愛くるしく綺麗なカワセミ達

このブログはBORG望遠鏡レンズ(デジBORG)等で撮影したカワセミ画像が主で時々ヤマセミや野鳥の写真で飾ります。

BORG77EDIIで撮った家の傍にいた野鳥の止まりもの画像       2月6-7日

週末撮影した家の傍の野鳥達       (BORG77EDII直焦点撮影)

今日は久しぶりにデジBORGの原点に戻って77EDIIレンズに組替えて撮影しました。77EDIIは510mm F:6.6
のレンズなのでいつもの71FLに比べ110mm鏡筒が長いので取り回しが大変です。5年前はこのレンズを毎週末
持参して撮影していたので感慨深いものがあります。その間カメラ本体はNikon D300からD300Sを2年程使ってから
PENTAX K-5に内臓手振れ補正がある事を知り使い始めK-3に2年前に変更しました。Nikonのシャッターレスポンス
は定評があり光学ファインダーも見易く、カメラを切替えた当初の飛翔撮影は画面からはみ出るケースが多かった
ことを記憶しています。待ちに待ったD300Sの後継機種としてD500が発売になるので購入したいと思うのですが、PEN
TAXもフルサイズカメラを出すようなのでもう少し様子を見て後出しジャンケンで購入しようかと思うこの頃です。
週末は朝一番庭のしだれ梅にメジロが来ていてMFにはジョウビタキも居たのでカワセミを含め止まり物を集めてアップ
します。


撮影機材:BORG77EDII+M75絞り+80φドロチューブ+LMF-1+回転装置+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。

【2階ベランダから撮影したメジロ】
IMGP1867cc.jpg

IMGP1870cc.jpg

IMGP1864cc.jpg


【カワセミ撮影場所に居たジョウビタキ】
IMGP2491cc.jpg

IMGP2493cc.jpg


【カワセミ止まり物】
IMGP1888cc_20160217171124422.jpg

IMGP1909cc.jpg

IMGP1916cc.jpg

IMGP1991cc.jpg

IMGP2058cc.jpg

IMGP2415cc_20160217171532c29.jpg

IMGP2164cd.jpg

IMGP2267cc.jpg

IMGP2375cc_20160217171529592.jpg

IMGP2376cc.jpg

IMGP2502cc.jpg

IMGP2526cc.jpg

IMGP2533cc.jpg

IMGP2582cc.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
スポンサーサイト

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2016/02/29(月) 06:03:00|
  2. カワセミアップや止まりもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BORG89EDで撮影した水浴びシーンだが手前の岩場に被って撮影出来ず

まともな水浴びシーンだが逆光と手前の岩に被り残念!(BORG89ED直焦点撮影)

ヤマセミが食事後に岩場から傍の川面めがけて水浴びをしました。しかし手前の岩場が邪魔をして飛込み
場所の水面は見えません。仕方がなく駄目元で連写すると戻りの画像だけ撮影が出来ました。
次回はこの場所を想定すると撮影場所を下流方向に移動する必要がありそうです。


撮影機材:BORG89ED+M75絞り+80φドロチューブ+LMF-1+回転装置+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP3840cc.jpg
飛込んだ瞬間の画像ですが少し後ピンで甘い画像なのが残念です。

IMGP3849cc_20160225224639fdf.jpg
水飛沫でヤマセミが隠れてしまっています。

IMGP3849cca.jpg
上の画像の原画を2000X1329にリサイズした画像で35mm換算900mmのレンズで撮影したので距離感が判ると思います。

IMGP3850cc_20160225224640538.jpg
バックの画像ですが水飛沫が綺麗で逆光で羽が透けています。

IMGP3850cca.jpg
上の画像の原画を2000X1329にリサイズした画像で35mm換算900mmのレンズで撮影したので距離感が判ると思います。

IMGP3851cc_20160225224641d04.jpg
岩上に戻る画像です。

IMGP3851cca.jpg
上の画像の原画を2000X1329にリサイズした画像で35mm換算900mmのレンズで撮影したので距離感が判ると思います。

IMGP3855cc_20160225224643996.jpg
2度目の水浴び飛込み画像ですがこれ以降は手前の岩に隠れてヤマセミは写っていませんでした。残念!です。

IMGP3871cc_201602252248286d2.jpg
岩上で身体を回転させ羽に着いた水を飛ばしています。

IMGP3872cc_20160225224830df1.jpg
残念ながら下流へ戻っていきました。

IMGP3875cc_20160225224831faf.jpg
これが10分のヤマセミ餌獲りショーの終わりを告げる画像ですが次回はもっと近くの岩場でお願いしたいです。


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2016/02/28(日) 05:03:00|
  2. ヤマセミ全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BORG89EDで初めて撮る逆光位置の岩場で捕食するヤマセミの姿

順光の近い岩場で捕食して欲しかったが・・・逆光撮影は難しい (BORG89ED直焦点撮影)

ヤマセミ撮影は夜明け前に撮影場所を決めテント内に機材を設置して撮影するのでヤマセミの気分次第で場所が
決まる、ヤマセミの行動に任せた運に委ねた撮影になります。そのためヤマセミの行動パターンを読んで撮影場所
を選ばないと「ボウズ」の確率も髙くなります。食事の獲物を探して1日を過ごすヤマセミは魚影が薄いこの時期は
設置された枯枝は川面から1~2mと低いので魚探しに使わず移動中の休憩場所だろうと仮定し飛来確率は低い
来るとすれば獲物探しに適した場所は川面が見易い高所の場所だろうと仮定しました。撮影場所は川をまたぐ
支柱固定用のワイヤー場所が良いと決めました。
予想は大当たりでしたが、ワイヤーから飛び降りるスピードは水深が浅い場所なのでゆっくりひらひら降りる姿なら
フォロー出来るだろうと甘い気持ちで撮影しましたが逆光は思いもよらぬ障害物になり飛出した途端に太陽が眩し
くて見失ってしまいました。もう少し修業が必要なようです。この食事場所までは40~50m位離れた場所です。


撮影機材:BORG89ED+M75絞り+80φドロチューブ+LMF-1+回転装置+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP3740cca.jpg
この画像がノートリミングの原画像ですが表示用に2000X1329にリサイズしてあります。
BORGレンズは解像度が良いのが特徴なのでこの位の大きさに写れば実用になります。

IMGP3740cc_20160225223723696.jpg
上の原画から3000X1994でトリミングして1600X1063に表示用にリサイズした画像です。

IMGP3742cc_20160225223725ca5.jpg
まさに逆光写真ですが対物レンズ(組レンズで正確には2枚構成)が1枚なのでフレアーも目立ちません。

IMGP3750cc.jpg
ヤマセミの食事シーンは初めて撮影しましたが大きな魚を飲み込むのには驚きました。

IMGP3756cc.jpg
この魚は図鑑で調べると「カジカ」のようです。

IMGP3758cc_2016022522372859e.jpg
逆光でカジカの背びれが透き通って綺麗です。

IMGP3762cc_20160225224007cd9.jpg
石上に大きく振り回して叩きつけ裁いています。

IMGP3764cc_201602252240094eb.jpg
魚の食べ方はカワセミと同じようです。

IMGP3765cc.jpg
やっと魚の動きが止まったようです。

IMGP3767cc.jpg
そろそろ飲み込む準備を始めたようです。

IMGP3772cc.jpg
ヤマセミの大きさと比べてみると「カジカ」が大きいのも推測できます。

IMGP3780cc_20160225224102f90.jpg
獲物を叩きつける恰好は瞬間的に面白い恰好になります。

IMGP3783cc.jpg
カジカを持ち上げて背伸びをしたような恰好です。

IMGP3788cc.jpg
時々こんな格好で休んではカジカを振り回して石に叩きつけます。

IMGP3789cc.jpg
カジカをもちゃげた恰好は嘴を45度突き上げ胴体も真っ直ぐな姿勢です。

IMGP3799cc.jpg
獲物を嘴で挟みながらづらし満遍なく叩いて骨を砕いて食べ易くするのもカワセミと同じ行動です。

IMGP3809cc.jpg
頭から飲み込むので位置をづらして飲み込む準備に入ったようです。


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2016/02/27(土) 05:03:00|
  2. ヤマセミ全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

BORG89EDで逆光位置のワイヤーに止まるヤマセミを撮影

逆光ヤマセミはフォーカス合わせと露出設定が難しい  (BORG89ED直焦点撮影)


1か月振りにヤマセミ撮影に行ってきました。予報が外れ天気が回復し青空が出てきて明るいので期待して
待っていると6時過ぎに鳴き声が聞こえましたが見つからず今日はボウズを覚悟して毛布に包まり寒さを
しのいで待っていると9時過ぎに頭上のワイヤに飛来しました。そしてワイヤーから川面へ飛込み獲物を
咥え岩場に移動し食事タイムです。その後2回水浴びをしましたが、距離は50mで手前の岩被りの場所で
水浴びをしました。そして下流へ飛び去りましたが滞在時間は10分でした。
天気が良い日の逆光はコントラストが強く目も光らずフォーカス合わせもヤマセミが見にくく難しいです。

撮影機材:BORG89ED+M75絞り+80φドロチューブ+LMF-1+回転装置+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP3682cc.jpg

IMGP3685cc.jpg

IMGP3688cc.jpg

IMGP3689cc.jpg

IMGP3692cc_2016022522080671b.jpg

IMGP3693cc_20160225220855bdb.jpg

IMGP3696cc_201602252208563cd.jpg

IMGP3697cc_20160225220858150.jpg

IMGP3706cc.jpg

IMGP3707cc.jpg

IMGP3712cc_20160225220943c8b.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2016/02/26(金) 00:03:00|
  2. ヤマセミ全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BORG71FLで撮影した雌カワセミの飛翔画像(その4)     1月31日(日)

雌カワセミが川面へ飛込み枝へ戻る連続画像を撮影     (BORG71FL直焦点撮影)


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φ鏡筒+ヘリコイドLII+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP1289cc.jpg

IMGP1290cc_20160210170240445.jpg

IMGP1291cc.jpg

IMGP1292cc.jpg

IMGP1586cc_20160210170245ebc.jpg

IMGP1587cc_2016021017033064b.jpg

IMGP1588cc.jpg

IMGP1589cc_20160210170333434.jpg

IMGP1593cc.jpg

IMGP1594cc.jpg

IMGP1598cb_20160210170412c6d.jpg

IMGP1602cc_20160210170414967.jpg

IMGP1603cb_20160210170418d1e.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2016/02/25(木) 06:03:00|
  2. カワセミ飛翔他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BORG71FLで撮影した雌カワセミの飛翔画像(その3)     1月31日(日)

雌カワセミが川面へ飛込み枝へ戻る連続画像を撮影     (BORG71FL直焦点撮影)

カワセミ撮影はカワセミが獲物を狙って川面へ飛込む画像を狙うのですが獲物が居ないと他の場所へ転々と移って
行く時に川面に水平に飛翔する姿も撮影が出来ます。基本は飛出しから狙うのですが、飛込み画像は力学的にも
早く飛込んでいくので撮影出来る枚数は戻り画像の1/5以下です。幸いにしてこの場所は水深も深く護岸の枝も1m
以下と低いので上に飛び上がり放物線を描いて飛込むのでうまくレンズが振れれば枚数も撮れます。
今日は連続画像が撮れました。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φ鏡筒+ヘリコイドLII+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP1300cc.jpg

IMGP1301cc.jpg

IMGP1302cc.jpg

IMGP1309cb_20160210164138f91.jpg

IMGP1310cb_201602101641409f9.jpg

IMGP1311cc_201602101642423e9.jpg

IMGP1313cc.jpg

IMGP1316cc_2016021016425359d.jpg

IMGP1317cc_201602101643233f7.jpg

IMGP1319cc.jpg

IMGP1320cc.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2016/02/24(水) 06:03:00|
  2. カワセミ飛翔他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BORG71FLで撮影した雌カワセミの飛翔画像(その2)     1月31日(日)

雌カワセミが餌獲りで川面から枝に戻る画像を狙ってみた  (BORG71FL直焦点撮影)

雌カワセミが餌獲りで飛込む姿を撮影していると何となく飛込み場所も想像出来るようになってきます。
魚が好きな場所もあるようで当然そこに目掛けて飛込む訳でカワセミの向く方向=嘴の向く方向を観察
しながら撮影すると、置きピンで難しい川面飛出し画像も撮影が可能です。川面から水飛沫を上げなが
ら足から水柱が水面に繋がる画像はなかなか撮影出来ないのですが今回は思った画像が撮れて大満足
です。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φ鏡筒+ヘリコイドLII+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP1331cc.jpg

IMGP1332cc.jpg

IMGP1333cc.jpg

IMGP1442cc_201602101618328a4.jpg

IMGP1479cc.jpg

IMGP1480cc_20160210161912a56.jpg

IMGP1484cc_201602101619147c2.jpg

IMGP1485cc_20160210161918dd3.jpg

IMGP1486cc_20160210161916c05.jpg

IMGP1487cc_20160210161918055.jpg

IMGP1488cb_201602101622039bc.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2016/02/23(火) 06:03:00|
  2. カワセミ飛翔他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BORG71FLで撮影した雌カワセミの飛翔画像(その1)     1月31日(日)

雌カワセミの餌獲り失敗して枝に戻る連続画像  (BORG71FL直焦点撮影)

雌カワセミは相変わらず同じテリトリーに居て上下流から侵入カワセミが領空侵犯するとテリトリーの
端まで追いかけ決まった場所に止って見張ります。最近のバトルは見合う事もなく追いかけっこが始
まると撮影は水入りに入ります。少し待っていると戻ってくるので追わなくても撮影は出来るのですが
ついつい追ってしまいます。今日は飛込みして枝に戻るのですが、飛込んだ場所を通過して旋回して
枝に戻る珍しい画像が連続で撮影出来ましたのでご覧下さい。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φ鏡筒+ヘリコイドLII+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP1661cc.jpg

IMGP1662cc.jpg

IMGP1663cc.jpg

IMGP1664cc_20160210160450fc9.jpg

IMGP1665cc.jpg

IMGP1666cc.jpg

IMGP1667cc.jpg

IMGP1668cc.jpg

IMGP1669cc.jpg

IMGP1670cc.jpg

IMGP1671cc.jpg

IMGP1672cc.jpg

IMGP1673cc.jpg

IMGP1674cc.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2016/02/22(月) 06:03:00|
  2. カワセミ飛翔他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BORG71FLで撮影した雌カワセミ止まり物と飛翔画像     1月31日(日)

今日も飽きずに雌カワセミを狙って短時間だけ撮影       (BORG71FL直焦点撮影)

昨年までのカワセミ撮影は日が川に差し込む朝一番から2時頃まで撮影していましたが今年の目標は数時間
川へ出向いて効率よく撮影することにして家族サービスにも時間を割こうと、今までの行動を少しですが変えて
見ようと目標を変更しました。なんて書くと恰好が良いのですが、昔は少し寒くても小雨でも出かけて撮影しまし
たが少し興味が薄れたのか、人間関係の煩わしさか、出掛ける気持ちより家で温かくしてゆっくりくつろぐ気持
ちが勝ってしまっているようようです。まあ飛翔を狙う目的なら明るい方が良いので11時から2時頃がベストな
タイムと分析し自分の行動パターンを変更することにしてみました。
カワセミの食事タイムは1日中ですが敢えて分析すると朝帯と昼帯と夕帯の3回の活動期があるようです。しか
し自然相手の分析は川の獲物が多く大きな魚を食べた時や数を獲って満腹すると、その後お休みするのでそう
いう状況を踏まえばがら現場で判断し能率よく撮影するのが良いようです。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φ鏡筒+ヘリコイドLII+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP1393cc_20160210140613605.jpg

IMGP1399cc_201602101406172e5.jpg

IMGP1415cc.jpg

IMGP1429cc_2016021014061706b.jpg

IMGP1495cc.jpg

IMGP1505cc_20160210140734490.jpg

IMGP1549cc_2016021014073429d.jpg

IMGP1564cb_20160210140736ab0.jpg

IMGP1582cb_20160210140737dca.jpg

IMGP1628cb_20160210140808876.jpg

IMGP1842cc.jpg

IMGP1843cc.jpg

IMGP1847cb.jpg

IMGP1852cb_201602101408148c1.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2016/02/21(日) 06:03:00|
  2. カワセミ飛翔他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

71FL置きピンで撮影したカワセミの水浴び(その2)     1月24日(日)

日向と日蔭が交差する色温度の違う場所は難しい    (BORG71FL直焦点撮影)

コントラストが高い日向と日蔭が交差する場所での撮影は設定が難しく悩みます。明るい場所で設定すると
影の部分では暗すぎ暗い場所を中心にすると明るい場所のカワセミは白飛びします。今日は飛込み場所の
川面は直射日光が当たっていますが戻る枝は日陰です。何処に位置でEV-Lを固定するかが課題ですね。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φ鏡筒+ヘリコイドLII+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP1070cc.jpg

IMGP1071cc.jpg

IMGP1072cc.jpg

IMGP1104cc.jpg

IMGP1105cc_20160204164025559.jpg

IMGP1106cc.jpg

IMGP1107cc.jpg

IMGP1108cc.jpg

IMGP1109cc.jpg

IMGP1110cc_201602041641063aa.jpg

IMGP1116cc.jpg

IMGP1187cc.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2016/02/20(土) 06:03:00|
  2. カワセミ水浴(杭も含む)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

scarlet

Author:scarlet
愛犬スカーレット(享年17歳)
カワセミ撮影にも助手席に乗り
お供してくれた良き相棒でした。
2012年4月18日永眠

レンズ
BORG
71FL・67FL・55FL・77EDⅡ・45EDⅡ
Nikon
105mm VR Micro f:2.8
18-200mm ED VR f:3.5-5.6
70-200mm ED VR f:2.8
300mm F:2.8D

レジューサー・フラットナー・テレコン
Nikon   TC-16A改造
         TC-14EⅡ
       TC-17EⅡ
        TC-20EⅡ
PENTAX  1.7XF-AFアダプタ-
REAR CONVERTER-A 1.4X-S
自作テレコン(TC-14Bレンズ流用)
BORG   0.7X (7870)
         0.78X(7878)
        1.08X(7018)
        1.04X(7784)
       1.4X (7014)
OASIS-35mmREDUCER DX 0.8X

カメラ
Nikon D300S
PENTAX K-5 K-3 
OLYMPUS E-PL1

Blog開始   2011年7月13日
カワセミ撮影開始2009年11月2日 

カレンダー

01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カワセミ全般 (355)
カワセミ雛・幼鳥全般 (361)
カワセミ飛翔他 (568)
躍動的なカワセミ達 (211)
カワセミホバリング (185)
カワセミ水浴(杭も含む) (176)
カワセミ餌を捕獲(飛翔含む) (62)
カワセミバトル(睨合い含む) (62)
カワセミ求愛給餌(給餌含む) (56)
カワセミアップや止まりもの (70)
カワセミ雛への給餌(子育て) (49)
カワセミペリット吐き (25)
雛・幼鳥の水浴や飛翔 (33)
カワセミ交尾 (30)
カワセミ食事中 (19)
雛祭り(親カワセミと雛集合) (17)
カワセミ飛込み枝戻りシーン (15)
カワセミ巣穴の出入り (16)
カワセミ生態パターン (6)
カワセミストレッチ体操 (2)
仲間が撮影した画像 (3)
撮影機材 (20)
引き伸ばしレンズ (2)
BORGアクロマートAF試写画像 (3)
BORGアクロマート改造(玉抜き) (7)
BORGAF化(テレコンAF) (5)
NikonTC-16A改造とEV値 (1)
ヤマセミ全般 (53)
野鳥全般 (120)
カワセミ以外の話題 (27)

最新コメント

FC2カウンター

ブロとも一覧


いつもの川より

カワセミの夫婦日記

カワセミハイスピード

スナフキンのように

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR