愛くるしく綺麗なカワセミ達

このブログはBORG望遠鏡レンズ(デジBORG)等で撮影したカワセミ画像が主で時々ヤマセミや野鳥の写真で飾ります。

カワセミの飛翔撮影は枝に戻る姿を追うと撮影可能    1月28日(土)

カワセミ飛翔撮影は枝戻りを狙うと難易度が下がる  (BORG71FL直焦点撮影)

カワセミの飛翔撮影チャンスは平均15分から30分に1回は訪れてくれます。そのチャンスを見学で過ご
すか、物にするかはカメラマンのファインダーを連続で覗けるかが鍵のようです。
私が照準器を使わないのはファインダーを見ながらカワセミの飛翔を追うように撮影していると、レンズの
振る速さや位置が自然と身体に染み付いてくるからです。照準器はファインダーより広範囲に見えてしまい
中心の目印位置を少し離れただけでファインダーから外れてしまうので、飛翔を追うには相当慣れが必要
で、手持ち撮影では相当難易度が上がってしまいます。
照準器が威力を発揮するシーンは川面から飛出る画像をAFレンズで撮影する時で、カワセミが飛込んで
川面に波紋が広がり、数秒潜って出て来る時間に照準器の中心に波紋の中心を合わせて連写すれば
フォーカスは波紋に合焦し飛出しもフォーカスイン出来ます。もしAFレンズでカワセミ撮影されている方は
試してみる価値はあるようです。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP2081cc_20170206155252ba8.jpg
レンズが振れないとなかなか撮影出来ない画像です。

IMGP2027cc_20170206155243721.jpg
急降下飛翔は飛出し枝からレンズを振っても1枚か2枚しか撮れないのはスピードが速く追従出来ません。

IMGP2031cc_201702061552457a9.jpg
枝戻りの画像はBORGレンズの得意とするところで連続で飛翔が撮影出来ます。

IMGP2032cc.jpg
これ以降は連続飛翔が撮影出来ましたがバックの画像で眼が入らないのが玉に瑕です。

IMGP2033cc_2017020615524795a.jpg

IMGP2034cc_2017020615524942c.jpg

IMGP2035cc.jpg


【日陰の護岸は暗くて色温度が高いので条件が悪く辛い】
IMGP2174cc_20170206155253c18.jpg

IMGP2175cc.jpg

IMGP2176cc_201702061552567a0.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2017/02/28(火) 06:03:00|
  2. カワセミ飛翔他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川面から枝に戻る雌カワセミの飛翔       1月28日(土)

頻繁に餌獲りする雌カワセミの追っかけで成果上々 (BORG71FL直焦点撮影)

カワセミ撮影はバックが綺麗な止まったカワセミを撮る楽しみと飛んでいるカワセミを撮影する喜びが
ありますが、止まり物の次は如何にカワセミの飛翔を解像度を得た状態で撮影したい欲望にかられ
ます。飛んでいるカワセミに向かってシャッターを切ってもAFは追従してくれず、マニュアルではまず
フォーカスが間に合いません。そのため枝に止ったカワセミが飛出してその枝に戻る過程を狙った
方が成功率が高くなります、BORGマニュアルフォーカスで撮影するのは難しいと言う方が多いの
ですが、飛翔するカワセミの軌跡が被写界深度の幅(透き通った壁)を通過するような位置(壁に
対して90度(垂直方向)の位置から撮影すると撮れる飛翔画像が増えます。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP1579cc_20170206154941c55.jpg

IMGP1593cc_20170206154943fe4.jpg

IMGP1600cc_20170206154945b57.jpg

IMGP1750cc_201702061549464e3.jpg

IMGP1751cc_20170206154947a2d.jpg

IMGP1754cc_2017020615494902e.jpg

IMGP1917cc_20170206154950079.jpg

IMGP1981cc.jpg

IMGP1983cc.jpg

IMGP1984cc_20170206155050575.jpg

IMGP1985cc_20170206155051f35.jpg

IMGP2018cc_20170206155053285.jpg

IMGP2019cc_20170206155054e2d.jpg

IMGP1514cc.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2017/02/27(月) 06:03:00|
  2. カワセミ飛翔他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雌カワセミは盛んに川面へ飛込む      1月28(土)

飛込み戻る画像は撮れるが…護岸が汚く絵にならない  (BORG71FL直焦点撮影)

MFはカワセミ撮影に適した場所で400mm(35mm換算で600mm)レンズ手持ち撮影でこれだけ撮れる場所は
恵まれた環境ですが、川は護岸に蛇籠の石と金網、それにゴミも映り込むのですがこれは自然のままだと
いうことで我慢せざるを得ません。しかしいつ行っても何処かにカワセミが顔を出してくれるので趣味で撮影
するには最高の場所なのかも知れません。カワセミと川仲間に感謝!感謝!です。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP1681cc_20170206154629619.jpg

IMGP1686cc_20170206154630ce3.jpg

IMGP1687cc.jpg

IMGP1688cc.jpg

IMGP1689cc_201702061546341cc.jpg

IMGP1690cc.jpg

IMGP1691cc.jpg

IMGP1726cc.jpg

IMGP1727cc_20170206154640d40.jpg

IMGP1730cc_201702061546427f5.jpg

IMGP1731cc.jpg

IMGP1732cc.jpg

IMGP1733cc_20170206154751d21.jpg

IMGP1734cc.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2017/02/26(日) 06:03:00|
  2. カワセミ飛翔他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雌カワセミが枝へ戻る上昇飛翔      1月28(土)

逆光ぎみのカワセミは青色が強く綺麗です    (BORG71FL直焦点撮影)

雌カワセミが餌獲りで飛込んで戻る画像を撮影しました。今日は天気が良く日向と日蔭のコン
トラスト比が強く日蔭は色温度が高くなり、結果的に青色が基調の画像になります。
MFの雌カワセミは大きな獲物が獲れるとお休みタイムに入って動かなくなるので、獲物は小さく
数をこなしてくれると嬉しいのですが、今日は期待通りに頻繁に移動して飛込んでくれました。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP1569cc_20170206153831a0e.jpg

IMGP1570cc_20170206153832800.jpg

IMGP1571cc_20170206153833f87.jpg

IMGP1572cc_20170206153835249.jpg

IMGP1611cc.jpg

IMGP1612cc.jpg

IMGP1613cc_201702061538396d8.jpg

IMGP1828cc.jpg

IMGP1829cc_20170206153842c52.jpg

IMGP1830cc_20170206153844f89.jpg

IMGP1831cc.jpg

IMGP1832cc_20170206153936a85.jpg

IMGP1835cc.jpg

IMGP1883cc_201702061539396e4.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2017/02/25(土) 06:03:00|
  2. カワセミ飛翔他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カワセミの止まり物と近くにいたジョウビタキ   1月28日(土)

カワセミのアップ画像をトリミングしてみた      (BORG71FL直焦点撮影)

MFのカワセミはフレンドリーなのか時々近接撮影をさせてくれます。とは言っても近いと被写界
深度も浅く護岸の俯瞰位置から三脚付けずに撮影するので精密にフォーカスを合すのは限度
があります。撮影チャンスも短かくカメラも固定できないのでフォーカス合わせは光学ファインダ
ーを覗きながらフォーカスエイドの合致音とマーカーを頼りにその前後を少し動かしてはシャッタ
ーを押しては動かすと言う方法で撮影してPC画面で選別しています。
400mm単焦点レンズでカワセミ全体の解像度を得るには7m位の距離のカワセミが一番合わせ
易いようです。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP1521cd_20170206141855971.jpg

IMGP1516cca.jpg
上の画像からトリミングしてみました。

IMGP1534cd.jpg

IMGP1532cc_2017020614185666a.jpg
上の画像からトリミングしてみました。


IMGP2100cd.jpg

IMGP1765cc.jpg

IMGP1978cc.jpg

IMGP2146cc.jpg

IMGP2124cc.jpg

IMGP2069cc_2017020614230015c.jpg
カワセミがペリットを吐く瞬間画像です。

IMGP2070cc_20170206142300a48.jpg
嘴下の枝下に赤いペリットが宙を舞っています。


【傍の枝にジョウビタキがいました】
IMGP2052cc.jpg

IMGP2053cc.jpg

IMGP2057cc.jpg

IMGP2058cc_20170206142355b77.jpg

IMGP2059cc_20170206142400e7c.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2017/02/24(金) 06:03:00|
  2. カワセミアップや止まりもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雌カワセミの川面飛込み枝戻り画像が撮れた      1月22日(日)

毎週通うと雌カワセミ行動パターンが読め飛翔も撮れる  (BORG71FL直焦点撮影)

週末はMFへ出向きますが、なるべく同じ場所にいるカワセミを狙うようにします。それはカワセミが持つ行動
パターンの癖が読めるので、狙う飛翔が撮影し易いのが理由です。特にこの雌カワセミは止る場所、隠れる
橋下場所、休憩する枝、餌場や水浴びポイントや次の移動する好きな場所等を知っておくと、飛び去ったあと
捜すのが容易になります。しかし一番嬉しいことは気心の知れた撮影仲間の複数の眼で探すので私のような
捜すのが下手なカメラマンでも撮影が容易に出来ることです。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP1175cc_2017013115421203c.jpg

IMGP1176cc_20170131154212b26.jpg

IMGP1177cc.jpg

IMGP1185cc_20170131154215b50.jpg

IMGP1186cc_2017013115421780e.jpg

IMGP1187cc_20170131154218df1.jpg

IMGP1188cc_20170131154220d6d.jpg

IMGP1189cc_20170131154221263.jpg

IMGP1190cc.jpg

IMGP1191cc_20170131154224244.jpg

IMGP1192cc_20170131154312199.jpg

IMGP1213cb_20170131154313d8a.jpg

IMGP1214cb_20170131154315388.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2017/02/23(木) 06:03:00|
  2. カワセミ飛翔他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

池にやって来る雌カワセミが撮影出来た         1月22日(日)

川の何処にいるのか定かでないのが残念!       (BORG71FL直焦点撮影)

川へ向かう途中にある調整池にカワセミが来るようになりました。川でカワセミが姿を隠してしまい
撮影出来ない時は駄目元で池まで戻っています。しかし雌カワセミが好んで餌獲りする場所はどう
しても限られた撮影場所から逆光位置になるのですが敢えて狙ってみました。それに加えて周囲に
は縦横の茶色い光沢のある5mm位の金網で囲まれていてレンズが必ず1本の縦金網線が跨ぐので
撮影した画面に干渉縞が現れてしまいます。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP0634cc_201701311539392c3.jpg

IMGP0660cc_20170131153941c10.jpg

IMGP0802cc_20170131153942289.jpg

IMGP0860cc_20170131153944656.jpg

IMGP0861cc.jpg

IMGP0909cb_201701311539471d4.jpg

IMGP0910cc_20170131153949dc6.jpg

IMGP0911cc_201701311539506eb.jpg

IMGP0915cc_20170131153952f18.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2017/02/22(水) 06:03:00|
  2. カワセミ飛翔他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雌カワセミは少し飛び上がって降下して川面へ突っ込む  1月22日(日)

カワセミは獲物が深いと放物線を描いて飛込む   (BORG71FL直焦点撮影)

カワセミは獲物が見つかると盛んにその場所を凝視し身体を浮かせて飛込みます。そのタイミングを
読むのは難しいのですが、目付きや仕草と止まる場所による行動パターンを知ることでタイミングに
合わせてシャッターを切りながらレンズを振ってフレームにカワセミを収めるシューティングのようです。
撮影位置を選びカワセミが真横に飛込む所から撮影すると綺麗な飛翔姿が撮影出来ますが、いつも
被写界深度に入る様に飛込んで欲しいとカワセミにお願いしますがなかなか聞いてもらえません。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP0946cb.jpg
真下に飛込んでくれると必ず枝からの被写界深度に入るのでこういう画像が撮影出来ます。

IMGP0947cb.jpg


IMGP1018cc.jpg
撮影位置から横方向ですがこういう位置だと被写界深度に入ってくれます。

IMGP1019cc.jpg

IMGP1020cc.jpg
撮影位置が良かったのか3枚が連続で撮影出来ました。


IMGP1165cc_201701311536199f7.jpg
真横に移動する飛翔はBORG置きピンの得意とするところです。

IMGP1166cc_201701311536215c4.jpg

IMGP1167cc_20170131153622c84.jpg
距離が10m以上だと横移動は数枚被写界深度に入ってくれます。


IMGP1473cc.jpg

IMGP1235cb_20170131153624d68.jpg
タイミングが合うとこういう画像も撮影出来ます。

IMGP1236cb_20170131153625980.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2017/02/21(火) 06:03:00|
  2. カワセミ飛翔他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雌カワセミは低い枝から川面へ飛込み枝へ戻る     1月22日(日)

川面に近い枝から飛込むと撮影がし易い       (BORG71FL直焦点撮影)

雌カワセミが移動すると止った位置を仲間や望遠鏡で確認し、川面へ張り出した低い枝に止ると
全速力で遊歩道を移動します。そして到着と同時にフォーカス合わせをしながらシャッタースピード
の設定を行います。明るい場所なら絞りをF:8(絞り50mmだとF:400mm÷口径50mm=F:8)にします。
光学ファインダーでフォーカスを目視で合す限度は経験的にF:8以上に絞るとフォーカスの山が被
写界深度が深くなり、ブロードになるので、フォーカスの山が目視で判断出来なくなります。
そのため絞りはF:8以上に絞らず使っています。しかしこういう低い枝から川面へ飛込む場合は
一度フォーカスを合わせてから絞りをF:11位に絞った方が全工程のフォーカスが被写界深度に入り
フォーカスが甘い画像が少なくなり歩留まりも上がるのかも知れません。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP1038cc_20170131153202cbe.jpg

IMGP1045cc_201701311532047f8.jpg

IMGP1046cc_201701311532058de.jpg

IMGP1047cc.jpg

IMGP1048cc.jpg

IMGP1049cc.jpg

IMGP1050cc.jpg

IMGP1057cc_20170131153212415.jpg

IMGP1063cc.jpg

IMGP1064cc.jpg

IMGP1065cc.jpg

IMGP1066cc.jpg

IMGP1067cc.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2017/02/20(月) 06:03:00|
  2. カワセミ飛翔他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水深が深く少し上昇して効果するので飛込みも撮れた     1月21日(土)

降下するカワセミ飛翔撮影は難しいがこれなら撮れる     (BORG71FL直焦点撮影)

枝から急降下するカワセミは撮影出来ても1枚ですが、水深が深い場所にいる獲物を狙う場合、一度飛び上が
り高さを稼いで降下するので上昇、降下と数枚撮影出来る事があります。この場所は一度上昇してから降下す
るというのは毎回撮影していると行動パターンが判りこれを利用して上にレンズを振ってから降下するタイミング
で下に振ります。水面に入ると2秒位潜っているので、その間に体制を整え枝に戻るカワセミにレンズをフォロー
しながら振れば「下手な鉄砲も数打ちゃ当たる」という事で飛翔が連続で沢山撮影が出来ます。


撮影機材:BORG71FL+M75絞り+80φドロチューブ+ヘリコイドLⅡ+Pentax K-3
※画面をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
IMGP0168cc_201701311518326b2.jpg

IMGP0169cc_201701311518337eb.jpg

IMGP0170cc_20170131151835aad.jpg

IMGP0171cc_20170131151837944.jpg

IMGP0174cc_20170131151838890.jpg


IMGP0252cc_20170131151839d95.jpg

IMGP0392cc_20170131151841e4e.jpg

IMGP0399cc_20170131151842df1.jpg


IMGP0575cc_20170131151844120.jpg

IMGP0606cc_20170131151845257.jpg

IMGP0608cc.jpg

IMGP0609cc_201701311520058df.jpg

IMGP0607cc_20170131152006b39.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ:愛くるしく綺麗なカワセミ達 - ジャンル:写真

  1. 2017/02/19(日) 06:03:00|
  2. カワセミ飛翔他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

scarlet

Author:scarlet
愛犬スカーレット(享年17歳)
カワセミ撮影にも助手席に乗り
お供してくれた良き相棒でした。
2012年4月18日永眠

レンズ
BORG
71FL・67FL・55FL・77EDⅡ・45EDⅡ
Nikon
105mm VR Micro f:2.8
18-200mm ED VR f:3.5-5.6
70-200mm ED VR f:2.8
300mm F:2.8D

レジューサー・フラットナー・テレコン
Nikon   TC-16A改造
         TC-14EⅡ
       TC-17EⅡ
        TC-20EⅡ
PENTAX  1.7XF-AFアダプタ-
REAR CONVERTER-A 1.4X-S
自作テレコン(TC-14Bレンズ流用)
BORG   0.7X (7870)
         0.78X(7878)
        1.08X(7018)
        1.04X(7784)
       1.4X (7014)
OASIS-35mmREDUCER DX 0.8X

カメラ
Nikon D300S
PENTAX K-5 K-3 
OLYMPUS E-PL1

Blog開始   2011年7月13日
カワセミ撮影開始2009年11月2日 

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カワセミ全般 (355)
カワセミ雛・幼鳥全般 (361)
カワセミ飛翔他 (591)
躍動的なカワセミ達 (212)
カワセミホバリング (186)
カワセミ水浴(杭も含む) (176)
カワセミ餌を捕獲(飛翔含む) (63)
カワセミバトル(睨合い含む) (62)
カワセミ求愛給餌(給餌含む) (60)
カワセミアップや止まりもの (70)
カワセミ雛への給餌(子育て) (50)
カワセミペリット吐き (25)
雛・幼鳥の水浴や飛翔 (33)
カワセミ交尾 (30)
カワセミ食事中 (19)
雛祭り(親カワセミと雛集合) (17)
カワセミ飛込み枝戻りシーン (15)
カワセミ巣穴の出入り (16)
カワセミ生態パターン (6)
カワセミストレッチ体操 (2)
仲間が撮影した画像 (3)
撮影機材 (20)
引き伸ばしレンズ (2)
BORGアクロマートAF試写画像 (3)
BORGアクロマート改造(玉抜き) (7)
BORGAF化(テレコンAF) (5)
NikonTC-16A改造とEV値 (1)
ヤマセミ全般 (53)
野鳥全般 (120)
カワセミ以外の話題 (27)

最新コメント

FC2カウンター

ブロとも一覧


いつもの川より

カワセミの夫婦日記

カワセミハイスピード

スナフキンのように

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR