愛くるしく綺麗なカワセミ達

このブログはBORG望遠鏡レンズ(デジBORG)等で撮影したカワセミ画像が主で時々ヤマセミや野鳥の写真で飾ります。

久しぶりにカワセミ飛翔がたくさん撮れた(その1)   2,015年9月23日(水)

幼鳥は予期せぬ方向に飛ぶがタイミングが合うと飛翔は撮れる  (BORG71FL直焦点撮影)

幼鳥の行動パターンは低い川面近くの枝に止まり転々と自分の領域を移動します。少しお付き合いをすると
止まる場所も折り返し点も理解できます。あとは正面より飛ぶ方向に少し離れて撮影位置を決めます。
それは飛び出して正面を横切り追うような位置までレンズを振れる場所を選ぶとタイミングが合えば連続する
飛翔画面が置きピンで撮影が出来ることが経験的にわかるのでこういう方法で撮影をしています。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP7147cc.jpg

IMGP7146cc_20150929173550467.jpg

IMGP7279cb.jpg

IMGP7280cb_201509291735511d4.jpg

IMGP7287cc_201509291735534ae.jpg

IMGP7289cb_20150929173743bba.jpg

IMGP7315cb_20150929173744e52.jpg

IMGP7316cb.jpg

IMGP7318cb_201509291737477ee.jpg

IMGP7319cc.jpg

IMGP7369cb_20150929173838411.jpg

IMGP7454cc.jpg

IMGP7462cc.jpg

IMGP7463cc_2015092917384377f.jpg

IMGP7465cc.jpg

IMGP7466cc.jpg

IMGP7467cc.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2015/09/30(水) 06:03:00|
  2. カワセミ雛・幼鳥全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

真っ黒な二番子と思われるカワセミが水浴びで飛込む  2015年9月23日(水)

偶然枝から飛込み3回ほど水浴びをしました。          (BORG71FL直焦点撮影)

今日は撮影仲間が5人いたので、カワセミを見失うこともなく追っかけをしましたが、止まったなしょへ到着すると
直ぐに水浴びが始まりました。想定できていれば撮影場所もベストポジションが選べるのですが、突然なので
そのままフォーカスを合わせて連写しました。飛び込みは見てからシャッターを押すのでどうしても一拍遅れて
しまうので飛び込み画像は極端に少なくなります。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP7372cc.jpg

IMGP7373cc.jpg

IMGP7374cc.jpg

IMGP7375cc_20150929171541738.jpg

IMGP7376cc_20150929171540348.jpg

IMGP7377cc.jpg

IMGP7378cc_20150929171647c37.jpg

IMGP7392cc.jpg

IMGP7394cc.jpg

IMGP7395cc.jpg

IMGP7396cc_20150929171808044.jpg

IMGP7384cc_20150929171647b23.jpg

IMGP7385cc_20150929171649509.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2015/09/29(火) 06:03:00|
  2. カワセミ水浴(杭も含む)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

侵入カワセミが増えるとバトルも時々勃発する    2015年9月23日(水)

カワセミファンとしては「怪我しないように自己主張してね」と言いたい  (BORG71FL直焦点撮影)

この時期は例年自分の領域を主張するために境界線でにらみ合いが勃発します。撮影する立場からはツーショット
になる時期は婚活以降の子育てですが、このバトルも2羽が接近します。お互い虫の居所が悪いと嘴を絡み合わせ
水中に相手を沈める壮絶な喧嘩も勃発します。聞くところでは相手を殺してしまうこともあるようでこのシーンを見て
カワセミ撮影を辞めた方もいるようです。今日のバトルは一触即発状態でしたが何とか収まり安堵した私と裏腹に
絡みシーンを期待している私がいました。ヤマセミはカワセミの親戚だそうですがヤマセミはいつもペアーで行動
しているようで、時々2羽が同じ場所に止まることがあるし、境界線付近では両方の住人が仲良く餌獲をするようで
カワセミも共存出来ないのかなと思うのは私だけでしょうか。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP6773cc.jpg
いつも犬を連れて散歩している方がカワセミが2羽居ると教えてくれました。日頃のご挨拶は重要な情報源です。

IMGP6779cc_201509291526016af.jpg
2羽がけん制しながら相手の傍を飛び回ります。

IMGP6788cc.jpg

IMGP6789cc.jpg
私の方が強いんだと言わんばかりに大きく羽を広げ相手を威嚇しています。

IMGP6790cc_2015092915260403d.jpg

IMGP6793cc.jpg

IMGP6795cc.jpg
にらみ合いが続きます。こちらの方が飽きないようにファインダーを凝視して撮影しています。

IMGP6799cc.jpg
両者が同時に飛び上がりました。

IMGP6800cc.jpg
一触即発、こんな危険な状況になっていたとは肉眼ではわかりません。

IMGP6801cc.jpg
画角からはみ出てしまいました。

IMGP6811cc.jpg
決着は着きませんでしたが下流側のカワセミが先に下っていきました。

IMGP6830cc.jpg
残った上流側のカワセミも少しづつ上流へ移動しながら引き上げていきます。

IMGP6833cb.jpg
今日の勝負は上流側カワセミの方が優勢だったようです。

IMGP6834cb_20150929152739fce.jpg
一気に上流へ戻らず近くの石上を様子を見ながら移動していきました。今後もこの辺りの利権争いが続くようです。


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2015/09/28(月) 06:03:00|
  2. カワセミバトル(睨合い含む)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カワセミ撮影は飛翔撮影の基本が学べ有意義   2015年9月23日(水)

シルバーウイーク最終日は近場のMFでカワセミ撮影    (BORG71FL直焦点撮影)

久しぶりに朝7時M池に到着すると2羽のカワセミがいてお互い意識しながら少し距離を置いて餌捕りしながら
行動していました。最近はいつも朝早い時間に多い時は4~5羽が秋の運動会をしているようですが、動き回
るスピードが速すぎ、そして落ち着かず撮影には不向きです。今日はすぐにMFの川へ向かいました。。
今日は久しぶりにカワセミ撮影をしましたが運よくカワセミの移動と同期して追いながら撮影が出来たので
色々な画像が撮影出来ました。久しぶりにカワセミ飛翔を狙いましたがヤマセミ撮影と比べカワセミが飛翔スピ
ードが速くかつ撮影距離が近いのでファインダーに収めるのに難儀しました。カワセミ撮影はやはり奥が深い
ことを感じました。そして何より良いのは家から5分の撮影場所で気楽に撮影が楽しめるのも最高の環境です。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。

【M池にいた2羽のカワセミ】
IMGP6747cb_20150929144655eab.jpg

IMGP6748cb_20150929144657f80.jpg

IMGP6752cb_2015092914465767b.jpg

IMGP6762cb.jpg

IMGP6764cb_201509291447019f9.jpg


【Snz橋にいたまだ黒い雄若カワセミ】
IMGP7167cc_20150929145013bf4.jpg

IMGP7169cb_201509291450174af.jpg

IMGP7182cc.jpg

IMGP7190cc.jpg

IMGP7191cc.jpg

IMGP7192cc_2015092914510320b.jpg


【飛込んで川から上がってきたがバックシャン】
IMGP7209cb_20150929145103348.jpg

IMGP7210cb_201509291451042d2.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2015/09/27(日) 06:03:00|
  2. カワセミ飛翔他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

M池とKt橋にいた雌若カワセミは似ているが?       2015年9月22日(月)

M池はカワセミが複数羽同時に居ることが多い       (BORG71FL直焦点撮影)

最近のMFには最上流からMFの幼稚園前まで3Kmの間に7羽程の新旧カワセミが入り乱れて安住場所
確保を試みていて臨時境界線では睨み合いも勃発しています。侵入組は1番子や2番子の新米カワセミ
が多く、古参カワセミは追い出しのため追っかけるのですがそれ程真剣ではなくある程度はお目こぼしの
状態です。M池もそうですが餌が豊富な場所に若鳥が入り込んでも古参組は追い払う程度で容認している
様にも見えます。今日はM池で雌若カワセミに会い傍の川でも雌若カワセミに会えましたが個体識別が苦手
な私には同じようにも見えます。M池は川から500m離れていますがカワセミは行き来しているようです。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP6607cc.jpg
殆どノートリ画像ですが柵超しで横から撮影しているので金網がレンズに対し縦に4-5本横1本あるため縦に細かい
干渉縞が見えます。

IMGP6615cc.jpg
撮影距離は2m弱ですが金網があるためカワセミは安心しているようで近づかせてくれます。

IMGP6617cc.jpg
近接撮影で被写界深度が 浅く目にフォーカスを合わせているので横を向くと嘴先がボケてしまいます。

IMGP6521cc.jpg
さあ飛出すぞという仕草をしたので連写しました。

IMGP6522cc_201509260810075db.jpg
この位置は手すりの隙間だけしか撮影出来ないので2枚が収まりました。

IMGP6523cc.jpg
この後の画像は柵に被り使えませんでした。

IMGP6421cb_201509260811256a8.jpg
暗い場所で移動する飛翔画像です。

IMGP6431cc_2015092608112787e.jpg
今年はガマ穂の生育が悪く低いものが多いので止まる背の高い茎が無いのでカワセミは苦労しています。

IMGP6443cc_20150926081128172.jpg
M調整池の排水調整用機械室の上に良く止まりますが錆びた構造物は絵になりません。

IMGP6527cc_2015092608113049c.jpg
池面の獲物を探すのにはこの場所は好都合なんでしょう。

IMGP6471cc.jpg
バックがうるさくなければ絵になりますが残念!。

IMGP6500cc_20150926081257429.jpg
ちょっと横上が気になるようです。猛禽のツミも飛来するので気を付けましょうね。

IMGP6549cc.jpg
護岸縁石から池面に飛び込みます。

IMGP6550cb.jpg
距離が20m位あるので被写界深度もあり飛び出しに合わせれば置きピンで撮影可能です。

IMGP6576cb_20150926081301ecc.jpg
真下に飛び込みました。

IMGP6577cc_20150926081351d02.jpg
置きピン撮影手法だと撮影位置が決まってしまい同じような飛翔画像が多くなります。



IMGP6646cc_2015092608135254f.jpg
川に行くと排水溝にカワセミが止まっていました。

IMGP6647cc.jpg
川へ獲物を捕りに飛び込みました。

IMGP6678cb.jpg
護岸から川面へダイブします。少しフォーカスが甘いのはご愛敬でご容赦願います。

IMGP6682cc.jpg
堰上から上流へ移動します。

IMGP6683cc_2015092608151724d.jpg
ちょっと後ろ側からの画像ですが連続飛翔画像です。

IMGP6699cb.jpg
暗い橋下で護岸から飛び込み川面から浮き上がって瞬間画像です。


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2015/09/26(土) 18:03:00|
  2. カワセミ雛・幼鳥全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

この場所は護岸工事が始まりヤマセミの通過ポイントとなってしまった

5時22分に現れ止まったのは1回のみで通過するだけ  (BORG89ED直焦点撮影)

護岸工事が始まり日曜日だけ休むと言うことを管理事務所に問合せ確認したので勇んで現場に到着し
懐中電灯で対岸を照らすと何とミサゴやトビが休んだ枝もその隣のヤマセミがお気に入りだった枯枝も
ありません。先週は工事進行の途中経過でかろうじて残った数少ない自然の枯れ枝にヤマセミが飛来し
ましたが跡形もなく丸坊主です。ウイークデーは工事で重機が入り大きな音を出すのでヤマセミは上流へ
移動する時も直線コースで河原背面をショートカットで移動し今日も数回テント後ろ側を通過しました。
機材が準備出来た直後5時22分に目の前までヤマセミが飛来しましたが設置した止まり棒に止まるそぶ
りだけして上流の護岸枝に止まりましたがBORG89ED(F:6.7開放) ISO3200でもSS1/25秒です。距離も
50m以上あり証拠写真を撮影しました。その後浚渫砂利山に移動しましたがISO6400でもSS1/60-80秒
です。こういう時は明るいレンズが欲しくなりますが、まずはBORGレンズの限界に挑戦していきたいと
思います。残念ながら今日は止まり棒にはヤマセミではなくカワセミがその後現れましたがカワセミは
半分以下の大きさで小さいのが判ります。ここで撮影していると家の近くのMFはカワセミ撮影環境と
条件が良いことを再認識できました。


撮影機材:BORG89ED+M75絞り+80φドロチューブ+LMF-1+回転装置+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP6266cb_20150925174124952.jpg
距離は50mで暗いので手振れとヤマセミが動くのをどう対策するかの戦いでレリーズリモコンでシャッターを切りました。

IMGP6269cb_20150925174125f8f.jpg
5枚撮影して3枚は手振れ、ヤマセミが動く等で画像がぶれてボケたような絵になります。

IMGP6273cb_20150925174126ad4.jpg
せめてISO2500でSS1/100秒位で撮影できる明るさになって欲しいところです。

IMGP6313cb_201509251741282e7.jpg
何とか使える証拠写真が4枚でした。


IMGP6258cb_201509251741238f9.jpg
ISO6400 SS1/40秒 護岸に設置した止まり棒が気に入らなかったのか止まるそぶりだけで対岸の暗い枝中へ止まりました。

IMGP6250cb_20150925174228afb.jpg
距離は60m以上でISO3200 SS1/25秒でLV機能の拡大を使い精密にフォーカスを合わせてレリーズリモコンを押しました。

IMGP6257cb_2015092517423033e.jpg
ISO6400 SS1/60秒 ヤマセミが顔を動かし止まった瞬間にシャッターを押すのですがブレている画像が多く確率4割弱です。



【止まり棒にはカワセミが止まってくれました】
IMGP6339cc.jpg

IMGP6344cc.jpg

IMGP6347cc_20150925174706c34.jpg

IMGP6350cc_20150925174708be3.jpg

IMGP6354cc_20150925174711875.jpg

IMGP6367cc_20150925174800277.jpg

IMGP6363cc_20150925174801e3e.jpg

IMGP6368cc_20150925174802f6e.jpg

IMGP6387cb.jpg

IMGP6388cb_201509251750110c6.jpg

IMGP6392cb_20150925175011c09.jpg

IMGP6393cb_20150925175013630.jpg

IMGP6408cc_20150925175014477.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2015/09/25(金) 22:03:00|
  2. ヤマセミ全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いつもの場所に真っ黒な若カワセミがいた   2015年9月19日(土)

雌若カワセミが居る場所に真っ黒な雄若カワセミが出現  (BORG71FL直焦点撮影)

デビュー場所のMFに雌若カワセミを狙って撮影に行くと真っ黒なカワセミがいました。しかし飛び去って探すも
草木の葉に同化してしまい探すのが大変で巻かれてしまい撮影能率が上がりません。
最近のMFは暑かった夏とカワセミが少なかった影響で撮影仲間が少なく寂しい状況です。カワセミは十分な
位に川に入り込んで飽和状況でバトルありホバや水浴び等々撮影環境は整ってきましたのでぜひ復帰して
一緒に探して撮影くれることを願うばかりです。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。

【最近MFに現れた雄若カワセミ】
IMGP6078cc_20150925172252646.jpg

IMGP6082cc.jpg

IMGP5952cc.jpg

IMGP5970cc.jpg


【先にこの場所へ居座った雌若カワセミ】
IMGP6049cb_2015092517254100d.jpg

IMGP6233cc_20150925172544d87.jpg


【ニヤミスが起きましたが雄若は驚いて対応】
IMGP6033cc.jpg

IMGP6034cc.jpg


【雄若カワセミの飛翔】
IMGP6011cc.jpg

IMGP6012cc.jpg

IMGP6145cc.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2015/09/24(木) 06:03:00|
  2. カワセミ雛・幼鳥全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

BORG89EDで撮影したヤマセミお気に入りの枝に止まる画像

ヤマセミは音もなく現れ暫しの休息タイム     (BORG89ED直焦点撮影)

ヤマセミを待っているとついつい眠くなり寝込んでしまっても仲間のテントから来たよと声が掛かるので
安心して気持ちよくうとうとしてしまいます。声が掛かり眠気眼で止まった枝を探すと何と先ほど飛来し
止まった枝ではなく隣の枝に止まってくれました。
この枝は見上げる位置にあるので、伐採で周りの樹木がなくなり距離がある後ろ側の枝葉をバックに
止まってくれました。ファインダーで見ると背景がボケて緑色のアバタ状になり綺麗です。
止まり物はこういう条件が理想ですがなかなかこういう場所には止まってくれず沢山撮影をしてしまい
ました。時間は7時32分で曇ってしまったのでISO2500に設定してもSSは1/400秒しかなりません。
SSを1/100秒にすればISO640になる計算ですが、明るくなったら飛び出しも撮影したいと言うことが
過ぎり中途半端な設定で止まり物を撮影してしまいました。

この枝は枯れて葉がなくなった自然の樹木でしたが残念ながら次の週には完全に伐採されてしまい
止まれる枝が殆ど無くなりました。この画像は自然の枝へ止まった最後の記念すべきシーンとなりました。


撮影機材:BORG89ED+M75絞り+80φドロチューブ+LMF-1+回転装置+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP5826cc.jpg

IMGP5825cc_20150918214503907.jpg

IMGP5820cc.jpg

IMGP5819cc.jpg

IMGP5816cc.jpg

IMGP5814cc_201509182146092f9.jpg

IMGP5813cc.jpg

IMGP5809cc.jpg

IMGP5801cc.jpg

IMGP5790cc.jpg

IMGP5783cc_20150918215222130.jpg

IMGP5779cc.jpg

IMGP5762cc.jpg

IMGP5737cc.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2015/09/22(火) 00:03:00|
  2. ヤマセミ全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

BORG89EDで撮影したヤマセミ浚渫砂利山に止まるがモノクロの世界

パソコン画面でヤマセミ嘴色を見てカラー画像である事を認識 (BORG89ED直焦点撮影)

ヤマセミが目の前を通過し川沿いに積まれた砂利山に止まりましたがテントが邪魔して撮影が出来ません。
慌ててレンズ窓ぎりぎりに三脚を移動し90度右へレンズを向け乗り出して撮影しました。
撮影後液晶画面で確認するとモノクロ画像なので、慌てて設定を再確認しましたが何の問題もありません。
ヤマセミはモノクロ画像の世界に溶け込んだ素敵な世界を演出してくれます。
当然3人が並んでテントを張ったので私のテントが邪魔して漁夫の利を得たのは私だけでした。すいません。


撮影機材:BORG89ED+M75絞り+80φドロチューブ+LMF-1+回転装置+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP5701cc.jpg

IMGP5703cc.jpg

IMGP5704cc_20150918172933b95.jpg

IMGP5705cc_201509181729423dc.jpg

IMGP5706cc_20150918172945106.jpg

IMGP5708cc.jpg

IMGP5716cb_20150918173050440.jpg

IMGP5719cb_201509181730515ee.jpg

IMGP5723cb.jpg

IMGP5724cb.jpg

IMGP5726cb_20150918173215fc3.jpg

IMGP5727cb_20150918173218e90.jpg

IMGP5729cb_20150918173219550.jpg

IMGP5730cb_2015091817321921f.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2015/09/21(月) 00:03:00|
  2. ヤマセミ全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BORG89EDでヤマセミ止まりものが撮影できた

浚渫・護岸工事で伐採されたが止枝はかろうじて残った (BORG89ED直焦点撮影)

毎週周りの状況が変化する場所にヤマセミが現れるか心配でしたが、どうもこの場所は上下流へ移動する
時に一休みする場所のようです。今日は残念ながら我々が撮影する護岸側の止まり棒には止まらず対岸の
いつも止まる枝に飛来しました。護岸工事で傍の枝木は伐採されてしまいましたが、お陰でバックが抜けて
背景の枝葉が映り込み、今まで同じ枝で撮影した画像より背景がうるさくないのが不幸中の幸いですが
この枝もいつ伐採されるか時間の問題のようでちょっと心配です。
今日は撮影後、上流でいつも撮影しているIさんに案内してもらい撮影ポイントとヤマセミ数羽の行動パターン
をみいたんと勉強しました。何処の電線位置に止まり飛込むと護岸の石上に移動したり何処の止まり枝に止ま
ると言うように具体的に教えてもらい、この場所にテントを設営するとこの枝とこの枝が撮影可能と言う指導も
受けました。最後はフェンスをくぐり護岸に降りて撮影ポイントを歩きながらスマホで撮影しロケハンしました。
そろそろ止まり物も限度があるので上流へ参入を計画したいと思います。


撮影機材:BORG89ED+M75絞り+80φドロチューブ+LMF-1+回転装置+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。

【朝日に染まる雄ヤマセミ】
IMGP5646cc_20150918164813831.jpg

IMGP5661cc.jpg

IMGP5663cc_20150918164817681.jpg

IMGP5677cc_20150918164814bfd.jpg

IMGP5678cc_2015091816481347e.jpg

IMGP5683cc.jpg

IMGP5687cc.jpg

IMGP5692cc.jpg


【トビが止まっている下の枝にペアーのヤマセミが飛来】
IMGP5598cc.jpg

IMGP5602cc_20150918165113f87.jpg

IMGP5611cc_2015091816510548f.jpg

IMGP5613cc.jpg

IMGP5621cc_20150918165103786.jpg

IMGP5623cc.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2015/09/20(日) 00:03:00|
  2. ヤマセミ全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

プロフィール

scarlet

Author:scarlet
愛犬スカーレット(享年17歳)
カワセミ撮影にも助手席に乗り
お供してくれた良き相棒でした。
2012年4月18日永眠

レンズ
BORG
71FL・67FL・55FL・77EDⅡ・45EDⅡ
Nikon
105mm VR Micro f:2.8
18-200mm ED VR f:3.5-5.6
70-200mm ED VR f:2.8
300mm F:2.8D

レジューサー・フラットナー・テレコン
Nikon   TC-16A改造
         TC-14EⅡ
       TC-17EⅡ
        TC-20EⅡ
PENTAX  1.7XF-AFアダプタ-
REAR CONVERTER-A 1.4X-S
自作テレコン(TC-14Bレンズ流用)
BORG   0.7X (7870)
         0.78X(7878)
        1.08X(7018)
        1.04X(7784)
       1.4X (7014)
OASIS-35mmREDUCER DX 0.8X

カメラ
Nikon D300S
PENTAX K-5 K-3 
OLYMPUS E-PL1

Blog開始   2011年7月13日
カワセミ撮影開始2009年11月2日 

カレンダー

08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カワセミ全般 (355)
カワセミ雛・幼鳥全般 (361)
カワセミ飛翔他 (568)
躍動的なカワセミ達 (211)
カワセミホバリング (185)
カワセミ水浴(杭も含む) (176)
カワセミ餌を捕獲(飛翔含む) (62)
カワセミバトル(睨合い含む) (62)
カワセミ求愛給餌(給餌含む) (56)
カワセミアップや止まりもの (70)
カワセミ雛への給餌(子育て) (49)
カワセミペリット吐き (25)
雛・幼鳥の水浴や飛翔 (33)
カワセミ交尾 (30)
カワセミ食事中 (19)
雛祭り(親カワセミと雛集合) (17)
カワセミ飛込み枝戻りシーン (15)
カワセミ巣穴の出入り (16)
カワセミ生態パターン (6)
カワセミストレッチ体操 (2)
仲間が撮影した画像 (3)
撮影機材 (20)
引き伸ばしレンズ (2)
BORGアクロマートAF試写画像 (3)
BORGアクロマート改造(玉抜き) (7)
BORGAF化(テレコンAF) (5)
NikonTC-16A改造とEV値 (1)
ヤマセミ全般 (53)
野鳥全般 (120)
カワセミ以外の話題 (27)

最新コメント

FC2カウンター

ブロとも一覧


いつもの川より

カワセミの夫婦日記

カワセミハイスピード

スナフキンのように

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR