愛くるしく綺麗なカワセミ達

このブログはBORG望遠鏡レンズ(デジBORG)等で撮影したカワセミ画像が主で時々ヤマセミや野鳥の写真で飾ります。

この池に来る雄カワセミは時々ホバってくれる    11月27日(日)

短いホバリングが撮れると腕が上がった錯覚に陥る  (BORG71FL直焦点撮影)

一年が経つのは早いもので今日は大晦日です。今年も皆さんにお世話になり無事に年末を迎えることが出来ました。
今日から二日まで小旅行をするので2日までは予約投稿でブログをアップいたします。

今年最後のブログは運良くカワセミ撮影の醍醐味であるホバリングシーンで飾りたいとおもいます。この池に来るペアー
カワセミはホバる事が多く狙ってみましたが今日は大当たりでした。BORGのマニュアルフォーカスでホバリングを狙う
なんて難しいと言う方が多いのですが、光学ファインダーのカメラを使うとフォーカスの山も掴み易く、ホバる場所は観察
していると同じような場所でする事が多く飛出し場所からの延長線上でホバります。ファインダーを覗きながらレンズを
振ってフォローすると、その延長線上でホバリングシーンをファインダーに収めることが可能です。あとは日頃練習して
いる素早くフォーカスの山を掴む動作を実践し、ホバってているカワセミの頭を見てフォーカスを合せば、難易度は上昇
シーンや飛翔よりも低いようです。来年も宜しくお願いいたします。



撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。

【ガマ帆から飛び出しホバりました】
【ガマ帆の先から飛出てホバってくれました】
IMGP4186cb_20161212153921749.jpg

IMGP4188cb_20161212153923317.jpg

IMGP4189cb_201612121539232bf.jpg

IMGP4190cb_201612121539249c5.jpg


【ショートホバだったのでフォーカスが間に合ったのはこれ1枚です】
IMGP3414ca.jpg


【ススキの茎に止まり池面めがけて降下しながらホバリング】
IMGP3984cc_20161212154107c51.jpg

IMGP3985cc_20161212154108d04.jpg

IMGP3986cc_20161212154109164.jpg

IMGP3987cc_20161212154110933.jpg

IMGP3988cc_201612121541120ff.jpg


【長時間のホバリングですが・・・手前の枯葉が遮る・・・撮影位置が少し右なら被らなかった。残念!】
IMGP4009cc_20161212154113afa.jpg

IMGP4020cc.jpg

IMGP4021cc_20161212154117470.jpg

IMGP4026cc.jpg

IMGP4027cc.jpg

IMGP4028cc.jpg

IMGP4029cc_201612121542170d4.jpg


【池では飛込みながらショートホバすることが多い】
IMGP3566cc_201612121542591ec.jpg

IMGP3567cc_20161212154301de7.jpg

IMGP3568cc_2016121215430240f.jpg


【ジャンル分けして何処にも上げられなかった護岸からの降下飛翔・・・ホバとは関係ありません】
IMGP3513cc_201612121543042c2.jpg

IMGP3514cc_20161212154305d85.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2016/12/31(土) 06:03:00|
  2. カワセミホバリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ガマ帆の先に戻るカワセミ飛翔他(その2)        11月27日(日)

戻りの飛翔は引力に逆らうので遅く連写画像が撮り易い  (BORG71FL直焦点撮影)

ガマ帆から飛込み水面から飛出るカワセミは数秒潜っているので、飛込み飛翔を狙わず水飛沫を頼りに
そこへレンズを向けてシャッターを連写しながらレンズを振ってカワセミを追えば撮影は可能です。
しかし一番重要な事はカワセミに対しての撮影位置で、カワセミが止って水面を狙っている嘴の方向に
垂直な方向から狙うと飛込み戻る飛翔行路がレンズの被写界深度に入り易いことを利用して位置を決め
ます。この手法を使わないとBORG置きピン撮影ではフォーカスが甘い画像になってしまいます。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP3696cc_20161212153451d19.jpg

IMGP3697cb_20161212153452ec4.jpg

IMGP3698cc_2016121215345325d.jpg

IMGP3699cc_20161212153455cb4.jpg

IMGP3700cc.jpg

IMGP3702cc.jpg

IMGP3703cc_20161212153534a26.jpg

IMGP3704cc_2016121215353693a.jpg

IMGP3705cc.jpg

IMGP3706cc_201612121535387cd.jpg

IMGP3707cc_20161212153540b95.jpg

IMGP3772cc_20161212153541c8a.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2016/12/30(金) 06:03:00|
  2. カワセミ飛翔他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ガマ帆の先に戻るカワセミ飛翔他(その1)        11月27日(日)

カワセミは飛出した場所に戻る生態を利用し飛翔を狙う       (BORG71FL直焦点撮影)

ガマ帆が綺麗な形で原型を留めているこの時期のカワセミ撮影は池のガマ帆を狙うのが得策です。
今日は天気も良く順光場所のガマ帆にカワセミが止ってくれたので、飛び込み飛翔は難易度が高く
撮れても少ない枚数ですが、カワセミの生態が飛び出した場所へ戻ることが多いのを利用し、ガマ帆
に止まるカワセミに置きピンして戻る飛翔を流し撮りに挑戦してみました。
感が当たったのか戻りの飛翔が連続でファインダーに収めることが出来て撮影が出来ました。
この池の撮影道具で重要なのは「みいたんフック」が必需品です。三脚立てて撮影する事も可能ですが
機動性も失われ狭い場所なので置けるスペースも限られるので半手持ち撮影が基本です。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP3475cc_20161212153213311.jpg

IMGP3485cc_20161212153214423.jpg

IMGP3486cc_201612121532163f4.jpg

IMGP3487cc.jpg

IMGP3569cc_201612121532193ae.jpg

IMGP3590cc_201612121532200ca.jpg

IMGP3591cc_20161212153222adc.jpg

IMGP3592cc_20161212153223762.jpg

IMGP3678cc_20161212153225602.jpg

IMGP3679ccJPG.jpg

IMGP3680cc_201612121533486fb.jpg

IMGP3681cc_20161212153350e77.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2016/12/29(木) 06:03:00|
  2. カワセミ飛翔他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

M池のカワセミ止まり物     11月27日(日)

家に近いM池の雄・雌カワセミだけを集中的に撮影      (BORG71FL直焦点撮影)

M池はメダカに代表される小魚が多く大きな魚は川へ行かないと獲れません。そのため時々カワセミが留守
にする時間が増えてきています。常駐するには餌が少ないので朝、夕は見かけるのですが時々どちらかが
居なくなったり、静寂になると2羽が出て行ってしまう事もあります。今日は今後居なくなることも想定して今しか
撮れないガマ帆に止まる池のカワセミをシーンを専門に狙ってみました。もう少しするとガマ帆は綿毛になって
飛んで行ってしまい丸坊主になってしまいす。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP3439cc_20161212152223e18.jpg

IMGP3440cc.jpg

IMGP3402cd.jpg

IMGP3456cc_20161212152225f2c.jpg

IMGP3492cc_20161212152227de7.jpg

IMGP3547cc_201612121522287ac.jpg

IMGP3576cc.jpg

IMGP3581cc.jpg

IMGP3595cc.jpg

IMGP3601cc.jpg

IMGP3619cc.jpg

IMGP3620cc_201612121523306f4.jpg

IMGP3621cc_20161212152332fca.jpg

IMGP3626cc_20161212152333fd8.jpg

IMGP3730cc_2016121215233552d.jpg

IMGP3735cc.jpg

IMGP3737cc_201612121523386c5.jpg

IMGP3743cc_20161212152339330.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2016/12/28(水) 06:03:00|
  2. カワセミアップや止まりもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

池で頻繁にホバるが撮影距離があるのが欠点(その3)  11月26日(土)

護岸淵から飛出しホバって突込み獲物咥えて戻る  (BORG71FL直焦点撮影)

この池に来る雄・雌カワセミは時々ホバる事が多いので要注意です。特に天気が良い日はホバる事を
前提に構えて飛出しをファインダーを見ながら追う習慣をつけないと見逃してしまいます。晴れた日の
水面は光るのでどうしても飛び出した直後に獲物を見失うようで慌ててホバって再確認し、見失うと飛
び込んだ場所へ戻るので、この辺りの行動パターンも頭の隅に置いて撮影すると成功率も上がります。
ホバから戻りまでのカワセミ飛翔画像が連続で真横から撮影出来ると嬉しい限りです。
照準器をフラッシュシューに付けると、撮影位置によっては中心が上下にズレ、見える範囲も広く飛翔を
追う精度も落ちてしまうので、私の場合は必ずファインダーを見てレンズを振る操作をしています。
ひょっとすると私のドットサイトは安物なので精度が悪いのが原因なのかも知れませんが・・・・・・。



撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP3065cc_20161207161254383.jpg

IMGP3066cc_20161207161255597.jpg

IMGP3067cc_20161207161257cc0.jpg

IMGP3068cc.jpg

IMGP3069cc.jpg

IMGP3070cc_20161207161301d43.jpg

IMGP3071cc_20161207161302b1b.jpg

IMGP3072cc.jpg

IMGP3073cc_20161207161306681.jpg

IMGP3074cc_20161207161307834.jpg

IMGP3080cc.jpg

IMGP3081cc_201612071614196ff.jpg

IMGP3082cb.jpg

IMGP3083cc_20161207161422c50.jpg

IMGP3066cd.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2016/12/27(火) 06:03:00|
  2. カワセミホバリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

池のカワセミがガマ帆の先等から飛翔する姿(その2) 11月26日(土)

池のカワセミが順光撮影位置に飛翔する姿       (BORG71FL直焦点撮影)

今日はM池をメインで撮影しましたが撮影仲間はこの池のフェンスの金網が邪魔なのか敬遠して
池には来ないので私の独占状態です。池の配置状どうしても順光の時間が限られ場所によって
は夕方しか条件が整わない場所もありますが、撮影条件の違う環境で瞬時にその状態に合わせ
て設定し撮影するのも腕を上げる練習としては重要の作業です。BORGレンズではマニュアルフォ
ーカスと絞りの設定もありカワセミが飛込まない間に設定してファインダーを覗き動き出す仕草を
見抜いて飛翔が撮れると一人でにんまり楽しんでいます。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP3696cc_201612260956158c9.jpg

IMGP3697cb_20161226095616ded.jpg

IMGP3698cc_20161226095618e52.jpg

IMGP3699cc_201612260956199a8.jpg

IMGP3700cc_201612260956217fd.jpg

IMGP3701cc_20161226095622a92.jpg

IMGP3702cc_20161226095624d72.jpg

IMGP3703cc_20161226095625116.jpg

IMGP3704cc_20161226095627a15.jpg

IMGP3705cc_20161226095628f70.jpg

IMGP3706cc_20161226095722289.jpg

IMGP3707cc_2016122609572334b.jpg

IMGP3772cc_20161226095725127.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2016/12/26(月) 06:03:00|
  2. カワセミ飛翔他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

池で頻繁にホバるが距離があるのが欠点(その3)  11月26日(土)

護岸の縁から飛出し途中でホバリング       (BORG71FL直焦点撮影)

今日はクリスマスです。池のホバは撮影距離があることが多いのですが、天気が良くジャスピンで撮れると
BORGレンズは解像度が良いのでトリミングすればブログや2L版位なら問題なく使う事が出来るのが最大
の特徴です。半日でこれだけ撮れれば大満足です。BORGは標準で使うとマニュアルフォーカスが基本で
すが、光学ファインダーは液晶ファインダーに比べ見やすくディレーもないので、慣れればフォーカス合わせ
はフォーカスエイドのマーカーと音を頼りに素早く合わすことが出来るのもK-3の利点かも知れません。
飛出す真横から撮影が出来て、飛出しホバったところから元の場所へ戻る一部が撮影出来ました。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP2945cc.jpg

IMGP2946cc_2016120716060145d.jpg

IMGP2947cc_20161207160602f27.jpg

IMGP2948cc_201612071606033f0.jpg

IMGP2949cc_20161207160606b6a.jpg

IMGP2950cc_20161207160608542.jpg

IMGP2951cc_201612071606094b0.jpg

IMGP2952cc_20161207160611f44.jpg

IMGP2953cc_201612071606121ec.jpg

IMGP2954cc_20161207160655789.jpg

IMGP2955cc_2016120716065692b.jpg

IMGP2956cc_2016120716065867f.jpg


【この画像が原画でトリミングしてアップしてあります】
IMGP2948cd.jpg
こんな小さく撮影してもK-3の性能とBORGの高解像度レンズのお陰で使える画像になります。

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2016/12/25(日) 06:03:00|
  2. カワセミ飛翔他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

池で撮影した雄・雌カワセミの飛翔姿(その1)        11月26日(土)

天気が良くカワセミが活発に活動してくれると撮影が楽しい  (BORG71FL直焦点撮影)

BORG71FLは400mmレンズでF:5.6なので暗い曇天の日はISO3200でもSSが1/1600秒以上に上がらない
日は飛翔撮影を諦め止まり物を撮影するのですが、今日は天気や撮影時間の条件がカワセミの活動時間に
合致したので、綺麗な飛翔が撮影出来ました。こんな飛込みシーンが撮れるとわくわく気分です。
これもクリスマスイブのサンタさんからのプレゼントなのかも知れません。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP2157cc.jpg

IMGP2158cc.jpg

IMGP2188cc_2016120716583633f.jpg

IMGP2426cc_20161207165838428.jpg

IMGP2427cb.jpg

IMGP2441cb_2016120716584095d.jpg

IMGP2519cc_2016120716584208e.jpg

IMGP2541cb.jpg

IMGP3144cc.jpg

IMGP3145cc_20161207165847cb1.jpg

IMGP3228cc_20161207170000fef.jpg

IMGP3229cc_201612071700025ec.jpg

IMGP3230cc_2016120717000294e.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2016/12/24(土) 06:03:00|
  2. カワセミ飛翔他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

池のペアーカワセミは時々鳴き交わし雌が寄っていく     11月26日(土)

2羽の雄雌カワセミが接近して並んだ画像等      (BORG71FL直焦点撮影)

この時期に雄・雌カワセミが鳴き交わし仲良く同じ場所に居るのは珍しいことで、このMFでは私が
撮影をし始めて初めての出来事です。川仲間の話では川で偶然通過する時もスクランブルをする
訳でもなく鳴き交わしているので、このまま春を迎えればペアー成立する事になるのかも知れません。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP2644cc.jpg

IMGP2647cc_201612071650495ea.jpg

IMGP2648cc.jpg

IMGP2649cc.jpg

IMGP2652cd.jpg

IMGP2660cc.jpg

IMGP2661cc.jpg

IMGP2662cc.jpg

IMGP2663cc.jpg

IMGP2664cc.jpg

IMGP2667cc_2016120716520306c.jpg

IMGP2668cc.jpg

IMGP3124cc.jpg

IMGP3125cc_20161207165208ebe.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2016/12/23(金) 06:03:00|
  2. 躍動的なカワセミ達
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

池のカワセミ護岸数mに止まるが金網越しの撮影で解像度は度外視  11月26日(土)

護岸や排水機械室上に止まるカワセミを近接撮影       (BORG71FL直焦点撮影)

この池ではフェンスの金網越しで撮影するのでどうしても画質が落ちてしまいます。それでも川よりフェンスに
囲まれているので安心しているのか、そおっと近づくと数mの距離でも逃げません。BORGの鏡筒はヘリコイド
だけでは4~5mが近距離で、それ以上近くの場合はドロチューブという延長筒のロックネジを緩めて引き出し
て撮影します。今日はけっこう近くで撮影出来ましたが、欠点は被写界深度が数Cmと浅いのでフォーカスを
何処に合わせるかが課題です。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP3243cc.jpg

IMGP3245cc_20161207164124a17.jpg

IMGP3293cc.jpg

IMGP3294cc.jpg

IMGP2181cc.jpg

IMGP2185cc.jpg

IMGP2417cd.jpg

IMGP2423cd.jpg

IMGP2169cc_20161207164302b41.jpg

IMGP2172cc_201612071643048db.jpg

IMGP2406cd.jpg

IMGP2915cd.jpg

IMGP2916cd.jpg

IMGP3174cd.jpg

IMGP2555cc_20161207164546e24.jpg

IMGP2556cc_201612071645487d5.jpg

IMGP2557cc_20161207164550361.jpg

IMGP2786cc_20161207164551032.jpg

IMGP2787cc.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2016/12/22(木) 06:03:00|
  2. カワセミアップや止まりもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

scarlet

Author:scarlet
愛犬スカーレット(享年17歳)
カワセミ撮影にも助手席に乗り
お供してくれた良き相棒でした。
2012年4月18日永眠

レンズ
BORG
71FL・67FL・55FL・77EDⅡ・45EDⅡ
Nikon
105mm VR Micro f:2.8
18-200mm ED VR f:3.5-5.6
70-200mm ED VR f:2.8
300mm F:2.8D

レジューサー・フラットナー・テレコン
Nikon   TC-16A改造
         TC-14EⅡ
       TC-17EⅡ
        TC-20EⅡ
PENTAX  1.7XF-AFアダプタ-
REAR CONVERTER-A 1.4X-S
自作テレコン(TC-14Bレンズ流用)
BORG   0.7X (7870)
         0.78X(7878)
        1.08X(7018)
        1.04X(7784)
       1.4X (7014)
OASIS-35mmREDUCER DX 0.8X

カメラ
Nikon D300S
PENTAX K-5 K-3 
OLYMPUS E-PL1

Blog開始   2011年7月13日
カワセミ撮影開始2009年11月2日 

カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カワセミ全般 (355)
カワセミ雛・幼鳥全般 (361)
カワセミ飛翔他 (591)
躍動的なカワセミ達 (212)
カワセミホバリング (186)
カワセミ水浴(杭も含む) (176)
カワセミ餌を捕獲(飛翔含む) (63)
カワセミバトル(睨合い含む) (62)
カワセミ求愛給餌(給餌含む) (60)
カワセミアップや止まりもの (70)
カワセミ雛への給餌(子育て) (50)
カワセミペリット吐き (25)
雛・幼鳥の水浴や飛翔 (33)
カワセミ交尾 (30)
カワセミ食事中 (19)
雛祭り(親カワセミと雛集合) (17)
カワセミ飛込み枝戻りシーン (15)
カワセミ巣穴の出入り (16)
カワセミ生態パターン (6)
カワセミストレッチ体操 (2)
仲間が撮影した画像 (3)
撮影機材 (20)
引き伸ばしレンズ (2)
BORGアクロマートAF試写画像 (3)
BORGアクロマート改造(玉抜き) (7)
BORGAF化(テレコンAF) (5)
NikonTC-16A改造とEV値 (1)
ヤマセミ全般 (53)
野鳥全般 (120)
カワセミ以外の話題 (27)

最新コメント

FC2カウンター

ブロとも一覧


いつもの川より

カワセミの夫婦日記

カワセミハイスピード

スナフキンのように

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR