2012年11月24日(土)  -2/4-

久しぶりに上流のIna橋の雌カワセミがいました。  (BRG71FL+7870で撮影)

Sanz橋下流にいたホバちゃんが下流に降りいなくなったので、上流目指して向かいましたがOoya1橋を
超えてもカワセミの姿は派遣できません。撮影ポイントの上限Ina橋傍まで来るとチーチーと鳴き声が
聞こえ雌カワセミを見つけましたが10分も満たない時間で上流へ行ってしまいました。この先は護岸が
直ぐに住宅地なので撮影がしづらい環境なのでこのあたりを上限にしています。

撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80Φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+レジューサー(7870)+PENTAX K-5
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP1291cb.jpg
護岸に止まりますが通行人が来ると飛び立ちます。

IMGP1293ca.jpg
通行人が視界に入ったらシャッターを押す準備をして待って撮影です。

IMGP1305cb.jpg
飛び上がる体勢だったのでシャッターを押しました、

IMGP1306cb.jpg
マニュアルフォーカスなので被写界深度から外れるとこういう甘いシーンになります。

IMGP1315cb.jpg
川虫?を撮って上がってきました。

IMGP1325cb.jpg
Ina橋たもとに止まりその後上流に消えた短い時間の物足りない撮影でした、


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2012/11/25(日) 06:03:00|
  2. カワセミ全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

時雨が降る中カワセミ撮影    2012年11月24日(土)  -1/4-

雨が降っても槍が降っても?カワセミ撮影   (BORG71FL+7870で撮影)

今日は期待して雨戸を開けると空は真っ暗で雨です。慌てて気象庁HPの「レーダー・ナウキャスト」を見ると
8時を過ぎないと雨雲は通過しないのでもう1度寝て8時半過ぎに川へ到着しました。暗いことを想定して
今日は0.7Xレジューサー(7870)を取付けF:280mm f:3.9のレンズ構成です。焦点距離が短いレンズなので川幅が狭い
上流側へ移動しました。Sanz橋でホバちゃんを見つけ追って行きましたが上流側の堰まで行って下流へ引返し
ていきました。途中時雨が降ってきて雨対策中に見失ってしまいました。期待したホバは2回程しましたが
フォーカスが間に合わず数枚しか撮影出来ませんでしたが、大先輩のSikさんの情報ではここ数日8時半から
9時頃にホバちゃんが現れるそうで明日は天気が良いのでこの場所で期待を込めて待機したいと思います。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80Φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+レジューサー(7870)+PENTAX K-5
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP1205cb.jpg
ホバポイントで通称ホバちゃんを見つけました。雄か雌か判らないのでどちらでも通用するホバちゃんです。

IMGP1235cb.jpg
短時間ホバってくれたのですが撮れたのはこれだけです。左足の先が変なのでホバちゃんです。

IMGP1236cb.jpg
ホバから体勢を変えて川面に飛び込みます。

IMGP1238cb.jpg
枝から飛び出したシーンですが何とかフレームぎりぎりに収まりました。

IMGP1247ca.jpg
水面から飛び上がった瞬間のシーンです。

IMGP1279cb.jpg
護岸に高い枝が無い場所なのでこういう枝に止まります。

IMGP1286cb.jpg
こんな環境で魚を狙って枝から枝へと移動します。


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2012/11/24(土) 23:03:00|
  2. カワセミ全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カワセミ飛翔シーン     2012年11月23日(金)  -4/4-

今日の飛翔シーンを集めてみました。       (BORG71FL+7878で撮影)

暗い日は枝に止まったカワセミを綺麗に撮る方が良いのは判っていますが、ISO2500 SS1/1000秒以上の設定は
暗くて無理なようですが、傍で飛び込んだり飛び出すとシャッターを押したくなるのが人情です。
今日撮影した飛翔シーンを集めてみました。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80Φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+レジューサー(7878)+PENTAX K-5
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP1106cb.jpg
対岸にある2m位の池で魚を狙って飛び込み戻るシーンです。

IMGP1107cb.jpg
対岸から20m以上の距離でF:310mmなのですが戻りのシーンはフォーカスが合っていればスピードも
遅いのでSS1/1000秒でも何とかなります。

IMGP1108cba.jpg
着地寸前で足の形が不ぞろいで浮いているのが写っていました。

IMGP1109caa.jpg
川へ戻るために飛び出しました。

IMGP0996bg.jpg
枝から枝に飛び移りました。

IMGP1006ca.jpg
魚を咥えて水面から飛び出しました。

IMGP1009bg.jpg
石の上に飛んで行って食事をします。

IMGP1015cb.jpg
川を移動する飛翔姿です。

IMGP1016cb.jpg
暗い日ですが何とか飛翔も撮影出来ました。こういう日は解像度が良いレンズが物をいいます。

IMGP1195bg.jpg
この飛翔は画面の隅に写ったカワセミをトリミングしました。


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2012/11/23(金) 22:45:00|
  2. カワセミ飛翔他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
次のページ

プロフィール

scarlet

Author:scarlet
愛犬スカーレット(享年17歳)
カワセミ撮影にも助手席に乗り
お供してくれた良き相棒でした。
2012年4月18日永眠

レンズ
BORG
71FL・67FL・55FL・77EDⅡ・45EDⅡ
Nikon
105mm VR Micro f:2.8
18-200mm ED VR f:3.5-5.6
70-200mm ED VR f:2.8
300mm F:2.8D

レジューサー・フラットナー・テレコン
Nikon   TC-16A改造
         TC-14EⅡ
       TC-17EⅡ
        TC-20EⅡ
PENTAX  1.7XF-AFアダプタ-
REAR CONVERTER-A 1.4X-S
自作テレコン(TC-14Bレンズ流用)
BORG   0.7X (7870)
         0.78X(7878)
        1.08X(7018)
        1.04X(7784)
       1.4X (7014)
OASIS-35mmREDUCER DX 0.8X

カメラ
Nikon D300S
PENTAX K-5 K-3 
OLYMPUS E-PL1

Blog開始   2011年7月13日
カワセミ撮影開始2009年11月2日 

カレンダー

10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カワセミ全般 (355)
カワセミ雛・幼鳥全般 (361)
カワセミ飛翔他 (591)
躍動的なカワセミ達 (212)
カワセミホバリング (186)
カワセミ水浴(杭も含む) (176)
カワセミ餌を捕獲(飛翔含む) (63)
カワセミバトル(睨合い含む) (62)
カワセミ求愛給餌(給餌含む) (60)
カワセミアップや止まりもの (70)
カワセミ雛への給餌(子育て) (50)
カワセミペリット吐き (25)
雛・幼鳥の水浴や飛翔 (33)
カワセミ交尾 (30)
カワセミ食事中 (19)
雛祭り(親カワセミと雛集合) (17)
カワセミ飛込み枝戻りシーン (15)
カワセミ巣穴の出入り (16)
カワセミ生態パターン (6)
カワセミストレッチ体操 (2)
仲間が撮影した画像 (3)
撮影機材 (20)
引き伸ばしレンズ (2)
BORGアクロマートAF試写画像 (3)
BORGアクロマート改造(玉抜き) (7)
BORGAF化(テレコンAF) (5)
NikonTC-16A改造とEV値 (1)
ヤマセミ全般 (53)
野鳥全般 (120)
カワセミ以外の話題 (27)

最新コメント

FC2カウンター

ブロとも一覧


いつもの川より

カワセミの夫婦日記

カワセミハイスピード

スナフキンのように

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR