愛くるしく綺麗なカワセミ達

このブログはBORG望遠鏡レンズ(デジBORG)等で撮影したカワセミ画像が主で時々ヤマセミや野鳥の写真で飾ります。

カワセミホバちゃんが低い位置でホバる。  2012年12月24日(月) -2/2-

専属モデルのホバちゃんが枝から飛び出し直後にホバリング  
                                                BORG71FL直焦点撮影)

今日は昨年のホバポイントであるSanz橋下流の低い枝から飛び出た直後にショートホバリングをしました。
Uchi「カワセミハイスピード」さんは通称ホバちゃんの行動パターンに詳しく飛び出し直後にホバるから
と教えてくれます。今日はファインダーで飛び出しを常に追うように撮影していたら数回ホバに遭遇して
撮影に成功しました。Uchiさん、Kennyさん当分の間ホバちゃんをメインで追いましょうね。

(お知らせ)私のブロ友KingFisher(カワセミ時々ヤマセミ)さんヤマセミのホバリングシーンを撮影して
       ブログに掲載されています。↑をクリックするとご覧いただけます。

撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-5
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP7267cb.jpg
低い枝から深い川面へ飛び込む時に一度飛び上がり少し下がってホバをする事があります。

IMGP7268cb.jpg
羽が邪魔して顔が隠れてしまいました。

IMGP7269ca.jpg
何か見つけたような嬉しそうな目つきで次の体勢で飛び込んでいきました。


IMGP7277cb.jpg
これも飛びだし直後にホバりだしました。

IMGP7278cb.jpg
2枚だけ撮影出来ましたがその後川上方向に飛び込み被写界深度から外れてしまいました。


IMGP7298cb_20121225215706.jpg
飛び込んだ直後に川面を確認しているような格好です。

IMGP7299cb.jpg
ホバってから川面へ飛び込みました。

IMGP7358cb_20121225215705.jpg
このシーンは短い時間ですが同じ場所に留まってホバりました。

IMGP7359cb_20121225215705.jpg
典型的なホバの羽を広げた浮力が得られる格好です。

IMGP7360bg.jpg
この格好はホバではあまり見かけませんが連続シーンのひとコマです。

IMGP7361bg.jpg
この格好もホバの典型的な姿勢ですね。

この場所は水深50Cm位の場所で周りの枝は1mを満たない高さです。カワセミは獲物が見つかると水深も
読めるようで川底に魚が居ると深く飛び込むために一度枝から飛び上がり勢いを付けて飛び込むようです。
レンズを向けるときには我々も水深が深い場合はレンズを向けて上開きな構図で待たないと飛び出し画像が
フレームから切れてしまうことがあります。
逆に水深が浅い場所では激突しないように必ずひらひらっと言う感じでスピードを落としながら足を先に付けて
降りて餌を捕獲します。写真を撮っていると細かい動きも撮影した写真の結果から判るので、こういう カワセミの
生態を理解しながら撮影テクニックとして生かすと珍しいシーンも撮影出来ることが増えます。
川仲間のUchiさんとはハイスピード動画でカワセミを撮影する方でご一緒する機会が多く撮影に利用出来る
カワセミの生態の特徴を川で考察したり時には撮影した映像を再生し状況を見せていただきそれを学んだりして
撮影知識をお互い共有させていただける嬉しい友人です。来年もカワセミ情報の提供宜しくお願いいたします。



にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2012/12/27(木) 12:33:00|
  2. カワセミ全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

今日もカワセミホバちゃんが主役です。  2012年12月24日(月) -1/2-

今日も通称ホバちゃんがモデルの主役です。  (BORG71FL直焦点撮影)

今日は天気が良くカワセミ撮影日和になりましたが撮れた画像は不作でした。このところホバちゃんの行動は
テリトリーの拡張準備の下見なのか広範囲に餌を獲りながら動き回ります。下流はBen池を超えてMiya橋から
上流はIsia橋まで8橋に渡り進出しています。今日もあれよあれよと言う間に上流へ向い遂にはMiya橋で
ⅠK君に見つかり追いかけられる始末で11時頃にはホバちゃんがどこかへ雲隠れしてしまいました。
午後は所要がありましたので下流へホバちゃんを探しながら戻りましたが見つからず家路につきました。
今日の撮影時間は3時間弱でしたがホバちゃんの移動範囲が広く見つけるのに苦労したクリスマスイブでした。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-5
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP7462cb.jpg
枝からの飛びだしですが川面から高さがあると最初は弾丸のように羽をつぼめて自然落下するようです。


IMGP7656cb.jpg
これから3枚は枝からの飛びだしの瞬間と連続シーンでこんな仕草を始めたら飛び出します。

IMGP7657cb.jpg
最近は何となく飛びだしの仕草が読める時がありこういうシーンも撮れるようになってきました。

IMGP7658ca.jpg
この画像は被写界深度から外れて少し甘めなのでリサイズを少し小さくして表示すると少し誤魔化せます。


IMGP7355cb.jpg
何処かかゆいのか足でかいています。

IMGP7602cb_20121225213148.jpg
カワセミは飛び込み場所へ戻る事が多いので見えない場所へ飛び込んだら戻りを待って撮影してみました。

IMGP7603cb.jpg
餌を咥えて戻ってきましたが後姿で顔が見えないのが残念です。


IMGP7586cb_20121225212102.jpg
少し陰った場所の枝に止まりました。

IMGP7592cb.jpg
まともに太陽光線を受けているシーンで背羽が白飛びしないようにEV補正を決めるのがコツのようです。
PENTAX K-5の場合はDレンジをONする事を併用すると白飛びは改善できます。

IMGP7616cb.jpg
ここから飛び込んだら川面は見えないですがホバを狙って正面から撮影するとこのシーンが多く撮影出来ます。

IMGP7560cb.jpg
少し甘めですが川面から飛び出てくるシーンが置きピンで撮影出来ました。

IMGP7599cb.jpg
太陽を正面から受けて背景が抜けていると綺麗ですね。

IMGP7642cb.jpg
緑色した川虫?を獲って食べています。

IMGP7649cb.jpg
後ろ側から太陽が当たっているとタッチライトになってカワセミが浮き上がり綺麗です。


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2012/12/27(木) 06:03:00|
  2. カワセミ全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

カワセミホバちゃんの飛翔      2012年12月23日(日)  -6/6-

通称ホバちゃんの飛翔姿を集めました。  (BORG71FL+7878で撮影)

今日は天気が良くないので飛翔等動きの早いシーンが映えませんが撮影出来た写真から選んで掲示します。
連写を利用しレンズを振ると連続シーンも撮影できます。明日は天気が良いことを期待したいと思います。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-5
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP6415cb_20121225172802.jpg
枝からの飛びだしですがSSが上がらず羽の先はボケボケです。

IMGP6354cb_20121225172802.jpg
川面に近い位置の石上からの移動シーンです。


IMGP6961cb.jpg
餌を獲って川面から戻るところで運良く正面から撮れました。

IMGP6962ca_20121225172801.jpg
石上に止まる寸前のシーンでこれから食事タイムです。


IMGP7107cb.jpg
石上から飛び出した瞬間で足で蹴った名残が足の形で表しています。こういうシーンは飛び出す姿勢を読んで
シャッタータイミングを合わせないとなかなか撮影出来ないシーンです。

IMGP7108cb.jpg
飛び出しタイミングが合うと数枚連続して飛翔が撮影出来ます。


IMGP7138ca.jpg
食事タイムが終わって枝に移動するシーンです。

IMGP7139ca.jpg
上のシーンと連続写真でこの2枚の画像は少し被写界深度から外れ甘めなのでリサイズが小さめです。


IMGP7154cb.jpg
このシーンから3枚は連続シーンで枝へ移動する飛翔シーンです。

IMGP7155cb.jpg
少し逆光ぎみですが天気が悪いので川面の反射も少なく救われています。

IMGP7156cb.jpg
こういうシーンが連続で撮れると嬉しいですね。皆さんはどのシーンの飛翔の格好が好きですか?。


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2012/12/26(水) 18:03:00|
  2. カワセミ飛翔他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

カワセミホバちゃんの移動と餌獲り    2012年12月23日(日) -5/6-

ホバちゃん移動時と獲物を咥えての飛翔          (BORG71FL+7878で撮影)

今日のホバちゃんの行動範囲はSanz橋からOo橋まで5橋を獲物を探しながら移動しすこし活動範囲が広がって
きています。小魚、川虫を獲るのが上手で8割位の確立で捕食しています。当然餌獲り回数が多いと撮影の
チャンスも多く枝から枝への飛翔と餌を咥えて移動する姿も撮影出来ました。天気が良ければ映えるのですが
それが少し残念ですが柔らかいトーンで仕上がったので満足した。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80Φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+レジューサー(7878)+PENTAX K-5
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。

【枝から枝に移動中】
IMGP6701cb.jpg
適当な餌が見つからないと止まっていた枝から傍の枝に移動していきます。

IMGP6702cb.jpg
上の枝に向って上昇中です。

IMGP6703cb_20121225160603.jpg
上昇している姿は身体がスマートで格好も良く目付きが愛くるしく可愛いい今日一押しのシーンです。

IMGP6704cb.jpg
枝に到着バランスをして取るために羽を広げています。


【魚を咥えて飛翔中】
IMGP7056cb.jpg
魚を咥えて水面から上がりこれから枝に向って上昇するために首を上げて向きを変える珍しい姿勢です。

IMGP7057cb.jpg
上昇を開始しました。

IMGP7058cb.jpg
枝に向って格好よく飛翔中です。

IMGP7059ca.jpg
そろそろ止まる枝に近づいたので大きく羽を広げ足を突き出す制動(急ブレーキ)姿勢で特徴がある格好です。

IMGP7061cb.jpg
枝に到着しました。

IMGP7062cb.jpg
何を撮っているのと言わんばかりにこっちを向いています。
天気が悪いと鮮やかさはありませんが柔らかいトーンの絵になります。今日は大満足の一日となりました。


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2012/12/26(水) 06:03:00|
  2. カワセミ餌を捕獲(飛翔含む)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カワセミホバちゃんの飛び込みシーン   2012年12月23日(日) -4/6-

ホバちゃんが枝等から飛び出して川面へ向うシーン  (BORG71FL+7878で撮影)

通称ホバちゃんが餌を狙って飛び出すシーンを集めてみました。今日もショートホバを繰返してくれましたが
なかなかフォーカスを合わす時間をくれない短いホバなので片鱗だけはこのカットの中で読み取れます。
今日のような曇った天気だと川面の乱反射もなく餌が良く見えるのかも知れません。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+7878レジューサー+Pentax K-5
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP6684cb.jpg
飛び出した直後に身体をひねって方向転換する独特な格好です。

IMGP7144cb.jpg
45度の角度で川面へ向う綺麗な格好です。

IMGP6721cb.jpg
枝から飛び出した直後の格好です。

IMGP6980cb.jpg
黄色いメンテ用ステップが止まり易いようでここから川面へ突撃です。

IMGP6911ca.jpg
スピードを上げているのか羽を閉じた弾丸スタイルです。

IMGP6759bg.jpg
これも川面突撃の弾丸スタイルです。

IMGP6644ca.jpg
ちょっと一瞬ホバって川面を確認している格好です。

IMGP7124bg.jpg
このシーンは少しピン甘ですがホバったようで参考に掲示しました。

IMGP6492ca.jpg
飛びだしの直後でホバった格好をしています。



にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2012/12/25(火) 20:03:00|
  2. カワセミ全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カワセミホバちゃん2匹の魚を咥えどうする。 2012年12月23日(日) -3/6-

明るくなってきたのでBORG71FLの400mm直焦点撮影に変更です。

Tak橋下流からは少し川幅が広くなるので400mm以上の方が撮影が楽なので天気が少し良くなったので
レジューサーを外して直焦点(対物レンズから撮像面まで400mmのレンズ)で撮影チャレンジです。
丁度組替えた直後に少し離れた川の真中の石上に2匹の小魚のシッポを咥えたカワセミが水面から飛翔して
止まりました。正面近い位置へ遠ざかって1匹を落とさないか心配すると案の定落としてしまいました。
しかし素早く1匹を食べ終えると川の中を覗きこみ浅かったようで飛び込まず嘴で拾い上げました。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-5
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP7209cb.jpg
2匹の魚をシッポを嘴で挟んで獲ってきました。

IMGP7213cb.jpg
こんな格好で魚が逃げようと必死に動いていて挟んだ嘴を緩めれば1匹は外れて逃げてしまいます。

IMGP7214cb.jpg
必死に抑えているようですがどうも落としてしまうような予感がします。

IMGP7219cb.jpg
案の定1匹は目の前に落としてしまいました。すかさず動く魚を飲み込みました。

IMGP7220cb_20121225153051.jpg
落とした魚が惜しいようで下を覗いて探しています。

IMGP7224cb.jpg
どうも見つけたようで飛び込む瞬間を待っていますがなかなか飛び込みません。

IMGP7225cb.jpg
飛び込む必要が無い位置に魚が落ちていたようで前かがみ状態で嘴を伸ばして拾い上げました。

IMGP7232cb.jpg
早速美味しそうに2匹目も食べてしまいました。

IMGP7234cb.jpg
ああ美味しかったぞと言わんばかりに周りを見ています。

IMGP7235cb.jpg
それでは次の獲物を獲るために別の場所へ移動しよう。


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2012/12/24(月) 21:03:00|
  2. カワセミ食事中
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

BORG71FL+7878でカワセミ餌獲り撮影  2012年12月23日(日) -2/6-

少し明るくなってきたので312mm F:4.4のレンズに組替えました。  (BORG71FL+7878で撮影)

BORGレンズは単焦点レンズですが後ろ側にレジューサーを入れて短く明るくしたりテレコンを入れて長く暗くなる
ような使用環境に合わせる事が簡単に可能なのが特徴で単焦点レンズを数本持参して付替えて使用できる
のと同じ効果が実現します。今日は280mm、312mm、400mmのレンズを持って歩き使用しました。
この飛び込み餌を咥えて飛び出すシーンは飛び込む位置を予測して立ち位置を決めて成功した例です。
殆どの動きが被写界深度の見えない壁内を動いてくれたので置きピンで撮影出来ました。
まあ予測が当らなくても1枚位は被写界深度内を通過してくれるのでシャッタータイミングさえ合えば
誰にでも簡単に綺麗なシーンが撮影可能です。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80Φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+レジューサー(7878)+PENTAX K-5
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP6634cb.jpg
左の枯枝から少し後ろに飛び込みました。

IMGP6635cb.jpg
嘴が水面に触れる直前の様子を真後ろから撮影しています。

IMGP6636cb.jpg
水深が浅いようで足を付いて獲物を捕獲中です。

IMGP6637cb.jpg
餌を咥えて飛び上がる準備で向きを飛び出す方向に変えたようです。

IMGP6638cb.jpg
水面から勢い良く飛び上がりました。

IMGP6639cb_20121225134140.jpg
水平飛行で飛び込んだ位置の真横へ水平飛行中です。

IMGP6640cb_20121225134154.jpg
カワセミは水面へ飛び込んだ同じ場所へ戻ることが多いのですが足場が安定しないのか他の場所へ移動して
いくようです。


【こんな機材で撮影しています。(71FL+7878レジューサー+PENTAX K-5)】
PA083159ca.jpg
7878レジューサーを取付けてドロチューブを1Cm伸ばし無限遠が出るように80Φ鏡筒を切断して使用しています。


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2012/12/23(日) 19:33:00|
  2. カワセミ全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カワセミ撮影には辛い天気   2012年12月23日(日) -1/6-

天気は時間の経過とともに良くなってきました。  (BORG71FLで撮影)

朝起きると厚い雲が空を覆い8時頃にやっと明るくなってきました。しかし71FL直焦点では暗くて飛び物は
無理なので今日はX0.7レジューサーに付替えて280mm F:3.9で撮影することにしました。当然時間と共に明るく
なるようで現場で組替える0.78Xレジューサーと直焦点用部品に1.4Xテレコンはバックに入れて出撃です。

今日は運良くTach幼稚園付近でUchiさん、Kennyさんとホバちゃんを見つけ撮影しましたがこの固体は
餌を獲り続け動き回り桜の高い枝から水面30Cmの枝、川石の上を転々と移動してくれます。
ホバちゃんは幼鳥の特徴である低い位置を動き回る若鳥のような行動も持ち合わせていて餌獲りも頻繁で
成功率も高く変化に飛んだシーンが撮影出来るので見つけたら優先して追おうとUchさんと話しています。
ここに居ついて春には桜カワセミが撮れるといいなあ。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+M57ヘリコイドDX+ヘリコイドLⅡ+レジューサー(7870)+PENTAX K-5
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP6280cb.jpg
短いレンズなので画角が広くなり飛翔はフレームに収め易いのですがフォーカスが勝負になります。

IMGP6306cb.jpg
元画像は面積比4倍位の大きさからトリミングしてあります。

IMGP6322cb_20121225130353.jpg
こういう枝に止まってくれると絵になります。

IMGP6347cb.jpg
ヨシノボリを咥えてお気に入りの場所へ移動中です。

IMGP6348cb.jpg
川での撮影は色々な枝に止まってくれるので飽きません。

IMGP6354cb_20121225130352.jpg
飛翔を撮るのはSSが上がらないので殆どボケ画像を量産しましたがやっと撮れた貴重な1枚です。

IMGP6360cb.jpg
ホバちゃん?はこういう枝に止まって満腹な時間を過ごして直ぐに次の餌獲りを開始してくれます。

IMGP6379cb.jpg
別角度から近寄って記念撮影です。暗い日はこういうシーンを撮影して時間の経過を待ちます。
その後Tach幼稚園前へ移動して少し明るくなってきたので急遽X0.78レジューサーに組替え撮影しました。


【ウソ】※滅多に他の野鳥は興味がなく撮影しないのですが珍しい野鳥なので参加してみました。
    川仲間の{カワセミハイスピード」さんがブログで「ウソ」の動画をアップされています。
    ↑ここをクリックすると動画がご覧いただけます。

IMGP6370cb.jpg
カワセミの傍の枝にウソが飛来しました。皆が撮影していたので数枚撮影してみました。

IMGP6374cb.jpg
逆光になるので目が出ません。


【撮影機材の紹介】
PC173288cb_20121225132908.jpg
この機材が今回撮影したレンズ構成です。PENTAX 1.7XF-AFアダプターが写真には取付けてありますが
今回の撮影では使わず完全マニュアルフォーカス撮影に徹しています。


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2012/12/23(日) 19:03:00|
  2. カワセミ全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

雨が上がりそうでカワセミ撮影どうしよう。  2012年12月22日(土)

気象庁HPはカワセミ撮影データの宝庫です。       (BORG71FL+7878で撮影)
気象庁の天気は良く当り今日の時系列予想は予想通り午前中から午後3時まで雨です。「時系列天気」の
予想は大手町のピンポイント予想なのでわが町は南西へ30Km離れているので予想より少し早まります。
この情報と「レーダーナウキャスト」が1時間前から1時間後まで表示してくれます。この情報に「解析雨量・
降水短時間予報」と言う6時間前から6時間後の雨を予想してくれる画面があります。
このデータはレーダーのデータにアメダスと言う地上1600箇所にある百葉箱の自動計測システムの
データ等を加味しレ作られた画像である程度の傾向を知る事が出来ます。このデータから予測すると今日は
13時半には雨が止みそうです。
ブログも雨が降る事を予想して既に更新済みですがだんだん空が明るくなってくると気持がそわそわします。
早速暗い事を想定して0.78倍レジューサーレンズに組替えて312mm F:4.4の短いレンズにして準備終了です。
若い時に仕事で気象情報と接したことが何とカワセミ撮影に生かされるとは嬉しいことです。
日本の気象データの大卸は気象庁でそれをウエザーニューズに代表される民間気象業者が独自データを
加えてピンポイント予報データを発表していますが気象庁HPが充実しているので個人的にはこのデータ
だけでカワセミ撮影の可否は充分予想も可能です。
肝心なカワセミ撮影は2時前に川に到着し3時半までカワセミを探しましたがあまり見つからず35回しか
シャッターチャンスがない状況でカワセミ撮影する方が良く使う「出が悪い」2時間でしたが、この原因は
いつもの撮影メンバーが誰も居ないので2個の目で確認しても直ぐに見失ってしまう事が原因のようです。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80Φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+レジューサー(7878)+PENTAX K-5
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP6250cb.jpg
上流のIshia橋で右目が悪いIK君?を見つけました。今の時期は広範囲に行動するので個体識別が苦手な
私にはこの目の特徴と見つけた場所でしか見分けがつきません。

IMGP6252cb_20121225105240.jpg
狩の目付きですが飛び出す時には目を開けていますので狩には影響ないのかも知れません。

IMGP6260cb_20121225105239.jpg
今日は1人なので飛び去ると見つけるのに苦労します。最近は双眼鏡が手元から離せません。

IMGP6237cb.jpg
どうしてこういう日に限って陰った場所に止まるんでしょうか。

IMGP6272cb_20121225105239.jpg
家に戻る途中でTach幼稚園前でホバちゃん?を見つけました。この識別も場所だけが頼りですが今回も
自信はありませんがカワセミの個体なんて誰でも良いから撮影できるだけで幸せです。

IMGP6268bg.jpg
今日の天気で3時半を過ぎるとISO3200で SS1/800秒以上には上がらず飛翔はこれ1枚が証拠写真です。


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2012/12/22(土) 22:03:00|
  2. カワセミ全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カワセミホバちゃんの華麗な飛翔  2012年12月16日(日) -8/8-

ホバちゃんが演じてくれた華麗な飛翔シーンです。   (BORG71FL直焦点撮影)

今日は予報どおりに雨が降ってしまい撮影は難しそうなので先週のハイライトシーンをアップします。

先週は天気が良く条件の良い場所で撮影出来ると解像感のある綺麗な飛翔が撮影できました。BORGレンズは
天気が味方して絞りが絞れると本領を発揮してくれます。今日は絞りを多用して被写界深度の見えない壁を厚く
する事に専念してISO感度は少し犠牲にしてあります。こんなシーンが半日でコンスタントに撮影出来る
環境とカワセミホバちゃんに感謝です。しかし一番感謝しなければいけないのは目が悪くカワセミを見つける
ことと個体判別が苦手な私を助けてくれる川仲間に感謝です。この川では週末カワセミを見つける有効な手段は
カワセミを探すのではなくカワセミを撮影しているカメラマンを探すのが一番見つけやすいようです。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-5
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP5989cb_20121218135459.jpg
偶然枝から枝に飛び移る瞬間が撮影出来てバックが空抜けで綺麗な画像になりました。

IMGP5988ca.jpg
枝に止まる前の状況で上昇中でスピード感が溢れたシーンです。

IMGP5987ca.jpg
上昇中は弾丸のように丸くなって飛ぶようでこんな画像がコンスタントに撮影出来ると嬉しいですが・・・。

IMGP5729cb_20121218135738.jpg
この上昇中のホバちゃんの格好は何とも言えずスリムで躍動感があり眼も可愛らしく大好きなシーンです。
背景がもう少しうるさくない場所でこういう格好で飛んで欲しいな。

IMGP5728cb.jpg
この少し上向きな飛翔から上の写真のように急上昇していきました。

IMGP5727cb.jpg
最初に枝から飛び出したステップしているように感じるシーンです。

IMGP5684cb.jpg
枝に戻るシーンを橋の上から撮影しました。上昇中のカワセミの目は円らで可愛く見えて大好きです。

IMGP5669cb_20121218140732.jpg
枝から飛び出して身体をひねって急降下するシーンで正面から飛出しを狙うと良く撮影出来るシーンです。

IMGP5670cb.jpg
うまくレンズで追うと連続2枚くらい同時に撮影が出来ますがその後は被写界深度から外れてボケてしまいます。

IMGP5436cb_20121218135934.jpg
枝中に戻るシーンで躍動感、おちゃめな格好とでも表現するのがあうような特徴ある制動姿勢です。

IMGP5531cb.jpg
枝の中から飛び出てきましたがこれ以降のシーンは被写界深度から外れてボケてしまいました。
今日は天気が味方してくれ豊富なシーンが撮影出来た楽しい一日でした。


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2012/12/22(土) 06:03:00|
  2. カワセミ全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

プロフィール

scarlet

Author:scarlet
愛犬スカーレット(享年17歳)
カワセミ撮影にも助手席に乗り
お供してくれた良き相棒でした。
2012年4月18日永眠

レンズ
BORG
71FL・67FL・55FL・77EDⅡ・45EDⅡ
Nikon
105mm VR Micro f:2.8
18-200mm ED VR f:3.5-5.6
70-200mm ED VR f:2.8
300mm F:2.8D

レジューサー・フラットナー・テレコン
Nikon   TC-16A改造
         TC-14EⅡ
       TC-17EⅡ
        TC-20EⅡ
PENTAX  1.7XF-AFアダプタ-
REAR CONVERTER-A 1.4X-S
自作テレコン(TC-14Bレンズ流用)
BORG   0.7X (7870)
         0.78X(7878)
        1.08X(7018)
        1.04X(7784)
       1.4X (7014)
OASIS-35mmREDUCER DX 0.8X

カメラ
Nikon D300S
PENTAX K-5 K-3 
OLYMPUS E-PL1

Blog開始   2011年7月13日
カワセミ撮影開始2009年11月2日 

カレンダー

11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カワセミ全般 (355)
カワセミ雛・幼鳥全般 (361)
カワセミ飛翔他 (583)
躍動的なカワセミ達 (211)
カワセミホバリング (186)
カワセミ水浴(杭も含む) (176)
カワセミ餌を捕獲(飛翔含む) (63)
カワセミバトル(睨合い含む) (62)
カワセミ求愛給餌(給餌含む) (60)
カワセミアップや止まりもの (70)
カワセミ雛への給餌(子育て) (49)
カワセミペリット吐き (25)
雛・幼鳥の水浴や飛翔 (33)
カワセミ交尾 (30)
カワセミ食事中 (19)
雛祭り(親カワセミと雛集合) (17)
カワセミ飛込み枝戻りシーン (15)
カワセミ巣穴の出入り (16)
カワセミ生態パターン (6)
カワセミストレッチ体操 (2)
仲間が撮影した画像 (3)
撮影機材 (20)
引き伸ばしレンズ (2)
BORGアクロマートAF試写画像 (3)
BORGアクロマート改造(玉抜き) (7)
BORGAF化(テレコンAF) (5)
NikonTC-16A改造とEV値 (1)
ヤマセミ全般 (53)
野鳥全般 (120)
カワセミ以外の話題 (27)

最新コメント

FC2カウンター

ブロとも一覧


いつもの川より

カワセミの夫婦日記

カワセミハイスピード

スナフキンのように

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR