愛くるしく綺麗なカワセミ達

このブログはBORG望遠鏡レンズ(デジBORG)等で撮影したカワセミ画像が主で時々ヤマセミや野鳥の写真で飾ります。

M池にカワセミが来ずムクドリの給餌を撮影(その1) 2015年5月24日(日)

M池傍の工場倉庫にムクドリの雛が鳴いていた       (BORG71FL直焦点撮影)

今日は朝一番で庭木の消毒作業で11時にM池に到着しましたが午後から家族が集まるので14時まで
撮影ですが池にカワセミが来ても滞在時間が短く撮影が出来ません。傍ではムクドリの雛が定期的に鳴いて
親鳥が飛んできて給餌をしています。
飛翔と巣穴飛び込みタイミングを見てシャッターを押せば撮影出来るのは判っていますが空抜きになるので
露出補正を駆使しないと真っ黒や真っ白な画像になってしまいます。これは撮影練習にもってこいの素材の
ようなので暇潰しを兼ねて本格的に挑戦してみました。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP6909cc.jpg

IMGP6935cc.jpg

IMGP6936cc.jpg

IMGP6937cc_20150602154016699.jpg

IMGP6938cc.jpg

IMGP6939cc_201506021540152f8.jpg

IMGP6940cc.jpg

IMGP6941cc_20150602154107c4a.jpg

IMGP7020cc.jpg

IMGP7024cc.jpg

IMGP7025cc.jpg

IMGP7052cc.jpg

IMGP7053cca.jpg

IMGP7185cc.jpg

IMGP7193cc.jpg

IMGP7196cc.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2015/05/31(日) 06:03:00|
  2. 野鳥全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

M池に来るカワセミとカルガモ雛の行進を狙ったが…  2015年5月23日(土)

カワセミ派とカルガモ派カメラマンがM池を取り巻く      (BORG71FL直焦点撮影)

例年この時期は抱卵時期のカワセミと池から川へ300m位行進するカルガモ親子の撮影カメラマンやファーン
が入り乱れてんやわんや状態です。今年はカワセミの巣が蛇に襲われたようでカワセミの行動パターンも代わ
り巣穴作りから振りだしに戻ったようでカワセミの出が悪いので、私はカルガモの撮影も兼ねるどっちとらずの
フン切りが悪い状態です。とは言ってもカルガモ親子はなかなか池から出ずカワセミも居ない状態になるので
傍の工場倉庫屋根に営巣したムクドリが雛に餌を運んで来るので飛翔撮影にはもってこいなのでこれも撮影
対象にしました。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。

久しぶりのM池でのカワセミ撮影です。しかしM池は川よりカワセミが遠く撮影が大変です。この時期カワセミ達は
巣穴の出入りで綺麗な羽もボロボロで艶もなくなっています。
IMGP6589cb.jpg

久しぶりの水浴びシーンです。巣穴に出入した直後に池に来るようで頻繁に水浴びします。
IMGP6641cb_20150529232608e31.jpg

IMGP6642cb.jpg

IMGP6643cb.jpg

IMGP6644cb.jpg

IMGP6645cb_2015052923255510e.jpg

IMGP6603cc_201505292327548e8.jpg

IMGP6604cc.jpg


久しぶりのホバリングしましたが20m以上も離れていて米粒状態です。
IMGP6574ca.jpg

IMGP6575ca.jpg

IMGP6576ca_20150529232743947.jpg


池面に飛込みます。
IMGP6580cb_20150529232741cd1.jpg


池の護岸壁の上から飛び出しました。
IMGP6571ca.jpg

IMGP6573ca.jpg


池面から飛び込んだ枝に戻ります。
IMGP6864cb_20150529232945bc0.jpg


カルガモと雛が池から300mの川まで移動するのですが途中で危険を察知した親鳥が池に護岸から飛び降りると
雛も親に連れて飛込みます。川へ出る時も同じような高さへ雛が飛び降りるので練習を兼ねて時々実地訓練を行う
ような行動をします。
IMGP6755cc.jpg

親が雛を連れて実地訓練で護岸上を雛と行進しています。
IMGP6758cc.jpg

雛が護岸上から池にダイブする姿です。


無事に雛4羽が親鳥に合流しました。
IMGP6876cc.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2015/05/30(土) 06:03:00|
  2. カワセミ飛翔他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

M池傍の工場倉庫屋根にムクドリが雛を育てていた  2015年5月23日(土)

ムクドリ夫婦は雛に交互で給餌を繰り返す      (BORG71FL直焦点撮影)

M池の傍にある工場倉庫の屋根隙間へムクドリが出入りし雛の鳴き声が聞こえます。この場所はM池から
100m足らずの場所で鳴きながら飛来するカワセミの確認も出来る好都合な場所です。しかし住宅地が立て
込んだ場所で道路から撮影するにも他人の敷地内へレンズを向けるので工場の方に声を掛けて許可をいた
だきました。多分事情が判らない方が見たら変なおじさんが覗きをしていると110番に連絡される事もあるの
で許可だけでも貰っておけば説明責任が果せるでしょう。
ムクドリは木の実やトカゲや虫を運んで時々雛が居る巣穴に入り糞等を咥えて外に投げ出していました。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP6718cb_201506021449265ad.jpg

IMGP6719cb_20150602144926867.jpg

IMGP6682cb_2015060214502881c.jpg

IMGP6683cb_20150602145028a66.jpg

IMGP6684cc_20150602145027d60.jpg

IMGP6778cc.jpg

IMGP6779cc_20150602144925a99.jpg

IMGP6780cc_20150602144924635.jpg

IMGP6783cc_2015060214492447f.jpg

IMGP6837cc.jpg

IMGP6676cc.jpg

IMGP6677cc.jpg

IMGP6688cc.jpg

IMGP6692cb_20150602145125646.jpg

IMGP6700cc_20150602145124fc3.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2015/05/30(土) 06:03:00|
  2. 野鳥全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

55FL+1.7XAFアダプーターを通勤鞄に入れて朝M池に寄った 2015年5月22日(金)

M池に雄雌カワセミが長時間来ている情報をもらった (BORG55FL+1.7XAFアダプター)

いつも週中情報をいただくFunさんから木曜日に「2羽の雄雌カワセミが来て給餌や交尾があり雄が池の周囲を
ぐるぐる廻っていて子育て開始時期に戻ったようだ」と連絡を貰いました。川仲間の話では「上流側に2組のペア
ーが抱卵していて・・・」と言う話もあり、以前M池に来て給餌や交尾を繰り返したペアーに何か異変が起こった
ようです。抱卵時期のカワセミは交代しながら抱卵するようですが2羽が揃って半日以上一緒に過ごすことはない
のでふりだしに戻ったようで何か起こったようです。最悪なことが起きてないことを祈るばかりです。
今日は出勤前の時間に撮影したのでA4鞄に収まる55FL+F-AF1.7Xアダプターを使い半AFで撮影しました。


撮影機材:BORG55FL+M57絞り+ヘリコイドLⅡ+ヘリコイドDX+F-AF1.7Xアダプター+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP6453cb_2015052515264673d.jpg
時々スロープ柵のパイプに止まり雌を探します。

IMGP6459cb_20150525152645e7f.jpg
雌も時々池のコンクリート上に止まって魚を獲ります。

IMGP6462cc.jpg
雄の嘴先がうっすら泥で汚れたようにも見えます。

IMGP6496cc.jpg
この画像でも嘴先が汚れています。

IMGP6472ca_20150525152643017.jpg
雌カワセミは枝からダイブして魚を自分でも獲ります。

IMGP6517cb_20150525152643998.jpg
雄が池に飛び込み魚を捕獲していますが今回は失敗したようです。

IMGP6518cb_20150525152844841.jpg
池面の表面張力で再度水面に引き込まされてしまいました。

IMGP6534cb_20150525152844a22.jpg
魚を咥えて杭に戻る雄カワセミの画像です。

IMGP6535cb_20150525152843c22.jpg
戻る画像が撮影できました。

IMGP6536cb_2015052515284352e.jpg
杭に戻った画像はレンズが振れず画面の端すれすれで撮影出来ましたが使い物になりません。

IMGP6543ca.jpg
雌カワセミが水浴びで杭の上に戻る画像です。

IMGP6545cb_201505251528422dc.jpg
雌カワセミは動き回ると直ぐにそのあとこういう位置で雄カワセミの給餌を待ちます。

IMGP6512cb_20150525152916e91.jpg
雄カワセミが一生懸命に魚獲りで飛び込みます。

IMGP6513cb_201505251529161ea.jpg
一通り終わると雄カワセミは鳴きながら池の上空を旋回して雌の気を引く行動をします。小作り時期の最初の段階
で巣穴確認で雌カワセミを誘導する行動にも見えます。


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2015/05/29(金) 06:03:00|
  2. カワセミ全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

67FLで近くの公園に居るツミの撮影に行った(その3)  2015年5月17日(日)

枝折り画像が思惑通りに撮影出来ると楽しい           (BORG67FL直焦点撮影)

ツミは巣の近くにある枝を折って巣へ運ぶので撮影距離も近い場合は5~6mと言う場合もあり100~400mm位
のズームレンズが最適です。単焦点で400mmなら離れて画角に収まる位置から撮影すれば良いのですが枝が
邪魔して思うような撮影位置が選べません。こういう枝折り画像はあっという間に終わってしまうので迷っている
とチャンスを逃してしまいます。今日はそういう状況を想定して67FLに組み替えて撮影に向かいました。
現場で迷うこともあるので71FL対物レンズと最小限の鏡筒と部品を自転車の荷台に乗せて気持ちの余裕が持
てるようにしたのも良かったのかも知れません。

撮影機材:BORG67FL+M75絞り++ヘリコイドLⅡ+ヘリコイドDX+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP6169cc.jpg

IMGP6170cc.jpg

IMGP6171cc.jpg

IMGP6172cc.jpg

IMGP6173cc_20150522171540490.jpg

IMGP6175cc.jpg

IMGP6181cc_20150522171629b28.jpg

IMGP6182cc.jpg

IMGP6184cc.jpg

IMGP6189cc.jpg

IMGP6190cc.jpg

IMGP6247cb_20150522171657b43.jpg

IMGP6248cb.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2015/05/28(木) 06:03:00|
  2. 野鳥全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

67FLで近くの公園に居るツミの撮影に行った(その2)  2015年5月17日(日)

焦点距離300mmの67FLレンズでもこれだけ撮れる       (BORG67FL直焦点撮影)

ツミが営巣したと言う情報は野鳥撮影仲間のチャンネルであっと言う間に広がるようで我々のMFに大砲軍団
が押し寄せます。328+テレコンと言う方や540レンズで大きな三脚で撮影する方が多いのですが、公園は
狭く撮影場所も限られてしまい三脚組がそこに集まりますが手持ち撮影のBORG67FLは三脚組が来る前に
一番乗してフォーカスも合わせてチャンスを待つ余裕があります。もし遅れても三脚の隙間から撮影も可能で
こういう狭い公園では断然有利です。特に枝折りシーンは近距離撮影になるので400mmでは画角から広げ
た羽がはみ出る恐れがありこれも三脚大砲軍団よりも有利です。
三脚組の方はあんなレンズに負けるはずがないと自負しているようですがまあ投資金額5~8分の1でこれだ
け撮れれば私としては大満足です。



撮影機材:BORG67FL+M75絞り++ヘリコイドLⅡ+ヘリコイドDX+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP6110cb.jpg

IMGP6111cc.jpg

IMGP6112cc_201505221712356ce.jpg

IMGP6113cc_20150522171235d01.jpg

IMGP6114cc.jpg

IMGP6115cc.jpg

IMGP6121cc.jpg

IMGP6122cc.jpg

IMGP6159cb_20150522171326135.jpg

IMGP6160cb_20150522171325444.jpg

IMGP6160cc.jpg

IMGP6161cc_201505221713248b1.jpg

IMGP6162cc_201505221714133b2.jpg

IMGP6163cc.jpg

IMGP6164cc.jpg

IMGP6165cc_2015052217141115c.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2015/05/27(水) 06:03:00|
  2. 野鳥全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

67FLで近くの公園に居るツミの撮影に行った(その1)  2015年5月17日(日)

ツミは狙ったように巣作り用枝折りで動き回った       (BORG67FL直焦点撮影)

恵まれた事にツミはJR駅から数分の住宅地に囲まれた公園に営巣しました。この公園は親子連れの方も訪れ
子供が遊ぶ遊戯もありツミは人馴れせざるを得ません。巣を作った場所も10mもなく400mmのレンズではツミ
が羽を広げると画角からはみ出てしまいます。今日は出掛けに300mmの67FLに組み替えて行きましたが
それでもはみ出すような近距離に近づいて枝折りをします。こういう姿が撮影出来るのもそろそろ終わりのよう
です。


撮影機材:BORG67FL+M75絞り++ヘリコイドLⅡ+ヘリコイドDX+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP6044cc.jpg

IMGP6081cb_20150522170313836.jpg

IMGP6082cb_20150522170313e7d.jpg

IMGP6083cb_2015052217031328e.jpg

IMGP6094cb_20150522170312553.jpg

IMGP6095cb_201505221703118ba.jpg

IMGP6096cb_20150522170411a9a.jpg

IMGP6097cb.jpg

IMGP6098cb.jpg

IMGP6098cc.jpg

IMGP6099cc.jpg

IMGP6100cc_20150522170409f9a.jpg

IMGP6217cc_20150522170505ce4.jpg

IMGP6219cc.jpg

IMGP6221cc.jpg

IMGP6235cc.jpg

IMGP6052cb_20150522170504a61.jpg

IMGP6053cb_201505221705036e9.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2015/05/26(火) 06:03:00|
  2. 野鳥全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ツミの撮影を終えM池に移動したがカワセミの出が悪い 2015年5月17日(日)

M池でカワセミ以外の野鳥を撮影しました。          (BORG71FL直焦点撮影)

今日は午後から所用がありツミは10時頃から何処かへ行ってしまうので朝からツミの撮影に行きました。
10時過ぎには決まったように居なくなるので諦めて自転車で数分のM池に移動しました。しかしカワセミも
中之島の枝中で休んでいて時々顔見世しては隠れてしまいます。仕方なくM池に居るバンやカラスを撮影
したりムクドリがM池傍の工場に巣を作り子育て中の出入りを撮影しました。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。

【カワセミが20m先の枝から枝へ移動しました】
IMGP6366ca_20150522155734ceb.jpg

IMGP6367cb_2015052215573301d.jpg

IMGP6368cb_20150522155733635.jpg


【バンの親が幼鳥に餌をやっていました】
IMGP6353cc.jpg

IMGP6354cc_20150522155732a06.jpg

IMGP6340cc_20150522155731624.jpg

IMGP6350cc_201505221559007be.jpg


【ムクドリが雛に給餌で巣へ出入りします】
IMGP6405cb_20150522155900f5d.jpg

IMGP6406cb_201505221558591f6.jpg

IMGP6407cb.jpg


【カラスが枝上から飛び出しましたが黒すぎて目が写らない】
IMGP6357cc.jpg

IMGP6358cc.jpg

IMGP6363cc.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2015/05/25(月) 06:03:00|
  2. カワセミ雛・幼鳥全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昼過ぎ雨が上がりM池のカワセミとツミの撮影に行った 2015年5月16日(土)

M池に居た雄カワセミと駅近くの公園へツミの撮影     (BORG71FL直焦点撮影)

朝起きると天気予報が当たり雨が降っていたので時系列予報を見ると昼過ぎから撮影が出来そうなので
準備して待っていると昼食が終わった頃に雨も上がり2時過ぎにM池に行きました。M池の着くと雄カワセミ
が居ると仲間が教えてくれましたが、先週までの様に動く時にチーチーと居場所を誇示するような鳴き方
はせず隠密行動です。雌も夕方来る事があるようですが全く鳴かなくなり我々カメラマンはカワセミを探す
のに苦労します。それでも少し待っていると姿を現してくれその後川の方へ出て行ってしまいました。
待っている時間がもったいないので自転車で5分足らずの駅に近い公園にツミの様子を観に行きました。
まだ産卵していないようですが巣作りの最終段階のようで樹の葉を咥えて巣へ運んでいました。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。

【久しぶりにM池でカワセミが撮影出来たが遠い】
IMGP5845cb_201505212234117af.jpg

IMGP5846cb_2015052122341094d.jpg

IMGP5847cb_201505212234101ce.jpg

IMGP5879cb_20150521223409a6c.jpg

IMGP5881cb_201505212234097ac.jpg

IMGP5882cb_20150521223408938.jpg

IMGP5883cb.jpg

IMGP5884cb_20150521223514632.jpg

IMGP5885cb.jpg

IMGP5886cb.jpg

IMGP5887cb_201505212235128ad.jpg

IMGP5888cb_20150521223511133.jpg


【最寄駅から徒歩3分の公園にツミが営巣中】
IMGP5953cc.jpg

IMGP5910ca.jpg

IMGP5911ca.jpg

IMGP5926ca.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2015/05/24(日) 06:03:00|
  2. 躍動的なカワセミ達
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

55FL直焦点で駅から数分の公園で通勤途上ツミの撮影 2015年5月11日(月)

ツミが気になってA4通勤鞄に55FLを入れて公園に寄った  (BORG55FL直焦点)

ツミの巣作りも最終段階に入ったようで葉を運ぶ仕上げ段階に入りました。交尾は公園内の枝で行われることが
多かったのですが最近は隣にある公園並と同じ広さの大邸宅内の樹木の茂みで行われるので撮影が困難にな
りつつあります。今日は運よく交尾は公園内で行われましたが給餌は公園内で見たことがありません。
カワセミが魚を咥えて渡すのはあまり気にせず撮影が出来ますがツミの給餌は野鳥をついばむのでグロテスクな
姿の肉片が写り目を背けたくなりますが指の隙間から覗いてみたい気持ちがあり撮影したいのですがなかなか
チャンスが訪れません。雛が孵れば給餌の画像も期待できるので見守っていきたいと思います。
今日は天気が良かったので55FL(250mm F:4.4)のレンズで直焦点撮影を行いました。いつも使っている71FL
よりフォーカス合わせがシビヤーですが対物レンズが小さく軽いのでヘリコイドがスムーズに回るので低い場所で営巣
したツミの撮影には最適です。特に枝折りや羽を広げたシーンの撮影には羽が画角からはみ出しません。


撮影機材:BORG55FL+ヘリコイドLII+ヘリコイドDX+PENTAX接写用ヘリコイド+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP5698cb_20150519105437cd6.jpg
雌のツミが小枝を探して公園内を飛翔します。

IMGP5699cb.jpg
飛翔位置は低くそして傍を飛んで行くので撮影は枝折り画像しか撮影出来ません。

IMGP5694cc.jpg
雄が様子を見にきました。

IMGP5663cc.jpg
雌は巣作りに余念がありません。

IMGP5673cc_20150519105435026.jpg
雄も様子を見に巣へ飛来して来ました。

IMGP5750cc.jpg
雄が雌の傍に止まりました。

IMGP5711cc_201505191054349fc.jpg
鳴き交わしが始まり雌がこういう姿勢に入ると必ず雄が飛来してきます。

IMGP5718cc.jpg
予想が当たって交尾が始まりましたがツミはカワセミに比べあっという間に終わってしまいますが回数は多いです。

IMGP5722cc_20150519105557fd6.jpg


IMGP5723cc_2015051910555756d.jpg

IMGP5724cc_201505191055562a9.jpg

IMGP5728cc_20150519105555dfb.jpg

IMGP5729cc_20150519105555908.jpg
こういう格好を雄がとると終了して離れるようです。

IMGP5733cc_20150519105645afa.jpg
隣の枝に移動しました。

IMGP5740cc.jpg
雌がどこかへ移動していきます。

IMGP5796cc.jpg
雌は巣作りが一段落すると隣の大邸宅の敷地にある大きな木に移動してお休みタイムのようです。
雄も何処かへ飛び去ったので心置きなく会社に出勤出来ました。


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2015/05/23(土) 06:03:00|
  2. 野鳥全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

scarlet

Author:scarlet
愛犬スカーレット(享年17歳)
カワセミ撮影にも助手席に乗り
お供してくれた良き相棒でした。
2012年4月18日永眠

レンズ
BORG
71FL・67FL・55FL・77EDⅡ・45EDⅡ
Nikon
105mm VR Micro f:2.8
18-200mm ED VR f:3.5-5.6
70-200mm ED VR f:2.8
300mm F:2.8D

レジューサー・フラットナー・テレコン
Nikon   TC-16A改造
         TC-14EⅡ
       TC-17EⅡ
        TC-20EⅡ
PENTAX  1.7XF-AFアダプタ-
REAR CONVERTER-A 1.4X-S
自作テレコン(TC-14Bレンズ流用)
BORG   0.7X (7870)
         0.78X(7878)
        1.08X(7018)
        1.04X(7784)
       1.4X (7014)
OASIS-35mmREDUCER DX 0.8X

カメラ
Nikon D300S
PENTAX K-5 K-3 
OLYMPUS E-PL1

Blog開始   2011年7月13日
カワセミ撮影開始2009年11月2日 

カレンダー

04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カワセミ全般 (355)
カワセミ雛・幼鳥全般 (361)
カワセミ飛翔他 (591)
躍動的なカワセミ達 (212)
カワセミホバリング (186)
カワセミ水浴(杭も含む) (176)
カワセミ餌を捕獲(飛翔含む) (63)
カワセミバトル(睨合い含む) (62)
カワセミ求愛給餌(給餌含む) (60)
カワセミアップや止まりもの (70)
カワセミ雛への給餌(子育て) (50)
カワセミペリット吐き (25)
雛・幼鳥の水浴や飛翔 (33)
カワセミ交尾 (30)
カワセミ食事中 (19)
雛祭り(親カワセミと雛集合) (17)
カワセミ飛込み枝戻りシーン (15)
カワセミ巣穴の出入り (16)
カワセミ生態パターン (6)
カワセミストレッチ体操 (2)
仲間が撮影した画像 (3)
撮影機材 (20)
引き伸ばしレンズ (2)
BORGアクロマートAF試写画像 (3)
BORGアクロマート改造(玉抜き) (7)
BORGAF化(テレコンAF) (5)
NikonTC-16A改造とEV値 (1)
ヤマセミ全般 (53)
野鳥全般 (120)
カワセミ以外の話題 (27)

最新コメント

FC2カウンター

ブロとも一覧


いつもの川より

カワセミの夫婦日記

カワセミハイスピード

スナフキンのように

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR