愛くるしく綺麗なカワセミ達

このブログはBORG望遠鏡レンズ(デジBORG)等で撮影したカワセミ画像が主で時々ヤマセミや野鳥の写真で飾ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Tak橋居着きカワセミSホバ3世のミニホバと飛翔   2014年9月22日(月)

カワセミSホバ3世のショートホバ?と飛翔姿 (BORG71FL+1.08Xマルチフラットナー撮影)

昨日のバトル後遺症は下流の主カワセミを恐れて極端に行動範囲が狭くなっています。しかし餌場としては
簡単に獲れる根魚類が多いようで魅力の場所なんでしょうか。今日も橋下を中心に狭い範囲で行動していて
時々下流から偵察に現れる雄カワセミを警戒しているようです。
今日は長い時間ホバることはありませんでしたがホバもどきの画像が撮影出来ました。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+1.08Xマルチフラットナー+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。

【飛び上がって少しホバる】
IMGP6120ca.jpg
飛び上がって川面を確認し飛び込みます。

IMGP6121cb_20140930122436afb.jpg
前の画像と位置が同じなのでホバっていることが解ります。

IMGP6122cb_20140930122435aca.jpg
獲物が再確認出来たので向きを変えて突っ込む態勢ですが背景の護岸位置が変わっていないのでホバったようです。

IMGP6123cb_20140930122435e51.jpg
一気に川面へ突進していきました。

IMGP6124ca.jpg
連続シーンですがこの位フォロー出来ると嬉しいものです。


【石上から飛び出しホバる】
IMGP6201cb_20140930122741274.jpg
川の中にある石上から飛び上がりホバリました。

IMGP6202cb_201409301227405a4.jpg
位置が変わっていないのでホバったようです。

IMGP6204cb.jpg
魚が【見え隠れしているのか顔を左右に動かし確認しているようです。


【川を縦横無尽に飛び回る】
IMGP6090ca.jpg
護岸の桜枝から飛び出しました。少し葉が枯れてきてカワセミの色と同化して止まったカワセミを探すのに苦労します。

IMGP6216ca.jpg
私が大好きな石上に着地する瞬間の画像も撮影出来ます。

IMGP6219cb_20140930122739310.jpg
一直線に上流へ移動していきます。今日は落ち着いていないのは昨日のバトル後遺症なのでしょうか?

IMGP6221cb_201409301227387b6.jpg
私が好きなカワセミ着地シーンなので狙って撮影するので数多く撮影ができます。

IMGP6600cb.jpg
ペリットを吐く瞬間は前兆現象で予測出来るのでペリットが宙を舞う画面も簡単に撮影が可能です。

IMGP6143cb.jpg
左手前の石上に止まっているとカルガモが近づいてきて上の枝に逃げ出しました。カルガモは我関せずですが・・・。


【枝から降下しながら川面を確認】
IMGP6149cb.jpg
枝から飛び出しスピードを落としながら川面を確認し突っ込む姿です。

IMGP6150cb.jpg
このように連続で撮影ができるという事は川面の水深が浅く突っ込めないのでスピードを殺しているようです。

IMGP6151cb.jpg
背景位置が変わっているのでホバではなくスピードコントロールの姿勢のようです。


【下流から雄カワセミが来たので身構える】
IMGP6575cc.jpg
突然こんな恰好をし始めた時は他のカワセミが傍を通過する可能性があります。

IMGP6577cc_201409301231556da.jpg
撮影しましたが他のカワセミはフレーム外を通過していったようで写っていません。

IMGP6578cc_20140930123154e5a.jpg
どうも左前を通過していったようです。

IMGP6579cc.jpg
身構えていた大きく広げた羽も閉じはじめ「警戒警報解除」のようです。


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2014/09/30(火) 06:33:00|
  2. カワセミ雛・幼鳥全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今日は分割夏休みでカワセミ撮影三昧になるか?  2014年9月22日(月)

Tak橋居着きの雌若カワセミは健在で一安心 (BORG71FL+1.08Xマルチフラットナー撮影)

今年は夏休みを分割して飛び石連休に割り当て4連休にしました。とは言っても連休は何処へ行っても混むの
で今までやらなかった庭の手入れ等を午後に割り当て、カワセミが活発に動く朝から昼までの時間を撮影タイム
にしました。しかし愛車のママチャリの後輪がパンクしたりと午後は予期しない修理時間になってしまいました。
川で自転車がパンクしたので徒歩でカワセミを追いかけるのですがやはり能率が極端に落ちて撮影枚数も少な
くなることも解り明日の撮影を考えると仕方がありません。
心配していたTak橋居着きの雄若カワセミも下流側は警戒し深入りしません。それでも狭いテリトリーの川石上を
活発に移動してくれました。もしも居なくなってしまう事を意識して途中からISO200に設定しアングルを選んで
丁寧に撮影しました。このカワセミが何処に残ってくれることを願いながら・・・・・・がんばれ!


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+1.08Xマルチフラットナー+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。

【飛び出しを意識しての撮影でISO2000-2500で設定】
IMGP6066cc_2014093011321060e.jpg
この川で唯一護岸に降りられる場所でこういう画像が撮りたく完全手持ちマニュアルフォーカス撮影です。

IMGP6067cc_201409301132103b1.jpg
飛翔が目的でSSは1/1000秒以上の設定ですがやはりバックの暗部ノーイズが気になります。

IMGP6070cc_201409301132092b6.jpg
こういう格好をした時には無条件でシャッターを押してしまいます。警戒警報発令でしょうか?

IMGP6075cc.jpg
躍動的な格好をして飛び出しそうなので撮影してみました。

IMGP6163cb_20140930113208b76.jpg
この画像を撮影している時にISO感度を飛翔撮影用にSSが1/1000秒以上になる設定に気づき落としました。


【ここからISO400-200で撮影】
IMGP6119cc.jpg
ISO400で撮影するのでしゃがんで両肘を両膝に置いて撮影しました。

IMGP6522cc.jpg
この画像からISO200で撮影しましたがSSが遅くてもK-3内臓手振れ装置の効果が出ているようです。

IMGP6527cc.jpg
この位置から撮影すると背景までの距離が確保できてボケが綺麗に利用できます。

IMGP6533cc.jpg
殆どノートリミングの画像ですが71FLはレンズ構成が単純なのでボケが綺麗でフローライトの切れが何とも言えません。

IMGP6538cc.jpg
表情を見ながら顔の位置を動かすとシャッターを切ってカワセミの表情豊かな格好を撮影しました。

IMGP6540cc.jpg
太陽光線も位置がよく久しぶりの満足がいくカワセミ止まりものが撮影出来ました。

IMGP6541cc.jpg
こういう画像を撮影しているとカメラ目線が水平になる池での撮影がしたくなりますが傍にはありません。

IMGP6542cc.jpg
この設定で飛び立つと飛翔は動きが早くボケた画像になるので目的を決めて撮影しないとどっちつかずになります。

IMGP6650cc_20140930113650d0c.jpg
護岸のフェンスにレンズを置いて撮影しました。


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2014/09/30(火) 06:03:00|
  2. カワセミ雛・幼鳥全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BORG71FL+マルチフラットナーでカワセミ壮絶バトルを撮影 2014年9月21日(日)

遂にMFでカワセミ同士の領土問題が勃発   (BORG71FL+1.08Xマルチフラットナー撮影)

例年秋口はカワセミバトルの季節ですが今年は例年に比べ早くからバトルが勃発しています。その原因は狭い
1.5Kmの範囲に5羽のカワセミが住んでいる異常状態です。いつもは800m位の間隔にカワセミが居るので
すが密度が濃過ぎるのが原因で境界線付近では当然バトルが勃発します。、私の様なカワセミ撮影するものに
は珍しい画像がゲット出来て天国ですがカワセミ達は真剣勝負で場合によっては命懸けの戦いになるようです。
特にこの辺りの主で子育てが終わり静養で静かにしていた成鳥カワセミが昔の領域を確保する行動に出れば
経験が少ない若カワセミは一溜りもないでしょう。カワセミ社会にはどうも「共存共栄」と言うDNAは受け継がれ
ていないようです。
今日は嘴を挟み合って川の中を数m流されながら戦うシーンが撮影出来ました。こういうシーンはマニュアル
フォーカスで撮影するのは至難の業で絶えずファインダーを覗きながらフォーカス合わせをしないとボケて甘い
画像の量産になってしまい、この位が限界のようです。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+1.08Xマルチフラットナー+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。

【睨み合いと相手にフェイントをかける】
IMGP5670cd.jpg
このシーンは「睨み合い」中ですが散歩の方は仲良いつがいが居るよと言いながら通っていきます。

IMGP5681cd.jpg
この川は護岸の遊歩道から撮影するので3-4m高の俯瞰から撮影する事が多いのですがこの画像は川岸に
降りる階段がある場所でバトル中なので脅かさなければ逃げないので目線から撮影が出来ました。

IMGP5890cc.jpg
こんな近距離で睨みあうのは取っ組み合いバトルに発展する可能性大です。


【相手を威嚇して飛び回る】
IMGP5893cc.jpg
相手を威嚇するのか周りを飛び回ります。

IMGP5894cc.jpg
相手の周りを回るのも戦略の1つなんでしょうか?

IMGP5895cb_20140929215924483.jpg
いつも見せないような足の格好も珍しい飛翔姿です。

IMGP5912cc.jpg
相手が近づいて来ると羽を大きく広げ嘴を開けて防戦します。

IMGP5937cc.jpg
相手の周りをこれみよがしに飛び回ります。

IMGP5938cc.jpg
こういう姿が連写で連続撮影出来ます。

IMGP5940cc.jpg
カワセミたちは真剣勝負ですが見ているものには何とも滑稽な飛翔姿に見えます。

IMGP5941cc.jpg
飛び交ってくれるといつも撮れないような低空飛行の飛翔が沢山撮影できます。


【遂に絡み合い壮絶バトル勃発】
IMGP5949cc.jpg
再度この距離に接近したのでバトルを予期してシャッターを半押しで構えました。

IMGP5950cb_20140929220028797.jpg
遂に壮絶バトル勃発です。

IMGP5956cb.jpg
水面にお互いが落ちて相手を沈める行動に出ました。

IMGP5957cb.jpg
川の中を流れながら移動していくのでマニュアルフォーカスでフォーカスを追うのは至難の業ですがこういう
シーンの撮影は川面にフォーカスが合えばOKなのでAFレンズの方が断然有利です。

IMGP5959cb.jpg
こういうバトルは運が悪いとどちらかのカワセミが死に至ることもあるそうで命を懸けた壮絶な戦いです。

IMGP5960cb_201409292201292a6.jpg
この画像が逆光位置からの撮影では一番綺麗に撮影できました。撮影位置を決めるのは難しいです。

IMGP5961cb_20140929220128d2e.jpg
撮影後に巡光位置を探せば良かったと反省はするのですが後の祭り状態です。

IMGP5962cb.jpg
こんな状態で川の流れで流されていくのでフォーカス合わせが間に合わずボケ画像の連続です。

IMGP5963cb.jpg
このように動き回るのでフレームの隅に写ることもあるので今日は予期してBORGにフラットナーを取り付けました。

IMGP5967cb_2014092922023159e.jpg
こんな状態でカワセミ同士怪我が無いのが不思議なくらいです。

IMGP5968cb_20140929220230d43.jpg
今日のバトルはカワセミには災難ですが撮影するものには大満足です。明日も期待したいところですが
怪我しない範囲でバトルをお願いしたいですね。明日も1.08Xマルチフラットナーを取付け準備したいと思います。


【バトル終了したが執拗に成鳥カワセミが若カワセミに迫る】
IMGP6027cc.jpg
バトル終了後も勝った?主の成鳥カワセミは執拗に上流へと進出して追い出しをしようとバトルを仕掛けます。

IMGP6028cc.jpg
今日の様子を見ているとTak橋居着きの雄若カワセミは形勢が悪く押され気味でいつ追い出されるか心配です。


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2014/09/29(月) 06:03:00|
  2. カワセミバトル(睨合い含む)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Tak橋居着きの雄カワセミの飛翔姿     2014年9月21日(日)

Tak橋居着きの雄カワセミの飛翔姿       (BORG71FL+1.08Xマルチフラットナー撮影)

Tak橋を拠点にしている狭いテリトリーの雄カワセミは行動範囲が決まっていて待っていれば必ず現れて
くれるのですが、最近は上下流から攻められて警戒してか落ち着きがありません。ホバを期待して行くの
ですが最近は期待を裏切る事が多くちょっと残念です。最初はホバを良くするのでM池はこのカワセミが
遠征しているのかと勝手に想像していましたが、今日池で撮影していると池のカワセミと違うことが尾羽
の形で区別がつきました。という事はここで見つからない時は何処へ隠れているのか興味が湧きます。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+1.08Xマルチフラットナー+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP5782ca.jpg
橋下の石上から飛び上がりホバってくれましたが暗い場所なのが悩みです。

IMGP5783ca_20140929210409772.jpg
慌ててマニュアルフォーカスを追ったのですが撮れたホバは4コマで同じような画像で2枚をアップしました。

IMGP5743cb.jpg
川面から4mの桜枝に止まったのでホバる事を期待しましたが・・・残念!

IMGP5744cb_2014092921040815d.jpg
飛び出し垂直に降下し始めました。

IMGP5745cb_2014092921040776d.jpg
連続シーンですがレンズを降り下ろしてフォローが出来ました。

IMGP5748cb_20140929210407b9c.jpg
川面から飛び出した画像です。

IMGP5750cb_201409292106353b9.jpg
一度飛び上がりそうになりましたが表面張力の力で水の中へ引き戻されました。

IMGP5751cb_20140929210634006.jpg
水面から脱出した瞬間で私が好きな画像で水飛沫が尾羽に連なっています。

IMGP5752cb_20140929210634963.jpg
水平移動に入りました。

IMGP5741cb.jpg
枝から枝に移動する画像ですが逆光で目が光っていないのが残念です。

IMGP5876cd.jpg
川の石上で休んでいるように見えますが下流のカワセミとバトルした疲れのようです。

IMGP6042cd.jpg
護岸に植えてある桜枝に止まって眼下の獲物を狙っています。

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2014/09/28(日) 06:03:00|
  2. カワセミ雛・幼鳥全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

M池に最近良く見る雄カワセミがいた。     2014年9月21日(日)

朝M池にカワセミがいると聞き、朝一番立ち寄ると・・・期待どうりいました。
                                      (BORG71FL+1.08Xマルチフラットナー撮影)

最近M池に朝カワセミが居るとFuYさんやFuKさんからお聞きし朝一番で立ち寄るとカワセミが2羽いました。
1羽は雄カワセミで嘴の根元下が少し赤い(Tak橋のSホバ3世と同じ位赤い)カワセミです。よく見ると尾羽
の先端が凹状にへ込んで居るので、ホバ3世がM池に来ているのかと思いましたが全く別の個体です。
もう1羽はKyTk橋上流にいる雌若カワセミが飛来したようです。暫くすると雌若カワセミに気付いた雄カワセミ
が追いかけてM池から追い出してしまいました。M池には雄若カワセミがいて時々ホバるようです。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+1.08Xマルチフラットナー+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。

【ホバリングは撮れたけど同じ様な恰好が7枚撮影で残念!】
IMGP5632cc.jpg
ホバリングは連写タイミング任せの撮影ですが羽の動くスピードと連写タイミングが同期すると同じ恰好です。

IMGP5633cc.jpg
M池の雄カワセミはホバを良くすると聞いていたので今後が期待できます。


【雄若カワセミは尾羽を見ると他の個体と区別が出来そうです】
IMGP5607cc.jpg
私が大好きな杭へ戻る画像が撮影できました。居着いているようなので今後も期待が出来そうです。

IMGP5598cb_20140929165710416.jpg
調整池の護岸壁上から3mの飛び込みです。

IMGP5599cb_20140929165709bd7.jpg
尾羽が短いのが解ります。

IMGP5601ca.jpg
この飛翔も尾羽の中央は伸びている筈が真中が凹んで2つに別れているのが解ります。


【上流の雌若カワセミがやってきました】
IMGP5825cc.jpg
雌若カワセミの横の羽とお腹の色が白く形が上流の雌若カワセミと同じようです。

IMGP5822cb.jpg
雄若カワセミは満腹になると中ノ島の葦に囲まれた中に入り込んで静かに隠れているようです。

IMGP5839ca_20140929170019913.jpg
上流の雌若カワセミはテリトリーも広いのにこの池も制覇したいのでしょうか。

IMGP5847cb_20140929170019a9a.jpg
躍動的に池の周りを飛び回っています。

IMGP5852cb.jpg
低空飛行で池を移動中です。

IMGP5859cb_2014092917001871d.jpg
池のメンテ用スロープ横から池面にダイブです。

IMGP5860cb_20140929170828df2.jpg
飛び出しスピードをコントロールしながら池面を確認しているようです。

IMGP5862cb_2014092917082724c.jpg
体勢を変えて突っ込むようです。

IMGP5863cb_20140929170827bf3.jpg
池面めがけて水平飛行に近い形でスピードを上げています。


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2014/09/27(土) 06:03:00|
  2. カワセミ雛・幼鳥全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雌若カワセミの飛翔         2014年9月16日(火)

雌若カワセミの飛翔画像を集めました          (BORG71FL+直焦点撮影)

今日はKyTak橋上流で雌カワセミが餌獲りをしながら撮影モデルのなってくれました。飛翔撮影をするなら
活発に動き回ってくれる方がチャンスも沢山あり大歓迎ですが追いかけるのも大変です。今日は数人の
撮影仲間と一緒に行動が出来たので見失うことも少なく楽しい撮影ができて仲間に感謝です。
芙蓉の花が咲く場所に止まってくれたのもラッキーでした。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP4869cc.jpg

IMGP4876cc.jpg

IMGP4891cb_20140926215608a84.jpg

IMGP4736cc_2014092621450057b.jpg

IMGP4740cc.jpg

IMGP4741cb_2014092621445965e.jpg

IMGP4744cb.jpg

IMGP4745cb_20140926214458871.jpg

IMGP4842cb_20140926214458fda.jpg

IMGP4863ca.jpg

IMGP4864cc.jpg

IMGP4865cc.jpg

IMGP4877cb_20140926214704057.jpg

IMGP4878cb.jpg

IMGP4881cb_201409262156091da.jpg

IMGP5156cc.jpg

IMGP5157cc.jpg

IMGP5248cb_201409262156077c6.jpg

IMGP4680cb_20140926221227f87.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2014/09/26(金) 06:33:00|
  2. カワセミ雛・幼鳥全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

護岸の波消しブロックで飛び回る雌若カワセミ  2014年9月16日(火)

護岸にある波消しブロックで餌獲りする雌若カワセミ   (BORG71FL+直焦点撮影)

時々紹介するこの場所は雛や幼鳥カワセミが好んで止まって餌獲り練習する場所ですが、ここにはヨシノボリや
川虫等が豊富にいるようで、雌若カワセミも良く利用するようです。今日は雌若カワセミに付いていくとこの場所で
餌獲りをしました。

撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP4766cb_2014092615544032c.jpg

IMGP4767cc.jpg

IMGP4770cb.jpg

IMGP4771cb.jpg

IMGP4772cc.jpg

IMGP4777cc.jpg

IMGP4801ca.jpg

IMGP4802ca.jpg

IMGP4803cb.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2014/09/26(金) 06:03:00|
  2. カワセミ雛・幼鳥全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雌若カワセミの餌獲り飛翔      2014年9月16日(火)

雌若カワセミはテリトリー内を移動して餌獲り       (BORG71FL+直焦点撮影)

雌若カワセミは確実に獲れるヨシノボリのような根魚めがけて低い場所から餌獲りをします。枝に戻るにも
目測を誤って首つり状態になることもあるようです。こういうシーンは肉眼では判りづらい現象ですが連写
で撮影してあとで判る現象のようです。それにしても痛そうな着地ですね。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP4728cb_2014092615112997a.jpg

IMGP4729cb_20140926151128193.jpg

IMGP4730cb_201409261511283a4.jpg

IMGP4731cb_2014092615112785c.jpg

IMGP4732cb.jpg



IMGP4707ca.jpg

IMGP4708cb_201409261512522d3.jpg

IMGP4710cb.jpg

IMGP4711cb.jpg

IMGP4712cb_20140926151250d4a.jpg

IMGP4713cb_20140926151250ce2.jpg

IMGP4714cb_20140926151249f4e.jpg

IMGP4715cb_201409261513204b3.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2014/09/25(木) 07:03:00|
  2. カワセミ雛・幼鳥全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Tak橋下流の石上を飛翔する若カワセミ      2014年9月16日(火)

Tak橋傍の石上で飛び回るSホバ3世カワセミ       (BORG71FL+直焦点撮影)

今日もカワセミホバリングを期待しTak橋の雄若カワセミを中心に撮影をしましたが残念ながらホバシーンは
撮影出来ませんでした。若カワセミは何か落ち着きがなく低い石上を転々と飛び回ったり橋下の護岸縁石に
止まったりとホバする場所に止まる時間が短かく何かを警戒しているような動きです。
それでも石上を転々と移動するのでそういうシーンが撮影出来ました。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP4907cb.jpg

IMGP4908cb_20140926112145699.jpg

IMGP4909cb_20140926112144d8c.jpg

IMGP4910cb_201409261121445f9.jpg

IMGP4911cb_201409261121439db.jpg

IMGP4912cb.jpg

IMGP4952cb_20140926112905194.jpg

IMGP4953cb.jpg

IMGP4960cb_201409261129049dd.jpg

IMGP4961cb_20140926112904e63.jpg

IMGP4964cb_20140926112903c34.jpg

IMGP4965cb_20140926112902090.jpg

IMGP4968cb_20140926113051374.jpg

IMGP4969cb_20140926113051a46.jpg

IMGP4982cc.jpg

IMGP5037cb_2014092611305087a.jpg

IMGP5108cb_20140926113049606.jpg

IMGP5413ca.jpg

IMGP5414ca.jpg

IMGP5419cb_201409261535357db.jpg

IMGP5525cb_201409261535351a3.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2014/09/25(木) 06:33:00|
  2. カワセミ雛・幼鳥全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日は分割夏休みをカワセミ撮影で楽しんだ     2014年9月16日(火)

今日もいつものカワセミがMFにいました。       (BORG71FL+直焦点撮影)

遅めの夏休みを分割で連休の後ろに付けて取りました。さっそく朝川へ向かいましたが当然誰もいません。
いつもは前の日の様子でカワセミが居そうな場所の見当をつけて向かえば仲間が見つかりそこにカワセミ
がいます。今日は視力が落ちて裸眼で探すのは難しく双眼鏡を頼りに探しました。そして飛び出すと上下流
どちらに飛んだのか確認jするのも一苦労です。やはり撮影仲間複数人で撮影するとカワセミ追跡も確実で
一人では何も出来ないことが身を以て理解できた朝でした。その後数人と合流しいつもと同じような環境で
撮影できたことは言うまでもありません。仲間に感謝です。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。

【最近領土問題で押され気味なSホバ3世】
IMGP5020cd.jpg
何処の世界でも領土問題は深刻ですがカワセミ社会も同じで上下流のカワセミから攻められていて可哀想です。

IMGP4894cb_20140924173218ff6.jpg
この領域の主カワセミが子育て後の休息から目覚め行動開始すると本格的にバトルが勃発する予感です。

IMGP5458cc.jpg
現在はTak橋下流300m弱がこのカワセミのテリトリーの様ですが狭すぎます。

IMGP5548cd.jpg
現在は狭い行動範囲でも餌が豊富なので問題ないのですがカワセミ社会も譲り合いが必要です。


【最近M池にも進出する雌若カワセミ】
IMGP5254cd.jpg
私がカワセミデビューしたSanz橋の護岸に止まっていました。

IMGP4653cc.jpg
最近は個体が多く接近して住んでいるので時々他のカワセミが通過します。

IMGP4657cc.jpg
近づいて来るのを察して「警戒警報発令中」で身構えています。

IMGP4661cc.jpg
通過するのを見送りました。

IMGP5288cc.jpg
川で盛んに上を向いています。何を気にしているんでしょうか?。

IMGP5310cc.jpg
勢い余って羽ばたいています。

IMGP4812cc.jpg
最近は下流の主カワセミの状況を覗うのか低い石上で監視?しているような様子が伺えます。


【サギの水浴び直後】
IMGP5509cd.jpg

IMGP5512cd.jpg


【仲好いハト達】
IMGP4932cc.jpg

IMGP4942cc.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2014/09/25(木) 06:03:00|
  2. カワセミ雛・幼鳥全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

scarlet

Author:scarlet
愛犬スカーレット(享年17歳)
カワセミ撮影にも助手席に乗り
お供してくれた良き相棒でした。
2012年4月18日永眠

レンズ
BORG
71FL・67FL・55FL・77EDⅡ・45EDⅡ
Nikon
105mm VR Micro f:2.8
18-200mm ED VR f:3.5-5.6
70-200mm ED VR f:2.8
300mm F:2.8D

レジューサー・フラットナー・テレコン
Nikon   TC-16A改造
         TC-14EⅡ
       TC-17EⅡ
        TC-20EⅡ
PENTAX  1.7XF-AFアダプタ-
REAR CONVERTER-A 1.4X-S
自作テレコン(TC-14Bレンズ流用)
BORG   0.7X (7870)
         0.78X(7878)
        1.08X(7018)
        1.04X(7784)
       1.4X (7014)
OASIS-35mmREDUCER DX 0.8X

カメラ
Nikon D300S
PENTAX K-5 K-3 
OLYMPUS E-PL1

Blog開始   2011年7月13日
カワセミ撮影開始2009年11月2日 

カレンダー

08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カワセミ全般 (355)
カワセミ雛・幼鳥全般 (361)
カワセミ飛翔他 (591)
躍動的なカワセミ達 (212)
カワセミホバリング (186)
カワセミ水浴(杭も含む) (176)
カワセミ餌を捕獲(飛翔含む) (63)
カワセミバトル(睨合い含む) (62)
カワセミ求愛給餌(給餌含む) (60)
カワセミアップや止まりもの (70)
カワセミ雛への給餌(子育て) (50)
カワセミペリット吐き (25)
雛・幼鳥の水浴や飛翔 (33)
カワセミ交尾 (30)
カワセミ食事中 (19)
雛祭り(親カワセミと雛集合) (17)
カワセミ飛込み枝戻りシーン (15)
カワセミ巣穴の出入り (16)
カワセミ生態パターン (6)
カワセミストレッチ体操 (2)
仲間が撮影した画像 (3)
撮影機材 (20)
引き伸ばしレンズ (2)
BORGアクロマートAF試写画像 (3)
BORGアクロマート改造(玉抜き) (7)
BORGAF化(テレコンAF) (5)
NikonTC-16A改造とEV値 (1)
ヤマセミ全般 (53)
野鳥全般 (120)
カワセミ以外の話題 (27)

最新コメント

FC2カウンター

ブロとも一覧


いつもの川より

カワセミの夫婦日記

カワセミハイスピード

スナフキンのように

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。