愛くるしく綺麗なカワセミ達

このブログはBORG望遠鏡レンズ(デジBORG)等で撮影したカワセミ画像が主で時々ヤマセミや野鳥の写真で飾ります。

幼鳥カワセミのホバと花に囲まれ飛翔     2014年7月21日(月)

幼鳥カワセミのショートホバと花に囲まれ飛翔 (BORG71FL+1.08Xマルチフラットナー撮影)

幼鳥の餌獲りを撮影していると飛出した直後に突然ホバりました。短いショートホバでしたが何とか撮影が出来ま
した。そして花に囲まれた場所に止まったので飛出し飛翔を撮影しようと狙っていたら花をバックに飛翔する画像が
撮影出来ました。幼鳥は飛出しするタイミングが読みやすく撮影の腕が上がったような錯覚に囚われるのが自信
に繋がるようです。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+1.08Xマルチフラットナー+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP7286cc.jpg

IMGP7287cc.jpg

IMGP7290cc.jpg

IMGP7291cc.jpg

IMGP7292cc.jpg

IMGP7293cc.jpg

IMGP7643cd.jpg

IMGP7644cd.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2014/07/30(水) 06:33:00|
  2. カワセミ雛・幼鳥全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

雌若カワセミも時々やってきます      2014年7月21日(日)

雌若カワセミも撮影が楽しい              (BORG71FL+1.08Xマルチフラットナー撮影)

そろそろ梅雨明けのようで日差しもあるのでレンズは71FLに変更しフラットナーを取り付けました。MFのSanz
橋上流からTak橋の間はカワセミがいる場所で幼鳥1羽と侵入雌雄カワセミと時々親鳥も現れます。
どう言う訳かここにデビューした幼鳥はどのカワセミからもいじめられず傍に近づいてくることもあるような面白い
状態です。若カワセミは時々追いかけあったりバトル寸前の状況もありこれからは陣取り合戦が勃発するような
兆しです。今日もいつもの幼鳥の餌獲りを撮影しようと狙っていると雌若カワセミがやってきたので撮影しました。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+1.08Xマルチフラットナー+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。

【雌若カワセミのアップ画像】
IMGP7543cd.jpg

IMGP7143cd.jpg

IMGP7188cb.jpg

IMGP7233cd.jpg


【餌獲り画像】
IMGP7129cb_20140806145121d85.jpg

IMGP7130cb.jpg

IMGP7131cb.jpg


【雌若カワセミのショートホバ】
IMGP7159cb.jpg

IMGP7160ca.jpg

IMGP7161cb.jpg


【雌若カワセミが餌を咥えて枝戻り】
IMGP7240cc.jpg

IMGP7241cb_201408061456075b7.jpg

IMGP7242cb_201408061456071d5.jpg

IMGP7243cb_201408061456060d7.jpg


【幼鳥の餌獲り】
IMGP7366cb_20140806145606201.jpg

IMGP7400cb_20140806145605d66.jpg

IMGP7401cb.jpg

IMGP7402cb.jpg

IMGP7403cb.jpg

IMGP7476cb.jpg

IMGP7477cb_20140806145938819.jpg

IMGP7567cb.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2014/07/30(水) 06:03:00|
  2. カワセミ雛・幼鳥全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

幼鳥が餌獲りで飛び込み戻る画像      2014年7月20日(日)

この時期幼鳥は1日中餌獲りしています       (BORG67FL+1.08Xマルチフラットナー撮影)

同じような画像が多くてしません。この時期の幼鳥は低い場所から飛び込んで戻る場所が異なるので全行程を
撮影するのは難しいのですが飛翔距離が短いのでレンズをあまり振らなくてもすみます。
幼鳥の飛翔姿は背が丸まっていてあまり恰好が良くありませんがこの姿も可愛らしく見えるのはこの時期しか
撮影できないカワセミ達の姿なのが理由のようです。


撮影機材:BORG67FL+M75絞り+ヘリコイドDX+ヘリコイドLⅡ+1.08Xマルチフラットナー+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP5755cb_201408061342469e1.jpg

IMGP5756cb_2014080613424656d.jpg

IMGP5757cb.jpg

IMGP5758cb.jpg

IMGP6651cb.jpg

IMGP6652cb.jpg

IMGP6653cb.jpg

IMGP6654cb.jpg

IMGP6655cb.jpg

IMGP6656cb.jpg

IMGP6657ca_201408061344045a6.jpg

IMGP5725cb_201408061344032eb.jpg

IMGP5726cc.jpg

IMGP5727cc.jpg

IMGP5728cc_20140806134607a07.jpg

IMGP5729cc_20140806134606bd1.jpg

IMGP5730cc_20140806134606681.jpg

IMGP5731cc_20140806134605903.jpg

IMGP5732cc.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2014/07/29(火) 06:03:00|
  2. カワセミ雛・幼鳥全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

幼鳥カワセミの枝戻りシーン      2014年7月20日(日)

幼鳥カワセミの枝へ戻るシーン       (BORG67FL+1.08Xマルチフラットナー撮影)

暑くて更新が滞ってしまいすいません。撮影に専念すると暑さ疲れで夜は編集選別作業もできずこの状況です。
この日は幼鳥が餌獲りで頻繁に飛び込んでくれました。現在この幼鳥は成長して1m位の枝から飛び込むように
なっています。カワセミもうまく時期を選ぶと効率良く撮影が出来るようです。


撮影機材:BORG67FL+M75絞り+ヘリコイドDX+ヘリコイドLⅡ+1.08Xマルチフラットナー+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP5832cb_20140806132440078.jpg

IMGP5833cb_2014080613243984e.jpg

IMGP5834cb_20140806132438e99.jpg

IMGP5835cb_20140806132438808.jpg

IMGP5836cb_201408061324377b1.jpg

IMGP5837cb.jpg

IMGP6456cb_20140806132623178.jpg

IMGP6479cb.jpg

IMGP6481cb_201408061326218ef.jpg

IMGP6482cb_201408061326219f7.jpg

IMGP6483cb_2014080613262036f.jpg

IMGP6602cb_2014080613225042f.jpg

IMGP6603cb_20140806132250d25.jpg

IMGP6604cb_20140806132249690.jpg

IMGP6605cb.jpg

IMGP6606cb.jpg

IMGP6607cb.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2014/07/28(月) 06:03:00|
  2. カワセミ雛・幼鳥全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

幼鳥カワセミのホバと飛翔ほか    2014年7月20日(日)

幼鳥カワセミのホバリングや飛翔ほか       (BORG67FL+1.08Xマルチフラットナー撮影)

幼鳥も飛び出しと同時にホバることがあります。獲物に狙いを定めて飛び出すのですが、親鳥と一緒で見失うと
ホバリングをして再確認しますが幼鳥はそのまま飛び込むより向きを変えて他の枝に移動することが多いよう
です。幼鳥はある範囲の好きな場所を転々と移動飛翔しますが偶然下にスッポンが甲羅干ししている横を通過
したシーンも撮影できました。幼鳥もカワセミの生理現象の1つであるペリット吐きをしますが吐くペリットはまだ
食べるものが少ないようで小さなものを吐き出します。


撮影機材:BORG67FL+M75絞り+ヘリコイドDX+ヘリコイドLⅡ+1.08Xマルチフラットナー+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。

【偶然撮影できた幼鳥のホバリング】
IMGP5705cb_20140730214519ef9.jpg

IMGP5706cb_2014073021451922d.jpg

IMGP5707cb_20140730214518464.jpg

IMGP5708cb_2014073021451771e.jpg

IMGP5709cb_20140730214517e96.jpg


【スッポンの甲羅干し横を通過する幼鳥カワセミ】
IMGP5772cc_2014073021451677e.jpg

IMGP5773cc.jpg


【ペリットを吐く幼鳥カワセミ】
IMGP5748cb_201407302147501e9.jpg

IMGP5749cb_20140730214750436.jpg

IMGP5750cb_20140730214749dd2.jpg


【飛翔する幼鳥カワセミ】
IMGP5823cb.jpg

IMGP5824cb_20140730214748287.jpg

IMGP5825cb_20140730214803e0c.jpg


【何処にも興味を示すようで先が頼もしい若鳥…巣穴探しかな?】
IMGP5466cb_20140730220005f68.jpg

IMGP5467cb_20140730220005ca6.jpg

IMGP5468cb_2014073022000491f.jpg

IMGP5478cb.jpg

IMGP5487cb.jpg

IMGP5488cb.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2014/07/27(日) 06:03:00|
  2. カワセミ雛・幼鳥全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

幼鳥カワセミの水面飛出し直後の画像     2014年7月20日(日)

幼鳥が水面から飛出した画像を集めた     (BORG67FL+1.08Xマルチフラットナー撮影)

新米幼鳥は1回の餌獲りで獲れる餌の量がが小ないので1日中餌獲りをしないと生きていけない時期のようで
餌探しに明け暮れています。行動範囲も限定されるので撮影にはもってこいです。
撮影しながら観察していると飛び込む場所も予測できるので、いかに止まっている場所に置きピンで飛び込み
位置まで被写界震度に入る撮影場所を探せば飛込みから飛出しまで連続で撮影が可能です。ここに集めた
水面から飛出した画像はうまく被写界震度に全工程が入らず飛び出し画像にフォーカスがあったものを選んで
みました。


撮影機材:BORG67FL+M75絞り+ヘリコイドDX+ヘリコイドLⅡ+1.08Xマルチフラットナー+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP6518cb_20140730131919301.jpg
背景がうるさくなければ最高な飛び出し画像で嘴に小さな獲物を捕まえてきました。

IMGP6516cb_20140730131919095.jpg
まだ身体が水面から浮いていない画像です。

IMGP6162cb_201407301319184fb.jpg
これも幼鳥らしい恰好をしています。

IMGP6366cb_20140730131917e3c.jpg
水面から水しぶきが連なっていて格好がよい画像です。

IMGP5985cb_20140730131917a25.jpg
水面から浮いた瞬間は水しぶきに包まれフォーカスが甘くなったように見えます。

IMGP5986cc_201407301319160fa.jpg
水面から浮いた状態で足の恰好が滑稽です。

IMGP5589cb_20140730132058ae3.jpg
足をつぼめて身体の中に隠しスピードを上げる格好です。

IMGP5626cc.jpg
水面から真上に飛び上がり羽を大きく広げています。

IMGP5627cb_20140730132056c6b.jpg
そのまま上に飛び上り羽ばたきました。

IMGP5949cb.jpg
これも飛び出た瞬間に面白い格好で撮影できました。

IMGP6505cb_20140730130429088.jpg
斜前に勢いよく羽ばたきました。

IMGP6504cb_2014073013024604e.jpg
身体を捻って垂直に飛び出しました。

IMGP6668cb_20140730130427907.jpg
連続画像もありますが、これだけ飛び出しが撮れたと言うことは数十回餌獲りにお付き合いしたことになります。
幼鳥は飛び込んだ枝に戻ることは少なく、成鳥の飛び込みの積りで撮影すると半分はカワセミがフレームに収まら
ない空の画像オンパレードです。しかし飛び込み、飛び出しのスピードも遅く1回の連写で10枚以上の連続シーン
も撮影が出来ます。マニュアルフォーカス置きピンは誤動作で近い背景にフォーカスをもっていかれる事もなく安定
に撮影が可能です。BORGはこういうシーンは一番安定して撮影が可能なのが特徴かも知れません。


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2014/07/26(土) 06:03:00|
  2. カワセミ雛・幼鳥全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

巣立った雛カワセミが居るので集中的に撮影した。  2014年7月20日(日)

親離れした幼鳥は飛込み工程が撮り放題      (BORG67FL+1.08Xマルチフラットナー撮影)

親離れした幼鳥は何処かへ飛散していくのですが1羽は親のテリトリー上流側の橋2つを挟んだ場所に居座って
います。この場所には侵入してきた雄雌幼鳥(2か月位経過?しているようで若鳥と言った方が区別しやすいです)
が交互に時々現れます。今日は猛暑の中日陰も少ない場所での撮影でペットボトル3本を飲み乾してしまいました。
狙いはここに残った幼鳥ですが止まる場所は川岸30Cm位の高さにある枯れ枝や川石の上なので両護岸から
探さないと見逃すことが多いのですが撮影仲間が多いときは両岸に分かれて探すと容易に見つけられます。
カワセミの飛翔撮影はシャッタータイミングが難しいのですが新米カワセミは飛ぶのも低空飛行でゆっくり飛んで
くれて止まるのも時間がかかり安定するまで羽ばたいてくれるので撮影が楽です。そして何より移動する範囲も
狭く繰り返し餌を狙って飛び込むので撮影成功率も高くなり自分の腕が上がったと錯覚を与えてくれます。
今日は1500枚以上シャッターを切り750枚がフレーム内にカワセミが収まりフォーカスも合っている画像が撮影
出来ました。編集作業も時間がかかりアップする画像をどれにしようか迷う嬉しい悲鳴状態です。
まずは最初に飛び込み画像を集めてみました。


撮影機材:BORG67FL+M75絞り+ヘリコイドDX+ヘリコイドLⅡ+1.08Xマルチフラットナー+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP5593cb_201407301302498e4.jpg

IMGP5614cb_20140730130248277.jpg

IMGP5623cb.jpg

IMGP5719cb.jpg

IMGP5720cb_201407301302475e2.jpg

IMGP6599cb.jpg

IMGP6664cb_20140730130428863.jpg

IMGP6665cb.jpg

IMGP6666cb.jpg

IMGP6859cb_20140730130514255.jpg

IMGP6860cb.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2014/07/25(金) 06:03:00|
  2. カワセミ雛・幼鳥全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

MFの雄雌若カワセミ同士がけん制   2014年7月19日(土)

親鳥の領域で侵入若カワセミ同士がバトル (BORG71FL+1.08Xマルチフラットナー撮影)

今日は飛散せず残った幼鳥1羽と雄雌若カワセミがいる場所で撮影しました。幼鳥は低い枝専門で餌獲りを
して小さな川虫や小エビ専門に数をこなして空腹をしのいでいるようです。飛び込みも戻りもスピードが遅く
撮影対象としては飛翔撮影練習に最適です。しかし同じような画像しか撮れないのですが若鳥が時々現れ
変化に富んだシーンを提供してくれます。成鳥に比べると若鳥も止まる位置は低く魚を獲るのは下手ですが
上達ぶりは一週間でも変化しているのが分かります。今日は時々ヨシノボリや小魚を捕まえています。
この場所は一番子を育てた雄雌カワセミのテリトリーですが二羽の若鳥は我がもの顔で飛び回っていて時々
遭遇すると追いかけっこや相手に突っかかっていきます。しかし幼鳥は雌若鳥を自分の親と勘違いしている
のか、傍に来ると喜びのポーズをしたり寄っていったりします。そろそろ親鳥に追い払われるような気がします
が撮影するものには行けば必ずカワセミに会えるのでもう少し楽しませてくれるとうれしいですね。

※)カワセミ雛ニュース     7月29日(火)22時記載
7月28日(月)体育館前に雛がデビューし7月29日(火)現在、侵入幼鳥が2羽加わって総数の把握が難しい
状況だと「みいたん」から連絡をいただきました。雛5羽という話もありますが親が必死に侵入幼鳥を追い出し
ているようで雛の総数は今後を期待したいところです。、明日、明後日頃からは雛が親元へ集まる「ひな祭り」
が見れると思うので楽しみにしています。しかし私のような週末カメラマンは週末まで指折り数えて待つ状態
で動きがとれず地団駄踏んでいます。早く週末来ないかな!。

撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+1.08Xマルチフラットナー+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP5125cb_20140729224917d4f.jpg

IMGP5126cb_20140729224916654.jpg

IMGP5138cb.jpg

IMGP5143cb.jpg

IMGP5217cb_20140729224915bbb.jpg

IMGP5239cb_20140729224914971.jpg

IMGP5259cb.jpg

IMGP5260cb_20140729225138c7a.jpg

IMGP5262cb_20140729225137b45.jpg

IMGP5284cb_20140729225137d6d.jpg

IMGP5286cb_201407292251363fe.jpg

IMGP5287cb_20140729225136b95.jpg

IMGP5288cb_20140729225306733.jpg

IMGP5309cb.jpg

IMGP5311ca.jpg

IMGP5312cb_20140729225305937.jpg

IMGP5345cb_20140729225304239.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2014/07/24(木) 06:03:00|
  2. カワセミ雛・幼鳥全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

K-3十字キーはFWアップしても未だにロックは採用されず  2014年7月19日(土)

ポップチューンという黄色と青が強調されるモードで撮影    (BORG71FL+1.08Xマルチフラットナー撮影)

またまたやってしまったK-3の十字キーを不用意に触ると痛い目に合うと再三書きましたがイモPENTAX
設計者が独創性を発揮して鳴り物入りで採用したリアルタイム十字キーでモード変更が可能な私にとっては
「大きなお世話」のスイッチを不用意に触ってしまいました。NikonやCanonはこういう設定に必ずロック機能を
設けてあります。
たぶんプロカメラマンが修羅場で不用意に触って変更してしまうととんでもない取り返しのつか
ない写真家生命を奪ってしまう恐れを考慮するとロックは必要事項なのでしょう。現にPENTAXの645Zには
ROCK釦が採用されました。
PENTAXサービスステーションに電話でクレームを言っても「カスタムイメージは弊社の特徴で売りの機能」
であり他の会社は・・・と発言して取り合ってくれません。それでは何故645でROCK釦を付けたのでしょうか。
撮影時に自分の責任で確認せよと645を使うカメラマンには言えないんでしょうね。
FWの改造で設定画面内にロック釦を設ければ簡単に変更できるのに性能が良いK-3だけに残念でありません。
移動中に何処かへ当たって勝手に変更された「ポップチューン」で撮影したカワセミ画像をご覧ください。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+1.08Xマルチフラットナー+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP4924cc.jpg
いつもカワセミを観察しているとちょっと色が違うようですがこんな色もたまにはアクセントになると自分を慰めています。

IMGP4917cc.jpg
黄色と青が協調されているのが良く分かる画像です。

IMGP4943cb_20140724113334ed2.jpg
お腹のオレンジ色が協調されますがこれはこれで使えそうな画像です。

IMGP4949cb_201407241133336a2.jpg
黄色が強調されるためにお腹の色が黄色っぽいです。

IMGP4884cb_201407241133331ca.jpg
背景に草木の葉が増えると黄色が協調されすぎてしまいます。

IMGP4894cb_2014072411333246c.jpg
深緑の葉の場合はあまり協調されません。

IMGP4899cc.jpg
背景が暗く黒が基調だとこれも使えます。

IMGP4900cb_20140724113847293.jpg
小さなエビを捕まえて飛翔しています。

IMGP4901cb.jpg
この画像は強調される色が少ないので殆ど不自然さは感じません。

IMGP4991cc.jpg
黄色っぽい草が背景にあると色が極端に協調されるようです。

IMGP5022cb.jpg
彩度が濃い画像になるようです。

IMGP5023cc.jpg
幼鳥は良く飛び込んでくれるのでこういう画像が撮影しやすいのが特徴です。

IMGP5024cb_201407241139474a9.jpg
拡大画面でご覧になると嘴に小エビを挟んでいるのが確認できます。

IMGP5032cb_2014072411394605c.jpg
愛嬌がある格好で茎に止まって羽ばたきましたが、何か一足先に秋へ突入したような画像です。

IMGP5039cc.jpg
全体の背景が明るい緑だとこんな画像になってしまいます。

あとがき
私の撮影方法は撮った直後に画像を確認せずカワセミが居なくなって暇になった時に一騎に液晶画面で確認する
ので、設定ミスが分かるのが遅れる傾向にあります。撮影中は確認するより次の飛び出しを狙って準備するので
画面の色変更が触るだけで変更出来るような機能は全く必要がなくナンセンスな機能です。
これを売りにしているPENTAXの設計者は撮影者が自分の意志に関係なく裏側表面にある十字キーを触るだけで
撮影者の意志に反した画像が出来上がってしまう機能を売りにする戦略は設計者のマスターベーションです。
大多数の方が喜んで使う機能なら文句は言いませんが少数意見を前面に出す営業戦略は命取りになると思うの
ですが・・・・。是非再考を願いたいところです。


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2014/07/23(水) 06:03:00|
  2. カワセミ雛・幼鳥全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今週末は幼鳥が川に残ったので幼鳥を注視し撮影    2014年7月13日(日)

幼鳥は低い枝から川虫中心に餌を獲る    (BORG71FL+1.08Xマルチフラットナー撮影)

川デビューした雛は一週間から10日過ぎには親から給餌を受けず独立していきます。独立した雛は親から追い
出されるまで親のテリトリーで餌獲りをしますが高い場所には止まらず川面30Cm位の枝や石上から護岸すれ
すれに居る川虫や小エビ専門の捕獲します。普通カワセミは飛込んだ位置へ戻る習性を持っていますが例外は
3-5m位高い護岸や枝から飛込んだ時は飛込み場所へ戻らない例外もありますが、幼鳥は勝手気ままで殆ど
飛込み場所へ戻らず次の枝に移動してしまいます。これがカメラマン泣かせで戻ると思ってレンズを振ると反対
方向に飛翔しカワセミがフレームにいないカラ画面を量産する事になります。しかし悪い事ばかりではなく獲物が
小さく絶えず空腹の様で頻繁に水面に飛び込み飛翔スピードも遅く飛び出す仕草も判り易く飛翔撮影がうまく
なった自分の腕に錯覚を感じさせてくれます。幼鳥のは1か月位の間撮影を楽しませてくれるのですが親鳥が
いつ免許皆伝を与え独立させるために追い出すか親の気分次第のようで長く留まってくれると嬉しいです。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+1.08Xマルチフラットナー+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。

【川で幼鳥が垂直ホバをしてくれました】
IMGP4382ca.jpg

IMGP4383ca.jpg

IMGP4384ca.jpg


【池に来た親鳥です】
IMGP4192cc.jpg


【幼鳥はこんな低い石上から餌獲りをします】
IMGP4143cc.jpg


【幼鳥とバンの競演】
IMGP4199cb_20140723223545373.jpg

IMGP4200cb.jpg

IMGP4201cb_20140723223648f73.jpg


【幼鳥が池面に飛込み枝に戻ります】
IMGP4163cb_20140723223647aca.jpg

IMGP4164cb_201407232236468fe.jpg

IMGP4165cb.jpg

IMGP4166cb.jpg

IMGP4167cb_201407232237530a9.jpg

IMGP4168cb_2014072322375256b.jpg

IMGP4169cb_201407232237526df.jpg


【久しぶりに池に雌カワセミが来て食事タイムです】
IMGP4839cb.jpg

【子育てで羽はボロボロに傷んでいます】
IMGP4848cb_20140723223751121.jpg


【侵入幼鳥も健在ですが川と行き来しているようです】
IMGP4816ca_20140723223952052.jpg

IMGP4817ca.jpg

IMGP4829ca.jpg

IMGP4830ca_20140723223951d78.jpg

IMGP4831ca_20140723223951ed8.jpg

IMGP4832ca_20140723223950302.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2014/07/22(火) 06:03:00|
  2. カワセミ雛・幼鳥全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

scarlet

Author:scarlet
愛犬スカーレット(享年17歳)
カワセミ撮影にも助手席に乗り
お供してくれた良き相棒でした。
2012年4月18日永眠

レンズ
BORG
71FL・67FL・55FL・77EDⅡ・45EDⅡ
Nikon
105mm VR Micro f:2.8
18-200mm ED VR f:3.5-5.6
70-200mm ED VR f:2.8
300mm F:2.8D

レジューサー・フラットナー・テレコン
Nikon   TC-16A改造
         TC-14EⅡ
       TC-17EⅡ
        TC-20EⅡ
PENTAX  1.7XF-AFアダプタ-
REAR CONVERTER-A 1.4X-S
自作テレコン(TC-14Bレンズ流用)
BORG   0.7X (7870)
         0.78X(7878)
        1.08X(7018)
        1.04X(7784)
       1.4X (7014)
OASIS-35mmREDUCER DX 0.8X

カメラ
Nikon D300S
PENTAX K-5 K-3 
OLYMPUS E-PL1

Blog開始   2011年7月13日
カワセミ撮影開始2009年11月2日 

カレンダー

06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カワセミ全般 (355)
カワセミ雛・幼鳥全般 (361)
カワセミ飛翔他 (583)
躍動的なカワセミ達 (211)
カワセミホバリング (186)
カワセミ水浴(杭も含む) (176)
カワセミ餌を捕獲(飛翔含む) (63)
カワセミバトル(睨合い含む) (62)
カワセミ求愛給餌(給餌含む) (60)
カワセミアップや止まりもの (70)
カワセミ雛への給餌(子育て) (49)
カワセミペリット吐き (25)
雛・幼鳥の水浴や飛翔 (33)
カワセミ交尾 (30)
カワセミ食事中 (19)
雛祭り(親カワセミと雛集合) (17)
カワセミ飛込み枝戻りシーン (15)
カワセミ巣穴の出入り (16)
カワセミ生態パターン (6)
カワセミストレッチ体操 (2)
仲間が撮影した画像 (3)
撮影機材 (20)
引き伸ばしレンズ (2)
BORGアクロマートAF試写画像 (3)
BORGアクロマート改造(玉抜き) (7)
BORGAF化(テレコンAF) (5)
NikonTC-16A改造とEV値 (1)
ヤマセミ全般 (53)
野鳥全般 (120)
カワセミ以外の話題 (27)

最新コメント

FC2カウンター

ブロとも一覧


いつもの川より

カワセミの夫婦日記

カワセミハイスピード

スナフキンのように

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR