愛くるしく綺麗なカワセミ達

このブログはBORG望遠鏡レンズ(デジBORG)等で撮影したカワセミ画像が主で時々ヤマセミや野鳥の写真で飾ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

67FL直焦点で醍醐味のカワセミホバが撮れた 2014年1月26日(日)

マニュアルフォーカスでカワセミホバリングは撮れる         (BORG67FL直焦点)

贅沢ですがこの川は毎週ホバが見られます。ホバは枝等から飛び出して少し降りた場所でホバリングをすることが
多いのでファインダーで覗いてフォロー出来てホバが自然にファインダに入れば撮影が可能です。その時は無条件
でシャッターを押して「ダメモト」写真を撮影します。そして押すのを一瞬止めてフォーカスを素早く合わせ直して撮影
します。置きピン撮影なので止まっていた枝にフォーカスが合わせてあるのて運よく被写界深度内でホバってくれれ
ばそのままフォーカスが合うケースが50%でがホバ位置が前後すると当然合わせ直す事になります。フォーカス合
わせは光学ファインダーを覗いた自分の眼が頼りですがF:8以上になるとフォーカスの山が掴みづらく眼で合ってい
ると確信してもフォーカスが甘い場合が多いのでホバはあまり絞らない方が成功率が高いようです。そして絞らない
効果として背景がボケてくれるメリットも利用出来ます。今日もホバが撮れてルンルン気分で帰路に着けました。
今週末の機材は71FLか67FL+1.7Xテレコンどちらにしようか迷いますが朝の天気次第で決めようと思います。


撮影機材:BORG67FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+K-3
※この表示は640X425ですが画面をマウスでクリックすると大きな画像がご覧いただけます。

【午後から再チャレンジで上流のテトラちゃんを狙ったら・・・何と注文通りにホバってくれました】
家に戻って食事を終え再度チャレンジで川へ行きました。午後からは打って変わって北風が強くなり急激に寒くな
って来ました。MFのホバ君が見つからず上流へ行くと学校前から上流へ移動していきました。Ishi橋下流の3m
弱の枝から1m位降下して5秒ほどホバってくれました。当然ファインダーでフォローすると何とボケてホバってい
ます。慌ててシャッターを押しながらフォーカスを追うと10枚ほど撮影が出来ましたが最初の4枚はボケて使えま
せんでした。この調子でホバがマニュアルフォーカスで撮影出来るのでAFにはどうも戻れそうもありません。

IMGP4515cb.jpg
ホバを狙う時は枝で顔が向いた方向より30度の方向から狙うとこのような位置で撮影が出来ます。

IMGP4516cb_201401282147033e4.jpg
7枚位連続で撮影できるとあとはその繰り返しシーンになるようです。

IMGP4517cb_20140128214702352.jpg
このシーンが羽を一番下の状態です。

IMGP4518cb_20140128214701ef5.jpg
少し羽を上げだした恰好です。

IMGP4519cb.jpg
獲物が見つけられたようで川面めがけて方向転換しながら降下します。

IMGP4520ca.jpg
画面下端に何とか収まりましたがトリミングの関係でカワセミが大きくなっています。


【フォーカスが甘めですが長めのホバの証拠写真です】
いつものMFでホバ君が桜枝から飛び降りながら眺めのホバをしてくれました。撮影中は「やったー」とにんまりした
のですが、液晶画面を見ると綺麗ですが拡大すると「とほほ」状態でした。画面7割位の大きさなので一騎に800X
532までリサイズして誤魔化しています。そしてこの表示はそのままだと600X425で表示されるので何とか
証拠写真としてブログ上では使えますが表示画面が汚いのはご容赦下さい。

IMGP4222bg.jpg

IMGP4225bg.jpg

IMGP4228bg.jpg

IMGP4229bg.jpg
結局ホバッタのですが餌は見つけられず枝に戻ってしまいました。


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2014/01/31(金) 16:33:00|
  2. カワセミホバリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

上流のMFに戻ってカワセミ桜枝飛翔撮影(71FL)  2014年1月26日(日)

T橋下流の桜枝からのカワセミ飛翔                   (BORG71FL直焦点撮影)

天気も良く明るいので下流から戻る途中で67FLから71FLに組換えました。現場に到着してカワセミが居ると焦って
鏡筒を組替え作業をすると落としたり時間が余計かかるので途中で自転車を止め作業しました。この川では400mm
が丁度良いようでF:8で撮影しています。このスペックは50FLと同じですから50FLでも同じように撮影出来る筈です。
今日もいつもと同じ場所で桜枝から飛出し戻る行動をとってくれたので行動パターンを推測し飛翔が撮影出来ました。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP4196cb_20140128174048bcc.jpg
枝からの飛び出しが撮影できましたがこの後は置きピンなので前側に飛び出てボケ写真連続撮影でした。

IMGP4146cb_20140128174047993.jpg
枝から飛び出て横移動でこういうシーンが置きピンの得意とする撮影です。

IMGP4256cb_20140128174047474.jpg
川石上から枝に戻る撮影ですが右横2m位から撮影すれば連続飛翔が撮れたのですが・・・残念!

IMGP4264cb_201401281740463b1.jpg
枝から川面めがけて飛び込み飛翔中です。

IMGP4272cb.jpg
護岸から飛び出し上流へ餌探しに飛び立ちました。


IMGP4273cb.jpg
餌探しの場所を変える時は好きな桜枝を渡り歩くのでその枝間隔のど真ん中で狙うと連続で飛翔が撮影出来ます。

IMGP4274cb.jpg
飛び出して横移動し次の枝に止まるまでレンズを振って弾丸飛翔もフレームに収めることが出来ました。

IMGP4279cb.jpg
枝に向かって上昇飛翔です。私はこういう飛翔姿が恰好が良くて大好きです。

IMGP4280cb.jpg
上昇弾丸飛翔姿です。

IMGP4281cb_20140128174151495.jpg
枝に到着するようでスピードを落とす制動姿勢です。

IMGP4282cb_201401281741504af.jpg
「よいしょ」とか「どっこいしょ」とでも言いながら枝に止まるんでしょうか。


IMGP4283cb_201401281741505b1.jpg
枝から飛び出しましたが1枚だけしか・・・とほほ!


IMGP4409cb_20140128174237360.jpg
ここから3枚は連続シーンです。

IMGP4410cb.jpg
置きピン撮影はどうしても横飛翔が多くなります。

IMGP4411ca.jpg
羽を閉じた格好はやはり「弾丸飛翔」と名付けるのがピッタシカンカンです。


IMGP4299cb_20140128174238a19.jpg
最近魚を食べている姿をあまり見ません。川虫を獲って食べる後姿です。


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2014/01/31(金) 06:03:00|
  2. 躍動的なカワセミ達
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カワセミホバ君はKyTk橋上流で盛んに移動   2014年1月26日(日)

KyTk橋上流で餌を狙うが殆ど不発、魚が居ないのか? (BORG71FL直焦点撮影)

今日は比較的暖かく魚も獲りやすい筈ですが可哀そうな位に獲れません。そして枝に止まると10分位きょろきょろと
枝に止まって川面を見て獲物を探しますが見つからず移動します。飛び込んでも獲物は獲れません。こんなに不発に
終わることもあるようですが撮影する者にとっては大きな魚を食べてゆっくり動かず休むより撮影チャンスが広がり
ます。カワセミにとっては辛い時間でしょうね。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP4307cb_20140128173357e6b.jpg

IMGP4308cb_20140128173356396.jpg

IMGP4314ca.jpg

IMGP4316cc.jpg

IMGP4317cb_201401281733558ed.jpg

IMGP4318cb.jpg

IMGP4319ca.jpg

IMGP4325ca.jpg

IMGP4331ca.jpg

IMGP4357ca.jpg

IMGP4373cb_20140128173445e94.jpg

IMGP4374cb_2014012817344431f.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2014/01/30(木) 06:03:00|
  2. 躍動的なカワセミ達
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

護岸すれすれを飛ぶ・護岸壁の獲物を狙うカワセミ 2014年1月26日(日)

護岸すれすれを飛翔・護岸の虫?等を捕食するカワセミ  (BORG67FL直焦点撮影)

上流でテトラちゃんが護岸すれすれをふらふら飛翔する姿とMFで護岸に飛び出し壁に張り付いて何か獲物を獲って
いる姿が撮影出来ました。護岸すれすれを飛翔するシーンは護岸にフォーカスインしてカワセミがボケてしまうケース
がAF撮影では多いのですが置きピンで撮影したためカワセミにフォーカスイン出来て運が良く撮影出来ました。
次は護岸に張り付いたMFのホバ君ですが護岸方向に飛び出したので握っていたヘリコイドを咄嗟に右へ少し回転
させて送り込んだので護岸のカワセミにフォーカスが合いました。このシーンはAF撮影の方が簡単で護岸に向けて
フォーカス釦を押せば必ず合焦するので有利です。しかしファインダーを覗いていないとチャンスを逃してしまいます。
今日はヘリコイドを飛び出しと同時に動かせたのが勝因のようです。


撮影機材:BORG67FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP4525cc.jpg
上流のカワセミは川幅狭い場所で転々と動き回ってくれるので撮影が楽しめます。

IMGP4490cd.jpg
最近は上流側橋2つほど先のO1号橋まで進出するようになり下流が手薄でホバ君がSanz橋まで行きます。

IMGP4395cc.jpg
バックの枝が模様のようなボケになっています。

IMGP4420cb.jpg
転々と護岸近くを飛翔します。

IMGP4421cb.jpg

IMGP4422cb_20140128143319454.jpg

IMGP4423cb_20140128143318e80.jpg

IMGP4424ca.jpg

IMGP4425cb_20140128143317f84.jpg
最後は護岸に止まらず傍の枝で小休止しました。



IMGP4400cb.jpg
MFのスターホバ君です。

IMGP4269ca.jpg
手前のボケた枝から護岸方向にゆっくり飛び出しました。

IMGP4270cb_20140128143538ce0.jpg
ゆっくり降下しますが護岸に激突しそうです。

IMGP4271ca.jpg
護岸に面白い形で張り付きました。どうも食べられる虫等がいたようでそれを狙ったようです。昨年も蛾のよう
な昆虫を食べたのを目撃しているので空腹時は非常手段で何でも食べられるものは捕まえるようです。


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2014/01/29(水) 06:03:00|
  2. 躍動的なカワセミ達
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

下流のカワセミ2羽はまだスタンディングポーズで威嚇  2014年1月26日(日)

下流体育館前のカワセミ2羽は並んで雌が水浴び      (BORG67FL直焦点撮影)

雄カワセミが水浴び直後に鳴きながら雌が飛来すると雄はスタンディングポーズで「何しに来るんだ」と言わんばかりに
威嚇?牽制?のポーズです。どうもMFでも同じように雌の方が積極的で雄はたじたじ状態のようです。それでも雌が
1m位離れた場所に止まってしまえば普通にふるまっています。カワセミは婚活時期以降は2羽が同じ領域で過ごし
ますが昨年からこの川では2組がペアーで生活しています。そしてN川を含めると3組・・・何か季節感が狂って来た
のでしょうか?。このままペアーになれば新しい行動パターンとして認定出来ますが・・・神だけが知るでしょうか。


撮影機材:BORG67FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP3962cb.jpg
下流から鳴き声が聞こえるとスタンディングポーズが始まりました。

IMGP3964cb.jpg
殆ど垂直な格好になっています。

IMGP3965cb_2014012816545713b.jpg
そっぽを向いて来るなとでも言っているような様相です。

IMGP3972cb_20140128165456307.jpg
もう少し近くに止まると予測してレンズを振らなかったので雌が止まるところはフレームアウトです。

IMGP3982cb.jpg
雌カワセミが突然隣で水浴びを開始しましたが離れすぎていて2羽をフレームに収められません。

IMGP3983cb_20140128165611632.jpg
枝に戻る瞬間の制動シーンです。

IMGP4011cb.jpg
こんな格好で枝に戻ります。

IMGP4001cb.jpg
お互いこんな格好で並んでいます。

IMGP4024cb_20140128165609a37.jpg
枝被りの飛翔ですが置きピンは問題なく撮影出来ます。

IMGP4025cb_20140128165609b65.jpg
枝被りで垂直に上ってくるようです。

IMGP4026cb.jpg
枝に止まる制動姿勢ですが格好が良い大好きなシーンです。

IMGP4031cb_20140128165458a41.jpg
水浴びが終わるとお互い意識もせずに羽繕いをしていました。こういうシーンが撮影出来たのもBadFisherさん
が傍にいて行動パターンを教えていただけるおかげで感謝!感謝!です。


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2014/01/28(火) 21:33:00|
  2. 躍動的なカワセミ達
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

67FLでM湧水池に戻ってきたホバ君を撮影   2014年1月26日(日)

11月初旬から見かけなかったM池のカワセミが戻った    (BORG67FL直焦点撮影)


10月頃M池の大掃除で水抜きの不手際で魚が川に流れてしまってカワセミを見かけなくなりました。近所の方の話
では朝早い時間にカワセミの鳴き声が聞こえその後は川へ出て居なくなるということで雌カワセミのキュウちゃんが
ネグラに利用して昼間は川に移動すると想像していました。
最近M池に業者の方が赤い石油タンクで魚を放流しているのを撮影仲間が目撃しました。日曜日の早朝にはKenny
さんがM池にカワセミ2羽が居るのを見つけ今年初めて撮影をしたとお聞きしたので、昼に家に戻る経路で必ずM池
を通過するので確認すると中ノ島の柳枝に雄カワセミのホバ君がいました。家に戻る時間を気にしながら10分位の
撮影時間で枚数が少ないのですが証拠写真です。今年もこの遊水池で子育てしてくれることを期待したいですね。
ところで以前紹介しましたこの池の金網越しに撮影する時の必需品「みいたんフック」を持参しなかったために今日
は腕と肩が少し痛いようです。この池で撮影する時は金網にフックを引っ掛けてレンズを吊って撮影すると安定度は
抜群で三脚無しでもレンズが振れるので来週からはカバンに入れる必需品になりそうです。みいたんありがとう。


撮影機材:BORG67FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP4455cb.jpg
護岸の上でホバ君が出迎えてくれました。

IMGP4456cb_20140128153156c5e.jpg
元気に中の島へ移動で飛び出しました。

IMGP4466cb_20140128153155c60.jpg
中央付近には葦の枯れ茎がいっぱいありこんな風景の中を恰好よくカワセミが飛翔します。

IMGP4467cb.jpg
レンズが良いのかカメラの性能が良いのかK-5の時より解像してくれます。

IMGP4469cb_20140128153154e16.jpg
懐かしい場所に止まってくれました。

IMGP4474cb_20140128153153484.jpg
ちょっとポーズをとってくれました。

IMGP4476cb_20140128153300fc3.jpg
懐かしい杭に止まっていましたので飛び込みを期待しましたが残念!飛び出して中ノ島の柳枝に移動しました。

IMGP4453ca_201401281533000df.jpg
今年初めてのM池で10分足らずでこれだけ撮らしてくれるカワセミホバ君に感謝です。


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2014/01/28(火) 06:03:00|
  2. カワセミ全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

BORG67FLで撮影したカワセミの水浴び    2014年1月26日(日)

300mmレンズではカワセミが小さ過ぎる水浴びシーン   (BORG67FL直焦点撮影)

下流の仲良い雄、雌カワセミを撮影したくてBadFsherさんのMFへ行きましたがここは対岸まで川幅があり400mm
でも遠い距離です。その対岸の枝被りの場所からダイブ水浴びが始まりました。朝一番は暗いこともあり67FLに
組換えて撮影しましたがカワセミが小さすぎます。そして枝被りの場所で撮影位置も限られ飛出す面に垂直方向は
枝被りです。仕方がなく飛び出す枝にフォーカスを合わせて撮影しました。水浴び回数は10回以上ですが少し撮影
位置を試行錯誤しうまく撮れたものをアップします。


撮影機材:BORG67FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP3755cc.jpg
この画面が67FL 300mmの原画でここからトリミングして以下の写真を表示しています。

IMGP3755cb_20140128134016c03.jpg

IMGP3757cb_20140128140244a6e.jpg

IMGP3758cb_20140128140243a37.jpg

IMGP3759cb.jpg

IMGP3760cb_20140128140242d18.jpg

IMGP3761cb_201401281402410b3.jpg



IMGP3950cb.jpg

IMGP3791cb.jpg



IMGP3743cb.jpg

IMGP3951ca.jpg

IMGP3952ca.jpg

IMGP3953cb_20140128134014b69.jpg

IMGP3954cb.jpg

IMGP3955cb_20140128135414ba4.jpg

IMGP3956cb.jpg

IMGP3957ca.jpg

IMGP3958ca.jpg

IMGP3959cb.jpg



IMGP3916ca_20140128140730b66.jpg

IMGP3753cb.jpg

IMGP3797cb_201401281407299a5.jpg

IMGP3843cb.jpg

IMGP3844cb_20140128140728e6b.jpg

IMGP3900cb_201401281408126eb.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2014/01/27(月) 06:03:00|
  2. カワセミ全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

67FLで撮影したカワセミ止まり物    2,014年1月26日(日)

体育館前にいる雌カワセミ                           (BORG67FL直焦点撮影)

ブロ友で撮影仲間のBadFsiherさんが昨日素晴らしい仲良しペアー2羽の綺麗なカラミシーンを撮影されました。
上の列に記載のBadFsiherさんをクリックするとリンクが張ってありますのでご覧いただけます。
こういうシーンを拝見すると撮影したい気持ちが強くなり今日は下流体育館前に直行しました。しかしこういう躍動
的な瞬間写真は毎回通い続けないと「いちげんさん」には撮影チャンスを掴むのは無理で、毎回通ってカワセミの
習性と行動パターンを知り尽くしたBadFsiherさんには到底敵いません。と言う訳でカラミは撮影できませんでしたが
今日は朝早く暗かったので家を出る前に67FLに組み替えて出発しました。天気が良い川に迫り出た桜の枝に止ま
った雌カワセミのシーンからアップします。枝に止まっていると上空に何か飛来したようで緊急危機管理体制にはい
ったようで珍しい恰好をしました。


撮影機材:BORG67FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP4048cc.jpg
上空を気にしだしました。どうも猛禽類が飛来したようです。

IMGP4049cc.jpg
向きを変えて構えだしました。

IMGP4053cc.jpg
緊急体制の独特な格好で身構えました。この姿は傍を他の野鳥が通過するときにも見られます。

IMGP4054cc.jpg
こんなカワセミの姿は初めて撮影ができいました。まるでカワセミのいつもの姿ではありません。

IMGP4055cc.jpg
この恰好は流線型で見とれてしまいます。

IMGP4056cc.jpg
何処かへ飛び去ったようで安心して川面の獲物を物色し始めました。

IMGP4063cc.jpg
よおし獲物を見つけたぞという姿です。

IMGP4064cc.jpg
この姿はいつものカワセミの姿です。

IMGP4079cc.jpg
場所を変えて獲物を探しています。

IMGP3717cb_201401271416130de.jpg
この場所付近で撮影した上昇飛翔の姿です。残念ですが水浴びシーンが撮影できて飛翔はこれだけです。


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2014/01/26(日) 22:03:00|
  2. カワセミアップや止まりもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

67FLで撮影したカワセミホバリングと飛翔   2014年1月25日(土)

カワセミ撮影の醍醐味はホバリングだが・・・           (BORG71FL直焦点撮影)

今日も3回程ホバリングが見られましたが残念ながら殆ど全滅で最後の1枚だけがフォーカスインしていました。
他の2回の1枚はミニボーグ50で撮影が出来ましたが20枚ほどのホバシーンはボケボケでした。その中から
小さめにリサイズして見れるものをアップします。そして飛翔も殆ど撮影出来ない状況でした。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP3485cb_2014012522035318a.jpg
この1枚は最後にフォーカスを合わせ直し撮影出来たジャスピンホバシーンです。

IMGP3470bg.jpg
枝から飛び降りながらホバが始まりました。

IMGP3474bg.jpg
この位置あたりからホバを始めたようです。

IMGP3480bg.jpg
この位置でホバリングを始めたようでバック水面に映る影の位置も変わりません。

IMGP3481bg.jpg
ホバりましたが撮影位置が正面なので目が写っていないのが残念です。

IMGP3482ca.jpg
この位置で数秒ホバったようです。この場所での飛び出しは要注意です。


IMGP3457cc.jpg
こういう飛翔が決まると嬉しいのですがそうは上手くいきません。

IMGP3367cb.jpg
この降下姿勢は恰好が良く好きなシーンです。

IMGP3394ca.jpg
少し甘めなシーンですが今日は枚数が少ないのでご容赦願います。

IMGP3278ca.jpg
護岸から飛び降りたシーンですが減速するためかこういう格好で降下していきました。

IMGP3279ca.jpg
真正面から狙うとどうしても目が写らないシーンになってしまうのが欠点で撮影位置の選定も重要ですね。


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2014/01/25(土) 22:15:00|
  2. カワセミホバリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

67FLで撮影したカワセミ止まり物    2014年1月25日(土)

カワセミの枝や護岸に止まって姿                     (BORG67FL直焦点撮影)

今日は67FLにテレコンAFを試す予定でMFへ出向きましたが510mm F:7.6なので暗くてSSが上げられ
ません。仕方なく300mm直焦点で撮影しました。300mmだと少し距離があるのでカワセミは米粒になって
しまいます。アップのシーンは諦め情景描写でいくことにしました。機材も2台あるとどちらを使うか迷うので次
回はなるべく絞って使うようにしようと思います。



撮影機材:BORG67FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP3240cc.jpg

IMGP3242cc.jpg

IMGP3310cc.jpg

IMGP3320cc.jpg

IMGP3328cc.jpg

IMGP3332cc.jpg

IMGP3333cc.jpg

IMGP3337cc.jpg

IMGP3363cc.jpg

IMGP3390cb.jpg

IMGP3410cc.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2014/01/25(土) 21:45:00|
  2. カワセミアップや止まりもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

scarlet

Author:scarlet
愛犬スカーレット(享年17歳)
カワセミ撮影にも助手席に乗り
お供してくれた良き相棒でした。
2012年4月18日永眠

レンズ
BORG
71FL・67FL・55FL・77EDⅡ・45EDⅡ
Nikon
105mm VR Micro f:2.8
18-200mm ED VR f:3.5-5.6
70-200mm ED VR f:2.8
300mm F:2.8D

レジューサー・フラットナー・テレコン
Nikon   TC-16A改造
         TC-14EⅡ
       TC-17EⅡ
        TC-20EⅡ
PENTAX  1.7XF-AFアダプタ-
REAR CONVERTER-A 1.4X-S
自作テレコン(TC-14Bレンズ流用)
BORG   0.7X (7870)
         0.78X(7878)
        1.08X(7018)
        1.04X(7784)
       1.4X (7014)
OASIS-35mmREDUCER DX 0.8X

カメラ
Nikon D300S
PENTAX K-5 K-3 
OLYMPUS E-PL1

Blog開始   2011年7月13日
カワセミ撮影開始2009年11月2日 

カレンダー

12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カワセミ全般 (355)
カワセミ雛・幼鳥全般 (361)
カワセミ飛翔他 (591)
躍動的なカワセミ達 (212)
カワセミホバリング (186)
カワセミ水浴(杭も含む) (176)
カワセミ餌を捕獲(飛翔含む) (63)
カワセミバトル(睨合い含む) (62)
カワセミ求愛給餌(給餌含む) (60)
カワセミアップや止まりもの (70)
カワセミ雛への給餌(子育て) (50)
カワセミペリット吐き (25)
雛・幼鳥の水浴や飛翔 (33)
カワセミ交尾 (30)
カワセミ食事中 (19)
雛祭り(親カワセミと雛集合) (17)
カワセミ飛込み枝戻りシーン (15)
カワセミ巣穴の出入り (16)
カワセミ生態パターン (6)
カワセミストレッチ体操 (2)
仲間が撮影した画像 (3)
撮影機材 (20)
引き伸ばしレンズ (2)
BORGアクロマートAF試写画像 (3)
BORGアクロマート改造(玉抜き) (7)
BORGAF化(テレコンAF) (5)
NikonTC-16A改造とEV値 (1)
ヤマセミ全般 (53)
野鳥全般 (120)
カワセミ以外の話題 (27)

最新コメント

FC2カウンター

ブロとも一覧


いつもの川より

カワセミの夫婦日記

カワセミハイスピード

スナフキンのように

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。