愛くるしく綺麗なカワセミ達

このブログはBORG望遠鏡レンズ(デジBORG)等で撮影したカワセミ画像が主で時々ヤマセミや野鳥の写真で飾ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カワセミホバ君ペリット吐きと彼女の餌捕り

ホバ君の彼女の餌捕りとホバ君のペリット吐き       (BORG71FL直焦点撮影)

ホバ君の彼女が池で餌取りをする姿とホバ君が不安定な枝の上でペリットを吐くシーンをアップします。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-5
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。

【ホバ君の彼女の餌捕り】
IMGP4567ca.jpg

IMGP4569cb.jpg

IMGP4570cb.jpg

IMGP4597ca.jpg

IMGP4598ca.jpg

IMGP4614ca.jpg

IMGP4962ca.jpg


【ホバ君のペリット吐き】
IMGP4671cb.jpg

IMGP4672cb.jpg

IMGP4673cb_20130502201954.jpg

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2013/04/30(火) 06:03:00|
  2. カワセミ餌を捕獲(飛翔含む)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カワセミホバ君の杭への戻り      2013年4月27日(土)

ホバ君が杭の上から餌獲り                         (BORG71FL直焦点撮影)

川と池を行き来して飛びまわりなかなか追いかけても撮影できないので今日は池でホバ夫婦が飛来するのを
待って撮影することにしました。時々飛来するのですが長時間滞在せず直ぐに出て行ってしまいます。夕方
には雄が雌を何処かに連れて行きたいのか池をレースさながらに周回したり上空を旋回して電柱にとまった
りと巣穴候補地を見せたいのか振り出しに戻ったようです。
ホバちゃんが飛来して杭の上から餌獲りしたり護岸から飛び出す瞬間が撮影できました。今日は集中力が
持続したようです。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-5
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP5090cc.jpg

IMGP5101cb_20130501074708.jpg

IMGP5102cb_20130501074707.jpg

IMGP5103cb.jpg

IMGP5106cb.jpg

IMGP5107cb.jpg

IMGP5108cb.jpg

IMGP5109cb.jpg

IMGP4625cb.jpg

IMGP4626ca.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2013/04/29(月) 06:03:00|
  2. カワセミ全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カワセミホバ夫婦の求愛給餌       2013年4月27日(土)

巣穴は決まらないけれど求愛給餌は頑張っている     (BORG71FL直焦点撮影)

明日から所用で3日ほど留守にするので今日は昼に中抜けして夕方も頑張りました。宅地造成地赤土の巣穴は
工事が開始され削られてしまいましたがまだ赤土の壁があるので未練があり今日も工事現場でホバちゃんを
みかけました。巣穴が作れない中2羽の関係はどうなるか心配ですが今日も池で求愛給餌がありました。
求愛給餌が続けば2羽の関係は続くので少しは安心しましたが早く巣穴が見つかると良いですね。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-5
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP4647cb.jpg

IMGP4648cb.jpg

IMGP4649cb.jpg

IMGP4651cb.jpg

IMGP4652cb.jpg

IMGP4653cb.jpg

IMGP4654cb.jpg

IMGP4655cb.jpg

IMGP4658cb.jpg

IMGP4661cb.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2013/04/27(土) 20:03:00|
  2. カワセミ求愛給餌(給餌含む)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

ホバ君は正統派カワセミで貴重な存在です。  2013年4月21日(日)

これだけホバリングするホバ君は表彰ものです。       (BORG71FL直焦点撮影)

今日も3m高の桜の枝から撮影側の川岸すれすれに飛び込んで獲物を捕獲します。どうも飛び込む場所の水深が
浅いようで手前で一度スピードを落としてホバってから飛び込みます。手前に飛び出してホバるのでマニュアル
撮影だとフォーカスが追えないので横へ移動してホバを意識した位置を選び再度挑みました。予想通りに飛び出し
てからホバリングです。置きピン撮影で被写界深度頼りではフォーカスが合わないのでホバる位置を前回のホバ
位置を参考に護岸の壁を利用して置きピンします。今回は想定した場所付近で5秒ほどホバってくれたので再度
ヘリコイドを回しフォーカスが確認できました。それにしても毎週必ずホバ夫婦のどちらかが演じてくれるなんて・・
・・・・こんな嬉しく素晴らしい環境に感謝感謝です。そして一緒にカワセミを見つけてくれるKennyさんやUchiさん
Sik先輩を始めとする撮影仲間に感謝感謝です。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-5
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP4354cb_20130422154417.jpg
このような場所から手前側の護岸すれすれに飛び込み途中でホバる姿を確認し撮影位置を変えました。

IMGP4402cb.jpg
暗い場所で水面が反射して逆光気味ですが上流側に移動してホバ撮影位置を確保しました。

IMGP4404cb.jpg
ホバは連写タイミングが同期すると同じようなシーンが撮れるのが欠点です。

IMGP4408cb.jpg
今回は30枚近く撮影出来たものから羽の一連の動作を選んでみました。これが開ききったシーンです。

IMGP4409cb.jpg
少し羽を閉じ始めたシーンです。

IMGP4411cb.jpg
羽の先端部分がたたまれ始めました。

IMGP4412cb.jpg
羽が横にたたまれた状態です。

IMGP4413cb_20130422165138.jpg
下側に開き始めています。

IMGP4414cb.jpg
羽が開ききった状態で一巡したようです。

IMGP4423cb_20130422165135.jpg
ホバの羽の格好はこの開ききった状態が一番好きです。

IMGP4424cb_20130422165134.jpg
身体が左側に少しひねったようで左右羽の開き方が変わっています。

IMGP4425cb_20130422165132.jpg
向きを変えるようです。

IMGP4437cb_20130422165130.jpg
ヨシノボリを獲ったようです。

IMGP4438cb.jpg
このあとヨシノボリの頭を嘴の先に咥えて上流の雌の待つ場所にまっしぐらです。


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2013/04/24(水) 21:03:00|
  2. カワセミホバリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

上流域カワセミⅠK夫妻の様子    2013年4月21日(日)

大先輩Sikさんの教えは聞くべし(今日も反省)         (BORG71FL直焦点撮影)

いつもお世話になるSik大先輩から「IKカップルはこの枝にIK君が給餌で飛来すると必ず止まって雌がそこへ
隠れ場所から飛んで来て給餌を受けるよ」と久しぶりにご一緒して教わりました。IK君が巣穴方向に飛んで
いったのを見た私は撮影仲間から「巣から戻った時に必ず水浴びする」と聞いていたので魚を咥えて巣へ飛んだ
のを知らず水浴び場所でカメラを構えて張ってしまいました。IK君は巣穴方向から戻ってきましたが私の前を
通過し上流の枝目がけて飛んで行きました。鳴き声を聞いた雌カワセミは早速その場所へ飛んで行き給餌を
受けたシーンをSikさんとそれを守ったMizさんだけが今年一番条件が良く受け渡し恰好が良い場面を撮影した
のを拝見しました。日頃「求愛給餌は雌を追うのが原則」なんて言っている私が恥ずかしくなりました。
Sik大先輩には教えを守らなかった罰が当たったのと身を持って反省すべき教訓を経験したひと時でした。
その現場と大きなペリットを分割して吐いたシーンをアップして反省点を忘れないように・・・次回は頑張るぞ!。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-5
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP4524cb_20130422232929.jpg
この場所が求愛給餌を受けた場所でここで待てば素晴らしい求愛給餌シーンが撮影できたのに・・・。

IMGP4517cb.jpg
この雌は人馴れしていないようで直ぐに低い枝中へ隠れてしまい給餌の時に出てくるようです。

IMGP4518cb.jpg
なかなかこういう場所へ出てきませんが給餌を受けた後は少しの間こういう場所にもいるようです。

IMGP4442ca.jpg
雌の飛翔が運よく流し撮りで撮影が出来ました。

IMGP4456cb.jpg
IK君が久しぶりに近くに止まってくれましたが顔は見せてくれません。

IMGP4483cb_20130422233511.jpg
雨上がりのSaku橋上流の枝に止まり枝の水飛沫が綺麗です。

IMGP4444ca.jpg
日陰の飛翔で色合いにカワセミの派手さが伝わりません。

IMGP4452cb.jpg
こういう場所を転々と移動しながらプレゼントの餌を探していますが約束?の給餌場所までは500m以上
離れているので雄を追っかけていれば給餌シーンは撮影できないのが容易に理解できます。恥ずかしい!。


【大きなペリットを2分割で吐いた】
IMGP4457cb_20130422234027.jpg
久しぶりに大きすぎるペリット吐きに遭遇しました。

IMGP4469cb.jpg
大きなペリットが見えてきました。

IMGP4472cb_20130422234025.jpg
吐き飛ばそうと頭を振っていますが大きすぎて飛ばせません。

IMGP4473cb_20130422234024.jpg
ペリットが3つに分割されて落下していきますが口にはまだペリットが残っています。

IMGP4474cb_20130422234023.jpg
まだ半分以上口の中に残っているようです。

IMGP4476cb_20130422234022.jpg
上側にペリットを吐きだしました。溜め過ぎるとこんな状況になるようです。


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2013/04/24(水) 06:03:00|
  2. カワセミペリット吐き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カワセミホバ君は給餌の糧を物色中    2013年4月21日(日)

ホバ君巣穴が決まら彼女の気持ちを繋ぎ止める糧を物色中
                                                   (BORG71FL直焦点撮影)

3月9日以来求愛給餌を続けながらスイートホーム探しをしているホバ夫婦ですがこんなに求愛給餌が長い例は
文献をネットで漁っても例がありません。だいたい求愛給餌と巣穴掘りと交尾は同じ時間軸上で1週間から10日位の
例が多くその後1週間から10日位雌カワセミが同じような場所に留まり雄から給餌を受け交尾をして産卵するのが
通例のようです。これは巣穴候補地の条件が整った場合のようでここの場所は一番重要な「愛の巣」の条件が欠落
しているので厄介な例のようです。造成地の赤土壁は工事が行われなければ1週間位で完成するのですが先週末
に掘り出した兆候はあるものの全く掘り進められないようです。この2羽のカップルが何時までこの状況を我慢して
次の展開に入るのかやきもきしながら毎週末を迎えています。結末がどうなるやら・・・困ったもんです。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-5
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP4320cb.jpg
石の上から川虫を獲りに奥側に飛び込み戻りの1枚だけがフォーカスが合っていました。

IMGP4327cb.jpg
何かを考えているような上向きポーズをしています。

IMGP4328cb.jpg
枝から飛び出し他の場所を物色するようです。

IMGP4330bg.jpg
枝から手前へ飛び出し川面へ突っ込みます。

IMGP4385cb_20130422134505.jpg
桜の枝に止まり手前の護岸の淵側にいる獲物を物色しています。

IMGP4354cb_20130422154417.jpg
この場所で撮影すると飛び出し飛翔が1枚撮影できれば良い方でアップか止まり物写真を狙う位置です。

IMGP4428cb.jpg
この場所は飛び出しが狙えそうな撮影ポジションです。

IMGP4429cb_20130422155207.jpg
予想が当たって飛び出しシーンが撮影できました。

IMGP4373cb.jpg
水浴びして枝に戻るシーンです。

IMGP4374ca.jpg
水浴びも撮影位置が重要ですが飛び込む場所が離れているとレンズを追うのが大変なので枝に戻るシーン
だけを撮影するか水面飛び出しを撮影するか選択すると歩留りが上がります。割り切りも大事です。

IMGP4375ca.jpg
枝に戻る寸前のシーンですがフレーム上ぎりぎりに撮影できたので恥ずかしいですが下開けにして
トリミングしました。


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2013/04/23(火) 06:03:00|
  2. カワセミ飛翔他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カワセミホバ夫婦の愛の巣は造成工事中の住宅地  2013年4月21日(日)

ホバ夫婦は造成工事中の赤土壁を掘っていて今後が心配です
                                                   (BORG71FL直焦点撮影)

今日は午前中雨で昼頃雨が上がる予報なので気象庁のレーダー画面を見ながら12時半すぎに池に行きました。
今日は寒くカワセミが居なくなり家に戻る途中でホバ君の彼女をステップで見つけ撮影していると上流からホバ君
が飛来し雌の前を旋回し上流へ飛び去りKyuTak橋を越えて住宅地へ消えていき、少しすると雌カワセミも住宅地
へと消えていきました。ママチャリで追いかけるとシャベルカーが置いてある造成地があり赤土面が2X5m位垂直
に露出した場所からカワセミが飛び立ち裏の住宅の柵に止まりました。どうもこの場所をスイートホーム候補地に
したようです。道路から3m位で前には隠れる場所もなく工事中は掘れず人や自動車が通ると穴掘りを中断しなけ
ればなりません。工事が捗っていないようでまだ10Cmも掘れていません。これも嘴に泥が付着していた時期が
先週末でその後あまり嘴に泥が付着していない情報と一致します。この場所に巣穴を掘っても工事等で途中で放棄
する運命になりそうで哀れでなりません。これも都会のカワセミの運命なんでしょうか。それにしても寂しすぎます。

(※追記)
さっそく本日Kennyさんの奥さんKimieさんが自宅の傍なので見に行ってくれました。1週間以上前から工事が中断
していてこんな場所に巣穴は作らないと思いながら通っていたそうです。しかし夕方通った時には工事が再開され
重機が動き土壁は無残にも削られてしまったそうです。ホバ夫婦も3月9日以来家探しに翻弄されていますがこの
場所に踏ん切りがついて次のスイートホーム候補地を元気に探してくれるでしょう。この1週間の動きが今後を左右
する鍵になりそうです。Kimieさんご苦労さまでしたが私はちょっと複雑な気持ちです。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-5
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。

【ホバ夫婦の巣穴候補地は造成中の住宅地】
IMGP4526cc.jpg
ホバ君が雌カワセミを巣穴候補地の確認に連れていく行動で鳴きながら目の前を飛来し戻っていきました。

IMGP4529cb.jpg
2羽が飛び去った方向を探すと造成地でカワセミが飛び出しこんな場所に止まりました。

IMGP4530cb.jpg
巣穴候補地は造成現場でなければ最高の候補地ですがまだ10Cmも掘れていません。

IMGP4531cb.jpg
トリミングしてみました。垣根のアルミ柵に止まってこちらの様子を監視しているようです。

IMGP4532cb.jpg
造成中の泥の上に降りてきて巣穴掘削現場方向をみています。

IMGP4533cb.jpg
車が通過すると他の柵に逃げていきます。この傍にはシャベルカーも置いてあり日曜日なのか雨で工事が
お休みです。古い住宅を建て替えるために駐車場等の造成中でこの泥壁も近じかコンクリートで固められ
てしまう運命なんでしょうね。切ない思いで家に戻り撮影仲間に連絡しました。


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2013/04/22(月) 06:03:00|
  2. カワセミ巣穴の出入り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

早朝池にカワセミホバ夫婦を見に行きました。  2013年4月19日(金)

早朝池にホバ夫婦の様子を見に行きました。          (BORG71FL直焦点撮影)

今日は家内と所用で出かけるの前に7時から9時まで池の様子を見に出かけましたがホバ夫婦はいないので
川へ探しに行きました。Tac幼稚園からKyuTak橋まで探し上流のIK夫婦の逢引き場所にもカワセミは見つ
からず時々ステルス戦闘機のように音なしでカワセミが通過する姿を目撃しただけでした。仕方なく池に戻ると
雌カワセミがいました。早速雌カワセミを撮影開始するとほどなくホバ君が鳴きながら飛来しました。良く見ると
嘴にザリガニをプレゼント用に捌いて咥えています。暫く杭に止まって鳴いていると雌が飛来して給餌が始まり
ましたが雌が背を向けた形の給餌で受け渡しは雌の身体に被ってしまいトホホです。暗くISO3200で撮影しま
したので証拠写真です。



撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-5
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP4253cb.jpg
中の島柳の枝から雌カワセミが来ないので杭へ移動してきました。

IMGP4254cb.jpg
鳴きながら雌が狭い杭の上に飛来してきました。撮影位置を変更したいのですが万事休す状態です。

IMGP4257cb_20130421105551.jpg
杭に雌カワセミが止まったのですが場所が狭そうで受け渡しが大変です。

IMGP4259cb.jpg
ホバ君はザリガニを雌に差し出しています。

IMGP4260cb.jpg
雌カワセミは嘴を開けてクレクレ状態です。

IMGP4264cb.jpg
お互いが接近しすぎていて雌は杭の淵に止まりバランスを保つために羽を広げています。

IMGP4267cb.jpg
雌カワセミはザリガニを口に挟めた模様です。

IMGP4269cb.jpg
雄カワセミがなかなかザリガニを離さないので奪い取ろうと懸命です。

IMGP4270cb.jpg
ホバ君は離そうとせず雌カワセミは強引に奪おうと必死です。

IMGP4271cb_20130421105739.jpg
ホバ君はどうもザリガニを離そうとしないので反対側にぶら下がり状態です。

IMGP4275cb.jpg
ホバ君はいつもの背伸びポーズ(やったぜポー)もせずに川へ出て行ってしまいました。どうも巣穴へ誘導
したかったのかも知れませんね。最近は上流側のKyuTak橋あたりの住宅地へ飛んで行く姿を目撃しています。
撮影仲間の情報では下流側の川で求愛給餌・交尾も行われているようで巣穴完成が待たれるところです。


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2013/04/21(日) 11:03:00|
  2. カワセミ全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

カワセミホバ君の中の島で飛び回る   2013年4月14日(日)

ホバ君今日もホバ皆勤賞です。                    (BORG71FL直焦点撮影)

今日もホバ君は油断するとホバってくれます。土日ホバ皆勤賞なので週中でも盛んにホバっているんでしょうね。
ホバ夫婦はいまだスイートホーム(巣穴)が見つかりません。今日も違う水抜きを見て廻ったり上流側へ進出し
KyuTak橋傍の住宅地へ飛び去る姿を目撃されています。うまく愛の巣が見つかると良いですね。我々の心配
はさておきホバ夫婦は夕方2羽が池に飛来します。雄が川へ出て行くと要注意で求愛給餌用のプレゼントを
求め川へ出て行くようで暫くすると鳴きながら飛来しあっという間に給餌してしまいます。給餌場所は中の島の
枝被りの場所で撮影が間に合わない状況です。と言う訳で給餌も終わりホバ君が中の島で飛び回る姿を撮影
しました。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-5
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。

【今日もホバってくれました】IMGP4144ca.jpg
手すりから飛び出しホバりだしました。

IMGP4145cb.jpg
この姿勢は確実にホバですがここで連写を止めてしまいました。


【いまだスイートホームは決まっていません】IMGP4039cb_20130416161955.jpg
相変わらずいつもと違う水抜きを物色しています。早く本命場所を決めて子育てに入って欲しいですね。

IMGP4043cb_20130416161954.jpg
撮影場所が近すぎて飛翔はフレームから外れてしまいます。


【中の島の柳の枝中から餌獲りです】IMGP4176cb.jpg
中の島で食事タイムです。

IMGP4178cb.jpg
小さい魚を咥えて飛び込んだ枝に戻ります。

IMGP4181cb_20130416161751.jpg
急ブレーキをかけるので羽を大きく広げて準備しています。

IMGP4182cb_20130416161750.jpg
飛び込んだ枝に戻りました。

IMGP4187cb_20130416161903.jpg
食事後他の枝に移動します。

IMGP4188cb.jpg
マニュアルフォーカス置きピンですから枝の中でもなんのそのです。

IMGP4189cb_20130416161901.jpg
枝の中を順調に飛翔しています。

IMGP4190cb.jpg
枝に止まる寸前の格好で私が大好きな格好をしています。


【ホバ夫婦スイートホームが見つかればと期待しています】IMGP3646bg.jpg
証拠写真でホバ夫婦の交尾らしいシーンですが交尾は失敗したようです。

IMGP4216bg_20130416164509.jpg
求愛給餌の証拠写真であっと言う間に終わってしまうのでマニュアルフォーカス泣かせです。

IMGP4219bg.jpg
渡し終わってホバ君はいつものお決まりポーズです。


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2013/04/20(土) 06:03:00|
  2. カワセミ水浴(杭も含む)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カワセミホバ君中之島の枝中で活動中  2013年4月14日(日)

ホバ君が池の中之島で飛びまわる。              (BORG71FL直焦点撮影)

池の中央にある中之島には柳の木が植わっていてカワセミの絶好な止まり場所です。まずこの池に来るとこの
場所を確認してから池を1週して裏に止まっていないか探します。今回の撮影ポイントは西側の金網ごしから
撮影しますが丁度15m位の距離で400mmレンズで少しレンズを振ってカワセミの飛翔を追う操作に画角
も丁度良く絶好の場所ですがカワセミの飛び込み軌跡を追える場所が限定されていてどうしても同じような
シーンが多くなるのが欠点です。三脚を立ててビデオ雲台で操作すればもっと歩留まりが良くなるのですが
植え込みが無い場所は狭く撮影仲間に迷惑がかかるので遠慮しています。撮影仲間もフックを金網に引っ掛け
紐で輪を作りそこへレンズをひっかけ操作する方法が流行っていてこれもみーたんが100円ショップで材料を
調達し「みーたん1号」となずけ2号、3号と幅が広がっています。手持ち撮影は皆さん操作性を重視して
手と腕と肩に負担が少ないように工夫されています。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-5
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。

【撮影ポイント東向き中之島背面】
IMGP4105cb.jpg
今日も護岸の縁石から飛び出しまたまたホバってくれこれで今週も皆勤賞でした。

IMGP4087ca.jpg
柳の枝から池面へ飛び込むときにこんな格好で獲物を確認しながら飛び込みます。

IMGP4088cb.jpg
羽を広げてスピードを落として滑空しているようで羽の格好が大好きです。

IMGP4089ca.jpg
獲物が定まったようで水深も深いのでスピードを出して飛び込みます。

IMGP4111cb_20130417114353.jpg
枝から飛び込んだ姿を後ろ側から撮影しました。

IMGP4112bg.jpg
向きを変更するようで身体をひねって飛び込みます。

IMGP4115cb.jpg
小さな獲物を捕らえて戻ってきました。


【撮影ポイント西向き中之島正面】
IMGP4080cb_20130417114521.jpg
獲物を咥えて飛び込んだ枝に戻るので置きピンで飛び出た場所にフォーカスを合わせれば容易に撮影出来ます。

IMGP4081cb.jpg
枝に止まる準備で制動を掛ける格好で連写で連続シーンが撮影出来ました。

IMGP4082cb.jpg
枝に止まる瞬間で私が大好きな格好です。

IMGP4083ca.jpg
獲物を咥えて止まりあっという間に飲み込みました。

IMGP4084cb.jpg
食事後何処かへ移動のため飛び出しました。

IMGP4085ca.jpg
ススキの枯枝の間を飛翔しています。


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2013/04/19(金) 05:33:00|
  2. カワセミ飛翔他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

scarlet

Author:scarlet
愛犬スカーレット(享年17歳)
カワセミ撮影にも助手席に乗り
お供してくれた良き相棒でした。
2012年4月18日永眠

レンズ
BORG
71FL・67FL・55FL・77EDⅡ・45EDⅡ
Nikon
105mm VR Micro f:2.8
18-200mm ED VR f:3.5-5.6
70-200mm ED VR f:2.8
300mm F:2.8D

レジューサー・フラットナー・テレコン
Nikon   TC-16A改造
         TC-14EⅡ
       TC-17EⅡ
        TC-20EⅡ
PENTAX  1.7XF-AFアダプタ-
REAR CONVERTER-A 1.4X-S
自作テレコン(TC-14Bレンズ流用)
BORG   0.7X (7870)
         0.78X(7878)
        1.08X(7018)
        1.04X(7784)
       1.4X (7014)
OASIS-35mmREDUCER DX 0.8X

カメラ
Nikon D300S
PENTAX K-5 K-3 
OLYMPUS E-PL1

Blog開始   2011年7月13日
カワセミ撮影開始2009年11月2日 

カレンダー

03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カワセミ全般 (355)
カワセミ雛・幼鳥全般 (361)
カワセミ飛翔他 (591)
躍動的なカワセミ達 (212)
カワセミホバリング (186)
カワセミ水浴(杭も含む) (176)
カワセミ餌を捕獲(飛翔含む) (63)
カワセミバトル(睨合い含む) (62)
カワセミ求愛給餌(給餌含む) (60)
カワセミアップや止まりもの (70)
カワセミ雛への給餌(子育て) (50)
カワセミペリット吐き (25)
雛・幼鳥の水浴や飛翔 (33)
カワセミ交尾 (30)
カワセミ食事中 (19)
雛祭り(親カワセミと雛集合) (17)
カワセミ飛込み枝戻りシーン (15)
カワセミ巣穴の出入り (16)
カワセミ生態パターン (6)
カワセミストレッチ体操 (2)
仲間が撮影した画像 (3)
撮影機材 (20)
引き伸ばしレンズ (2)
BORGアクロマートAF試写画像 (3)
BORGアクロマート改造(玉抜き) (7)
BORGAF化(テレコンAF) (5)
NikonTC-16A改造とEV値 (1)
ヤマセミ全般 (53)
野鳥全般 (120)
カワセミ以外の話題 (27)

最新コメント

FC2カウンター

ブロとも一覧


いつもの川より

カワセミの夫婦日記

カワセミハイスピード

スナフキンのように

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。